えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    一夏

    • カテゴリ:
    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:33:32.69 ID:3/vU9AKX0
    一夏「あれからもう3年になるのか……」




    一夏「あっという間だったな……」




    一夏「色々あったな……本当に……」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389270812

    引用元: 一夏「守り続ける」 



    IS<インフィニット・ストラトス> 6 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2017-08-18)
    売り上げランキング: 9,429
    【一夏「守り続ける」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 17:02:19.67 ID:0rNJ7q0q0
    女「本当に!? いいの!?」

    一夏「ああ、いいぞ。買い物くらい」
    一夏(いつも通りとぼけてっと……)

    女「えっ? 買い物?」

    一夏「え? 買い物に付き合って欲しいわけじゃないのか? じゃあ何処だ? 遊園地かどっかか?」

    女「そうじゃなくて……その……恋人として付き合って欲しいっていうか」

    一夏「恋人!?」
    一夏(クソっ……こいつ明言しやがった)

    引用元: 一夏「いいぜ?付き合ってやっても」 



    IS<インフィニット・ストラトス> 6 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2017-08-18)
    売り上げランキング: 6,465
    【一夏「いいぜ?付き合ってやっても」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 16:53:49.53 ID:0FoCUBK60
    一夏(みんなボコボコ俺のこと殴りすぎだからな・・・いくら鍛えてるといっても痛いもんは痛いしいつか怪我することになる)

    一夏(そうなるまえに一回びっくりさせて、簡単に人を殴ったらいけないんだってことをわかってもらおう)

    一夏(血糊は演劇部の人が快く貸してくれた。手に持って殴られたところにつけてもいいし口に入れても大丈夫らしい)

    一夏(よし、あとは殴られるのを待つだけだ・・・)

    一夏(・・・殴られるのを待つってのもなんかあれだな)

    一夏(適当にぶらついてみるか)


    一夏(お、あれは・・・)

    >>7

    引用元: 一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」 



    IS<インフィニット・ストラトス> 6 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2017-08-18)
    売り上げランキング: 4,723
    【一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 23:32:16.51 ID:QCGmfBP40
    箒「なにっ!ゆ、幽霊だと!}

    セシリア「・・・・・・」ビクビク

    鈴「へぇおもしろそうじゃん誰から聞いたのそれ」

    シャル「のほほんさんから聞いたんだ。なんでも。真夜中になるとさ・・・出るらしいんだよ」

    ラウラ「ふん。幽霊より人間の方が怖い。戦場では幽霊などと恐るるに足らんからな」

    箒「そ、そうは言っても怖いものは・・・」

    鈴「面白そうじゃん!!今日の夜にでも行ってみようよ!」

    セシリア「な、なんですって!」

    引用元: 一夏「女子更衣室に幽霊?」 



    IS<インフィニット・ストラトス> 6 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2017-08-18)
    売り上げランキング: 2,568
    【一夏「女子更衣室に幽霊?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ◆y7//w4A.QY 2017/08/03(木) 01:19:06.21 ID:E7dKsAj+0
    【学食】

    セシリア「え、えぇっ⁉︎」ガタッ

    一夏「……? どうしたんだ?」

    セシリア「今なんとおっしゃいまして⁉︎」

    一夏「いや、デブは嫌いだって」

    お相撲さん(TV)「どすこーい! どすこいどすこーい!」

    一夏「見てみろよ。あれ。暑苦しいったらありゃしないよな」

    セシリア「そ、そうだったんですの。テレビに映ってらっしゃる力士の方の」

    一夏「女の子だって太ってるのは嫌だけどさ」

    セシリア「……!」ガタッ

    一夏「おわっ⁉︎ さっきからどうしたんだ? 様子が変だぞ!」

    セシリア「い、一夏さんっ! 女子に軽はずみな体重の話は厳禁ですわ!」

    一夏「いや、でもセシリアはそんな心配」

    シャルロット「なんの話?」ヒョイ

    一夏「ああ、なんだ。シャルも昼飯か」

    シャルロット「うん。ボクもご一緒させてもらっていいかな、えへへ……セシリア、どうしたの? 座ったら?」

    セシリア「けっこうです! ちょっと、その、食欲がありませんので失礼します!」ガチャン コツコツ

    シャルロット「え、まだ半分も食べてなかったのに……一夏、セシリアになんか言った?」

    一夏「いや、思い当たる節はなにも」

    シャルロット「ほんとかなぁ」

    一夏「なんだよ。テレビを見ながら、デブは嫌いだって言っただけだって」

    シャルロット「はぁ……。いちかぁ……女の子の前でそんなこと言っちゃだめだよぉ~」

    一夏「どうしてだめなんだ?」

    シャルロット「体重は気にするからね。それで? 一夏は痩せてる子がいいの?」もぐもぐ

    一夏「あぁ、デブは嫌だな。でも、シャルも――」

    シャルロット「ごちそうさま」カチャ

    一夏「お、おい。まだちょっとしか」

    シャルロット「な、なんだか今日はお腹いっぱいになっちゃってさぁ~」

    一夏「体調でも悪いのか?」

    シャルロット「心配してくれるの……?」

    一夏「ああ、もちろんだ」

    シャルロット「え、そ、それって、どして……?」

    一夏「もちろん! シャルは大切な仲間だからな!」

    シャルロット「な、仲間……。そ、そうだよね……あは、あはは……」ショボン

    一夏「悩みがあったらなんでも聞くからさ!」ポン

    シャルロット「ありがとう」

    一夏「それで、体調は本当に平気なのか?」

    シャルロット「うん。大丈夫。問題なのは、恋する病、なんちゃって」

    一夏「……?」

    シャルロット「もぉ! どうして聞いてほしいときに聞こえてないんだよぉ!」バンッ

    一夏「おわぁっ⁉︎」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501690745

    引用元: 一夏「俺、デブは嫌いなんだ」 


    【一夏「俺、デブは嫌いなんだ」】の続きを読む

    1: 一二三 2012/08/24(金) 22:52:13.65 ID:bDGWATKOO
    IS学園
    杉崎「うひょー、マジかよ、マジエロゲ展開だよ、ラッキー!!」

    一夏「(テンションが高い奴だな………)まぁ、一週間よろしくな」

    杉崎「勿論だ……ぐふふふ」

    一夏「じゃ、碧陽学校にいってくるよ」

    杉崎「おっと、俺の忠告を聞いておきな……先生の『まぎる』という先生は気を付けておきな」

    一夏「…………お前も『織斑先生』にだけは気を付けろよ」

    杉崎「よっしゃー、なら今すぐ女の園IS学園の教室にレッツゴーだぜ!!」ダッ

    一夏「………………」

    一夏「………………死ぬなよ、杉崎」

    引用元: 一夏「杉崎鍵と1ヶ月入れ替わる?」 


    IS<インフィニット・ストラトス>2 Blu-ray BOX
    オーバーラップ (2016-06-30)
    売り上げランキング: 25,832
    【一夏「杉崎鍵と1ヶ月入れ替わる?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 00:39:30.89 ID:+muDgdpK0

    一夏「ん? どうしたんだ、シャル?」

    シャル「ボク達がね、モンハンってゲームとコラボするんだって!」

    一夏「へえ、モンハン!」

    一夏「大人気ゲームとのコラボか~」

    シャル「ワクワクするね♪」

    一夏「ところでコラボって、どんなものになるんだ?」

    シャル「聞いた話だと衣装や武器、それと髪型がボク達のレプリカになるみたいだよ?」

    一夏「おお……!」

    一夏「それはワクワクするな!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397576370

    引用元: シャル「ねえねえ、一夏!」

     

    IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 [DVD]
    オーバーラップ (2014-11-26)
    売り上げランキング: 453
    【シャル「ねえねえ、一夏!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30(火) 20:21:59.90 ID:i5UbqpwKO
    一夏「ダメなんだ・・・今まではなにも考えてなくても動いたのに」

    一夏「内定出てた企業からもISに乗れないなら意味がないって、内定取り消されたよ・・・」

    シャル「そ、そんな」

    一夏「卒業したら結婚するって約束だったけど、当分は無理だと思う」

    シャル「・・・」

    一夏「ISが使えないとなると給料だって下がるだろうしさ・・・」

    シャル「・・・そうだね」

    一夏「特別な男じゃなくなっちまったけど・・・これからも一緒にいてくれるか?」

    シャル「えっと・・・急なことで驚いちゃって」


    シャル「考える時間が欲しいな」

    一夏「・・・あぁ、わかった」

    引用元: 一夏「IS乗れなくなった・・・」シャル「えっ?」

     

    【一夏「IS乗れなくなった・・・」シャル「えっ?」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    前回 ラウラ「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/20(木) 19:44:41.43 ID:2GO5iura0

         キーン コーン カーン コーン

    千冬「それでは、授業はここまでとする」

    千冬「各自、復習しておくように」

         ハーイ

    千冬「…………」 チラッ


    セシリア「一夏さん、今日のお昼、わたくしと一緒に……」

    ラウラ「当然、夫婦が優先されるよな?」

    シャル「そんなの理由にならないよ、ラウラ」

    箒「はっきりしろ、一夏」

    箒「私と行くつもりだ、と」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371725081

    引用元: 千冬「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

     

    【千冬「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    前回 シャル「もしも一夏が、ボクにぞっこんだったら!」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 13:26:02.07 ID:rLk4qdGc0

     ――夜――

     ――IS学園寮・ラウラとシャルの部屋――



         ンモウ……ショウガナイナァ……

    ラウラ「…………」

    シャル「……ラウラ? 何見てるの?」

    ラウラ「む? シャルロット」

    ラウラ「いや、何……クラリッサから動画が送られてきたのでな」

    ラウラ「日本文化を知る上で役に立つ、と言うのだ」

    シャル「……アニメだね?」

    ラウラ「うむ。 日本人の想像力というものは面白い」

    シャル(ラウラの知識が偏っているのは、このせいか……)


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368937561

    引用元: 【改訂版】ラウラ「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

     

    【ラウラ「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    前回 箒「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 10:37:15.24 ID:rLk4qdGc0



         ボクは、私用でIS学園から外出していた。

         夕方ごろ帰ってきたけど……ボクは気まぐれで、いつもと違う夕日を眺めようと

         IS学園の裏にある、雑木林の先を目指した。

         ……そして、ボクはアレを見つけた。


         

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368927435

    引用元: 【改訂版】シャル「もしも一夏が、ボクにぞっこんだったら!」

     

    【シャル「もしも一夏が、ボクにぞっこんだったら!」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    前回 鈴「もしも一夏が、あたしにぞっこんだったら!」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/18(土) 22:10:06.31 ID:HuCDVKv10



         その日は、夜風が気持ち良かった。

         やっとムシムシした空気が無くなり、心地よい気候に移りつつある。

         私は、部活動の後、虫の音を聞きながら月を愛でようと、IS学園の裏にある

         雑木林奥の丘を目指した。


         

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368882606

    引用元: 【改訂版】箒「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

     

    【箒「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/18(土) 20:46:11.43 ID:HuCDVKv10



         あたしはある日、気分転換にIS学園の裏にある雑木林に出かけた。 

         天気も良かったし、気分も上々♪ 

         ……そして、あたしはアレを見つけた。 


       


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368877499

    引用元: 【改訂版】鈴「もしも一夏が、あたしにぞっこんだったら!」

     

    【鈴「もしも一夏が、あたしにぞっこんだったら!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/26(水) 22:29:39.13 ID:L53m9OTVO
    一夏「というわけで第一回隠れ性格王をプロデュース!」

    一夏「・・・一人で言ってるとなんか虚しくなるな」

    第一回隠れ性格王

    様々なシチュエーションでみんながどんな反応をするのかを隠れて観察し
    1番性格が良かった人を褒めてあげようという企画です

    一夏「さて、まず最初はこれだ!」

    一夏が『大事な話があるからすぐ部屋に来てくれ』とメールをします。
    急いで部屋に向かっていると廊下の途中に倒れた花瓶が。
    その花瓶をどうするかで隠れた本性を見抜きましょう。

    一夏「最初は・・・セシリア!いってみよう」

    引用元: 一夏「みんなの本性が見たいな」 


     

    IS<インフィニット・ストラトス>11 (オーバーラップ文庫)
    弓弦イズル
    オーバーラップ
    売り上げランキング: 943
    【一夏「みんなの本性が見たいな」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 15:32:49.64 ID:Lkbuf3EW0
    一夏「その夫の葬儀に参列していた男に、夫を亡くした妻が一目ぼれしてしまいます」

    一夏「数日後、妻は自分の子供を殺してしまいました。なぜでしょう」

    一夏「はい、喋らないでフリップに答え書いて」


    一夏「みんな書き終わったか?じゃあせーので出してくれ。せーの」

    鈴『再婚するのに子供が邪魔だった』
    セシリア『子供がいるとその方が振り向いてくれないので』
    シャル『子供がいると再婚できないと思った』
    ラウラ『子供がスパイだった』
    箒『子供の葬式でまたその人に会えるから』

    一夏「・・・」

    鈴「ラウラの答え意味わかんないわね」

    ラウラ「命令は絶対だ。たとえ子供といえどな」

    セシリア「ほ、箒さんの答え少し怖いですわ」

    箒「どうしてだ?」

    シャル「僕は子供が再婚の邪魔になったからって思ったけど・・・」

    一夏「次いこう次」

    引用元: 一夏「夫婦と子供の三人家族がいて、夫が亡くなりました」

     

    【一夏「夫婦と子供の三人家族がいて、夫が亡くなりました」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 09:03:53.82 ID:5T6CfH560

    セシリア「はい!」

    一夏「……あのな、セシリア」

    一夏「別の日にしないか?」

    セシリア「いいえ! 今日です!」

    セシリア「今日がいいんですの!」

    一夏(いつになく押してくるな……)

    一夏「でもさ、大雪で交通も麻痺してるし」

    一夏「第一、寒いだろ?」

    セシリア「だからこそですの!!」

    一夏(……意味わかんねーよ)





    IS<インフィニット・ストラトス>10 (オーバーラップ文庫)
    弓弦イズル
    オーバーラップ (2015-07-23)
    売り上げランキング: 139,305
    【一夏「は? 買い物に付き合ってくれ?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/03(日) 15:30:42 ID:/JZXls56

    ラウラ「日本にとって一大事だというのに……」

    ラウラ「ネットに流出してしまって、もう手がつけられない状態になっている!」

    一夏「???」

    ラウラ「ともかく、私の部屋に来い! 一夏!」

    一夏「……よくわからないが、分かった」

    ―――――――――――

    ラウラ「これを見ろ、一夏」

    一夏「PCか……どれどれ」

    一夏「えーっと、海上自衛隊の機密情報が大量流出……」

    一夏「…………」

    一夏「ともかくソース元を……」 クリック☆

    引用元: 一夏「機密情報? 何の事だ?」 

     

    【一夏「機密情報? 何の事だ?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/01(金) 12:53:45 ID:x70/DeGQ

    弾『ああ』

    弾『この前、何かでアンケとってランキングしてあったんだ』

    一夏「ふう~ん。 それで?」

    弾『でよ、お前に試して欲しいんだ』

    一夏「ちょっと待て」

    一夏「何で俺なんだよ? 自分で試せばいいだろ?」

    弾『俺に親しい女の子なんて居ないしさ~』

    弾『それにほら、以前お前言ってただろ?』

    一夏「言ってたって……何をだよ?」

    引用元: 一夏「は? 女の子が男に言われて嬉しい言葉?」 

     

    IS<インフィニット・ストラトス> コンプリートアルバム
    篠ノ之箒(cv.日笠陽子),セシリア・オルコット(cv.ゆかな),凰鈴音(cv.下田麻美),シャルロット・デュノア(cv.花澤香菜),ラウラ・ボーデヴィッヒ(cv.井上麻里奈),更識簪(cv.三森すずこ), 更識楯無(cv.斎藤千和) 栗林みな実
    オーバーラップ (2016-06-08)
    売り上げランキング: 48,848
    【一夏「は? 女の子が男に言われて嬉しい言葉?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/04/29(水) 19:49:55 ID:TJ.O7Hd2

    一夏(風邪をひいてしまった……)

    一夏(最近、流行ってたからな……)

    一夏(…………)

    一夏(ポ○リでも飲もう……) ムクリ

    一夏「グビグビ……ぷはっ」

    一夏「ふう……」

    一夏「…………」

    一夏「あ」

    一夏(連絡……しておかないと……)

    引用元: 一夏「ごほっ……ごほっ…… 」 

     

    【一夏「ごほっ……ごほっ……」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/21(土) 17:04:30 ID:1VNiwtFs
    千冬「貴様、ホモなのか?」

    一夏「なあっ・・・!?」

    引用元: 千冬「なあ一夏よ」 

     

    IS<インフィニット・ストラトス>2 【公式】アンソロジーコミック (オーバーラップコミックス)
    蜜キング 浅川圭司 稍日向 つつみあかり ひさまくまこ 双葉ますみ ぺけ 椎名悠輝 実々みみず すいひ 森あいり RO・GA まっち 日辻ハコ chany
    オーバーラップ (2014-01-23)
    売り上げランキング: 42,494
    【千冬「なあ一夏よ」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/12/14(日) 17:44:46 ID:o4Kwop..




    桂馬「舞島高校から来た桂木桂馬です・・・・他に紹介は特にない」



    「きゃー!二人目の男子よー!」

    「かわいいー」

    「私達の時代来たわー!」



    女性にしか反応しない世界最強の兵器『インフィニット・ストラトス』


    『女性にしか反応しない』と言われている


    言われているはずなんだ 




    ISブラック・バニー/ホワイト・ビター2 (オーバーラップコミックス)
    びび
    オーバーラップ
    売り上げランキング: 14,198
    【桂馬「僕が織斑一夏に彼女を作らせる件」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    一夏「インフィニット・ストラトス」前編
     

    328: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/27(金) 04:19:29 ID:Ik0ARSkM
    ラウラ「先日は冷たい態度を取ってしまって悪かった。私は手を伸ばしてくれたおまえにいきなり攻撃を加えてしまった」

    ラウラ「まずそのことについて謝る……ごめんなさい」ペコリ

    一夏「…………」

    一夏「ラウラ。そのことだけどな、あのときのおまえに何があったんだ?」

    ラウラ「……実はな、この前おまえに買ってもらったグッピーを死なせてしまったんだ……」

    一夏「え?」

    ラウラ「私はあいつらを世話し、あいつらは私に心の安らぎをくれた。
        しかし、その中の一匹が死んでしまったせいで、私は大いに混乱することになった」

    一夏「ラウラ……」

    ラウラ「クラインがもう帰ってこない事実を知ったとき、私の胸に今まで味わったことのない痛みが走った。
        ……もうそんな思いをしたくなかった私は心の豊かさを与えたおまえを憎み、はね付けることで元の自分に戻ろうとして……ああ、話すのが辛い」

    一夏「……名前を付けるほど可愛がってたんだな。そりゃショックだったろ……」

    ラウラ「クラインというのはドイツ語で『小さい』という意味だ。名前もそこから取ったんだ」

    ラウラ「調べていくと、グッピーは観賞という人間の身勝手な理由で姿を変えられていった魚だと分かった。
        ……私も戦いという人間本位の目的のために試験管の中で生み出された存在だ。
        ヴォーダン・オージェを施された直後の無力だった自分を思い出し、クラインと重ねていたんだろうな」

    一夏「そうだったのか。デパートで俺が買ってプレゼントしたやつだよな……」



    IS <インフィニット・ストラトス> コンプリート Blu-ray BOX
    メディアファクトリー (2013-10-02)
    売り上げランキング: 25,218
    【一夏「インフィニット・ストラトス」後編】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/05(火) 00:17:34 ID:7BNanafs
    ~エピローグ~

    「―――――――」

    青年「え、何か言いました?」

    「いや、空が澄み渡って気持ち良いなと思ったんだ」

    青年「え? 確かにそうですけど……」

    「どこまでも続いているんだろうなーって。この空みたいな人間になりたいよな」

    青年「はい。それは思います」

    「ところで、妹さんはまだ大学生だっけ?」

    青年「そうですよ」

    引用元: 一夏「インフィニット・ストラトス」 

     

    IS<インフィニット・ストラトス> ヴァーサスカラーズ
    MAGES. (2014-12-31)
    売り上げランキング: 2,764
    【一夏「インフィニット・ストラトス」前編】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 22:43:04.40 ID:eE2KIr/f0
    ・部屋が箒と一緒の頃のお話です



    PM 10:00



    一夏「ふぁぁあ……」ゴシゴシ


    箒「人前で無様に口を開けるものではないぞ一夏、手でふさげ」


    一夏「あぁ、すまん…
    さっきの訓練でヘトヘトになっちまって」

    一夏「今日は先に寝るわ」モグリ


    箒「一夏、お前風呂に入ったのか?」


    一夏「あっ、入ってないな、
    でも今日はもう…『駄目だ!』




    IS <インフィニット・ストラトス> コンプリート Blu-ray BOX
    メディアファクトリー (2013-10-02)
    売り上げランキング: 21,811
    【一夏「……布団がない」箒「っ!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/01(日) 05:43:23.81 ID:/iv50hTE0
    一夏「箒、卒業式も終わっちまったな」

    箒「……」ドキドキ

    箒「一夏よ。ちょっと話があるんだがいいか?」

    一夏「ああ! いいぜ」

    箒「……そのな、一夏。私はおまえのことが―――――」


    ◇◇◇◇◇

    一夏「シャル、もうIS学園で過ごした日のことは忘れないぜ」

    シャル「一夏。僕もきっかけはどうあれ、ここに来て良かったよ!」

    一夏「ああ、俺もだ。シャルにも会えたしな」

    シャル「えっ……」ドキッ

    シャル「……一夏、ちょっと言いたいことがあるんだけど……」

    一夏「おう、なんだよ」

    シャル「あのね……僕、ずっと前から君のことが―――――」


    引用元: 一夏「自分の子供が欲しい」 


     

    IS<インフィニット・ストラトス> 5 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2016-07-19)
    売り上げランキング: 8,263
    【一夏「自分の子供が欲しい」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/26(日) 18:26:54 ID:ZZWoJBsU
    IS学園・地下ロッカールーム

    ヒィッツカラルド「ただし、真っ二つだぞ?」

    一夏「手伝う?何を!!?」

    オータム「なんだおっさん?どうやってここに入った?」

    ヒィッツカラルド「もしかしてシステムロックのことかね?私が特A級のエージェントと知っているなら実に愚かしい発言だ」

    オータム「特A級?おっさんもどっかの悪の組織の一員か?」

    ヒィッツカラルド「BF団十傑集・素晴らしきヒィッツカラルド。知らないかね?」

    オータム「BF団?知らねぇなぁ」

    ヒィッツカラルド「そうか、亡国企業のような弱小組織では我々のことを知る由もないということか」

    オータム「おいおいおっさん、今の状況分かってんのか?ISが使えるはずもねぇただの男、ミンチにするのに3秒もいらねぇぞ?」

    一夏「そ、そうだぜ!早くここから逃げろ!!」

    ヒィッツカラルド「……いやいや君たちは運がいい、今日は特別でね?人死には禁じられているんだ」 


     

    IS<インフィニット・ストラトス> 5 (サンデーGXコミックス)

    小学館 (2016-07-19)
    売り上げランキング: 4,632
    【素晴らしきヒィッツカラルド「手伝ってやろうか?」一夏「!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 23:36:08.59 ID:WrajXXl00
    鈴「…このままではいけない!」

    鈴「クラス対抗戦以降、あたしの立場がどんどんなくなってる気がする…!」

    鈴「セシリアと2人がかりで山田先生とラウラにボコボコにされるし」

    鈴「自分がどんどん噛ませ犬臭くなってる…。
      キャノンボール・ファストでもイベント自体がなしになって見せ場も消えちゃったし…」

    鈴「一夏とのやりとりも…林間学校の時とか家に行った時とか学園祭の時とか、
      機会にしてみれば結構な数があったかもしれないけど…」

    鈴「でも2人きりのイベントなんてあんまないわ! 箒やシャルロットとかセシリアとはあったのに!」

    鈴「ていうかそもそも、あたしだけクラスが違うって時点で…旗色が悪いわよね」

    鈴「このままじゃいけないわ! 今こそ、変革を求められるとき!!」

    鈴「だからあたし、>>5で一夏にアプローチをするって決めたの!!」

    引用元: 鈴「一夏を振り向かせるわ! 安価で!」 


     

    【鈴「一夏を振り向かせるわ! 安価で!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 21:26:50.31 ID:4szAxWzs0

    クラスメイツ「!?」

    引用元: 一夏「ラウラ・ボーデヴィッヒは俺の嫁!」 


     

    【一夏「ラウラ・ボーデヴィッヒは俺の嫁!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/04/23(土) 14:01:25 ID:x6SncPAc

    以前書いた初期SSのリメイクです。
    P4とISのクロスオーバーになりますが
    厳密にはP4風味のISSS、という感じです。

    転校してくるのはゲームクリア時のハイスペック能力を持った
    アニメ版番長、と思ってください。

    注意事項

     1) P4に関しては、ネタバレが多少あります(PS2版)。
     2) >>1独自のIS戦術理論で展開しますが、ぐっとこらえて見てください。
     3) 番長の専用機の詳しいスペックは 後々語られます。
     4) P4を知らなくても読める……かと思いますが
        P4を知っていると更に楽しめるかと……
     5) >>1はISをアニメでしか知らない。
     6) 一期を見た後に書いたので、更識姉妹は登場しません。

    以上です。 それでは始めます。
    少し長いので休憩入れながら投下します。

    引用元: 一夏「IS学園に第二の男性適正者が転校してきた!?」【改】 


     

    PERSONA LIVEHOUSE TOUR 2015 [Blu-ray]
    Happinet(SB)(D) (2015-12-30)
    売り上げランキング: 13,224
    【一夏「IS学園に第二の男性適正者が転校してきた!?」【改】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 21:06:38.93 ID:INcvLivc0
    IS学園 夏

    ここ連日の猛暑と湿気、さらにISを使用しての野外授業。
    そして放課後の特訓。精神的にも肉体的にも疲労が溜まる。

    「今日も疲れたなぁ」
    ISスーツを脱ぎながらひとりごとがポツリと口から自然と出る。

    俺はシャワーを浴び、俺と同じように疲れきったと言わんばかりの夕日を
    左手に見つめながら、寮への帰路を歩いていた。周りには誰もいない。

    夕日が作るオレンジ色の世界。

    疲労からだろうか、俺の注意不足からだろうか、その男の気配に気付かなかった。

    男「貴様が織斑一夏か?」

    俺の後ろから突然声がした。

    引用元: 一夏「俺が殺し屋に・・・?」 男「・・・・そうだ」 


     

    IS<インフィニット・ストラトス>2 Blu-ray BOX
    オーバーラップ (2016-06-22)
    売り上げランキング: 2,065
    【一夏「俺が殺し屋に・・・?」 男「・・・・そうだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング