えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    伊織

    2: ◆CiplHxdHi6 2013/03/16(土) 12:20:08.88 ID:sWt4pDL90
    春香「読んで字のごとくだよ」

    伊織「潔い位にストレートなタイトルね」

    春香「というわけで、何か会話しよう!」

    伊織「会話しようたって特に話題がないわよ」

    春香「そんなこともあろうかと! 春香さんは話題ボックスを用意してきました!」

    伊織「どんなことがあるのよ」

    春香「うーん。初対面の人と仲良くなるときとか?」

    伊織「私初対面の人と同じレベルなの!?」

    春香「まあまあ、とりあえず暇なんだし適当に話題拾って会話しようよ」

    伊織「暇なのは否定しないけど。まあ良いわ」

    引用元: 春香「直球表題はるいおSS!」伊織「何よそれ」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 01天海春香
    天海春香(CV:中村繪里子)
    日本コロムビア (2015-04-22)
    売り上げランキング: 51
    【春香「直球表題はるいおSS!」伊織「何よそれ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 12:37:43.44 ID:bKGOvwuSO
    伊織「何よそれ」

    P「いおり活用形?」

    伊織「疑問系で言われても困るんだけど」

    P「どんなときにいおるんだ?」

    伊織「知らないわよ!つーか、ふつうに話進めないでよね!」

    P「あ、いま若干いおったな」

    伊織「え、いまのいおったの?」

    P「若干な」

    伊織「若干いおったのね、いま」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431142663

    引用元: P「いおる」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 15
    【P「いおる」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 02:02:15.18 ID:9ynZPQSA0

    P「旅は良い……俺は車窓の外を流れる景色が好きなんだ。見慣れぬ街、見慣れぬ山々、見慣れぬ田園風景が次々と車窓を横切り後方へと消えて行く。徐々に傾く太陽が刻々と違った風景を映し出す……そんな光景が大好きなんだ」

    あずさ「のどかな風景ですねぇ……」

    P「そうでしょう、あずささん」

    伊織「悦に入ってるところ悪いんだけどね、ちょっと聞いて良いかしら?ほんの些細なことなんだけど」

    P「んー、何だ伊織。俺は今、この旅情溢れる車窓の風景を目に焼き付けているところだ。何が不満だ?隣にはあずささん、目の前には伊織、そして窓の外には無限に広がるかのような山々が」

    伊織「そんな事聞いてんじゃないわよ!私が、今、あんたの口から聞きたいのは、ここは一体どこだって事!!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431104525

    引用元: P「伊織とあずささんと旅行に行くだけのお話」 

     

    THE IDOLM@STER 三浦 あずさ (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
    ウェーブ (2011-07-13)
    売り上げランキング: 38,343
    【P「伊織とあずささんと旅行に行くだけのお話」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/08(金) 21:57:41.51 ID:/IuQBzrR0


    亜美「急にそんな、朝起きたついでみたいな感じで」

    真美「はるるんにできるの?」

    やよい「楽しみですぅ」

    春香「え~~【社長の朝礼が長くなってトイレに行きたい伊織】やります」

    伊織「え」




    春香「…………」モジモジ

    春香「…………」ソワソワ

    春香「…………っっ///」グッッ


    春香「……っっ!」パァッ!!


    春香「あっ…………っっっってまだしゃべるんかーーーーい!!!!」




    真「wwwwwwww」

    雪歩「終わったと思ったのにねww」

    律子「ついツッコんじゃった系ね、あるわ、それある」

    美希「内太ももをこすり付ける動作もそっくりだったの」

    あずさ「可愛いのよねぇ、あの動作」

    伊織「あのねぇ……」

    千早「流石春香ね」

    貴音「春香、おでこを出せばより【らしさ】が出るのではないでしょうか」

    響「そう言うのだったら自分も出来るぞ!!」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431089851

    引用元: 春香「さてっと!!伊織のモノマネでもしますかね!!」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 01天海春香
    天海春香(CV:中村繪里子)
    日本コロムビア (2015-04-22)
    売り上げランキング: 66
    【春香「さてっと!!伊織のモノマネでもしますかね!!」】の続きを読む

    1: ◆02CuxSUEoQ 2015/05/07(木) 19:40:26.22 ID:U5ZMNNGoO
    P「ゴフッ!」ドゴォ!

    伊織「いまさら何ぬかしてんのよアンタは!!今!!何日だと!!思ってんの!よ!!!」ゲシゲシ

    P「痛い痛い!結構ガチだろそれ!」

    伊織「一日だけならまだしも、二日も遅れて、しかもナチュラルにその発言がでてくるアンタの頭を矯正してやってんのよ!!」

    P「ありが……ごめんってば!悪かったよ!それに忘れてたわけじゃなくて……。」

    伊織「忘れてたわけじゃなくて?」

    P「その……うん。えっと……し、仕事が…。」

    伊織「あ・ほ・か!!!そんなしどろもどろですぐにバレるような嘘つくくらいなら、せめて誕生日プレゼントを用意しそこなったとかいいなさいよ!」ゲシゲシゲシ!!

    P「痛っ!………その手があったか……グフォ!!」ドゴォ!

    伊織「なんでそういうことを口に出すのよアンタは!ばっかじゃないの!!?」

    P「ありがt……本当にすまない…。」

    伊織「まあいいわ。それより、あんた昨日一昨日と何やってたわけ?」

    P「その……一昨日はビックサイトでゲームマーケットがやってて……それで……。」

    伊織「………………ふんっ!!」ドガッ!!

    P「ぐふぅ!」

    伊織「…………その次の日は何を?」

    P「仕事が終わったあと、伊織に謝ろうと思ったんだけど……。」

    伊織「けど?けどなによ。」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430995226

    引用元: P「伊織!誕生日おめでとう!」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 9
    【P「伊織!誕生日おめでとう!」】の続きを読む

    1: ◆.xKc9zwqNY 2015/05/06(水) 21:39:55.72 ID:jBbJGw6V0
    ホラーっぽいssです
    本当は伊織の誕生日に合わせたかったけど間に合わなかった……

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430915985

    引用元: P「嘘をついてはいけない世界」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 3
    【P「嘘をついてはいけない世界」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:00:11.29 ID:LeV7KawX0

    響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」

    伊織「だからアンタが言うこと聞かなかったらそれ飲ませるって言ってんのよ!」ムニィー

    響「やめて自分のほっぺはそんな伸びないかなーってうぎゃあ!」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430751601

    引用元: 伊織「100%ゴーヤジュースなんてどうかしら?にひひっ♪」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 2
    【伊織「100%ゴーヤジュースなんてどうかしら?にひひっ♪」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 20:17:39.10 ID:h/NAro9Ho
    P「おはようございまーす」

    やよい「! プロデューサー! おはようございまーす!」

    P「おっ、やよいおはよう。今日も元気が良いな!」

    やよい「えへへ……そ、そうですか? えへへへ……」

    P「うん……? どうした、なにか様子がいつもと違わないか?
     妙にそわそわしてるというか……」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532776658

    引用元: 伊織「わ、私そんなつもりじゃ……!」 


    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 22,008
    【伊織「わ、私そんなつもりじゃ……!」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 20:35:21.19 ID:fz9LGbgw0

    『さようなら』

    その時の私に出会うと、みんなそう言うの。

    昔は、私は今よりずっとわがままだったのよ?
    わがままって言うのは、自分の意見だけを押し通すってことなの。わかる?
    自分は水瀬財閥の娘で、大事にされている…そういう事は、小さい頃から知ってた。
    だから気に入らない事があれば、虎の威を借りて、何でもその場で押し通してた。

    小さいころから、思ってた。
    どうしてそんなことを言うんだろう、って、そう思った。
    でも、わかった。ああ、どうしてだったのか…って。

    私は、他の人とは確かに境遇が違う。
    何も不自由なんてなく育ってきた。本当に、何も。

    でも、そのとき私が抱えていた、他人には一生かかっても持ち得ない大量の自由は
    少しだけ大人になって、全て不自由へと変化した。どうしてか、って?決まってるじゃない。
    苦楽を乗り越えてきた人間と、楽しか選ばなかった人間がいて。
    いずれ、苦も選ばなければならなくなったそのときに、どちらが強いのか。

    …すぐにわかるわよね。
    どちらが強いかなんて、一目瞭然…いいえ、比べるまでもない。

    そして、私は自分の無力さを実感した。
    私は何も持ってはいなかった…そこで、ようやくわかった。
    『自分の』部屋、『自分の』服、『自分の』家、何もかも。

    それらは全て正しく言うなら、『自分の家の親から貸し与えられた』ものだった、って。
    それに気付いたとき、私は泣いた。涙の一滴すら、流れなくなってしまうくらいに。
    だって、そうでしょう?全てを得た気になっていたのに、何も持っていなかったのだから。

    自分はなんて無様な人間なのだろう、そう思って、新堂の胸で泣いた。
    私は思ったことを全て話して、恥じて、誓った。何もかも、自分の善悪を全て1つにして吐き出した。
    『きっといい子になる、時間はかかるかもしれない…けれど、きっと…だから、見ていてほしい』って。

    新堂は複雑そうに、目元に皺を寄せながら…少しだけ、涙を流しながら言った。
    私は驚いた。どうして、そんな顔をするのだろう、って。
    そして…彼も、こう言ったの。







    『さようなら』って。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363088121

    引用元: 伊織「さようなら」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2  -SECOND SEASON- 01 水瀬伊織
    水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
    日本コロムビア (2011-05-25)
    売り上げランキング: 11,497
    【伊織「さようなら」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 16:00:03.96 ID:wmN8MMdj0

    ―――数日前


    やよい「うっうー!」

    やよい「久しぶりに伊織ちゃんと一緒のお仕事嬉しいですー!」

    伊織「ちょ、ちょっとやよい、あんまりはしゃいではねると春香みたいに転ぶわよ」

    貴音「ふふ、微笑ましいものですね」

    P「おっ、三人とも揃ってるな」

    やよい「あっ、プロデューサー!」

    P「よし、ちょうどいい、そのままで聞いてくれ」

    P「今回みんなに出てもらう仕事の話だけど、これは主に765プロとしての仕事だ。
      ユニットや個人だけじゃなくて、事務所の看板を背負うからな」

    やよい「は、はいっ!」

    貴音「全力を尽くしましょう」

    P「あー、とはいっても気負えって意味じゃないんだけど……いつも通りのみんなでいこう」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362726003

    引用元: 幸子「世界で一番カワイイのはこのボクですからね!」伊織「はぁ!?」 

     

    【幸子「世界で一番カワイイのはこのボクですからね!」伊織「はぁ!?」】の続きを読む

    1: ◆3QFkN49T2. 2015/04/24(金) 21:47:57.00 ID:lcntJzg30

    ― 765プロ事務所(夕方) ―


    伊織「……」

    美希「……」

    伊織「……」ペラ

    美希「……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429879666

    引用元: 伊織「時間の共有」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 08 水瀬伊織
    水瀬伊織(釘宮理恵)
    コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-09-05)
    売り上げランキング: 58,038
    【伊織「時間の共有」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 16:16:20.41 ID:CmB6GODB0
    伊織「アイツにとことん甘えたい」

    そう、ポツリと。 本当にポツリと言ったつもりだった。

    場所は事務所、あまり大きな声では言えないが、竜宮のスケジュールが大幅に空いているので
    事務所にレッスンという名の暇つぶしに来ている。 スケジュールが空いているのだから仕方ない。

    亜美「ほぇ?」

    あずさ「まぁ」

    律子「珍しい」

    三人がこっちを見ながら綺麗な瞳四つとレンズ越しの瞳二つを大きくして
    意外そうに呟く。 しまった、聞かれてた。
    言わなければ良かったと顔を真っ赤にしながら後悔する。
    竜宮小町って耳が良いのかしら・・・?

    伊織「・・・なっ、何よ何よ! おかしい事言った!?」

    恥ずかしさを取り払うようにキャンキャンと吠える。
    少し喧しかっただろうか、この騒ぎの原因が
    こちらを覗きこんでくるのが視界の端で見えた。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362813380

    引用元: 伊織「アイツにとことん甘えたい」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 4,378
    【伊織「アイツにとことん甘えたい」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 21:12:27.69 ID:m8QlLbgm0


    注・765プロ妹会とは
    765プロの妹メンバーのみで構成された会のことである



    亜美「わーー」パチパチパチ

    響「わーわー」パチパチパチ

    美希「あふぅ」フワ~

    伊織「なお、今回の司会進行役は私、水瀬伊織がさせていただくわ」

    亜美「おなしゃーーす」

    響「やっぱり伊織が進行役だと場が引き締まるなあ」

    美希「そんなことよりお腹がすいたの、デコちゃんお菓子」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532002347

    引用元: 伊織「第77回 765プロ妹会の会合を始めるわ」 



    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 49,454
    【伊織「第77回 765プロ妹会の会合を始めるわ」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 14:49:05.18 ID:TS+j1m7n0
    伊織「ただいまー…」

    やよい「ただいま帰りましたー!」

    P「おっ、お帰り」

    やよい「プロデューサー、プロデューサー!」

    P「ハイ」

    やよい「ターッチ!」パシン

    P・やよい「イェイ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361166544

    引用元: 伊織「あ~よかった」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 25,984
    【伊織「あ~よかった」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/11(土) 15:55:58.74 ID:c9Ec1IdQo
    P「よし!コレで今日の仕事は終了、っと」ッターン

    小鳥「えっ、もうですか?」

    P「えぇ、隙間時間に少しずつ終わらせてましたから」

    律子「なんだか最近調子良いですねプロデューサー殿。何かいいことでもあったんですか?」 

    P「ん?別にそんなことはないぞ。じゃあすいませんが、お先に失礼します」

    小鳥「お疲れさまです」

    P「~♪」ガチャ バタン


    ※デレマス・アイマスSSです
    ※アニメを見ていれば大丈夫です
    ※書き溜めありです
    ※話し方などおかしいところは見逃してやってください


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428735358

    引用元: 伊織「追跡調査をするわ」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2  -SECOND SEASON- 01 水瀬伊織
    水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
    日本コロムビア (2011-05-25)
    売り上げランキング: 9,200
    【伊織「追跡調査をするわ」】の続きを読む

    1: ◆sIPDGEqLDE 2015/04/07(火) 21:58:23.38 ID:OR5DcELy0

    お盆に乗っているのは大きなどんぶり、それと長方形の平皿。
    あとは冷水の入ったコップだ。

    丼の中には黄色に染められたうどん。
    平皿の方には、私の顔ほどもあるのでは無いか、と思うくらい大きな野菜のかき揚げが鎮座している。
    茹でたてのうどんからは湯気が立ち上るが、香りはない。

    そう、このうどんにはつゆが無いのだ。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428411503

    引用元: 「伊織のグルメ」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 28,153
    【「伊織のグルメ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/30(月) 22:24:18.11 ID:yr5islgU0


    小鳥「プロデューサーさん」

    P「はい?」

    小鳥「プロデューサーさんは765プロにとってかけがえのない人です

    P「はぁ」

    小鳥「皆にも、私にも優しいし、仕事もとってきますし、本当にとっても良い人だと思うんですけど……」

    P「けど?」

    小鳥「……ひとつだけ……ひとつだけ!! 言わなきゃって思う事があるんです!!」

    P「あー……すいません、音無さん、僕、アラサーはちょっとギリギリ三塁線抜けるんですよ」

    小鳥「守備範囲を絶妙に抜ける技巧派年齢みたいな言い方やめてくれません? 違いますよ!! 告白とかそう言うんじゃなくて!!」

    P「え? じゃあ何ですか?」

    小鳥「プロデューサーさん、伊織ちゃんにだけ厳しすぎません!?」

    P「え?」

    小鳥「プロデューサーさんがメインでプロデュースしているアイドルで実績だって家で一番ですが、他の子に比べて伊織ちゃんへの当りが厳しすぎるように思うんです」

    P「……………………ソレ、気付いちゃいました?」

    小鳥「気づきますよ! こっちとしては可哀そうで見てられないんですよ、正直」

    P「……まぁ、伊織には特別厳しく接してる事は事実です、ですが、それは」

    小鳥「伊織ちゃんのためを思っての事、それは解っていますが……」

    P「僕の趣味で……仕方なく」

    小鳥「それにしても伊織ちゃんが可哀そうで……って、え? は? 何て?」

    P「僕の、趣味で、仕方なく」

    小鳥「…………ど、どう言う事です?」

    P「音無さん、僕ね? ……伊織が露骨に嫌がる顔が、好きでたまらないんです」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427721857

    引用元: P「伊織が露骨に嫌がる顔が癖になる」 

     

    PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.9
    水瀬伊織&いお(CV:釘宮理恵) 水瀬伊織 いお 釘宮理恵
    メディアファクトリー (2013-03-06)
    売り上げランキング: 79,910
    【P「伊織が露骨に嫌がる顔が癖になる」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 02:07:15.70 ID:420CtvZa0
    こちらはアイドルマスターのSSです。

    以下の点に留意してお読みください。

    1, この作品は『アニメ版アイドルマスター』の二次創作物です。

    2, こちらは『アニメ25話以降で劇場版以前の時間軸』を想定しております。そのためアニメを観た後ですと、より楽しめる……かもしれません。

    3, 地の文ありの一人称視点で話が進んでいきます。

    以上です。

    それでは、ゆるりと始めていきます。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528736835

    引用元: 千早ちゃんと伊織ちゃん 



    【千早ちゃんと伊織ちゃん】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 23:47:40.02 ID:fCguc1zKo

    響「こないださ」

    千早「え?」

    響「こないだ、うちの事務所からあの番組出てたでしょ? ポセイドンさんの、クイズ番組。ポセリーグ」

    千早「そういえば出てたみたいね」

    響「自分、家で見てたんだけどさ。春香と貴音と雪歩と真とあずささん出てたんだけどね」

    千早「ええ」

    響「番組の中で、5人が順番にクイズに答えるっていうのあって、その時の問題が『【さ】で始まる四字熟語』だったんだけど、ラストの雪歩がさ‥‥うーん」

    千早「どうしたの?」

    響「これ、話してもちょっと伝わらないかも。多分、録画したDVDが資料として‥‥」ゴソゴソ

    千早「‥‥‥‥」

    響「‥‥あ、あった。ちょっと待ってね」

    千早「ええ」

    響「えーと‥‥早送りで‥‥あ、この辺かな」ピッ


    天の声『それでは、765プロチームのファイブボンバー、スタートです』

    春香『えーと、えーと‥‥七転八倒!』ピンポン

    あずさ『し、し‥‥新進気鋭?』ピンポン

    貴音『秋風落莫』ピンポン

    真『七転八倒は出たから‥‥えー、えー、し‥‥し‥‥あ! 疾風怒濤!」ピンポン

    雪歩『しゅちにくりぃん !』ピンポン テレレテッテテー


    千早「ふふっ!」

    響「しゅちにくりぃぃいん!」

    千早「よ、よりによって何故そんな言葉を‥‥それも萩原さんが」

    響「この後、散々いじられてたぞ。世界で一番大きな声で酒池肉林って叫んだアイドルとか言われて」

    千早「物凄いギャップね。というか、萩原さんのあんなに大きな声、久々に聞いたわ」

    響「あはは! それが、よりにもよって、酒池肉林なんだ」

    千早「ふふっ」

    響「‥‥さて」

    千早「‥‥‥‥」

    響「暇だね」

    千早「‥‥帰れば?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497451659

    引用元: 伊織「おいしい物が食べたいわね」 



    PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.9
    水瀬伊織&いお(CV:釘宮理恵) 水瀬伊織 いお 釘宮理恵
    メディアファクトリー (2013-03-06)
    売り上げランキング: 101,032
    【伊織「おいしい物が食べたいわね」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:29:31.33 ID:1iRFJ+cH0
    ※アイマスSSです
    ※キャラ少なめ
    ※SS初投稿なので駄文には容赦ください



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427326171

    引用元: P「いおりん専用にオレンジサーバーを設置した」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2  -SECOND SEASON- 01 水瀬伊織
    水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
    日本コロムビア (2011-05-25)
    売り上げランキング: 35,775
    【P「いおりん専用にオレンジサーバーを設置した」】の続きを読む


    伊織編と響編がありますよ 

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/29(水) 21:19:17.32 ID:mgtX2W8A0

    最初にプロデュースしたのは伊織だった…


    伊織「こんにちは、水瀬伊織ですぅ」

    P「こんにちは!(とても可愛い子だな)」


    プロデュースするとき、俺はそう思っていたが…


    伊織「ちょっとっ!この馬鹿プロデューサーっ!」

    伊織「私が飲みたいのはぶどうジュースじゃないわよっ!」

    伊織「今のレッスン全然わからないわよっ!」

    P「す、スマンっ!」


    彼女は猫を被っていて、1日を待たずして牙を剥いたのだった

    引用元: P「伊織がヤンデレ化してこわい…」 

     

    THE IDOLM@STER 水瀬伊織つままれストラップ
    コスパ (2013-11-07)
    売り上げランキング: 72,970
    【P「伊織がヤンデレ化してこわい…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:53:37.27 ID:eyYXHz430

    伊織「え?今なんて…」

    その言葉はあまりに唐突だった。

    律子「竜宮小町は…解散…解散するの…」

    伊織「何言ってるのよ…律子…ねぇ!」

    伊織「亜美もあずさも何で黙ってるのよ!何か…何か言いなさいよ!」

    亜美「いおりん…もう駄目なんだよ」

    あずさ「伊織ちゃん、社長との約束だったのよ。IAもしくはIUどちらか取れなければ活動終了…そういう約束」

    引用元: 伊織「アンタにはこの本命チョコで十分なんだからっっ///」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 28,307
    【伊織「アンタにはこの本命チョコで十分なんだからっっ///」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/05(日) 19:36:46.582 ID:8X/6vueW0.net
    やよい「うっうー! 伊織ちゃんおめでとー!」

    春香「みんなでつくったケーキだよ! ほら!」

    あずさ「ささ、伊織ちゃん。明かりを消すから、ろうそくの火を消す準備を――」

    伊織「待って…………3回目?」

    P「な、なんだよ伊織。深刻な顔して」

    やよい「ろうそくの火、消さないのー?」

    伊織「……自分で言って、ちょっと驚いたんだけど……合宿が始まってからもう3回目なの?」

    P「……なにが?」

    伊織「だから、私の誕生日よ! ここへ来てからもう3回目でしょ? ってことは、合宿が始まって3年目ってことよね?」

    P「ん……まあ……そう、なるかな? どうだろう」

    春香「時が経つのって早いよねー。最近は特にそう感じるよ」

    亜美「はるるんオヤジくさーい」

    真美「いやいや~、この場合はオバハンくさいと言うべきでは~?」

    春香「えっ、そ、そうかなぁ……みんなはそう思わない?」

    千早「アイドルの仕事をしていると、毎日が怒涛のように過ぎていくから……そう感じやすいんだと思う」

    雪歩「なんだか感慨深いねぇ」

    伊織「ちょ、ちょっと! そんなのんきな……! おかしいと思わない!? もう3年よ! 3年! 長すぎよ!!!」

    引用元: P「伊織! 誕生日おめでとう!」伊織「合宿が始まってから3回目の誕生日ね!」 



    【P「伊織! 誕生日おめでとう!」伊織「合宿が始まってから3回目の誕生日ね!」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/04(水) 02:58:50.42 ID:UQFeMY3C0

    ─────

    はじめに新婦の勤め先でございます、765プロ社長、高木順二朗様にご挨拶を頂戴したいと存じます

    高木様、よろしくお願い致します



    高木「おっほん!ご紹介に預かりました高木順二郎です」

    ───



    引用元: P「伊織が結婚だって!?」 

     

    【P「伊織が結婚だって!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/06(日) 22:40:13.14 ID:zMPHV01J0

    ―――事務所

    伊織「おはようございまーす」

    P「おはよう、伊織」

    伊織「なんだ、アンタだけなの?挨拶して損したわ」

    P「みんな出払ってるんだよ。悪かったな」

    伊織「ふ~ん」

    P「・・・・・・・・」

    伊織「・・・・・・・・」

    P「・・・・・・・・」

    P(すっげぇ気まずい・・・)

    引用元: 伊織「大人の女になるために」 

     

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2  -SECOND SEASON- 01 水瀬伊織
    水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
    日本コロムビア (2011-05-25)
    売り上げランキング: 32,174
    【伊織「大人の女になるために」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/15(火) 16:02:58.827 ID:S59ToxW50.net
    [前スレ] 

    千早「気が付けば私は、病棟の一室で眠っていた」

    このスレでは、前スレの>>846からの続きを書いています。

    内容が分からない方がいれば、先に前スレの方の確認をお願いします。

    引用元: 伊織「薄暗い病院の中で、私は彷徨っていた」 



    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 30,591
    【伊織「薄暗い病院の中で、私は彷徨っていた」 (安価)】の続きを読む

    黒井「ウィ」やよい「うっうー!」 

    黒井「王者になる為には孤独でなければならない」 

    黒井「ウィ」貴音「面妖な」  

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:26:33.77 ID:3+TxYMtl0

    パリ市内 某所

    黒井「ふむ、やはり本場のマカロンは一味違うな」

    ???「~~~!」

    黒井「む?あれは高木の所の成金小娘では無いか」

    黒井(トラブルの様だがここで恩を売って、765プロの妨害工作に役立てるとするか…)

    黒井「…それどころではないようだな!」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424247993

    引用元: 黒井「oui」伊織「de変態」 

     

    アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2014-06-12)
    売り上げランキング: 14,669
    【黒井「oui」伊織「de変態」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/04(水) 21:21:29.52 ID:nHTCHH1do
    ポロポロ
    伊織「・・・でしょ?」
    P「・・・ああ、そうだな」

    P「手のひらからチロルチョコが出てきた」 

    の続き?です。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522844489

    引用元: 伊織「手のひらからクッキーが出てくるようになったわ」 



    THE IDOLM@STER STELLA MASTER 03 そしてぼくらは旅にでる
    天海春香、萩原雪歩、高槻やよい、三浦あずさ
    日本コロムビア (2018-04-18)
    売り上げランキング: 308
    【伊織「手のひらからクッキーが出てくるようになったわ」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/10/01(月) 19:23:43.23 ID:DSqVbjQzo

    赤坂まで。

    出来るだけ飛ばしてほしいんだけど、
    この雨だし、無理は言わないわ。安全運転でお願い。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1349087022

    引用元: 伊織「タクシー!」 

     

    【伊織「タクシー!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 21:58:58.16 ID:JKum/CnfO

    「……お客様、お客様?」

    うっすらと耳に入ってくる控えめな呼びかけが自分に対してのものだと理解するには、少し時間がかかった。

    重い瞼を開けると、制服姿の女性が自分を覗き込むようにこちらを見ていた。

    ああそうか、いつの間にか寝てしまっていたんだ。

    「当機は無事、日本に到着いたしました。もしどこかお体が優れないようでしたら……」

    「ううん、大丈夫よ。ありがとう」

    少し心配そうなキャビンアテンダントに笑顔でお礼を言い、彼女はあくびを噛み殺しながら荷物をまとめはじめる。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521982738

    引用元: 伊織「『百年たってもやよいおり』? ……何よこれ」 



    【伊織「『百年たってもやよいおり』? ……何よこれ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング