えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    勇者

    2: あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! 2011/01/04(火) 20:07:29.33 ID:jMNlR.AO
    ガチャ

    魔王「来たな、勇者…」

    勇者「待たせたようだなぁ、魔王…」

    魔王「ふ、お前は楽そうな人間だな」

    勇者「ああ、せいぜい楽しませてやるよ、魔王」

    魔王「では」

    勇者「いざ」

    魔王、勇者「決着をつけてやる!!」

    引用元: 魔王「だって××だろ」 



    現実主義勇者の王国再建記VII (オーバーラップ文庫)
    どぜう丸
    オーバーラップ
    売り上げランキング: 1,488
    【魔王「だって××だろ」】の続きを読む

    1: ◆WPwc2pN1N6 2012/06/18(月) 23:41:52.50 ID:FVWHZxnoo
    勇者に痛恨の一撃!


    勇者「ぐあっ!」

    戦士「バカ、下がってろ!」

    魔法使い「ほい、いくぞ、極大火炎呪文」


    ごおっ!


    僧侶「勇者様、回復しますから!」

    勇者「ご、ごめん」

    戦士「このおっ!」


    戦士の会心の一撃!

    魔物を退治した。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1340030512(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

    引用元: 勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」 



    結城友奈は勇者である-勇者の章-Blu-ray
    ポニーキャニオン (2018-05-30)
    売り上げランキング: 250
    【 勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/20(火) 00:47:49 ID:v5RfT4Wk
    勇者「まずは人参を切ります」

    魔王「切ったところから食べていきます」

    勇者「おや、人参がありません。いったいどうしたのでしょうか」

    魔王「なんと」

    勇者「しかたがないのでもう一本使います」

    魔王「少しづつ食べていきます」 


    【勇者「まず野菜を切ります」魔王「食べます」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/19(月) 08:24:16 ID:EBZAjCxA
    先代勇者が魔王を倒して数百年。

    いずれ復活する魔王に対抗するべく戦士を育てる隠れ里で…

    少女「さぁ! 今日も訓練を始めますよ!」

    勇者「……」チャキッ

    少女「いくら訓練といえども、殺す気でくるんですよ!」 


    【勇者「楽しければそれでいいんだよ」】の続きを読む


    姫「疲れた、おんぶして」勇者「はいはい」 前編

    440: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) 2012/06/27(水) 16:31:02.83 ID:x64LPi5t0


    勇者?「……」

    勇者?「あの夜から、俺は歴代のロトの子孫が夢見ていた『勇者』になったんだ」


    姫「勇者……ゎ、私………」


    勇者?「初代ロトがそうであったように、『勇者の血』は世界を守りたいという真の覚悟に呼応して覚醒する」

    勇者?「……でも俺が守りたいのは世界なんかじゃないんだ」

    勇者?「俺にとって、姫は『友達』であり、『恋人』であり『家族』なんだ」


    勇者?「だから、姫が死んでも僕は生き返らせる……姫に危険が迫っているならば何度でも蘇る」

    勇者?「姫を守るためならどんな敵もこの力でねじ伏せてみせる」




    引用元: 姫「疲れた、おんぶして」勇者「はいはい」 



    【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
    売り上げランキング: 1,212
    【姫「疲れた、おんぶして」勇者「はいはい」 後編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) 2012/05/20(日) 19:32:00.64 ID:/t4hcoiE0


    勇者「乗り心地はどうですかぁ?」

    姫「最悪ね、速く静かに歩いてよ」

    勇者「はいはい」





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337509920(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

    引用元: 姫「疲れた、おんぶして」勇者「はいはい」 



    【姫「疲れた、おんぶして」勇者「はいはい」 前編】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 21:19:50.98 ID:co9H5t5U0
    勇者「魔王を打倒するため旅を始めておよそ半年……」

    勇者「やっとここまでたどり着いた……」

    勇者「間違いない! この扉の向こうに魔王がいる!」

    勇者「魔王を倒し、囚われの姫を救い、世界を平和にしてみせる!」

    キートン山田「ずいぶんと独り言の多い男である」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528892390

    引用元: 勇者「せっかく魔王との最終決戦なのにキートン山田のナレーションがマジで邪魔」 



    結城友奈は勇者である-勇者の章-Blu-ray
    ポニーキャニオン (2018-05-30)
    売り上げランキング: 339
    【勇者「せっかく魔王との最終決戦なのにキートン山田のナレーションがマジで邪魔」】の続きを読む


    僧侶「ねえねえ、勇者様」 勇者「なんだい?僧侶ちゃん」 前編

    456: ◆5eMN8sHsbY 2013/12/02(月) 14:53:49.72 ID:1qu/yGTmP
    [僧侶ちゃんが試す昔の知恵]


    僧侶「夏に魔王さんが作ってくれた夏野菜の数々」

    僧侶「本当においしかったですよー」

    僧侶「夏の野菜の一部をここに漬けてあります」

    僧侶「そうです、ぬか漬けなのです」

    僧侶「毎日ぬか床を混ぜ混ぜした甲斐がありましたねー」

    僧侶「混ぜたら手が臭くなるのはご愛嬌です」

    僧侶「今日のお夕飯に出しましょうか」


    ―ぬか床は毎日混ぜる…昔の家の日課のようなものでした―

    ―ぬか床は美味しいですね―

    引用元: 僧侶「ねえねえ、勇者様」 勇者「なんだい?僧侶ちゃん」 



    勇者サマは13歳! (電撃文庫)
    KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2018-07-09)
    売り上げランキング: 8,978
    【僧侶「ねえねえ、勇者様」 勇者「なんだい?僧侶ちゃん」 後編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 10:52:36.81 ID:SNuTkZytP
    ※初SSです

    ※壮大なスケール物が沢山あるので、1レス完結の4コママンガ風にしてみました

    ※キャラ設定はDQ3ですが、ネタに世界観等は特に縛りがありません

    ※内容には作者の趣味や私情がよく入ります

    ※更新は不定期ですのであしからず

    ※つまらないので暇な方や読んでやっても良いと思っている方だけお読み下さい



    僧侶「ねえねえ、勇者様」

    勇者「なんだい、僧侶ちゃん」

    僧侶「勇者様は何で勇者になったんですか?」

    勇者「何か16歳になった朝に勝手になってたよ」

    僧侶「ほぇー、運命ですかねー」

    勇者「多分ね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364867556

    引用元: 僧侶「ねえねえ、勇者様」 勇者「なんだい?僧侶ちゃん」 



    【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
    スクウェア・エニックス (2017-07-29)
    売り上げランキング: 32
    【僧侶「ねえねえ、勇者様」 勇者「なんだい?僧侶ちゃん」 前編】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/30(月) 12:53:13 ID:CiwHQyl.
    魔王「こたつに緑茶に羊羹」

    勇者「そしてみかん」

    魔王「落ち着くわー」

    勇者「なー」 


    【勇者「こたつは世界を救う」魔王「マジヤバい」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/15(水) 18:49:44 ID:qnhlQd6.
    王様「……なーんてこと考えてたらどうしようかのぅ」

    大臣「何の話ですか? 王様」

    王様「いやあ、最近勇者が死んで戻って来ないじゃん? だから心配になって」

    大臣「ああ、そういえば……」 





    【勇者「嫌だ……もう死にたくない……」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/15(水) 16:51:06 ID:lbuy76tY

    ガチャ

    魔王「こんにちわ、今日はどういったご用件でしょうか」ニコ

    勇者(魔王を倒すつもりで入ったら受付嬢がいた……しかも人間だ……)

    勇者「ま、魔王さんを倒しに来たんですが…」

    魔王「あ、勇者さまでしたか。でしたら、こちらのフロアにお上がりください」 



    【勇者「失礼します」魔王「どうぞ」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/03(火) 01:27:46.229 ID:yqy7Xn830.net
    城の兵士「俺はただの牢屋番の兵士ですよ、勇者じゃないです」

    王様「うん、でも勇者はいないの」

    王様「今閉じ込める罪人もいないしお前暇でしょ?だから魔王倒してきて」

    城の兵士「そ、そんな……なにか支度金とかはあるんでしょうね?」

    王様「>>5あげる」

    引用元: 王様「>>5やるから魔王倒して」城の兵士「は?」 



    自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム5 (ダッシュエックス文庫)
    新木 伸
    集英社 (2018-05-25)
    売り上げランキング: 7,835
    【王様「>>5やるから魔王倒して」城の兵士「は?」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/16(土) 01:55:05.390 ID:PRbehiN+0.net
    王様「ワシからの餞別じゃ」

    引用元: 王様「勇者よ、よくぞきた!>>5を持っていけ」 



    【王様「勇者よ、よくぞきた!>>5を持っていけ」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/05(木) 18:32:20.876 ID:pWjZ8no50.net
    魔王「・・・グハッ」

    魔王「・・・貴様の勝利だ」

    魔王「だがどうする?我を倒た貴様は人間どもから化け物扱いされるだろう」

    勇者「・・・」

    魔王「まあ良いこの世界をどうするかはおまえの自由だ」

    引用元: 勇者「魔王倒した」 



    【勇者「魔王倒した」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 21:36:58.205 ID:sTgxAgtv0.net
    勇者「はあ、はあ……し、神父様、助けてください!」

    神父「これは、怪我をしているではないですか」

    勇者「僕は平気です! でも仲間達が死んでしまって」

    神父「ふむ、それは大変ですね」

    勇者「神父様、どうか僕の仲間を生き返らせてください!」

    神父「では代金を」

    勇者「お、お金は……い、今はなくて……で、でも後で必ず払いますから!」

    神父「勇者よ、それは戒律で禁じられているのです」

    勇者「そ、そんな! お願いします神父様! どうか助けてください!」

    神父「仕方がありませんね。では>>3していただきましょう」

    引用元: 神父「勇者♀よ、仲間を生き返して欲しいなら>>3しなさい」 



    【神父「勇者♀よ、仲間を生き返して欲しいなら>>3しなさい」】の続きを読む


    前回 マオウシステム

    11: ◆TPk5R1h7Ng 2014/11/14(金) 02:41:47.70 ID:bXwZNMPao
    ●あらすじ

    魔王と戦う事を宿命付けられた者…勇者

    しかしその宿命は、マオウシステムという名の…人間の集団深層意識に作られたシステムだった。

    マオウシステムを巡り様々な思惑が渦を巻く中、勇者は遂にマオウシステムの破壊を決意する。

    勇者は覇者となり、全ての人間と魔族に己の思いを告げ…遂にはその存在を揺るがし、一矢報いる事となる。

    だが…全ての人間の変革を促す事は敵わず、勇者はマオウシステムに敗れ去ってしまった。

    そして………


    光りの海の中で、ナビゲーションシステムと名乗る存在に導かれる勇者。

    力を保持したまま再び冒険を始める「つよくてニューゲーム」を行う事となった。

    引用元: ユウシャシステム 



    【ユウシャシステム】の続きを読む

    2: ◆TPk5R1h7Ng 2014/10/18(土) 01:17:08.89 ID:c14JIFPPo
    ●序章

    「勇者よ、よくぞここまで辿り着いた」
    「今こそ決着の時だ、魔王!」

    「さて、始めに言っておくが…私を倒しても第二第三の魔王が必ず現れるだろう」
    「いや、始めに言うセリフじゃないだろそれ」
    「倒されてからでは言えないからな。それに大事な事だから先に言っておいた」
    「倒されるのが前提かよ」
    「それはさて置き…勇者よ、私と手を組まぬか?手を組むのならば、世界の半分をやろう」
    「断る」

    引用元: マオウシステム 


    魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)
    鴨鍋かもつ
    泰文堂
    売り上げランキング: 18,014
    【マオウシステム】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/07(火) 00:08:49.088 ID:siToUvCf0.net
    ― 城 ―

    王「おぬしが王国主催の体力テストで、トップだった村人か」

    村人「そうですだ」

    王「では、その身体能力の高さを見込んで、おぬしに特命を申しつける」

    村人「は、はいっ!」

    王「近々、魔王討伐のために、勇者が仲間とともに出発することになっておる」

    王「しかし、その旅は困難が予測される。おそらく幾度となく難所にぶつかり、つまずくことだろう」

    王「そこで、おぬしに勇者のためにセーブポイントを設置してもらいたいのだ!」

    村人「セーブポイント……?」

    引用元: 王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」 



    【王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/21(火) 00:25:31.860 ID:miY38fl/0.net
    勇者「ふぁぁ……」

    勇者「おはよう、母さん」

    母「あら、おはよう」

    勇者「母さん、話があるんだ」

    母「なあに?」

    勇者「俺……魔王を倒しに行くよ!」

    母「…………」

    引用元: 勇者「魔王を倒しに行くよ!」母「行かせるかァッ!!!」 



    コリス 勇者バブリッシュの挑戦ラムネ 20g×10個
    コリス (2017-09-04)
    売り上げランキング: 146,889
    【勇者「魔王を倒しに行くよ!」母「行かせるかァッ!!!」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/01(水) 22:03:02.781 ID:IzkS/12a0.net
    魔王城――

    勇者(地下牢に閉じ込められてた姫は救出したし、あとは魔王を倒すだけだ……)

    勇者(この扉の向こうに魔王がいる……!)

    勇者「姫、君はここで待っていてくれ」

    姫「嫌です! 私も戦います! 私だって回復魔法は使えますもの!」

    勇者「ありがとう、姫」

    勇者「だけど、君を連れていくわけにはいかない」トンッ

    姫「うっ……」ガクッ

    引用元: 勇者「姫の首の後ろを手刀でトンッとやったら動かなくなった」 



    コリス 勇者バブリッシュの挑戦ラムネ 20g×10個
    コリス (2017-09-04)
    売り上げランキング: 141,600
    【勇者「姫の首の後ろを手刀でトンッとやったら動かなくなった」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/03(土) 20:55:32.563 ID:dSQOcJjy0.net
    魔王「そこから主人公が惨たらしく散る様を目に焼き付けるがいい……! ハハハハハハ!!!」

    ヒロイン「ふ、ふん! 良い気でいられるのも今のうちだけなんだから!」ガクガク

    魔王「分かるぞ。怖いのだろう? 震えが止まらないようだぞ? ククク……強がることはない」

    ヒロイン「こ、怖くなんてないわ! ただ……そ、そう! ちょっと寒いだけよ……! 怖くて震えてるんじゃないわ!」

    魔王「……そうか。おい」

    手下A「はっ!」

    魔王「先に行って、暖房を強めてこい。……あと薄手の毛布も用意しておけ」

    手下A「かしこまりました!」

    魔王「ククク……より快適な環境で絶望することになるな……!」

    ヒロイン(なんて奴なの……! 主人公……来ちゃだめ……! これは罠よ……!)

    魔王「さて……そろそろマヌケな主人公がやってくる頃だろう。特等席へ案内してやる。おい」

    手下B「こちらへどうぞ」

    ヒロイン「くっ……!」

    引用元: 魔王「クックック、お前には特等席を用意してやったぞ」ヒロイン「なんですって……!」 



    【魔王「クックック、お前には特等席を用意してやったぞ」ヒロイン「なんですって……!」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/29(火) 20:38:42.397 ID:9Mm4sK/x0NIKU.net
    戦士「僧侶ちゃん! また怪我しちまったよ、治癒魔法頼むよ!」

    女僧侶「……魔法を使うほどの怪我には見えませんが」

    戦士「いやいや! こういう小さい怪我が取り返しの付かない大怪我に繋がるんだよ! な? しっかり治してくれよ」 サスッ

    僧侶「きゃっ!? な、何するんですか!?」

    魔法使い「戦士、僧侶が嫌がってるじゃないっ!!」

    戦士「おいおい、ちょっとしたスキンシップじゃねえか。これくらいで目くじら立てるなよ。僧侶ちゃんだって本気で嫌がってるわけじゃないって」

    魔法使い「あんたそれ本気で言ってるの?」

    僧侶「う、うぅ……」

    勇者「……戦士、話があるんだ」

    戦士「ん? なんだよ勇者、そんなしかめっ面して。美人が台無しだぜ?」 ニヤニヤ

    勇者「パーティーから外れて欲しいんだ」

    戦士「え?」

    引用元: 戦士「ハーレムパーティーから追い出されたので>>3する」 



    底辺戦士、チート魔導師に転職する! (GAノベル)
    kimimaro
    SBクリエイティブ
    売り上げランキング: 13,481
    【戦士「ハーレムパーティーから追い出されたので>>6する」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/02(金) 22:11:04.267 ID:a9ku2iNL0.net
    王「しかし魔王復活ですぞ?」

    王「誰が魔王をたおすのかって考えたらやっぱり勇者殿が適任でしょう?」

    勇者「いやしかしっ! まだ新しい家に住みはじめて一週間!」

    勇者「引越し作業も終わってない状態なんですよ!?」

    王「いやあ、本当にタイミングが悪いですなあ勇者殿は」

    勇者「わ、私はもう現役を退いた身なんです。魔王退治は他の人に依頼してくださいよ」

    王「……いいのかなあ、そんなこと言っちゃって」

    勇者「え?」

    引用元: 勇者「結婚して子どもできてマイホームまで購入したんですよ!?」 



    【勇者「結婚して子どもできてマイホームまで購入したんですよ!?」】の続きを読む

    1: ◆Ks1JsTemxeE/ 2017/07/08(土) 00:28:39.58 ID:jC5JCJusO

    盗賊「扉の前には……」

    姫「勇者っぽい石像」

    盗賊「で、扉は開かねぇと」

    姫「で、どうするの?」

    盗賊「そう言われてもな……」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499441319

    引用元: 盗賊「伝説の勇者の秘宝は俺がいただく」 



    【盗賊「伝説の勇者の秘宝は俺がいただく」 (安価)】の続きを読む


    前回 農家「魔王とかフザけんな」 

    2: ◆ZOG6fDwGSQ :2014/07/13(日) 23:21:25 ID:Flkgqu9w


      ~南洋王国王都出発後 街道 夜~


    女勇者「へ? おじさん、お兄ちゃんのこと知ってるの?」

    農家「まあな。終戦の後のごたごた中によく面倒見させられてそのまま、っつーのが実際の所だがよ」

    女勇者「へー……」

    農家「タコ助譲りの剣術と魔法センスに、母親譲りの怪力と脳みそを併せ持ったトンデモ野郎だったな、ありゃ」

    女勇者「うへへ、まあね! ボクのお兄ちゃんだもん!」にへー

    女勇者「……ん? あれ、ママのことも知ってるの?」

    農家「何にも話してねえのかあのタコ……まあ一応な」

    女勇者「っていうか怪力って……」

    農家「素の腕力だったらタコ助より上だぞ。生まれつきなんだとさ」

    女勇者「マジですかぃ……」



    捨てられた勇者は魔王となりて死に戻る(2) (モンスター文庫)
    悠島 蘭
    双葉社 (2018-04-28)
    売り上げランキング: 4,919
    【農家「魔王とかフザけんな」 続】の続きを読む


    農家「魔王とかフザけんな」 前編

    453 : ◆ZOG6fDwGSQ:2012/10/08(月) 12:20:29 ID:AbZ5NYac
    回帰の神(こいつ、死ぬつもりか!)

     肉が裂け、骨が軋む。

     最早どちらのものかもわからないおびただしい量の血が、両者を赤々と染め上げていく。

    回帰の神(まずい……この【器】を壊されるわけには……っ!)

    回帰の神「ガ……あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!」

     神は冷静さを欠いていた。

     がむしゃらに拳を振り回し、獅子の頭を殴る。

     殴る。

     殴る。

     しかし獅子はものともせずに、残る力の全てを込めて喰らいつく。 


    【農家「魔王とかフザけんな」 後編】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/13(金) 10:24:00 ID:sDTjAaoo
    農家「ブチ殺す」 
    二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 5 ~虚栄浸りの村人~ (MFブックス)
    木塚 ネロ
    KADOKAWA (2018-04-25)
    売り上げランキング: 2,719
    【農家「魔王とかフザけんな」 前編】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/24(金) 23:34:28 ID:LQB9QRSc

    父「本当ですか!?」

    母「それは凄いわ!」

    占い師「うむ、名前はAから始まるのが良いかな……“アーク”というのはどうだろう?」

    父「“アーク”ですか?」

    占い師「うむ、アークというのはその昔、世界最後の日にたくさんの命を救った箱舟のことだ」

    父「成程、勇者に相応しそうな名前ですね!」

    母「なら、もう一つ追加で“アーク”を付けるのはどうですか?」

    父「え? そうすると名前はアークアーク?」

    占い師「うむ、良いと思う。世界最後の日にたくさんの命を救った箱舟が二隻分なら頼もしいかぎりだ」

    父「名前の追加良いんですか!? だったら更に光系な名前を追加しましょう!」

    引用元: 占い師「ふむ、この赤子は将来は勇者だな、立派な名を付けよう」 



    二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 5 ~虚栄浸りの村人~ (MFブックス)
    木塚 ネロ
    KADOKAWA (2018-04-25)
    売り上げランキング: 3,177
    【占い師「ふむ、この赤子は将来は勇者だな、立派な名を付けよう」】の続きを読む


    僧侶「誰…?」

    ???「僧侶殿…ですね?」

    僧侶(女性の声…)

    ???「私は女王陛下の使いの者。いまお助けします」

    僧侶「女王陛下の…」

    ガチャン…!

    くノ一「お待たせしました。さあ、十字聖騎士に気付かれぬうちに、脱出しましょう」

    僧侶「…!」

    僧侶「私を何処へ連れていくつもりなの?」

    くノ一「勇者様のところへ」

    くノ一「かつて、貴女は女神の啓示を受け、聖女として勇者一行として認められたことがおありのはずです」

    僧侶「…魔王に抗う手段のために…ということね」

    くノ一「はい。確認できる勇者一行は、もはや貴女1人だけなのです」

    僧侶「分かりました。行きましょう」

    僧侶(何が出来るか、分からないけれど…それでも、少しずつでも前進できるのなら)

    僧侶(この身は惜しくない)




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476520312

    引用元: 国王「さあ勇者よ!いざ、旅立t「で、伝令!魔王が攻めてきました!!」 



    オーバーロード11 山小人の工匠
    丸山 くがね
    KADOKAWA (2016-09-30)
    売り上げランキング: 1,641
    【国王「さあ勇者よ!いざ、旅立t「で、伝令!魔王が攻めてきました!!」 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング