えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    天海春香

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆uvFco7Jv0I 2013/02/02(土) 07:54:05.38 ID:CmdInpA40
     

    テテーテテーテレレッテーテテーン!!

    小鳥「暇ね~」

    春香「どりゃー!!失礼しまーす」

    小鳥「あらこんにちは春香ちゃん」

    春香「ごめんなさい小鳥さん!襲わせて下さい!」ガバッ

    小鳥「キャー!本望ピヨ!」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1359759223

    引用元: 春香「ゴレンジャイ?」 



    【春香「ゴレンジャイ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 14:09:57.41 ID:5dC9ScIdO
    千早「子守歌?」

    春香「うん。ちょっとだけお昼寝したいから」

    千早「ふふ…良いわ、歌ってあげる」

    春香「えへへ。ありがとう千早ちゃん」

    千早「気にしないで。おやすみ春香、良い夢を」

    春香「おやすみ、千早ちゃん」

    千早「コホン…」

    春香「…」

    千早「あおいぃぃぃとりひぃぃぃぃ!!!!」

    春香「千早ちゃん?」

    千早「何かしら?」

    引用元: 春香「千早ちゃん、子守歌うたって?」 



    【春香「千早ちゃん、子守歌うたって?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:13:52.83 ID:RI8MxVhl0
    杏「働きたくないでござるぅぅ!!働きたくないでござるぅぅ!!」

    春香「・・・」

    杏「もうヤだよぉ~つかれたぁ~帰りたいぃ~帰って寝たいぃ~~~」

    春香「・・・・・・じゃない」

    杏「え?」

    春香「仕事・・・・・・じゃない」

    杏「んぁ?」

    春香「お仕事!あるだけましじゃない!!!」 ダッ バタンッッ!!

    律子「あっちゃぁ~」

    引用元: 杏「働きたくないでござるぅ~!」 春香「・・・」 



    【杏「働きたくないでござるぅ~!」 春香「・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 00:03:14.46 ID:Qoi9ZYZ60
    真美「そう、ポケモン!最近亜美が仕事で忙しくて相手いないんだよねえ」

    春香「今遠まわしにお前は暇人だって言われた気がする」

    真美「事実だからしょうがないっしょ?」

    真美「…それよりさー、やろうよーはるるーん」

    春香「だってポケモンって小学生の男の子がやるようなゲームでしょ?」

    真美「いやいやいや、ポケモンは今や老若男女問わず…いや、人種すら問わず楽しめるグローバリーなゲームだよ」

    引用元: 春香「え?ポケモンバトル?」 



    【春香「え?ポケモンバトル?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/18(水) 23:39:01.21 ID:Deko/umf0
    春香「これが?」

    謎のピヨ「そうだピヨ。一見ただの水だけど、強力な惚れ薬だピヨ」

    謎ピヨ「目標の人物に飲ませるんだピヨ。飲ませた後は五分ほどその人の近くにいるんだピヨ」

    春香「なぜ私に?あとあなたは一体...?」

    ピヨ「ただの事務員だピヨ」バッ!

    春香「行ってしまった...」


    春香「プロデューサーさん!今日はココアですよ!」ドドドドド

    小鳥(まぁただの水なんだけどね)


     
      【春香「惚れ薬」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:37:42.59 ID:dghCWGWK0
    P「春香が好きだ」

    春香「千早ちゃんカワイイ」

    千早「プロデューサー…」




    引用元: P「春香」春香「千早ちゃん」千早「プ ロデューサー」 



    【P「春香」春香「千早ちゃん」千早「プ ロデューサー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/25(水) 22:23:28.51 ID:ShSH9Lso0

    P「え?」

    春香「千早ちゃんが可愛すぎて辛いんです」グテー

    P「そ、そうか」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380115408

    引用元: 春香「千早ちゃんが可愛すぎて辛い」 


     

      【春香「千早ちゃんが可愛すぎて辛い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 21:54:15.76 ID:yRO0KimqT
    律子「へえ、新しいジョークね」

    春香「り、律子さん、顔が怖いです」

    律子「大体ねぇ、私みたいな仕事人を好きになる人いないでしょー」

    春香「でも、好きっぽいんです!」

    律子「いやいや、何その『ぽい』って」

    春香「……」

    律子「確信もないのにそういう話しちゃダメでしょ、春香」

    引用元: 春香「プロデューサーさんは律子さんが好きらしいです」 



    【春香「プロデューサーさんは律子さんが好きらしいです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆qgvFsqmWqG.F 2014/09/04(木) 19:08:05.97 ID:eHtQN5kU0
    P「お、やっとその気になったか。良いぞ」

    春香「じゃあ……いきますよっ、そーれ!」

    バキィッ

    P「ん」

    P「……もういいのか?」

    春香「はい、ありがとうございました。えへへ、なんかこう、スカッとしますね!」

    春香「あの……本当に痛くないんですよね?」

    P「ああ、痛くも痒くもないから安心しろ。なんたって俺は……」



    P「無敵のプロデューサーだからな」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409825275

    引用元: 春香「プロデューサーさん、ぶん殴っていいですか?」 


    【春香「プロデューサーさん、ぶん殴っていいですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/22(木) 00:00:15.16 ID:eznR/E0AO

     ○月□日

     今日はお仕事がお休みで千早ちゃんにお呼ばれしたので家まで遊びに行きました。
     ドアを開けると玄関先に千早ちゃんが全身血まみれで倒れてました。

     すごくトマト臭い匂いがしました。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474470015

    引用元: 春香「千早ちゃん観察日記」 


     

      【春香「千早ちゃん観察日記」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 21:58:13.62 ID:sTyyNa/K0
    (ドンガラガッシャン!)

    春香「あいたたたた……えへへ」


    (シーン)


    春香「えっ、な、なんで誰も振り向いてくれないんですか?!」

    春香「可愛い可愛い春香さんが転んだんですよ?!」


    (シーン)


    春香「そんな……一体何が起きているというの……?!」

    引用元: 春香「春香さんが転んだ!」 



    【春香「春香さんが転んだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 16:46:39.04 ID:L711Uq1s0
    P「春香、オーディションの話が来てるぞ」

    春香「ふぇっ!?」

    プロデューサーさんが唐突に呟いたその言葉を、そして思わず素っ頓狂な声を上げてしまった私のことを、私は今でも覚えています。
    その頃の私たちは、律子さんの作り上げた竜宮小町のヒットをきっかけに765プロ全体として人気が高まって、みんな仕事でてんてこ舞いで、みんなで集まることも少なくなっていて。

    仕事のオファーが来ることの方がすごく多くって、ずっと続けてきたラジオ番組や地方の番組との兼ね合いも考えなくちゃいけないくらいで。
    オーディションという響きがすごく、久しぶりだったからだと、思います。

    引用元: P「from two」 春香「to Dear Supporters」 



    【P「from two」 春香「to Dear Supporters」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆iUFOzRwgx6 2014/09/02(火) 00:35:26.34 ID:vHN1NPYho

    P「ただいま戻りました」

    美希「もう疲れたの……お昼寝するの……」

    P「お疲れ様。よく頑張ったな美希」

    伊織「おかえりなさい。プロデューサー、美希」

    小鳥「二人共お疲れ様でした」

    律子「プロデューサーと美希が帰ってきて、今日はこれで予定終了ですね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409585716

    引用元: 春香「この簡単な事件、私が33レスもたせてみせます!」 



    【春香「この簡単な事件、私が33レスもたせてみせます!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 01:37:30.59 ID:yREKheYr0
    P「765プロ企画!『765女達の合戦』始まるよー!」

    小鳥「いえーい!」パフパフ

    春香「・・・なんですかそれ」

    P「よくぞ聞いてくれた。この企画は
    765プロのアイドルが兵を率いて戦をするという企画だ!」

    千早「大体は分かりましたが・・・」

    P「兵や戦場だろ?心配するな!TVやインターネットで有志を集ったところなんと!」

    小鳥「ファンの人たちが沢山きてくれました!」

    P「その数三万人!」

    引用元: 春香「プロデューサーさん!戦ですよ!戦!」 


     

      【春香「プロデューサーさん!戦ですよ!戦!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 11:18:04.26 ID:/BrFXFSvo
    春香「…………」

    千早「と嫁、千早」ドヤッ

    春香「千早ちゃん?」

    千早「なに?」

    春香「いつ、誰のお嫁さんになったの?」

    千早「春香?それはなんのジョークかしら?Pの嫁に決まってるじゃない」ドヤァァ

    春香「…………」イラッ

    千早「千早はPさんの嫁、はっきりわかんだね」

    春香(私、我慢できるかな……いつか、千早ちゃんをぶっ叩きそう……)


    ――――――――
    お久しぶりです。
    トリ忘れたのでトリはついてないです。すいません。

    Pとあまとうは兄弟設定です。
    改めてよろしくお願いします。




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379902683

    引用元: 春香「帰ってきた天ヶ瀬兄弟」 千早「と嫁、千早」 


     

      【春香「帰ってきた天ヶ瀬兄弟」 千早「と嫁、千早」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:05:07.92 ID:9bvUr3QsP
    春香「よった勢いで小鳥さんから凄いのもらっちゃった……」

    春香「なんと、気になる人の結婚後が見える不思議なお守り!」

    春香「枕の下に置いて眠れば夢のなかで結婚後の生活を覗けると!そういうわけです!」

    春香「プロデューサーさん!結婚後ですよ!結婚後!」

    春香「ふふふ……これで一足お先にプロデューサーさんとふ、夫婦な生活を味わっちゃいますよ!」

    春香「……あれ、なんか後ろに書いてある」

    お守り「なお当製品によって見えるものは飽くまでも"夢"であり、今後起こる現実を保証するわけではありません」

    お守り「また、夢見が悪いなどの理由での返品、交換はお断りしております」

    春香「……なるほど!こぎつけるまでが恋愛ですもんね!」

    春香「それじゃあ早速、これを枕のしたに入れて……」ゴソゴソ

    春香「寝ちゃいます!おやすみなさい、プロデューサーさん……」

    引用元: 春香「未来がみえーる」 



    【春香「未来がみえーる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 23:54:08.30 ID:rlLlr6LC0
    春香「え?これ千早ちゃんのじゃないの?」

       目の前にある古めかしい携帯は絶対千早ちゃんのだと思ったのに…

    千早「ほら、私のはここに…」ヒラヒラ

       確かに千早ちゃんの手にはいつもの携帯…

    春香「ってこれ千早ちゃんの携帯と全く同じ!?」

    千早「ほんとね…」

       こんな携帯を千早ちゃん以外が使っているなんていったい

    春香「誰のだろう…?」

    引用元: 春香「千早ちゃん、携帯忘れてるよ?」千早「私のじゃないけど?」 



    【春香「千早ちゃん、携帯忘れてるよ?」千早「私のじゃないけど?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/02/22(日) 19:56:43 4HB/RqX2
    春香「まずは...>>3かな?」


    【春香「安価で新しい個性を付ける!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 00:09:03.37 ID:VuWAhswmO
    私の人生の中で、忘れられない場所があります
    変わってしまった場所、まだ変わらない場所
    そして、もう無くなってしまった場所

    この場所もその内のひとつ
    あの人と出会った、思い出の公園

    これは私たちが、まだ子供だったころのお話…

    引用元: 春香「イン・マイ・ライフ」 

     

      【春香「イン・マイ・ライフ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/01(日) 15:16:18.73 ID:KTJMQFfjO
    響「はいさーい春香。プロデューサーのマフラー編んでるんだっ」

    春香「なん……だと?」

    春香「プ、プロデューサーさんに編んであげてるんだ?」

    響「うん、プロデューサーと約束したからなっ。編み物は自分得意だし」

    春香「ふ、ふーん……約束したんだプロデューサーさんと……」

    響「この前外ロケの撮影が終わったときにこんな約束をしたんだ」

    引用元: 春香「響ちゃん何やってんの?」 



    【春香「響ちゃん何やってんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 2012/03/30(金) 20:17:58.04 ID:bSYR3zf90

    伊織「ん、春香。何か言った?」

    春香「ううん、何でもないよ~」

    伊織「そう。歩いてるんだから、ぼーっとしてるとこけるわよ」

    そう言いながら伊織はわたしの手を取ってくれた。

    伊織「…もしかして、アンタがいつもずっこけたりするのって、今みたいに上の空になるせい?」

    春香「んー、そうかも…。えへへ、自分でも未だに何でかわかんないや~」

    伊織「まあ別に良いわ。ただそうだとしたら一緒に居るのに心有らずってのは、ちょっとムカつくわね」

    春香「そういう訳ではないんだけどね~。伊織の事好きだし、退屈ってわけでもないんだけどなぁ。」

    伊織「ならそう思われないようにしなさいよ」

    春香「はーい」

    引用元: 春香「…わたしの好きな人は、伊織だよ?」 



    【春香「…わたしの好きな人は、伊織だよ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:17:55.57 ID:yZlNNXKcO
    数々のトップアイドルを排出し、いまや業界にその名を知らぬものはいない芸能プロダクション、765プロ!!!!
    今日も朝早くから所属アイドルたちが次々と出社してきていた!!!!



    春香「おはようございまーす!!」

    亜美真美「あ、はるる~ん」

    あずさ「おはよう春香ちゃん」

    春香「おはようございますあずささん、亜美、真美。あれ、プロデューサーさんは?」

    あずさ「もう律子さんといっしょに打ち合わせに出かけたわよ。入れ違いになっちゃったわね~」

    真美「いつもの、『おはよう春香!今日も可愛いな!!』とか、『あー朝も早よから春香と結婚したくなってきた!!!!』とかが聞こえないとなんか寂しいねー」

    あずさ「うふふ、そうね~」
    春香「あはは…」

    春香「プロデューサーさん、お昼には帰ってきてくれるかな…」

    引用元: P「ハンバーグソムリエPVS春香特製ハンバーグ」春香「!?」 




    【P「ハンバーグソムリエPVS春香特製ハンバーグ」春香「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 21:17:57.10 ID:eM3HiKr4O
    業界にその名を轟かせるアイドル事務所、765プロダクション!!!!
    現在、その事務所内会議室にて、スーパー超天使アイドル天海春香のプロデューサーと、竜宮小町のプロデューサー、秋月律子が、作戦会議と言う名のささやかなランチタイムに興じていた!!!!


    P「あー、春香と結婚したい」

    律子「プロデューサー…なに言ってるんですか」

    P「いやほら、春香の新しい活動方針」

    律子「ああ、目指せ『結婚したいアイドルNo.1』ってやつですか」

    P「そうそう。いやぁ、昨日の生っすが素晴らしかったからな。さすがは俺の春香だ」

    律子「新コーナーの『ハルカキッチン♪』ですね」

    引用元: P「新コーナー『ハルカキッチン♪』始まるよ」春香「!?」 



    【P「新コーナー『ハルカキッチン♪』始まるよ」春香「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆PQxO3wwU7c 2013/09/21(土) 00:05:01.64 ID:vd3h43+K0
    こんにちは、天海春香です!

    17歳、高校2年生。アイドルをやってます!


    最近はお仕事をたくさんもらえるようになって、毎日学校とアイドルで大忙しです。

    少しだけ大変だけど、自分で決めたことだから。


    応援してくれるファンのみんなも……

    これからファンになってくれるかもしれない、もっともっとたくさんの人たちも。

    み~んな笑顔にするのが私の夢です!


    今日もお仕事頑張ります!


     ガチャ

    春香「おはようございます!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379689501

    引用元: 小鳥「Case:01 天海春香」 


     

      【小鳥「Case:01 天海春香」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:19:23.98 ID:pnVesmEIO
    世にその名を轟かせるスーパー超天使アイドル天海春香!!
    彼女は今、自身のプロデューサーと共に765プロダクション事務所内会議室にて戦略会議を行っていた!!!



    春香「ぷ、ぷぷプロデューサーさん!?そ、それって///」

    P「前から思ってたんだよ。春香は面倒見がいいし空気も読めるし料理もできるし」

    P「もっとこう、家庭的な…良妻賢母的なイメージで攻めて行くのもありって思うんだよな」

    春香「あ、そ、そういうお話でしたか…あはは///」

    引用元: P「春香は絶対いいお嫁さんになると思うわけよ」春香「!?」 



    【P「春香は絶対いいお嫁さんになると思うわけよ」春香「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17(土) 20:05:17.10 ID:CRUm2ntk0
    【七六五奉行所】

    時は江戸……にすごくよく似たどこか星の違う時代。
    アイドルなんているわけもないそんな場所だが
    可愛い子がちやほやされるなんていうのは、古今東西変わりません。


    その星でのある日のこと、茶屋の看板娘、特徴がないのが特徴という
    春香さんが神隠しにあうという事件が起こった。


    小鳥「はぁ、人探しの依頼ですね」

    娘を探そうと、藁をもつかむ思いで親御さんがたずねたのは
    万代七六五号奉行所、通称ばんなむなんて呼ばれてるところでありました。
    そんな役所の仕事は何でも屋さんです。
    なんでもお上が人気取りのためにつくったそうですが、なにも一万以上作ることは
    ないでしょう。


    春香母「これ、娘の人相書きです。何卒よろしくおねがいします」

    こうして何度も頭を下げると、母君は家に帰られてしまいました。

    白い紙に書かれた人相書きには 『のワの』とだけ。

    こんなんじゃ見つかるはずもない。おまけに高木代官は昼行灯。
    頼りになんかなりっこない。

    小鳥「これでどうしろっていうの……」

    引用元: 春香「プロデューサーさん!時代劇ですよ、時代劇!」 



    【春香「プロデューサーさん!時代劇ですよ、時代劇!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/16(金) 18:49:17.77 ID:dDGZbzWIO
    3月16日 晴れ

    本日より我が第765秘境探検隊はこの地に派遣された。

    私は隊長の天海春香。備忘録としてこの手記を記す。

    引用元: 春香「第765秘境探検隊手記」 



    【春香「第765秘境探検隊手記」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 00:46:12.44 ID:v3zSS1U50
    P「おはよう、春香」

    春香「おはようございます!暑いですね~事務所はクーラー効いてて涼しい~!」

    P「そうだな、しかも最新式だから余計涼しく感じるよな」

    春香「え!?最新式だったんですか!?」

    P「小鳥さんが奮発したらしい」

    春香「え~!私知りませんでした……」

    P「まぁ春香は最近あんまり事務所に来ていなかったからな……」

    春香「そうなんですよねー……って、プロデューサーさんもじゃないですか?」

    P「いや、俺は結構春香を帰した後とかに来てるからな」

    春香「そ、そうだったんですか……」

    P「まぁーじゃないと追いつかないしな、スケジュールとか」

    春香「ありがとうございます!」

    P「あ、当たり前のことやってるだけだって」

    引用元: 春香「私、プロデューサーさんのこと……」 



    【春香「私、プロデューサーさんのこと……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/21(金) 14:46:59.19 ID:Z9KTK7D/0

    千早「おはよう春香。今日も元気ね」

    春香「千早ちゃ~ん。当たり前だよ~。ライブだよライブ!」

    千早「はしゃぎすぎて転ばないようにね」

    春香「えへへ。あ、千早ちゃんかわいいリストバンドだね」

    千早「ええ、これを付けてると身が引き締まる感じがするの」


    引用元: 春香「おっはようございま~す!」 




    【春香「おっはようございま~す!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/26(火) 18:07:51.04 ID:xrEdvEix0
    春香「おはようございま~す!」

    >>4「おはようなの」

    春香「あれ?事務所にいるの>>4だけ?」

    モバマス、グリマス等はわかりません

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409044061

    引用元: 春香「あれ?事務所にいるの>>4だけ?」 




    【春香「あれ?事務所にいるの>>4だけ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング