えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。


    前回 モバP「いいお酒が手に入ったので」 後編

    1: ◆eBIiXi2191ZO 2014/01/17(金) 17:30:46.06 ID:7WKmSKv10
    ※ あらすじ ※

     私高垣楓とあの人は、とある居酒屋で出会う。
     Pと名乗るあの人は、アイドルプロダクションのプロデューサー。モデルである私をスカウトする。
     半ば強引なスカウトであったけど、ホッケの味につられ、結局私はアイドル稼業に巻き込まれた。

     アイドルの仕事をあの人と進めていくうちに、私にある心が芽生える。
     それは恋心だった。
     オフの旅行でそれは決定的なものとなり、私はあの人に告白する。
     あの人は私を受け入れてくれ、共に歩むことを誓った。

     あの人と近しくなれたときに、彼女と邂逅する。
     渋谷凛。
     トライアドプリムスのエースは、あの人に抱く恋心を隠そうとせず、私と対峙する。
     彼女には負けたくない。
     神谷奈緒ちゃんのサポートもあり、対立は回避。
     私は、私の持てる歌の力で、彼女を説得しようと試みる。
     果たしてそれは成功し、私と彼女はよきライバルとして、互いを高めあうことになった。

     大きな仕事も順調にこなしたある日、あの人が倒れる。
     幸い大きな病気ではなかったものの、私はあの人を強く意識する。
     そしてそれは、自身の引退を考えることとなった。

     大きなゴシップに巻き込まれ、心が疲弊したときに手を差し伸べてくれたのは、誰あろう凛ちゃん。
     私は、凛ちゃんとユニットを組み、あの人を巻き込んでツアーに出る。

     私の、ラストを飾るツアーが、始まった。


         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389947445

    引用元: モバP「いいお酒が手に入ったので」その2 


    【モバP「いいお酒が手に入ったので」その2】の続きを読む


    モバP「いいお酒が手に入ったので」 前編

    497: ◆eBIiXi2191ZO 2013/08/08(木) 12:19:15.49 ID:obCwGaab0

    凛「Pさんはさ」

    P「ん?」

    凛「どうしてここに来るようになったの?」

    奈緒「あ、それあたしも訊きたい」

     加蓮ちゃんもなにか言おうとしてるけど、ネギマを食べていてしゃべれない。

    P「そうだなー。ここを知ったのは酒屋のあんちゃんの紹介」

    楓「そうなんですか?」

    P「僕の地元の酒を扱ってるって、教えてくれたんです」

    加蓮「んぐっ……へえ、Pさんが酒屋さんなんて」

    奈緒「うん、意外」

    P「まあ、アルコールは弱いけどな。でも酒はきらいじゃない」

    P「それにそういう情報持ってると、営業するときに役に立つしな」

     あの人にとっては、なにをするのも仕事につながってるんだな。

    楓「あんまり仕事ばっかりしてると」

    楓「『仕事と私と、どっちが大事なの!』って、叫んじゃいますよ?」

    P「そのときは迷わず『仕事』って、言いますよ」

     あら。
     あとでもう一度うかがいましょうか? ベッドの中でとか。

    楓「まあ、ひどい」

    P「ま、冗談にお付き合いするのはこのくらいで」

     加蓮ちゃんがにやにやとやり取りを見ている。
     凛ちゃんは呆れるように。

    凛「まったく、ごちそうさまです……」

     と、一言。

    奈緒「……もう結婚しちゃえばいいじゃん」

     奈緒ちゃんはビールを呑みながら言う。
     結婚。
     その響きに、私はどきりとする。

    引用元: モバP「いいお酒が手に入ったので」 


    【モバP「いいお酒が手に入ったので」 後編】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 18:09:32.47 ID:dGrPS6Y90
    コンコン

    ガチャ

    P「失礼します。社長、お話とはなんでしょうか。」

    社長「うむ、実は私の知り合いでね、娘の見合い相手を斡旋してくれという奴がいてだね。君、どうかね」

    P「……お見合いですか」

    社長「君ももう結婚して所帯持ちでもおかしくない年だ。いつまでも独り身という訳にもいかんだろう。
      それとも付き合ってる女性でもいるのかね?」

    P「いえ残念ながら」

    社長「ならば決まりだな、何、もちろん会ってみた感じ次第で断ってくれても構わんよ。
       あちらはかなり乗り気だがね」

    P「……分かりました」

    社長「ではまた日程は後に知らせる。まぁお見合い云々抜きにしても早く身を固めてほしいという思いはある。
      何せ仕事が仕事だからね、アイドル達の為にも誤解される可能性があるアキレス腱はない方がいい。話は以上だ。」

    P「……失礼します」ペコ

    ガチャ バタン

    P(………お見合いか)

    引用元: モバP「なんかお見合いすることになりまして……」楓「………」 



    【モバP「なんかお見合いすることになりまして……」楓「………」】の続きを読む

    1: 1 ◆eBIiXi2191ZO 2013/06/21(金) 12:28:08.19 ID:NydPH/AC0
    P「今度……って……」

     あの人と目が合う。
     やられた。またか。

    P「楓さん。……いつも以上にシッポ振り切れてますね」

     そう言ってあの人は苦笑した。

     別に「酒」という言葉に過剰反応してる訳じゃない。
     あの人の言い方に釣られるのだ。
     きっと前世は、性悪ないじめっ子だったに違いない。

    楓「Pさん……楽しそうですね」

     釣られた腹いせをぶつけると、あの人の苦笑は堪え笑いに変わった。

    P「いや、だってノーディレイで反応してましたもん。……実に見事だな、と」

     そう言ってまたくつくつと笑う。悔しい。
     なにが悔しいって、釣られたことよりあの人の笑う姿が素敵に見えることだ。

     ああ、やっぱり好きなんだな。と。

    楓「で? いつにします?」

     あの人は手帳をめくりながら言う。

    P「そうだな……この日なら雑誌のインタビューだけだし、夜でどうです?」

     手帳の先、指で示された日付を確認した。意外ときれいな字を書くのね。

    楓「わかりました。それじゃ」

     私は、とびきりの笑顔を貼り付ける。

    楓「楽しみにしていますね?」

     皮肉たっぷりの笑顔に、あの人は

    P「はい。楽しみにしてください」

     と、とびきりのドヤ顔で答えた。


         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371785287

    引用元: モバP「いいお酒が手に入ったので」 


    【モバP「いいお酒が手に入ったので」 前編】の続きを読む

    1: ◆qEJgO2U6bM 2014/01/17(金) 23:21:01.42 ID:aS8ZlRCDO

    楓「…けほっ」

    P「あー」

    P「楓さん。風邪引いてるのに、歌とか口ずさむのよくないですよ」

    楓「むぐ……うぅ、すいません…こほ」モゾモゾ

    楓「うー…」コテン

    P「けど目が覚めたので安心しました。お腹はすいてませんか?」

    楓「…あ、はい。えっとちょっと……」

    楓「…」…ポフ

    楓「?あれ」コテン

    P「?」

    楓「……」コロロ

    パシ

    楓「…」ギュ

    P「…どうしました?」

    楓「……」ニギニギ

    楓「…ゆ、ゆうれいとかではないみたいです」

    P「報告ありがとうございます」



    ・スレタイがあれですけどクロスとかではないです
    ・シリーズ


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389968461

    引用元: 高垣楓「どんな関係なんて聞かれたら…♪」モバP「?」 




    【高垣楓「どんな関係なんて聞かれたら…♪」モバP「?」】の続きを読む

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 14:21:46.68 ID:vniPsVg+O
    楓「……」ピラピラ

    P(楓さんが温泉旅行のチラシをアピールしている……)

    P「どうしたんですか」

    楓「…何でもないですよ」ピラピラ

    P「行きたいんですか?」

    楓「…いいえ」ピラピラ

    楓「……」ピラピラ

    P「…もうっ!わかりましたよ、忘年会の場所に考えておきます」

    楓「ふふ、いいんですか?」

    P「………あぁ、もう!」

    引用元: 楓「お忍びで温泉行きたいな~」チラッ P「いやいや行きませんよ」 



    ミニッチュ デレマス 高垣楓 幸福のひとときver. デカアクリルキーホルダー
    ファット・カンパニー (2017-05-25)
    売り上げランキング: 48,714
    【楓「お忍びで温泉行きたいな~」チラッ P「いやいや行きませんよ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)16:41:40 ID:65j

    ・楓さんとPが大学時代にお付き合いしていたという設定

    引用元: 高垣楓「雨音に混じる、幸せの鼓動」 



    【高垣楓「雨音に混じる、幸せの鼓動」】の続きを読む

    1: ◆KQ9OMhlEUtzQ 2017/08/23(水)03:43:02 ID:8Qf
    「突然ですが、プロデューサー」
    「なんですか?」

    仕事終わりの居酒屋。どうしても、と聞かなかった楓さんを連れての酒の席。
    程よく酔いが回り上機嫌の彼女は、空になったお猪口をプラプラさせる。

    仕事スイッチがオンになっている時は、立ち振舞いや雰囲気。どれをとっても『綺麗』という表現が適切だ。
    それは、お酒が入ったときでも変わらない。
    酔いに朱く染めた頬、トロンとした瞳。それを照らす暖色のライト。
    その全てが高垣楓という女性の魅力を引き出し、大人の色気を引き立たせる。

    引用元: 【モバマス】楓「二日酔いの誘惑」 



    【【モバマス】楓「二日酔いの誘惑」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)23:09:28 ID:Rrw
    プロデューサーはしょうがない人です。
    えぇ、貴女のほうがと貴方は返すのでしょうけども。
    それでも、私にとって貴方はしょうがない人です。

    引用元: 楓「恋しくて、恋しくて」 


    THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
    高垣楓(CV:早見沙織)
    日本コロムビア (2012-04-18)
    売り上げランキング: 615
    【楓「恋しくて、恋しくて」】の続きを読む

    2: ◆Uq/hUTiii9pg 2017/09/18(月) 22:55:09.34 ID:xQRh9R6g0
    1.

    莉嘉「みんなでお花見楽し~!桜、チョー綺麗だね☆」

    楓「ええ。それに、こういうイベントで食べるおべんとはまた格別ですね……フフッ」

    芳乃「……」



    楓「凛ちゃん、知ってますか?」

    凛「何を?」

    楓「血流が悪いと悩んでる人って居ますけど、お酒を飲むとそれだけで、結構血行が良くなるんですよ」

    凛「それを言うためだけに、また事務所でお酒飲んでたんだ……プロデューサーに怒られるよ?」

    芳乃「……」



    美優「楓さん、これ、この間山歩きのロケをした時に採ってきたんですけど、良かったらどうですか?」

    楓「まあ、ふきのとうに、タラの芽に、わらびまで……。どれも立派な山菜ですね。ありがとうございます、美優さん」

    美優「いえ、私も一人では食べきれない量でしたし」

    楓「フフッ。大人が食べてもさんさいとは、これいかに……なーんて♪」

    美優「えっ?」

    楓「あ、ええと、何でもないです……」アセアセ

    芳乃「……!」



    芳乃「楓殿ー」

    楓「あら、どうしました?芳乃ちゃん」

    芳乃「大人が食べても"山菜(3才)"とはー」

    楓「……!これいかに?」

    芳乃「3才児でも"小児(小2)"と呼ぶが如しー……などというのは、どうでしょうー」

    楓「……」グッ

    芳乃「……」グッ



    乃々(楓さんと芳乃さんの話し声が聞こえると思って、机の下から覗いてみたら、お二方ががっちり手を繋いでたんですけど……何なんでしょう、この光景……)

    引用元: 楓「奥深き言葉遊びの世界」芳乃「でしてー」 


    【楓「奥深き言葉遊びの世界」芳乃「でしてー」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/09(土) 14:34:15.66 ID:24a1vkz10

     忘れられない光景がある。

     幼少のころに見たゾンビの映画。学校帰りの茜空。初めてキスを交わしたときの彼女の顔。
     それらは思い出となって僕の中で光り輝いている。

     その中でひときわ輝くものがある。
     藍色と碧色。二つの瞳。
     それは夜眠ろうと目を瞑ったときや何気なく車を運転しているとき、ふと現れる。そして僕は考える。

     あのときの彼女の瞳には僕は何色に映っていたのだろう。
     
     希望に満ちた碧、哀しみを塗りたぐったような藍。
     それとはまた別で、始まりのような白かもしれないし、終わりを告げる黒だったのかもしれない。今となってはわからない。

     ただ確かに言えるのは、あのときの彼女の瞳には僕がしっかりと映っていて、僕の瞳にも彼女はしっかりと映っていた。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504935255

    引用元: 高垣楓「eye」 



    【高垣楓「eye」】の続きを読む

    1: ◆qEJgO2U6bM 2014/06/13(金) 22:43:41.59 ID:oQBsmBqvO


    サァァァ…



    楓「……」

    楓「…?」ツン


    ニャーニャー


    楓「…にゃー」

    ニャー

    楓「ふふ。にゃあにゃあ。ごろごろー」ナデナデ

    ニャー


    P(なにあれ可愛い)


    ・楓さん
    http://i.imgur.com/Xo3boBq.jpg
    http://i.imgur.com/tkC41PZ.jpg
    http://i.imgur.com/85GcbE5.jpg


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402667021

    引用元: 高垣楓「ひなたぼっこ」

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ おみやだより 高垣楓
    プレックス (2014-06-15)
    売り上げランキング: 10,761
    【高垣楓「ひなたぼっこ」】の続きを読む

    1: ◆qEJgO2U6bM 2014/05/24(土) 13:39:15.86 ID:pgsYiWFy0

    楓「……」サラサラ…

    楓「えい」パチ

    楓「?」



    光「とうっ。正義の味方参上だっ」

    幸子「え、ええと…ほ、ほう。貴様程度にこのボクを止められるとでも、です!」

    飛鳥「抵抗はよすんだ。ボクと光のまえで無駄な抵抗は……いや、あるいはそれがキミなりのナニカ、だったりするのかい?」

    幸子「な、なんの話です?」

    飛鳥「ボクらの話さ」

    光「飛鳥ー。セリフがちがうよー」



    楓(……楽しそう)ガガガ…

    仁奈「楓おねーさんそれなんですかー?」モョコン

    楓「わ。仁奈ちゃん。…ふふ、これはね…コーヒーです」

    仁奈「こーひー」グニュ

    楓「?」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400906355

    引用元: 高垣楓「マグカップをさかさにして」

     

    【高垣楓「マグカップをさかさにして」】の続きを読む

    1: ◆gub37fWhE5Dd 2017/08/10(木) 18:40:43.57 ID:IT80954h0

    ソーシャルゲーム、『アイドルマスター シンデレラガールズ』と、漆原友紀の記す妖世譚『蟲師』のコラボSSです。
    地の文あり、プロデューサーは出てきません。
    需要のある気がしませんが、お付き合いいただければ幸いです。

    簡単に舞台設定を

    ・ギンコとアイドルたちは同じ時代には生きていません。

    ・が、同じ世界ではあります。江戸と明治の間にもう一つ時代がある感じ、と
     漆原先生が世界観を言い表していますが、それが引き継がれて現代にいたり、
     シンデレラガールズの世界になっています。

    以上を踏まえたうえで読んでいただけると助かります。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502358043

    引用元: 【モバマス×蟲師】楓「継ぎ行く酒」 


    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story(初回限定生産)[Blu-ray]
    日本コロムビア (2017-08-30)
    売り上げランキング: 58
    【【モバマス×蟲師】楓「継ぎ行く酒」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 23:36:35.42 ID:kJl8IRCA0
    瑞樹「いいえ、絶対虫歯よ。わかるわ」

    楓「違いますよ」

    瑞樹「ここ数日、誰かに飲みに誘われても断ってばかり」

    楓「それは次の撮影のお仕事のために食事制限をしているので…」

    瑞樹「あら、昨夜の留美ちゃんの話だと『地元の友達と飲みに行く予定があると言われて断られた』そうだけど…」

    楓「」ギクッ

    瑞樹「そして何より――大阪での仕事帰りに私が買ってきたこの岩おこしに、さっきから全く口を付けていない」

    楓「それも食事制限のためであって…」

    瑞樹「……じゃあさっきから物憂げな乙女って感じで頬に触れているその右手、外してもらえるかしら」

    楓「……」スッ(右手を離した頬が腫れている)

    瑞樹「口を開けて」

    楓「……」パカ

    瑞樹「完全に虫歯ね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502202995

    引用元: 瑞樹「楓ちゃん、虫歯でしょ」 楓「違いますよ」 


    アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 第3巻 [Blu-ray]
    KADOKAWA メディアファクトリー (2017-07-26)
    売り上げランキング: 176
    【瑞樹「楓ちゃん、虫歯でしょ」 楓「違いますよ」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 17:35:57.04 ID:3mfzGbYl0
    夕立が止み、クビキリギリスの鳴き声が響き渡る夜。
    駅の近くのマンションにある私の部屋のインターホンを鳴らしたのは、左右の瞳が微妙に違う、背の高い女の子だった。

    「美優さん、梅干し持って来たけど、一緒に食べない?あ、焼酎も持って来たよ。」

    明らかに目的は後者であることは分かっていた。でも流石に追い返す理由が無いため、彼女の荷物を預かり、リビングに案内した。
    ソファーに座った楓さんは、幸せそうに真っ白のフェザーに包まれた猫のぬいぐるみに顔をうずめている。
    …それ、私のお気に入りなのですが…。
    このぬいぐるみは、プロデューサー様に誕生日祝いとして貰った、大切なものである。以来自分の抱き枕として、夜は片時も離さない。
    …でも…仕方ないですね…
    楓さんの美しい瞳は、ぬいぐるみのそれとどことなく似ていた。それらが向き合って、楓さんが頬をバラ色に染めるのは、むしろ微笑ましい光景だった。

    引用元: 三船美優/高垣楓「背中合わせの二人」 


    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile - Blu-ray BOX
    日本コロムビア (2016-08-24)
    売り上げランキング: 560
    【三船美優/高垣楓「背中合わせの二人」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 14:58:05.33 ID:J9LmGdNi0
    ひかげ『そうなんだよね~…当日ちょっと誰も手が空いてなくて』

    楓「いや…何でだよ。親いるだろ?あと先輩」

    ひかげ『うちの親はほら、久々に二人っきりで旅行でもするかー、って出かけるじゃん?』

    楓「いや知らんけど」

    ひかげ『姉ちゃんは、東京の方でなんか呼ばれてるらしくて渋々出かけるみたい』

    楓「何だそれ…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388037485

    引用元: 楓「クリスマスにれんげと留守番?」 


    のんのんびより 11 (コミックアライブ)
    KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-05-23)
    売り上げランキング: 3,491
    【楓「クリスマスにれんげと留守番?」】の続きを読む

    1: ◆AyvLkOoV8s 2017/01/10(火) 22:11:23.70 ID:299m36On0



    見なよ、あの数。



    "白鳩"も大人げないよね、たかが芸能事務所にさ

    ちょっと"喰種"がアイドルやってるだけだって言うのに。





    こうやってさ。

    突然終わっていくんだね


    当たり前みたいだった日常が、突然崩れる。





    終わるときは……いつも突然なんだ




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484053883

    引用元: 楓「拝啓、忌まわしき過去に告ぐ絶縁の詩」【偶像喰種・外伝後編】 



    【楓「拝啓、忌まわしき過去に告ぐ絶縁の詩」【偶像喰種・外伝後編】】の続きを読む


    前回 高垣楓の晴飲雨飲 その2

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 12:57:52.89 ID:BvIwdhTr0
    【四季の純米吟醸 デザインボトル】

    引用元: 高垣楓の晴飲雨飲 その3 



    【高垣楓の晴飲雨飲 その3】の続きを読む

    1: ◆ULqTtBUL.k 2017/07/23(日) 02:21:29.05 ID:jWGgUzWko
    P「っ、ごほっ、ごほっ、な、なに言って、ごほっ」

    楓「だ、大丈夫ですか?」

    P「はい……んんっ」

    楓「お水、飲んでください」

    P「ありがとうございます…………ふぅ」

    楓「落ち着きました?」

    P「なんとか……それで、何の話でしたっけ」

    楓「二人で住むのですし、少し大きめの部屋を借りないといけませんよね」

    P「さっき聞いた時より何段階か話が進んでますね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500744088

    引用元: 高垣楓「そろそろ同棲、しましょうか」 


    【高垣楓「そろそろ同棲、しましょうか」】の続きを読む


    前回 高垣楓の晴飲雨飲

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/11(火) 21:20:31.54 ID:ZBpXUiuz0
    【サングリア】

    引用元: 高垣楓の晴飲雨飲 その2 


    【高垣楓の晴飲雨飲 その2】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 23:47:31.44 ID:llwcLa7z0
    【東一本格梅酒 ナトゥラーレ】

    引用元: 高垣楓の晴飲雨飲 


    【高垣楓の晴飲雨飲】の続きを読む

    1: ◆h8PchLJM6BH7 2016/12/17(土) 22:47:47.39 ID:8tkTNclu0



    小梅「えと・・・CPの、プロデューサーさん・・・だよね・・・う、うん・・・担当してもらってたこと、あるよ・・・?」

    速水奏「そ、そうだったのね、やっぱり・・・莉嘉ちゃんとみりあちゃんからとっても仲が良さそうだったって聞いていたから」

    小梅「そ、そう・・・かな・・・? そう、だったら・・・いいなぁ・・・えへへ・・・♪」

    楓「あらあら。うふふ♪」





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481982467

    引用元: 白坂小梅「CPの・・・プロデューサーさん、が?」高垣楓「担当だったか、ですか?」 



    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ乙女
    高垣楓(CV:早見沙織)、佐藤心(CV:花守ゆみり)、三船美優(CV:原田彩楓)、安部菜々(CV:三宅麻理恵)、片桐早苗(CV:和氣あず未)
    日本コロムビア (2017-08-09)
    売り上げランキング: 113
    【白坂小梅「CPの・・・プロデューサーさん、が?」高垣楓「担当だったか、ですか?」】の続きを読む

    1: ◆nfH.phpiwWNJ 2017/06/14(水) 23:50:38.83 ID:xRMAPXjN0



    「「乾杯っ♪」」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497451838

    引用元: 高垣楓「幸せのばーすでい♪」 



    ミニッチュ デレマス 高垣楓 幸福のひとときver. デカアクリルキーホルダー
    ファット・カンパニー (2017-05-25)
    売り上げランキング: 4,276
    【高垣楓「幸せのばーすでい♪」】の続きを読む

    2: ◆CToYMTLgRvRe 2017/06/14(水) 22:39:47.68 ID:TLJ5YQFNo
    〈楓の問いかけ〉

    司会「第5代シンデレラガールはァァァァ、島村卯月ィィィィィィ!!」

    ちょっと癖のあるアナウンスが会場に鳴り響けば、たちまち歓声が上がる。

    スポットライトを浴びるのは、その年のプリンセスに選ばれた、誰よりも笑顔とピンクのチェック柄が似合う女の子。

    島村卯月ちゃん。
    新世代のセンター、クイーン・オブ・スマイル、今世界で一番輝いてる「普通の」女の子。

    彼女は狐につままれたような表情をふと見せ、かと思うと驚きと興奮の涙を目に溜めている。もちろんクシャクシャになりそうな笑顔付き。


    とっても眩しいわ。卯月ちゃん、マジシンデレラガール。


    もっと軽ガールと表彰式の時計台に向かう階段を登っていいのよ、なんて駄洒落が出てしまう私は、ガールと呼ぶにはちょっとお年を召したお姉さん。今度からファンの皆さんにはレディって呼んでもらおうかしら、デレマスならぬレデマス、なぁんちゃって。

    引用元: 楓「卯月ちゃんマジシンデレラガールでした」 


    【楓「卯月ちゃんマジシンデレラガールでした」】の続きを読む

    2: ◆eBIiXi2191ZO 2017/06/14(水) 23:29:24.46 ID:XeQ2hXzAo



    「あーたーらしい あーさがきたー」

     今日も、同じように朝が来る。私はモソモソと起きだして独り言ちる。
     未だ梅雨は到来していないらしい。あまりすっきりしない天気。

    「腕を前から上に上げてー大きく背伸びの運動からー」

     そう言って私はひとつ伸びをした。で。
     それだけ。
     もうすっかりラジオ体操の振りは、忘れている。


    引用元: 高垣楓「マイスタイル」 



    【高垣楓「マイスタイル」】の続きを読む

    2: ◆OVwHF4NJCE 2017/06/14(水) 22:05:27.54 ID:OIoYntls0
     瀟洒で落ち着いた内装に、耳に心地よいジャズの音色。
     少し照明は落としているけれど、決して暗くはない店内。
     そんなバーのカウンターに、私と彼は腰かけていた。

    「それじゃ」

    「ええ」

     私はブルームーンを。彼はキールを手に取って、グラスを軽く打ち合わせる
     澄んだ音が、BGMの中にあって、それでも綺麗に響いた。

    引用元: 高垣楓「若々しい気質」 



    【高垣楓「若々しい気質」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 03:04:18.70 ID:8j/lUozC0

     その日は朝早くに目が覚めた。

     今日の仕事は午後からで、まだ事務所も開いていない。

     いつもだったら二度寝をするところだったけれど、今日は外に出かけることにした。

     窓から見えた空が、とても綺麗だったから。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497377058

    引用元: 高垣楓「なんでもない特別な日」 



    ミニッチュ デレマス 高垣楓 幸福のひとときver. デカアクリルキーホルダー
    ファット・カンパニー (2017-05-25)
    売り上げランキング: 8,400
    【高垣楓「なんでもない特別な日」】の続きを読む


    前回 元カノは高垣楓さん

    2: ◆OW1CEojZt0DI 2017/06/14(水) 00:29:33.39 ID:3oD05GrE0


    ザアアアアア…


    楓「わー…凄い雨ですねー…」


    P「びしょ濡れになっちゃいましたね…」


    楓「温泉に入ったのに体がすっかり冷えちゃいました。というわけで、暖をとりましょう。なので…」


    P「そりゃ」ポフ


    楓「わっ! …タオル?」


    P「山は天気が変わりやすいって言いますからね。こんな事もあるかと。さあ、風邪ひいちゃいますよ」ワシャワシャ

    引用元: 高垣楓「元カレ以上、今カレ未満のあなたと雨宿り」 



    【高垣楓「元カレ以上、今カレ未満のあなたと雨宿り」】の続きを読む

    2: sage saga 2017/06/04(日) 01:36:33.10 ID:dQuPw6urO
    楓「嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり」

    茄子「秋なすび わささの粕に つきまぜて よめにはくれじ 棚におくとも」

    幸子「えっ?」

    楓「春舞歌人です」

    茄子「でした♪」

    幸子「はあ……?」

    引用元: 高垣楓「幸子ちゃん幸子ちゃん」鷹富士茄子「せーのっ♪」 



    【高垣楓「幸子ちゃん幸子ちゃん」鷹富士茄子「せーのっ♪」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング