えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    輝子

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/06(土) 19:04:54.71 ID:mHkE0Ye60
    ――――――――――
    ――――――――
    ――――――



    「み、見て……P」

    「ん?」

    「フヒ……綺麗な夕焼けだぞ……」

    「お、本当だ。綺麗だな……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433585084

    引用元: 星輝子「また……明日」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 147,501
    【星輝子「また……明日」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 17:31:38.71 ID:FfaCcpyw0
    ボッチでいるからには周りに不快感を与えてはならないと思う。ただ吃ってしまうしゃべり方はどうしようもならないし、友達のいない雰囲気は消すことが出来ない。だからせめて清潔であろうと思った。自分は長風呂であるし、綺麗になっていくのは好きだ。

    引用元: 星輝子「泡と溶ける、想い」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 87,728
    【星輝子「泡と溶ける、想い」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/07(木) 00:24:46.13 ID:uRtlUnd10
    P「お近づきの印にキノコを渡したい?」

    輝子「う、うん… そしてみんながキノコとトモダチになれば… 私とも… フヒヒ」

    P(あの輝子が自分から行動を起こせるようになるなんて…)ジーン

    P「うん!良いんじゃないか!俺も一緒に手伝おう!最初はだれから渡すんだ?」

    P(最初は軽い子からが良いだろうな、卯月とか…未央あたりか)

    輝子「ま、まずは、のあさんから渡していきたいんだけど…」

    P「いきなり重いの来たなー」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362583485

    引用元: モバP「皆にキノコを渡して友達になりたい?」輝子「う、うん…」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 42,010
    【モバP「皆にキノコを渡して友達になりたい?」輝子「う、うん…」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてキリモミタケがお送りします 2013/03/09(土) 21:30:10.55 ID:U9IzcVni0
    輝子「Pが、わ、ワタイタケ誤食しておかしくなっちゃった…」

    P「シンカマハターギエーラスイーラピポポタニシェ」

    P「アイキャッチョナリーハントー?」

    輝子「ど、どうしよう…」

    P「スキャルマリボー?」ダッ

    輝子「あっ…行っちゃった…どうしよう…フヒ…」

    ※このスレは 某コントをモバマスに改変?したものです。正直本家コントの劣化品ですが、よろしければご覧になってください。
     また、今回はキノコも、キノ子もあまり出てきません!キノコ目当てならばやめた方がいいかも?
     そして、内容はカオスです、書いてたらSAN値が削られてきたので、読んでも少しは削れるとおもいます…


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362832210

    引用元: 輝子「ヤバイヤバイヤバイ…」 モバP「ホーホホッホホーwww」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 51,091
    【輝子「ヤバイヤバイヤバイ…」 モバP「ホーホホッホホーwww」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 14:44:15.27 ID:lq5rbuvco
    1

    「やったな輝子! 最高のライブだったぞ!」

    「ヒャッハァー! 私もこれで立派なアイドルだぜェッ!」

    「もちろんだ! ああ輝子! 素晴らしいよ!」

    「プロデューサー! やったぁっ!」

    白熱したライブの勢いのままに、輝子はプロデューサーに抱き着いた。

    「嬉しいよ! 俺は輝子のことを誇りに思う!」

    派手な衣装のアイドルを抱きしめ返してプロデューサーは笑った。
    輝子も上気した顔をほころばせる。

    「ありがとう! ありがとうプロデューサーっ!」

    いまだ興奮さめやらぬ観客たちの歓声の届く舞台袖で、ふたりはいつまでも喜びをわかちあった。


    引用元: 輝子「3月9日」 

     

    THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 026星輝子
    星輝子(CV: 松田颯水)
    日本コロムビア (2014-04-30)
    売り上げランキング: 2,972
    【輝子「3月9日」】の続きを読む

    1: ◆CTtxy3Bv6A 2015/04/18(土) 10:00:57.84 ID:bOHauC8w0

    ※この作品には、橘流イタリアンの成分が含まれております。
    ※深夜・空腹時の飯テロにご注意ください。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429318857

    引用元: 輝子「キ、キノコスイーツ……?」 ありす「はい」 

     

    oso的 キノコ擬人化図鑑
    OSO
    双葉社
    売り上げランキング: 202,615
    【輝子「キ、キノコスイーツ……?」 ありす「はい」】の続きを読む

    1: ◆u2ReYOnfZaUs 2018/06/28(木)11:56:23 ID:Sfy
    ・実在の企業・団体・出来事は一切関係ありません
    ・Mではじまる人もバンドもでてきません

    引用元: 『星輝子 ~唯一無二のメタル・スター』 


    【『星輝子 ~唯一無二のメタル・スター』】の続きを読む

    1: ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/02(月) 00:00:53.27 ID:+Z81N2d60
    星輝子「…………」

    白坂小梅「…………」

    輝子「……えっとーー」

    小梅「輝子ちゃんのアホ毛を食べたい」

    小梅「麺つゆにつけて、素麺のように……1本ずつ食べたい……」

    輝子「…………」

    小梅「…………」

    輝子「…………」

    小梅「もう一度、言う……?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530457252

    引用元: 小梅「輝子ちゃんのアホ毛を食べたい」 



    【小梅「輝子ちゃんのアホ毛を食べたい」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/06(水) 22:10:22.07 ID:7F7RXNKG0
    輝子「で、出来心で……」

    乃々「未成年の喫まゆは法律で禁止されてるんですけど」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528290621

    引用元: 乃々「輝子ちゃん、未成年なのにまゆさん吸っちゃったんですか……?」 



    【乃々「輝子ちゃん、未成年なのにまゆさん吸っちゃったんですか……?」】の続きを読む

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)03:18:43 ID:J3x
    ちひろ「はい? え、ええ。まぁ、ありますね。なぜか貴方の机の下に陣取ってるというか、住み着いてるメンツの3人で」

    モバP(以下P)「対抗して新ユニットを考えました」

    ちひろ「はぁ」

    P「雪美、こずえ、時子様で、オン ザ P というユニットはどうでしょう?」

    ちひろ「ちょっと待て」

    引用元: モバP「乃々、輝子、まゆのアンダー ザ デスクってユニットがあるじゃないですか?」 


    【モバP「乃々、輝子、まゆのアンダー ザ デスクってユニットがあるじゃないですか?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 20:24:08.83 ID:iKaTsZIy0
    乃々「……」

    輝子「フヒヒ……キノコー……」

    乃々「……」キョロキョロ

    輝子「エリンギー……」

    乃々「あ、あの……キノコさん……」

    輝子「ん? どうした……?」

    乃々「折り入って、お願いがあるのですが……」

    輝子「な、なんだ?」

    乃々「こ、これを……」スッ

    輝子「……えーと……なにこれ、ネジ?」

    乃々「それを私の背中に挿して、ま……」

    輝子「……ん?」

    乃々「回し、まわ、まわし、て……く、くだ……」

    輝子「え?」

    乃々「……………………」

    輝子「ど……どしたー……?」

    乃々「」バターン

    輝子「!?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426677848

    引用元: 輝子「ボノノさんの動力がゼンマイ式だった」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 165,899
    【輝子「ボノノさんの動力がゼンマイ式だった」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 17:30:14.45 ID:ka0aUCnO0
    ※輝子が色々なアイドルに誕生日を祝われるだけの話です。



    幸子「輝子さん!」

    輝子「あ、幸子ちゃん」

    幸子「今日はお誕生日ですよね。おめでとうございます!プレゼントです!」

    輝子「あ、ありがとう……おぉ……!キノコ柄の帽子!す、すごい可愛い……」

    幸子「フフーン!ボクに祝ってもらえるなんてこれ以上の幸せは無いんですからね!光栄に思ってください!」

    輝子「フ、フヒヒ……覚えていてくれて、ありがとう」





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496737814



    引用元: 輝子「愛されキノコ」 



    【輝子「愛されキノコ」】の続きを読む

    1: ◆33uGlHa9g1n8 2015/03/06(金) 01:56:17.19 ID:LkHf3diP0



    モバP「森久保にスコップ持たせた結果」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425574576

    引用元: 輝子「インディヴィジュアルズ短編集……フヒ」 

     

    アイドルマスター シンデレラガールズ あんさんぶる! (2) (ヤングガンガンコミックス)
    バンダイナムコゲームス 樫葉ハルキ
    スクウェア・エニックス (2014-12-25)
    売り上げランキング: 836
    【輝子「インディヴィジュアルズ短編集……フヒ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:19:18.52 ID:lnUnjhAM0
    346プロダクション事務所


    ドア<ガチャ

    モバP「ただいまー」



    小梅「うーん……」
    幸子「うーん……」
    美玲「うーん……」
    乃々「うーん……」



    モバP「……え?」

    モバP「ナニコレ?」

    モバP「なんで皆して難しい顔をしてるの?」

    幸子「……ん?」

    幸子「あっ、プロデューサーさん」

    幸子「帰ってたんですね」

    モバP「ああ、今帰って来たところ」

    モバP「で、どうしたんだ?」

    モバP「皆して難しい顔をしてたけど、悩み事か?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496675958

    引用元: 星輝子「最高のプレゼント」 



    【星輝子「最高のプレゼント」】の続きを読む

    1: ◆oCJZGVXoGI 2017/04/16(日) 08:55:17.40 ID:O9pwqL1t0
    親友は、私の誇りだ。こんなボッチでジメジメした私を、アイドルにしたんだから、な。
    最近、ふと思う。私は親友を誇りに思うけど、彼は私をどう思っているのだろうか…。
    私は、親友に誇って貰いたい。俺のトモダチはこんなに素晴らしいんだ!と。
    し、正直言って、今を変えるのは怖い…。でも、変わる事は悪いことばありじゃないと、親友は教えてくれた。だから、私は……

    ーーこれは、少女が初恋と向き合う物語ーー



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492300517

    引用元: 星輝子「“親友”に誇って貰える私に」 



    【星輝子「“親友”に誇って貰える私に」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/01(日) 22:35:22.84 ID:2IY/Izt40
    志希「ぬっふっふっふ!」

    志希「出来たぞぉ、女の子が擦り寄ってくる薬!」

    志希「これを飲めば、たちまち理由も無く周りにおにゃのこが群がるのだ!」

    志希「これをプロデューサーにでも飲ませて、たんまり困らせてやろう! うひひ!」

    志希「そういうわけだから、飲んでちょ!」

    モバP「目の前でそんなこと言われて、飲むわけ無いだろう」

    志希「えぇー?」

    モバP「えぇーじゃなくて」

    志希「けちんぼ!」

    モバP「けちんぼてなんだよワガママだなおい」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425216922

    引用元: 輝子「お、女の子が擦り寄ってくる薬……?」 

     

    【輝子「お、女の子が擦り寄ってくる薬……?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 23:15:23.72 ID:Kw3uxajN0

    目が覚めると、まずシャワーを浴びる。
    夜も勿論お風呂には入るけれど、これは私の昔からの習慣。

    だって寝起きのボサボサ頭で外へ出ることは彼に何度も怒られた、少しは女の子らしくしろと、そう言われてきた。
    寝癖があるとどうも女の子らしくないらしい。

    最初は私も必死に櫛で髪を整えていたりしてたんだが、私の髪は癖が強いから一度シャワーを浴びてしまった方がてっとり早い。

    でも、シャワーを浴びた後のドライヤーは少し億劫で、腰まで届くほどの長さの髪を全部乾かすまでには時間がかかる。

    それに乾かす時は丁寧にやらないと結局ぐしゃぐしゃになってしまうし。
    指を櫛代わりに髪を梳いても、たまにひっかかって痛かったりもする。

    これだけめんどくさいことなのに、特に今日は少し時間をかけないといけなくて、まぁ仕方ないか、女の子らしくないとかよく分からんことで怒られるのはいやだしな。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424614523

    引用元: 輝子「プロローグ」 

     

    アイドルマスターシンデレラガールズ メラミンカップ 星輝子
    プレックス (2014-07-12)
    売り上げランキング: 159,384
    【輝子「プロローグ」】の続きを読む

    1: ◆KQ9OMhlEUtzQ 2017/08/22(火)02:39:48 ID:HLz
    モバP(以下P)「…………ハァー……」

    ちひろ「プロデューサーさんが何を言ってるのかさっぱりですけど、なんでまた」

    P「いえ、最近……輝子がワシャワシャさせてくれなくなりまして……」

    ちひろ「あー。確かに最近見なくなりましたね」

    引用元: 【モバマス】モバP「輝子に嫌われたのかもしれない」 



    【【モバマス】モバP「輝子に嫌われたのかもしれない」】の続きを読む

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火)10:24:28 ID:eSm
    P「(まず声だ。なんだよあれ3色ボールペンかっての。なにしれっと全属性制覇する歌声しちゃってんのかわいいかよ)」

    P「(次に、服のセンス。なんだあれふざけてんのか。危うくあの子と同じ世界の住人になりかけたわ)」

    P「(家にある一番特別な服とか言っちゃってさぁ! 可愛すぎんだよあれ!)」

    P「(そして極めつけがあのキノコプリントのワンピースな。抱っこしてやりたいわもう)」

    引用元: モバP「輝子が可愛すぎて正直しんどい」 



    【モバP「輝子が可愛すぎて正直しんどい」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)10:16:51 ID:tdf
    森久保「き、キノコさんキノコさん」

    輝子「フヒ。な、なんだいボノノさん」(ワッシャワッシャ

    森久保「さ、されるがままですけど、いいんですか、それ……」

    モバP(以下P)「……………………」(ヒザニノセアタマワシャワシャ

    輝子「フヒ……親友の手、暖かい。程よい温もりでキノコ大喜び……フヒ……」(ヒザニノセラレアタマワシャワシャ

    森久保「あ、そうですか……お二人の幸せオーラにもりくぼ、けしずみになってしまいそうなんですけど……。すみくぼなんですけど……」

    引用元: 輝子「絶対特権……フヒ」 



    【輝子「絶対特権……フヒ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)02:07:48 ID:YSM
    美玲「たしかに、ショーコは可愛い衣装も似合うし、可愛い歌声も出せる。でも、ショーコは格好いいんだ!」

    美玲「ショーコは頼りになるし、ウチやノノが言いたいことを言うのをいつも待っててくれる」

    美玲「Individualsを結成した時も、すごく頼もしかったしな!」

    美玲「それに、格好いい衣装を着こなした時は、いつものカンジから一変してすっごくカッコよくなるんだぞ!」

    引用元: 美玲「ショーコはカッコイイんだ!」幸子「いいえ、可愛いんです!」 



    【美玲「ショーコはカッコイイんだ!」幸子「いいえ、可愛いんです!」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:51:26 ID:YSM
    美玲「サチコがあまりにも可愛いショーコを推してくるからカッコイイショーコと触れ合ってこちら側に引きずり込もうと思う」

    幸子「な――!? ず、ずるいですよ! それならボクにだって可愛い輝子さんと触れ合わせる権利があるはずです!」

    美玲「というわけでショーコ! よろしく頼む!」

    輝子「フヒ……。何がというわけでなのかさっぱりだが……トモダチのお願いだ。……やるぞ」

    幸子「くぅっ……! ボクがそんなすぐ屈すると思ったら大間違いですよ! イケメン輝子さんよりも可愛い輝子さんのほうが魅力的だってわからせて――」

    引用元: 美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」 



    【美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)16:50:14 ID:pqM
    ちひろ「えぇ。……はい、わかりました。こっちは任せてください。……はい……では失礼します」

    輝子「……ちひろさん、どうかしたのか?」

    ちひろ「あ、輝子ちゃん。実はね、プロデューサーさんが風邪でお休みするって――」

    輝子「だ、大丈夫なのか、それ!?」(メタルスイッチオン

    ちひろ「わっ!? だ、大丈夫よ。落ち着いて」

    輝子「あ、……ご、ごめんなさい……」(メタルスイッチオフ

    引用元: ちひろ「え、風邪ですか!?」輝子「……フヒ?」 


    【ちひろ「え、風邪ですか!?」輝子「……フヒ?」】の続きを読む

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/03(土)10:07:41 ID:SAd
    プロデューサーという職を目指したのはいつだっただろうか、2ヶ月前のまだ桜が薄桃色に咲き乱れていた季節に自分はプロデューサーとしてスカウトされた、理由は「ティンときた」などと言う聞いたこともない擬音の理由なのだから大した理由ではないのだろう。



    その後入社し研修などを終了させた直後にアイドルをスカウトしてこい、などと命令され途方にくれて今にいたる。



    恥ずかしいことに自分は人との関わりをあまり持ってこなかった。

    というのも、1人でも本があれば楽しめたし集団行動などという面倒臭いものを業務でもないのにやるのは、些か自分にとって好ましくないことだったからなのだが。



    中学高校を平凡な偏差値の平凡な生徒として平凡に過ごし、優れていると言われる部類の大学に入り、普通に単位を取り普通に就職活動に取り組む。

    こんな人生を送ってきたものであるから人とのコミュニケーションというのは嫌いでこそないものの得意とは言い難い。

    プロデューサーという仕事に就いたのも企画を立てて書類を片付け、女子を金に変える。

    程度の認識しかなく、こんなスカウトなどという苦行を強いられるなどとは夢にも思っていなかったからである。



    公園のベンチにスーツの男が座り3時間が経とうとしていたところだったか、夕立が降ってきた。

    今日は一日晴れだと言っていたのに…なんて事を考えてたのを覚えている。

    これ以上濡れるのはよろしくないと思い、コンビニエンスストアでビニール傘でも買おうかと考えて

    いたときに、木の根のところに体育座りし一点をじっと見つめている女児がいた。髪は白髪で風呂に入っているのかと思うほどボサボサで不気味であったが「放っておくこともできない」そんな事を思って自分は声をかけたのだろうか。



    「やあ、お家には帰らなくていいのかい?」



    なんて、自分の中では愛想よく話しかけたつもりだったが多分不気味であろう、話の振り方に女児は淡々と



    「…良いんだ…、親にも、言ってある…フヒヒ」



    なんて、薄気味悪い声と話し方で返答された。



    「お兄さんも、ボッチ…?」



    ボッチ、ぼっちとはなんなのだろう、大方一人ぼっちという言葉しか今の自分にかけるような寂しい言葉はないのでそうなのだろうとは思うが、などと思考を回しつつとりあえず自分は



    「うん、お兄さんも一人ぼっちなんだ、そうだ、お兄さんと一緒にアイドルにならないかい?」



    という、理由もなくただ、ただ、もうこの仕事を終わらせてしまいたい、その一心でそう、スカウトした。



    「フヒッ?わ、私のことを言っているのか…?冗談はやめてくれよ…私をスカウトする理由なんて…ないじゃあないか…」



    理由、理由ときた、確かに自分は特に考えていなかったはて困った…そうやって考えて考えてやっと出した言葉はこうだったと記憶している。



    「ティンときたからさ」


    引用元: モバP・輝子「目指した理由」 [SS] 







    アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 布ポスター 515×728mm
    中外鉱業 (2018-06-30)

    売り上げランキング: 59,367

    【モバP・輝子「目指した理由」 [SS]】の続きを読む

    1: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/11(火) 12:23:59.12 ID:ulSzx9bro
    輝子「」

    ちひろ「」

    モバP「えーと、てるこ、でいいんだよな、よろしくな」

    輝子「あ、あの……てるこじゃなくて……」

    モバP「え?」

    ちひろ「これ、しょうこって読むんですよ」

    モバP「え、あー、しょうこ、へー! そう読むんだ!」

    モバP「すまんすまん、じゃあ改めてよろしくな、てるこ!」

    輝子「」

    ちひろ「いやだから」

    モバP「ん? あっ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394508238

    引用元: モバP「星……読めないな……えっと……てるこ?」 



    【モバP「星……読めないな……えっと……てるこ?」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 02:25:49.45 ID:hmSjhfJL0
    輝子「・・・」

    乃々「・・・」

    輝子「あの、ボノノちゃん」

    乃々「なんですか、輝子さん・・・?」

    輝子「ずっと気になってたことがあって・・・」

    乃々「気になってたこと、ですか?」

    輝子「うん・・・ボノノちゃんって、その・・・」

    引用元: 【デレマス】輝子と乃々と匂いの話 



    【【デレマス】輝子と乃々と匂いの話】の続きを読む

    1: ◆NOC.S1z/i2 2014/03/03(月) 23:29:04.29 ID:HNTY/svvo

    【モバマスSS】です

     注意
     知っている人も少なくないと思いますが、「重戦機」と書いて、「ヘビーメタル」と読みます。

     あと、アイマスが少し出てきます



     ウサミンロボとは!!
     晶葉の作ったウサちゃんロボに!!
     脅威の未来科学、ウサミン科学を導入!!
     バージョンアップさせたものである!!!

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393856944

    引用元: 輝子「重戦機ウサミンロボ」 


    THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER イリュージョニスタ!
    V.A.
    日本コロムビア (2018-03-07)
    売り上げランキング: 34
    【輝子「重戦機ウサミンロボ」】の続きを読む

    1: ◆izo8uJPUbI 2014/02/14(金) 23:33:46.89 ID:4fXy9ISso
    輝子「え、えっと……その……」

    幸子「どうしました?」

    輝子「わ、私、チョコはたけのこ派……フヒヒ」

    幸子「…………」

    幸子「はいっ!?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392388426

    引用元: 幸子「輝子さん、キノコの山食べます?」 



    【幸子「輝子さん、キノコの山食べます?」】の続きを読む

    2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/13(木) 21:45:32.81 ID:J8Nk5ybm0

    輝子「……」ペラペラ

    P「……!」

    輝子「……」ペラペラ

    P(あれ……珍しく輝子が本読んでる)

    P(なに読んで……『友達とは?』)

    輝子「……」ペラペラ

    P(ま、またなんでそんな重そうなのを……)

    輝子「……」

    輝子(『本当の友達とは何も話すことがなくても一緒にいて心地よく、何も話さずとも想いが伝わる、そういう関係をもてる人のことを言う』)

    輝子(……)

    P「……なぁ輝子」

    輝子「え、あ、ぴ……P、いたのか?」

    P「結構前からな……ところでお前、なんでそんなもの読んでるんだ?」

    引用元: 輝子「ぴ、Pとの日々……」 



    【輝子「ぴ、Pとの日々……」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 22:26:30.18 ID:881hpy9i0
    キノコ キノコ ボッチノコ 

    キノコ キノコ ボッチノコ 

    ほししょうこは ぼっちのこ

    キノコ キノコ ボッチノコ 

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392125190

    引用元: 「バレンタイン だいせいこう!」(朗読:星輝子) 



    【「バレンタイン だいせいこう!」(朗読:星輝子)】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング