えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    進撃の巨人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/02(月) 00:20:23 ID:bDexleSo

    ペトラ「悔しい!!」


    オルオ「気持ちは同じだ」


    ペトラ「女型のやつ!許さない!!」


    オルオ「あいつは危険だから 俺達がやるべきだった…のは間違いないんだが」 


     

    進撃の巨人 1/8 リヴァイ
    千値練 (2014-02-06)
    売り上げランキング: 11,689
    【リヴァイ「追悼」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/07(土) 03:14:51 8bL9lWpU
    ベルトルト「うああああ…!!」ガハッ

    ライナー「ぐぅううう…」ゴフッ…

    アニ「ゲホッ…ガハッ…」

    ユミル「ううう…カハッ…」

    強化ガラス越しに、かつての仲間が血を吐きながらのたうち回っている。
    目の前の光景をよく理解出来てない俺は隣に立って頻りに手元の紙にメモをしている俺の仲間、アルミン・アルレルトに必死の思いで問いかけてみた。

    アルミン「え?実験だよ、巨人の」キョトン


    【エレン「なんだよ…これ…!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :アンラッキーナンバー1:2013/09/01(日) 00:51:34 ID:Z1bcuQo.
    ーーー夜・訓練兵宿舎

    タッタッタッタッタッ...

    コニー「やっべえ!まじ...かよッ!!」
    (...足が思うように動かねぇ。)

    ユミル「てめぇッ!!待ちやがれッ!!」

    コニー「はっ!!...こっちは行き止まりか!!?」

    ユミル「ようやく...追い詰めたぞ。」ハァハァ...

    コニー「ち、ちょっと待てよ!...あれは色々と誤解があってだな...。」ゼェゼェ...

    ーーあれ?

    ーーなんでこんな事になってんだ? 



     

    進撃!巨人中学校 コニー・スプリンガー カンバッジ
    Contents seed (2016-01-17)
    売り上げランキング: 131,070
    【コニー「俺のついてねぇいちにち。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3 :にゃー ◆Nagei3Y2nU:2013/08/25(日) 15:46:17 ID:aWUk7DJE



    ぷるるるるららん…ガチャ!

    ミーナ「はい。もしもし…」

    『あっ?ばあちゃん?おれおれ』

    ミーナ「私はおばあちゃんじゃないよ…?」

    『それはそうと、ばあちゃん』

    ミーナ「ばあちゃんじゃないよぉ!!」

    『俺、さっき事故ってさぁ…』

    ミーナ「ね?私の話聞いてる?私は15歳よ!?」

    『俺は未来で事故ったんだ』

    ミーナ「あぁそうゆうことか!ん?」 


     

    進撃!巨人中学校 サシャ・ブラウス カンバッジ
    Contents seed (2016-01-17)
    売り上げランキング: 203,528
    【エレン「今日のサシャは一段と可愛いな」ミーナ「え…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/06(日) 23:28:55 foGSeV9c
    リヴァイ「暇だし誰かの部屋を掃除してやる」

    リヴァイ「しかし1人で片付けるのも大変かもしれないな、ヘルパーとして>>2を呼ぶか」

    【リヴァイ「安価で誰かの部屋を掃除する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/29(火) 00:00:50 CtbvERmI
    パチ…パチ…

    エレン「よーし。いい感じだ。もうちょいで食べごろだな」

    ミカサ「エレン、火は足りてる?」

    エレン「おう。服やら教材やらまだまだあるぞ」

    超大型巨人の出現により壁が破壊され、多くの人が死んだ。

    エレン「しかし、死んだ奴らの物は全部燃やす事になるとはな」

    訓練兵からも多数の死者が出た。
    残された遺品は家族の元へ帰る事はできなかった。

    【エレン「茜色の空へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :にゃー ◆Nagei3Y2nU:2013/08/29(木) 23:06:28 ID:TXgiQt92




    グンタ「王様ゲームをしようと思う」

    エルド「賛成だ」

    ペトラ「なんで?いきなり??」

    グンタ「そりゃぁ…信頼を深めるために」 


     

    進撃!巨人中学校(9) (講談社コミックス)
    中川 沙樹
    講談社 (2015-12-09)
    売り上げランキング: 47,087
    【エレン「俺、王様ゲームって遊びは知らないんですが?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :にゃー:2013/08/21(水) 20:46:06 ID:vPMEkuFc


    エレン(8)「母さん!この子」

    カルラ「どうしたの…この女の子は?友達?」

    エレン(8)「可愛いだろ?」

    カルラ「エレン…」

    エレン(8)「なんかな、こいつ一人で街をうろうろしてたんだよ」

    カルラ「そうなの…?」

    女の子「…うん」コクリ

    カルラ「…道に迷ったの?」

    女の子「…うぅん」フリフリ 


     


      【エレン「小さい頃の約束をお前は覚えているか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 : ◆cLaHu94cUw :2013/10/03(木) 23:36:58 OnQbiHlQ

    エレン「……けほけほっ」

    アルミン「風邪?」

    エレン「…」コクッ

    アルミン「声でないの?」

    エレン「…」コクッ

    アルミン「…それは不憫だね」

    エレン「…」コクッコクッ


    【エレン(声が出なくなった…)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :妖精さん ◆R4KRL6DLxo:2013/09/03(火) 23:18:50 ID:cP85DtjQ
    夜・女子寮

    クリスタ「きゃー!やっぱりそうだったんだ!」

    ユミル「そりゃあんだけベタベタにくっついてたらな」

    サシャ「やっぱりそうだったんですね」

    ミカサ「ええ。でもエレンと同じぐらいアルミンも好き」

    クリスタ「え…?」

    サシャ「アルミンもですか?」

    ミカサ「もちろん。二人とも大切な家族」 



     

    【ミカサ「エレンが好き」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 23:08:47 ICKV.Ll6
    エレ←アニ←ベルトルト
    でござる。

    アニエレがすきなわけでも、アニベルがすきなわけでもなく
    ただベルさんの恋愛心情が書きたかっただけですはい。

    暇潰しによかったら


    【ベルトルト「今の日常が壊れるのが怖いんだ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/05(金) 17:44:39 ID:leQnkumA
    エレン「……」

    ミカサ「姫……」

    ミカサ「私がもっと早く駆けつけていれば……」

    エレン「……」

    ミカサ「お許しください、エレン姫」

    ミカサ「せめて愛の口づけを……」 


     

    進撃の巨人 A エレン ZIPPO ライター
    フィリア (2015-08-22)
    売り上げランキング: 173,583
    【ミカサ「ああエレン姫!目をお覚ましください!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 : 1 :2013/10/22(火) 01:36:00 L.VK.cBs



    今は朝なのか、夜なのか。

    ここは壁内なのか、壁外なのか。

    ぼんやりと定まらない思考で何度同じことを考えただろうか。

    窓もない、黴臭い空気の部屋。

    感じるものは肌に触れる外気の冷たさと、日に一度の食事の時にだけ外される猿轡に不快感。

    そして、両手を拘束する、やけに太い鎖の重量感のみ。

    瞼を閉じれば、そこには変わらず金色の女神がいる。

    彼女が、彼女さえいてくれれば、それで構わない、と。



    【ユミル「私はお前を助けてやれない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 10:21:56 mmjyftNQ

    ーーー調査兵団管轄 どこかの地下室

    ナナバ「足元気をつけてね」

    コニー「…今度はここで待機か?」

    サシャ「随分階段降りましたね。こんな所があったんですねー」

    ユミル「ほれサシャ、さっさと行けよ。後がつっかえてんだから」

    クリスタ「空気が悪い…」

    ジャン「何だよ、たらい回しされてるみたいじゃねーか、オレら」

    ライナー「…………」

    ベルトルト「(…ライナー、今すぐ脱出した方が…)」ボソッ

    ライナー「(ダメだ、地上では調査兵団が待機している。下手に動くと拘束されるぞ)」ボソッ

    ナナバ「はい、到着。申し訳ないけど、君たちここでしばらく待機してて」

    クリスタ「あっ、はい…ナナバさん、一体何を…」

    ナナバ「うん、担当者がすぐ来るからそっちに説明してもらって」

    クリスタ「はい…」


    【エレン「地下室にて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/19(土) 17:29:27 1CyJ7TKY
    エレン「退却高校1年1組、エレン・イェーガー」



    退却高校ーーー入学式。



    エレン「アルミンとクラス離れちゃったな」

    アルミン「うん。まぁ仕方ないよ。」

    アルミン(クラス離れてしまったのは残念だけど・・・)
    アルミン(これはエレン&ミカサ離れするいい機会かもしれない・・・)

    ミカサ「エレン、私は一緒」グイグイ

    エレン「ん、ああ。また一緒に学校いけるな」

    ミカサ「フフウ」

    アルミン「でも二人が1組で僕が2組だし、きっと合同授業とかでは会えるよ」

    エレン「そうだな!」


    【エレン「退却高校1年1組、エレン・イェーガー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/01(日) 15:21:59 ID:N8SvgN7U
    アルミン「どういうこと?」

    ミカサ「百聞は一見に如かず。まずはこれを見て欲しい」 


     

    進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
    グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
    売り上げランキング: 26,782
    【ミカサ「自分の肉体をさらに完璧に支配できるようになった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :1:2013/08/27(火) 21:31:56 ID:a8/NkYvg
    ●エレン「敵さんって、仲間になった途端戦力落ちるよなぁ」



    これは、なんやかんやで山奥組が仲間になり

    これで「進撃の巨人」と言うタイトル通り、巨人を駆逐しまくる巨人軍団が出来る事に……
    ……なんて、ならなかったお話です




    「お前らこれ……、酷いわ」


    そう呟いたのは、エレン・イェーガー
    言わずと知れた主人公で、趣味は巨人を駆逐する為の技術を磨く事……と言う、巨人化の能力の保持者である

    調査兵団と言う場所に、巨人の力を持ってして様々な功績を上げた
    その功績が認められ、エレンは最年少での分隊長となっている

    そんな彼の表情は、今現在酷く歪んでおり――視線はナイフの様に鋭い 



     

    【エレン「短編を」ライナー「三編」ベルトルト「纏めて載せるよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/26(土) 20:28:17 JeB6j7WI


    ニック「ええ。ウォール教に入ればつけて貰えますよ」


    エレン「……例えば俺は?」


    ニック「そうですね。カリュードエレンなどどうでしょう?」


    エレン「それは……どういう意味なんですか?」


    ニック「東洋の言葉でJagerと言う意味です。ぴったりじゃありませんか」


    エレン「おお……」


    【エレン「洗礼名……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/19(土) 19:12:15 AVL4F4m.
    ミカサ「……エレン」ボソッ

    エレン「……」

    ミカサ「……エレン?」ボソッ

    エレン「……」

    ミカサ「……エレン」

    エレン「……」

    ミカサ「……エレン!」

    エレン「……」イラッ

    ミカサ「エェレェnエレン「うっさいわ!!」


    【ミカサ「……エレン」ボソッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/27(火) 21:00:57 ID:TmjNa0eA


    ハンジ「ねーねー聞いて~!」

    ハンジ「今期入団予定の新兵にさ、すっごい美人がいるそうだよ!」

    リヴァイ「フン、興味ねぇな」

    ハンジ「噂によるとその子は、金糸のように輝く長い髪と、雪のように透き通った白い肌…」

    ハンジ「そして、薔薇のように朱く可憐な唇の持ち主らしいよ…!」

    ハンジ「スタイルも抜群で、新兵の間では女神って呼ばれてるんだってさ!」

    エルヴィン「ほう、女神か」

    リヴァイ「チッ、ずいぶん大層なニックネームだな」

    ハンジ「いっや~期待しちゃうよねぇ…!」キラキラ 




    【ナナバ「ミケ、あの約束覚えてる?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/10(木) 23:11:13 1usgzXNY
    ミカサ「エレンが何度でもマフラー巻いてくれるって言った…//」

    ミカサ「これはもうプロポーズ!?//」

    ミカサ「でもまだ早い…けどいい//」モジモジ

    ミカサ「仕方ないけどエレンのために今から子供を産もう…//」キッ


    【ミカサ「エレンエレンエレン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4 :双剣の1:2013/06/14(金) 04:51:28 ID:0dWrD5bA


    サァァ、、、ザサァァ、、


    エレン「ウッ... ここは... 」

    エレン「... 砂... .. 暑い... .. .. 」
    ゲホッゲホッ。。

    エレン「ッ!! これは.....( 砂の雪原!!)」

    エレン「俺は一体.... ハッ!?」

    エレン「コニィーーー!!サシャァーー!!」


    ーーーー
    ーーー

    進撃!巨人中学校 サシャ・ブラウス カンバッジ
    Contents seed (2016-01-17)
    売り上げランキング: 180,642
    【サシャ「クエスト 訓練兵団の休暇」 (進撃の巨人×モンハン)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ◆uSEt4QqJNo :2013/10/20(日) 01:02:57 rgQjmK7A

    サシャ「!」

    サワサワ……ヒラッ

    サシャ「うわぁ!こんな所にこんなに!凄く綺麗やん!」

    サシャ「そうや!明日みんなにも教えよ!!」

    タタタタ……


    .


    【サシャ「これは綺麗です!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 クリスタ「ミカサがお腹出して寝てる」

    2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/13(日) 14:43:25 7C7tMNGI

    深夜 女子宿舎



    クリスタ「zzz…」


    ミカサ(シーツがはだけてる……意外と寝相が悪いの?それとも偶然?)

    ミカサ(……ともかく直しておこう)


    【ミカサ「クリスタがお腹出して寝てる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ◆qZUCpA/gIM:2013/08/30(金) 19:24:33 ID:mn2X7clk
    エレン「買い出しですか?」


    ぺトラ「うん、夕飯のね、といっても今日は私とエレンしかいないけどね」


    エレン「えっ、ほかの皆さんは?」


    ぺトラ「午後から休みだからねー、みんな自分の家に帰ったり、リヴァイ兵長はエルヴィン団長のところに行っちゃったし」


    エレン「そうなんですか、でもいいんですか?外出許可とか・・・」 





    ヴァイスシュヴァルツ “穏やかな微笑”ペトラ(R)/進撃の巨人(AOTS35)/ヴァイス
    株式会社ブシロード(武士道)
    売り上げランキング: 834,971
    【ぺトラ「エレン、一緒に買い出しいかない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/21(月) 00:03:26 w7SGcNyQ
    ミカサ「本」ペラ

    サシャ「それは見たら分かりますよ。私はどんな内容なのか聞きたいんです!」

    ミカサ「…サシャに内容が理解できるだろうか」

    サシャ「なっ…そこまで馬鹿じゃないですよ!」プン!

    ミカサ「それは悪かった。これは推理小説」

    サシャ「へえ、ミカサも推理ものなんて読むんですね。面白いんですか?」

    ミカサ「アルミンから借りた。意外と面白いし、読みやすい。サシャでも読めるかもしれない」ペラ

    サシャ「そう言われると、少し読んでみたいです」

    ミカサ「私はもうすぐ読み終わる。ので、次にでもアルミンに借りるといい」

    サシャ「そうします!」


    【サシャ「何ですか、それ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:01:24 ID:czfKIrHc

    夜 女子宿舎


    クリスタ「そう。ずっと気になってたんだー」

    サシャ「あ、私もそれ気になってました!ぜひ教えてください!」

    ユミル「芋女がそんなこと気にするなんて意外だな」

    サシャ「もー、ユミルは失礼ですねー。私も女の子ですよ?」フーッ

    ユミル「腹立つからその顔やめろ」イラッ

    サシャ「話がズレてしまいましたね!ミカサ、エレンとはどんな関係なんですか?」

    ミカサ「……私とエレンは家族」

    クリスタ「そうなの?でも全然似てないよね」

    ミカサ「ええ、血は繋がってないから。私は養子」 


     

    【ミカサ「私とエレンの関係?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/22(火) 00:58:04 a7BM.pwc

    ミカサ「エレン…私達は幼い頃からずっと一緒だった…家族で、幼馴染…だからその…」

    ミカサ「……私との交際を…その……真剣に…考えて、欲しい…」

    エレン「ミカサ…」

    クリスタ「わ、私だって!私だって…恋とか…人を好きだって思うこと自体が初めてで…」

    クリスタ「ミカサみたいに幼い頃から知ってる訳じゃないけど…でもエレンと新しい思い出作っていきたいよ…!」

    エレン「クリスタ…」


    【エレン「クリスタとミカサに告白された……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/17(木) 18:22:22 qdAxJns2
    エレン巨人「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!」

    アルミン「まずい、このままじゃエレンが女型の中身ごと食い殺してしまう!」

    ジャン「おいおい、エレンのやつまた暴走したのか!?」

    リヴァイ(ちっ、仕方ねぇ! まだ足が痛むが、ここは俺がやるしかない!)

    ヒュン!

    リヴァイ(上手くうなじの表面だけ切り裂いて、あのバカを引っ張りだす!!)

    ザシュッ

    エレン「ッ!? ああああああああああああああああああああああああああ!!」

    リヴァイ「!?」


    【エレン「兵長に四肢切断されてから回復する気配がない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/04(日) 01:23:49 ID:XbXECS1U
    ―深夜・女子寮―

    クリスタ「…」

    サシャ「Zzz…」

    ユミル「ぐぉー…」

    クリスタ「はぁ…ここに来てもう一年か…」

    クリスタ「…私も…普通の家に生まれてれば…こんな事にはならなかったのかな…」

    クリスタ「普通にお母さんがいて…普通にお父さんがいて…3人で普通の毎日を過ごして…」

    クリスタ「私が結婚するときは泣きながら祝ってくれて…」

    クリスタ「…こんな事考えてても仕方ないよね…寝よう…」

    クリスタ「…」


    ・ 



     

    【クリスタ「家庭」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング