えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    魔王

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 22:23:17.72 ID:YIsSVBeO0
    側近「はぁ?いったいなにを言ってるんですか?」

    魔王「魔法が使えるなどと言う戯言に付き合う気はないと言っているのだ」

    側近「……」

    魔王「我が魔王軍から魔道兵団を廃止する。歩兵部隊を増強するのだ!」

    側近「ちょっ、何言ってんですか。そんなことしたら人間軍にまけてしまいます!」

    魔王「黙れ、私が魔王になったからにはそんな戯言には付き合わん。魔法など存在せん」

    側近「いえ、現に魔法は…」

    魔王「ならばつかって見せよ」

    側近「え」

    魔王「魔法が使えるのであれば見せてみよ」

    引用元: 魔王「この世界に魔法など存在しない!」 



    勇者が死んだ! 10 (裏少年サンデーコミックス)
    スバルイチ
    小学館 (2017-11-10)
    売り上げランキング: 3,587
    【魔王「この世界に魔法など存在しない!」】の続きを読む


    前回 魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/12(木) 23:01:45 ID:4NwWkECk

    側近「蘇生して第一声がそれですか」

    魔王「お前軽く言うけど、均整の取れた体つきのイイ男が」

    魔王「フル○ンで殺意のこもった異様な目つきで襲い掛かって来るんだぞ」

    魔王「第一、お前もあいつと戦って負けたんだろう?」

    魔王「リベンジする気あるのか?」

    側近「できれば二度と会いたくないです」

    魔王「だよな」


    側近「ですが、こちらの意思などお構い無しに襲い掛かってきますからね、勇者たち」

    側近「せっかく蘇ったのですから」

    側近「天○魔闘の構えを取得されてみては?」

    引用元: 魔王「ニンジャ怖い」 



    結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-Blu-ray
    ポニーキャニオン (2017-12-20)
    売り上げランキング: 82
    【魔王「ニンジャ怖い」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/11(水) 02:41:16 ID:y4WX0puU

    勇者「なんだ?」

    魔王「ワシも幾度となく勇者を名乗る人間と戦ってきたつもりだが」

    魔王「おぬしの様な奴は初めてでな……」

    勇者「そうか。 良かったな」

    魔王「良いかどうかという話では無いと思うが……」

    魔王「とりあえずまあ、一人でここへ来たのは凄いし、理由も何となく察しがつく」

    魔王「その辺は我慢して置いておくが、一つだけもの凄く疑問に思ったのだ」

    勇者「早く言え」

    魔王「何で全裸なのだ?」

    勇者「職業がニンジャだからだ」

    引用元: 魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」 



    【魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 20:16:59.93 ID:9LtXgg2lO
    勇者「この入り口の狭さでは武器は持って入れないか」

    戦士「ここまで来て引き返すわけにはいかん。武具を外そう」

    僧侶「仕方ありませんでしょうな」

    勇者「では、いざ参る!!」

    入室!

    魔王「ようこそおいでやす」

    勇者「貴様を倒す!」

    魔王「威勢のよろしいことで。ここまできて急いで決着つけることもありまへん。まずは座りやせ」

    勇者「うむ」
    戦士「邪魔するぞ」
    僧侶「よっこらせ」

    魔王「今、お茶を立てますよって」

    勇者「かたじけない」

    戦士「おい勇者よ。これは完全に魔王のペースに呑まれてるぞ!危険だ」

    勇者「確かに…。こちらからも攻勢に出るべきだな。よし僧侶!」

    僧侶「心得た。さて魔王さん。我々も手ぶらで来るほど不躾ではない。まずはこの土産を検めて頂こうか」

    魔王「これはこれは、虎屋の羊羹とは、あな嬉しや嬉しや」

    勇者(よし!反応は上々だ!)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507634219

    引用元: 勇者「魔王の部屋の入り口がクソ狭い」 


    【勇者「魔王の部屋の入り口がクソ狭い」】の続きを読む

    1: ◆eUwxvhsdPM 2014/01/14(火) 13:28:05.48 ID:hxBfHHY60
    ズバァン!

    かいしんの いちげき!
    まおうは たおれた!▽

    勇者「えっ」

    僧侶「えっ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389673685

    引用元: 勇者「喰らえ魔王ッ!」魔王「ホイミ!」 



    【勇者「喰らえ魔王ッ!」魔王「ホイミ!」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:41:38.96 ID:p72nplUD0


    魔王「なあ、側近」

    側近「何でしょう?」


    魔王「オレは、どうやったら輝ける? 今まで数多の魔王が生まれ、消えていった」

    魔王「勇者と結婚して有名になったり、幼女だという理由で持て囃されたりする魔王もいた」


    側近「…………」


    魔王「だが、オレには何も無い。何の取り柄もない……ただの魔王だ」

    魔王「性別が女の魔王なんて当たり前、勇者と恋して当たり前。女騎士に至っては……」


    側近「ま、魔王様!! それ以上は危険です!!」バッ






    魔王「女騎士は、ほにゃららダブル[ピーーー]スが当たり前だ。たまに意表を突いたタイプもあるけど……あれは、なぁ?」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389444096

    引用元: 魔王「せつねぇ」 



    女神の勇者を倒すゲスな方法3 「ボク、悪い邪神じゃないよ」 (ファミ通文庫)
    笹木 さくま
    KADOKAWA (2017-09-30)
    売り上げランキング: 5,772
    【魔王「せつねぇ」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 03:05:56.25 ID:+WGAq8P00

    勇者VS魔王

    更新頻度まちまちです。

    よくあるまおゆうなので
    過度な期待をされても
    応えられない気がするだけです。

    投下していきます。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389377156

    引用元: 勇者「魔王……?」魔王「いかにも」フフン 



    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 492
    【勇者「魔王……?」魔王「いかにも」フフン】の続きを読む

    1: ◆CItYBDS.l2 2017/09/22(金) 17:39:43.76 ID:01+6FuFio


    魔王♂「ふふふ、様式美に則るならば『世界の半分を』と言いたいところだがな」


    勇者♂「世界の半分だと!?そんなものになびく俺ではない!」


    魔王「いや『世界の半分』については、ほんの軽口だ。本気にしないでくれ」


    僧侶♀「初めて言葉の通じる魔族に出会ったと思ったら、さっそく私たちを籠絡するつもりですか!」


    僧侶「言葉さえ通じれば、分かり合える・・・そう信じていた、私の考えは甘かったのですね!」


    戦士♂「ところで、『ゆうきゅう』ってなんだ?魔法使い」


    魔法使い♀「わ、わたしに聞かないでよ!」


    僧侶「意味は分かりませんが、なんと魅惑的な響きなのでしょうか・・・」


    勇者「ゆうきゅう・・・そうかっ!」


    勇者「魔王を打ち滅ぼさんがために、世界を旅してきた勇者パーティーである俺たちに」


    勇者「与えられるものは、悠久の時・・・」


    勇者「すなわち『死』である・・・そう言いたいんだな!魔王よ!」


    魔王「いや違う、そうじゃない」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506069583

    引用元: 魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」 



    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 253
    【魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 23:21:14.53 ID:MzGRlVss0
    勇「はぁはぁ…ようやく辿り着いた…」

    勇「先の戦いで犠牲になったあいつらのためにも」

    勇「絶対に魔王を倒す…!」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    勇「この先に魔王が……くっ!なんという禍々しい邪気なんだ…」

    勇「だが…行くしかない…っ!!」グッ

    引用元: 勇者「魔王が弱すぎる」 



    【勇者「魔王が弱すぎる」】の続きを読む


    前回 魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 16:48:31.45 ID:6ErmCNnD0
    勇者「その魔王がまさか食に屈するとは、さぞ先代の魔王も浮かばれまい」

    魔王「生憎だが、実は我が先代も密かに食に虜になっていたのだ」

    勇者「お前らは血統からそうなのか」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505634511

    引用元: 魔王「我こそは魔を統べし王、魔王である」 


    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 102
    【魔王「我こそは魔を統べし王、魔王である」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/16(土) 21:23:33.11 ID:CmBggu+u0
    勇者「何が言いたい」

    魔王「つまりだな、魔の王たる我でさえ束縛するこの食事という文化は貴様よりも幾分も崇高である、という事だ」

    勇者「食事を褒めるのか私を馬鹿にするのかどちらかにしたらどうだ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505564612

    引用元: 魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」 


    【魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:14:35.39 ID:PJ+YFU30o


    魔王「ふむ、ついに勇者がわが城目指して旅立ちおったか」


    火の魔人「ええ、そのようですな魔王さま」

    水の魔人「魔王さまに逆らおうなどとは、笑止千番」

    風の魔人「我ら四天王が、必ずや」

    土の魔人「勇者の息の根を止めてごらんにいれましょう」

    テュの魔人「全て我々にお任せください、魔王さま」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500981275

    引用元: 魔王「何してんのう」 


    【魔王「何してんのう」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/20(土) 19:25:39.62 ID:RY043p6g0
    魔王「お前の負けだ勇者~!」

    勇者「はいはい、とりあえずお家に帰ろうね」

    魔王「私は魔王だぞー!」

    勇者「お家どこなの?」

    魔王「このお城だ!」

    引用元: 魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」

     

    【魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/20(水) 21:04:19.66 ID:tpiSSoPm0
    王「まずは軍資金の10億Gじゃ」ドン

    勇者「えっ?」

    王「すでに仲間も手配しておる。ルイーダの酒場に向かうがよい」

    勇者「えっ?」

    王「船も十隻用意した。武具道具も最高性能のものを可能な限り調達した」

    勇者「えっ?」

    王「支援全般は一切任せるがよい。さぁ旅立つのだ勇者よ!」

    勇者「分かりました。じゃあ行ってきます」

    引用元: 王「本気で魔王倒す」勇者「えっ?」

     

    勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX
    東宝 (2013-03-22)
    売り上げランキング: 2,233
    【王「本気で魔王倒す」勇者「えっ?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 13:07:08.67 ID:ZMKFMv3m0
    魔王「とりあえず村からレベル1の勇者拉致成功、簡単簡単」

    勇者「ちょここどこですか!?貴方誰ですか!?」

    魔王「私は魔王、でお前勇者」

    勇者「ま、魔王!?えぇ!?」

    魔王「突然過ぎて状況が把握できてない勇者、可愛いな」

    勇者「こ、殺さないでください…っ!!」

    魔王「子犬みたい、超可愛い勇者可愛い」

    勇者「ひぃ…っ!!」ぶるぶる

    引用元: 魔王「私が勇者を育てる」勇者「え!?」 



    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 69
    【魔王「私が勇者を育てる」勇者「え!?」】の続きを読む

    1: ◆/Pbzx9FKd2 2017/09/03(日) 04:57:45.90 ID:cSYY1RS2O
    ~魔王城~

    魔王「むぅ…」

    側近「何か悩み事ですか?魔王様」

    魔王「いや、なぁ…。この間、ゴブリンのやつが持ってたものが気になってな…」

    側近「あぁ、スノードームですか。あれなら地下の倉庫にありましたよ?」

    魔王「何っ!それは真か側近!!今すぐ持ってきてくれ!」

    側近「えぇ…地下はジメジメだから嫌なのですが…」

    魔王「はよぉ!ウチは今見たいんじゃー!!」

    側近「はいはい…取ってくるんで大人しくしててくださいね?」

    魔王「うむ」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504382265

    引用元: 魔王「ほぉ…これがすのぉどーむか」 


    魔王様の街づくり! 3 ~最強のダンジョンは近代都市~ (GAノベル)
    月夜 涙
    SBクリエイティブ
    売り上げランキング: 16,848
    【魔王「ほぉ…これがすのぉどーむか」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 19:27:06.99 ID:pHsslhTv0
    側近1「……は? 今、なんとおっしゃられました?」

    魔王「だからぁ、架空の伝説の剣を作って、そいつで勇者共を釣るかって話だよ」

    側近2「え? え? 勇者??」

    魔王「何だよ2ちゃん勇者のことしらねーの?」

    側近2「知らない」

    側近1「はぁ……ホントに貴方という人は、それでも魔王様の側近ですか」

    側近2「失礼な! ヘッドハンティングされた優秀な側近だぞ!」

    魔王「アホ具合が面白いから傍に置いてるだけなんだけどな」

    側近2「ひどっ!?」

    側近1「ふぅ……話を戻します。最近、魔王様を倒して魔物達を世界から追い出そうとするべく、勇者が仲間と共に旅を続けているらしいのです」

    側近2「げ、やばいんじゃねそれ。ソースは?」

    側近1「まだ噂程度です。人間達に広がっている噂を配下達が聞きつけました」

    引用元: 魔王「架空の伝説の剣作って勇者釣ろうずwwww」 


    勇者が死んだ!(9) (裏少年サンデーコミックス)
    小学館 (2017-08-10)
    売り上げランキング: 670
    【魔王「架空の伝説の剣作って勇者釣ろうずwwww」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 18:34:20.88 ID:NzDYK7L50
    城下町



    勇者「平和が一番だね~」

    勇者「魔王は親父が若い頃に倒したし俺は何もすることねぇな」ゴロン

    祖父「こぅらぁぁぁ!!!勇者!!」

    勇者「うわ……面倒くせぇ」

    祖父「勇者!修行はどうしたぁ!?」

    勇者「ちゃんとしてきたよ。伝説の剣で素振りを100回でしょ?」

    祖父「嘘をつくな!早く戻ってきすぎじゃろうが!」

    引用元: 勇者「魔王が死んで魔物は緩やかに衰退しました」 

    勇者が死んだ!(9) (裏少年サンデーコミックス)
    小学館 (2017-08-10)
    売り上げランキング: 133
    【勇者「魔王が死んで魔物は緩やかに衰退しました」】の続きを読む

    2: >>1代行感謝 2012/09/14(金) 23:13:16.05 ID:bmalK8qN0

    魔王「我は魔王」

    魔王「魔王と言っても、まだ己の世界を持っていない雛魔王だけどな」

    魔王「いや、魔王の卵という表現がもっと似合うのか?」

    魔王「まだ127才しかなっていない我は魔王の中では魔王と呼ばれることも出来ない子供」

    魔王「だけど、いつかは必ず立派な魔王になってみせる」

    魔王「そして、今日はなんと、大魔王さまが各地の有名な魔王たちを集めさせて宴会を開く日だ」

    魔王「無論己の世界すら配分されていない我が行けるような場所ではないが」

    魔王「他の子供たちがそうであるように駄目と言われたらもっと見たくなる」

    魔王「すごいだろうな、魔王たちの宴会…」

    引用元: 魔王「いい魔王」 



    【魔王「いい魔王」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 20:29:50.20 ID:JMS68kzP0
    勇者「なんか、魔王が『勇者に勝てる訳ないだろ』と思っちゃうぐらい強くなったら」

    勇者「魔王城周辺地域に俺が侵入するのと入れ違いに、魔王軍全軍を人間側に出撃させやがった」

    勇者「確かに敵少ないなぁと思ったけど、魔王軍もいよいよ頭打ちかな程度に思っていたらなんてこったい」

    勇者「魔王城から最寄の町とか跡形もねぇワロタwwwww」

    勇者「ワロタ……」

    引用元: 勇者「魔王倒したら人間側半壊してた」 


    勇者が死んだ! 9 (裏少年サンデーコミックス)
    スバルイチ
    小学館 (2017-08-10)
    売り上げランキング: 3,766
    【勇者「魔王倒したら人間側半壊してた」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 15:33:24.63 ID:Hib04iiXP
    女騎士「あなたこそ私が仕えるべき人です!」

    魔王「なぜ俺が?」

    女騎士「さきほどの一件、拝見させていただきました」

    魔王「何の話だ」

    女騎士「十人余りの男に絡まれる町娘をただ一人颯爽と助け出した貴方こそ、私が仕えるべき主なのです!」

    魔王「あれはあいつらが道を塞いでいたから退かしただけで」

    女騎士「謙遜なさる必要などありません! そう、騎士が仕えるべき主とは斯くあるべきというその姿を体現した貴方こそが――」 ウンヌン

    魔王(こいつ、話が通じない人種だな)

    引用元: 女騎士「ついに仕えるべき主を見つけました!」 魔王「はっ?」 



    女騎士、経理になる。 (5) (バーズコミックス)
    幻冬舎コミックス (2017-06-24)
    売り上げランキング: 162
    【女騎士「ついに仕えるべき主を見つけました!」 魔王「はっ?」】の続きを読む

    1: 1 2014/04/11(金) 23:27:24 ID:KUzgVuvE

    十一月の晩秋を告げる木枯らしが今年の冬も例外なく寒くなることを一足早く伝えてきた。

    都立H高校の校庭では額にたくさんの汗を流し体中を土まみれにして、白い息を吐きながら白球を追いかける球児たちが声を張り上げて活動している。

    どこからか吹奏楽の耳を撫でるような心地よい演奏が聞こえてくると、今度はそれを遮る様に軽音楽の激しく楽器を掻き鳴らす電気音が耳を劈く。

    体育館では掛け声を上げて忙しなく駆け回っている少年少女たちの喧騒が響いている。

    この学校の表舞台は、活気があり華やかな学生生活を送っている数多くの生徒達の笑顔で溢れていた。






    誰も皆、その裏にある闇に気づかぬ振りをして。

    引用元: 男「魔王猫と僕」【 完全版 】

     

    マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用
    マルカン (2013-04-01)
    売り上げランキング: 21
    【男「魔王猫と僕」【 完全版 】】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 01:34:38.43 ID:/oYoLwvh0
    魔王「だって今朝出発したばっかでしょ、勇者」

    側近「ええ、そうですね、確かに」

    魔王「えええええ、冒険してないじゃん全然」

    側近「そうですねぇ」

    魔王「誰?ラストダンジョン初めの町の裏手にしようって言ったの」

    側近「魔王様です」

    魔王「ああああ、『まさかこんな近くに!?』って言わせる予定だったのに」

    側近「あ、それは言ってますね」

    魔王「え、マジで?」

    側近「王様が」

    魔王「勇者は?」

    側近「『へー』と」

    引用元: 魔王「え、もう来たの?」 


    伝説の勇者の婚活 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-04-04)
    売り上げランキング: 759
    【魔王「え、もう来たの?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/24(火) 15:57:11.00 ID:PyAq6MGM0
    魔王「クフフ……美味だ」

    部下「取れたての新鮮な人肉でございます」

    魔王「しかし量が足りぬな。もっと持って参れ」

    部下「ハッ!」

    魔王「クフフ……」

    バン!

    部下「魔王様!城内に町民と見られる人間が侵入して参りました!」

    魔王「なに?チッ、警備の者は何をやって……まあいい。丁度食後の運動をしたかったところだ」

    魔王「私が出よう」

    引用元: 魔王「女ってことがバレちゃったよ!」 


    魔王の秘書 1 (アース・スターコミックス)
    アース・スター エンターテイメント (2017-04-12)
    売り上げランキング: 40
    【魔王「女ってことがバレちゃったよ!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 10:48:41.99 ID:H0UYO+1aO
    その日、小さな村で、ある女性があたたかい命を生みました。
    小さな小さな女の子を生みました。
    女の子は、輝く紋章をその拳に宿していました。

    父親が言います。
    我が娘に、紋章が宿った!
    父親は大喜びです。

    母親が言いました。
    どうして私の子どもなの!
    母親は哀しみました。

    古くから村では、100年に一度、勇者を受け継ぐ子どもが誕生すると言われていました。
    父親が娘を抱き上げ、言います。
    村の長老に正規の焼き印を捺してもらわないといけないよ。
    母親は首を振ります。
    女の子の手に焼き印だなんて、とんでもない。
    母親は娘が勇者になるのは反対でした。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494726521

    引用元: 魔王♀「食べちゃうぞー!」勇者の母「食べないでください!」 



    勇者のくせになまいきだ。1&2 ジャイアント・リサイタル
    Aniplex Inc. (2014-02-26)
    売り上げランキング: 204
    【魔王♀「食べちゃうぞー!」勇者の母「食べないでください!」】の続きを読む


    前回 魔王「よう、彼女出来たか?」勇者「そういうてめえはお妃ゲットできたのか?」

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/17(水) 07:37:56.16 ID:oAvqJiXgO
    勇者・魔王『ゴクゴクゴク』

    勇者・魔王『ぷはーっ!』

    勇者・魔王『おかわり!』

    マスター「あいよ」


    魔王「だいたいなあ、いくらお堅い人間どもがいくらお堅い顔を並べてお堅い頭を使ったって和平なんか進むわけないんだよ」

    勇者「そうだそうだ、平和に必要なのは酒と友だよ」


    マスター「そうかそうか。で、何が言いたいんだ?酔っ払いども」


    勇者・魔王『今日の飲みは和平会議だから経費で落とす!領収書切ってくれ!』

    勇者「宛名はうちの国王に!」

    魔王「宛名は魔王城総務課に!」

    マスター「そんなことしなくても無駄に金持ってるだろてめえら!」


    魔王「最近側近に小遣い減らされたのだ!」

    マスター「ちっせえ!」


    勇者「国王の野郎姫様を嫁によこせっつったら断りやがった!」

    マスター「ただの逆恨みかよ!」

    勇者「あんな国負債で潰してやる!!」

    マスター「どんだけ飲む気だ!この店も潰れるわ!」

    引用元: 魔王「和平会議」勇者「イン酒場!」 


    伝説の勇者の婚活 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-04-04)
    売り上げランキング: 348
    【魔王「和平会議」勇者「イン酒場!」】の続きを読む


    前回 勇者・魔王『彼女ほぴぃぃいいいい!!!!』

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:36:55.09 ID:KC6uqur/O
    魔界の酒場

    魔王「こんな暗い顔で酒場に現れた時点で察してほしいものだ」

    勇者「はっはっは、やーい非モテ魔王」

    魔王「貴様に言われたくわないわ非モテ勇者!」

    勇者「そんな哀れな二人で今日も乾杯だぜ。この場末の酒場でな!」


    魔王のグラスにワインを注ぐ


    魔王「汚い場末の酒場だが美味さと品揃えは絶品だぞ。いくら古臭くて汚い酒場でもな」ゴク


    マスター「割高にすんぞてめえら」

    引用元: 魔王「よう、彼女出来たか?」勇者「そういうてめえはお妃ゲットできたのか?」 


     

    鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲 (電撃コミックスEX)
    娘太丸 BUNBUN
    KADOKAWA (2017-04-27)
    売り上げランキング: 3,955
    【魔王「よう、彼女出来たか?」勇者「そういうてめえはお妃ゲットできたのか?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 18:08:00.25 ID:Oib2ThDu0
    勇者「魔法使いは俺の攻撃力アップ! 僧侶は全体保護!」

    戦士「うおーーーー!!!!」

    ザシュ!

    魔王「ぐおお!!」

    魔法使い「かけたぞ!」

    僧侶「こちらも終わりました!」

    勇者「いくぞ!!!!」

    勇者「でやーーーーーーー!!!!!!!!」

    魔王「ぐわああああああぁあああっぁあぁぁぁぁっぁぁっ―――――――――!!!!!!」


    引用元: 勇者「魔王も倒したし、ようやく帰宅できるな」 


     

    伝説の勇者の婚活 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2016-12-02)
    売り上げランキング: 142
    【勇者「魔王も倒したし、ようやく帰宅できるな」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/12(水) 06:38:44 ID:8kmi6xWI
    魔王の城――

    魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」

    側近「なにをおっしゃいますか、弱音を吐かないで下さい」

    魔王「そう言うけど、知ってるかい? 勇者一行が今まで全滅した回数?」

    側近「報告ではパーティー全滅が十三回、勇者死亡が二十回、戦士死亡が――」

    魔王「この報告おかしいよね。今までずっと思っていたけど」

    側近「流石が魔王様、お気づきになりましたか」

    側近「この記録は勇者一行が我らの領土に踏み入れてからのもの。正確な記録ではございません」

    魔王「違うって。なんで勇者一行は死んでも蘇るんだよ!!」

    引用元: 魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」 


     

    伝説の勇者の婚活 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-04-04)
    売り上げランキング: 244
    【魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:16:22.36 ID:QQgkzVRkO
    (自称)魔王「唐突だが今の魔界は腐ってる」

    (自称)魔王「我への繋ぎである仮の魔王は何をしておるのか!!」

    (自称)魔王「………まず、なにをするかだな」

    (自称)魔王「我が領地の開拓か、僕を作るか、他の領地に顔を出すという手もある」

    領地 荒れ地

    頭脳 愚か

    体力 もやし

    魔翌力 今後に期待

    称号 自称魔王

    僕 0人

    安価下

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491660982

    引用元: 【安価】(自称)魔王「魔界を発展させたい」【コンマ】 

     

    魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)
    鴨鍋かもつ
    泰文堂
    売り上げランキング: 130
    【【安価】(自称)魔王「魔界を発展させたい」【コンマ】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング