えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    魔王

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/10/05(木) 18:32:20.876 ID:pWjZ8no50.net
    魔王「・・・グハッ」

    魔王「・・・貴様の勝利だ」

    魔王「だがどうする?我を倒た貴様は人間どもから化け物扱いされるだろう」

    勇者「・・・」

    魔王「まあ良いこの世界をどうするかはおまえの自由だ」

    引用元: 勇者「魔王倒した」 



    【勇者「魔王倒した」】の続きを読む

    2: ◆TPk5R1h7Ng 2014/10/18(土) 01:17:08.89 ID:c14JIFPPo
    ●序章

    「勇者よ、よくぞここまで辿り着いた」
    「今こそ決着の時だ、魔王!」

    「さて、始めに言っておくが…私を倒しても第二第三の魔王が必ず現れるだろう」
    「いや、始めに言うセリフじゃないだろそれ」
    「倒されてからでは言えないからな。それに大事な事だから先に言っておいた」
    「倒されるのが前提かよ」
    「それはさて置き…勇者よ、私と手を組まぬか?手を組むのならば、世界の半分をやろう」
    「断る」

    引用元: マオウシステム 


    魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)
    鴨鍋かもつ
    泰文堂
    売り上げランキング: 18,014
    【マオウシステム】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/03(土) 20:55:32.563 ID:dSQOcJjy0.net
    魔王「そこから主人公が惨たらしく散る様を目に焼き付けるがいい……! ハハハハハハ!!!」

    ヒロイン「ふ、ふん! 良い気でいられるのも今のうちだけなんだから!」ガクガク

    魔王「分かるぞ。怖いのだろう? 震えが止まらないようだぞ? ククク……強がることはない」

    ヒロイン「こ、怖くなんてないわ! ただ……そ、そう! ちょっと寒いだけよ……! 怖くて震えてるんじゃないわ!」

    魔王「……そうか。おい」

    手下A「はっ!」

    魔王「先に行って、暖房を強めてこい。……あと薄手の毛布も用意しておけ」

    手下A「かしこまりました!」

    魔王「ククク……より快適な環境で絶望することになるな……!」

    ヒロイン(なんて奴なの……! 主人公……来ちゃだめ……! これは罠よ……!)

    魔王「さて……そろそろマヌケな主人公がやってくる頃だろう。特等席へ案内してやる。おい」

    手下B「こちらへどうぞ」

    ヒロイン「くっ……!」

    引用元: 魔王「クックック、お前には特等席を用意してやったぞ」ヒロイン「なんですって……!」 



    【魔王「クックック、お前には特等席を用意してやったぞ」ヒロイン「なんですって……!」】の続きを読む


    前回 農家「魔王とかフザけんな」 

    2: ◆ZOG6fDwGSQ :2014/07/13(日) 23:21:25 ID:Flkgqu9w


      ~南洋王国王都出発後 街道 夜~


    女勇者「へ? おじさん、お兄ちゃんのこと知ってるの?」

    農家「まあな。終戦の後のごたごた中によく面倒見させられてそのまま、っつーのが実際の所だがよ」

    女勇者「へー……」

    農家「タコ助譲りの剣術と魔法センスに、母親譲りの怪力と脳みそを併せ持ったトンデモ野郎だったな、ありゃ」

    女勇者「うへへ、まあね! ボクのお兄ちゃんだもん!」にへー

    女勇者「……ん? あれ、ママのことも知ってるの?」

    農家「何にも話してねえのかあのタコ……まあ一応な」

    女勇者「っていうか怪力って……」

    農家「素の腕力だったらタコ助より上だぞ。生まれつきなんだとさ」

    女勇者「マジですかぃ……」



    捨てられた勇者は魔王となりて死に戻る(2) (モンスター文庫)
    悠島 蘭
    双葉社 (2018-04-28)
    売り上げランキング: 4,919
    【農家「魔王とかフザけんな」 続】の続きを読む


    農家「魔王とかフザけんな」 前編

    453 : ◆ZOG6fDwGSQ:2012/10/08(月) 12:20:29 ID:AbZ5NYac
    回帰の神(こいつ、死ぬつもりか!)

     肉が裂け、骨が軋む。

     最早どちらのものかもわからないおびただしい量の血が、両者を赤々と染め上げていく。

    回帰の神(まずい……この【器】を壊されるわけには……っ!)

    回帰の神「ガ……あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!」

     神は冷静さを欠いていた。

     がむしゃらに拳を振り回し、獅子の頭を殴る。

     殴る。

     殴る。

     しかし獅子はものともせずに、残る力の全てを込めて喰らいつく。 


    【農家「魔王とかフザけんな」 後編】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/13(金) 10:24:00 ID:sDTjAaoo
    農家「ブチ殺す」 
    二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 5 ~虚栄浸りの村人~ (MFブックス)
    木塚 ネロ
    KADOKAWA (2018-04-25)
    売り上げランキング: 2,719
    【農家「魔王とかフザけんな」 前編】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/17(火) 22:06:40.47 ID:FLg06z/i0

    ――魔王の間――

    勇者「とうとうここまで来た。今日こそ暗闇の世界から光を取り戻してみせる!」

    女戦士「ああ。行こう勇者!」

    魔法使い「ほっほっほ、無茶はするでないぞ、勇者」

    盗賊「さてさて、魔王はどんなお宝を持ってんのかな?」

    くノ一「……主人の望む世界。それが私の未来……」

    勇者「よしっ! 行くぞ、みんな!!」

    引用元: 勇者「作戦タイム!」魔王「よかろう!」 



    二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 5 ~虚栄浸りの村人~ (MFブックス)
    木塚 ネロ
    KADOKAWA (2018-04-25)
    売り上げランキング: 9,488
    【勇者「作戦タイム!」魔王「よかろう!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30(木) 21:36:55.20 ID:UPx2+XOJ0
    側近「……は? どうしたんです、魔王様。長い窓際生活で、ついに頭が?」

    魔王「黙れ側近。聞けば勇者再臨の噂があるそうじゃないか」

    側近「聞けばというか、言ったの私ですよね」

    魔王「これを利用しない手はない……我が兄弟の魔王達を駆逐してやろうではないか」

    側近「はあ、できるんですか? 5人兄弟の中で最も落ちこぼれである魔王様に」

    魔王「では側近よ! こんな小島としか呼べないようなところしか領地が無くていいのか!」

    側近「まあ確かに、他の4人は巨大な大陸が領地ですけど……」

    魔王「これは自由を勝ち取るための戦いだ! こんな生活からの脱却を目指すのだ!」

    引用元: 魔王「魔王を倒そう」 



    【魔王「魔王を倒そう」】の続きを読む

    2: ◆rzGQJCFW/2 2014/03/05(水) 00:12:04.77 ID:PjMI+0lAO
    俺が魔王討伐を始めたのは、桜が咲き誇る、春の頃であった。

    日も昇った朝方、母が優しい声で、深い眠りにつく俺を呼び起こした。

    「ああああ、起きなさい」

    「ああ」

    多少、ぶっきらぼうに返事をして、俺は朝を迎えた。運命の日の朝を…

    引用元: 魔王をたおすっちゃ 



    現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス)
    オーバーラップ (2018-02-25)
    売り上げランキング: 243
    【魔王をたおすっちゃ】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 01:15:22.97 ID:pwm3gxoN0
    ~ 魔王城 ~

    魔王「いよいよ人間界侵攻の時が来たな」

    側近「はっ……」

    側近「あの緑豊かな大地を我らの手中に収めるのは、全魔族の悲願でありました」

    魔王「うむ……この戦争、敗北は決して許されん」

    魔王「ところで、魔王軍幹部“四天王”はどうしておる?」

    側近「もちろん、準備は万全です」

    側近「魔王様のご命令を今か今かと待ちわびている、といったところでございましょう」

    魔王「ふむ」

    魔王「四天王……ワシ自ら選りすぐった、魔族の中でも強大な力を持つ四人……」

    引用元: 魔王「四天王を増やして、百天王にしよう」側近「ええっ!?」 


    四天王-1 (MFC)
    四天王-1 (MFC)
    posted with amazlet at 18.02.27
    KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-08-23)
    【魔王「四天王を増やして、百天王にしよう」側近「ええっ!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 21:52:50.41 ID:NrZIwTSx0
    < 王国 >

    ビュオオォォォォォ……!

    勇者「シャバに出てくるのも、二週間ぶりか」ザッ…

    勇者「シャバの空気はやっぱりいいもんだ……」

    ザッザッザッ……



    市民A「あ、あれは勇者さんじゃねえか!?」

    市民B「本当だ!」

    市民B「勇者に任命されて早々、ケンカで流刑地(テイガク)喰らった勇者さんだ!」

    市民A「しかし、勇者さんがいない間に──」

    市民A「戦士さんが町(チーム)の支配者(アタマ)になると宣言した」

    市民B「こりゃあ……嵐が来るぜ!」ゴクッ…

    引用元: 勇者「一対一(タイマン)で決着(ケリ)つけようや」魔王「あ!?」 



    【勇者「一対一(タイマン)で決着(ケリ)つけようや」魔王「あ!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/05(月) 22:09:34.13 ID:A3dt2/9No
    側近「魔王様、大変でございます!」

    魔王「なんだ?」

    側近「勇者がこの城に侵入したという報告が入りました!」

    魔王「な、なんだと!? 予想よりずいぶん早いな!」

    側近「幹部たちが応戦していますが、ここまでたどり着くのも時間の問題かと……」

    魔王「ならば、急いで考えなければなるまいな」

    側近「勇者との戦い方をですか? あるいはまさか……撤退を?」

    魔王「いや……第二形態をどうするかをだ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517836173

    引用元: 魔王「勇者が来たから、第二形態どうするか考えなきゃ!」 



    【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
    売り上げランキング: 2,392
    【魔王「勇者が来たから、第二形態どうするか考えなきゃ!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/27(金) 22:05:03.62 ID:mUT3H8NT0
    魔王「外に出たい」

    側近「ダメです」

    魔王「えー」

    側近「ほっぺた膨らませてもダメです。怪我でもしたらどうするんですか?」

    魔王「大丈夫だよ私魔王だから!」

    側近「魔王さまは魔王なんですから回復呪文なんて使えませんよ」

    魔王「知り合いの魔王はベホマズン使えるって言ってた」

    側近「よそはよそ、うちはうちです!」

    魔王「ぶーぶー!」

    引用元: 魔王「魔物を滅ぼす!」勇者「世界を征服する!」 




    【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
    売り上げランキング: 1,747
    【魔王「魔物を滅ぼす!」勇者「世界を征服する!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/14(水) 22:00:36.31 ID:4JISbVjp0
    <魔王城周辺>

    勇者「あれが魔王城か……」

    勇者(ついにここまでたどり着いた……)

    勇者(あとは、魔王城に乗り込み、この手で魔王を倒し、姫を取り戻せば──)

    勇者(世界に平和が戻る!)

    勇者(世界が平和になったら、もしかしたら俺は不要とされるかもしれない)

    勇者(だけど、そんなことはどうでもいい!)

    勇者(俺は絶対に魔王を倒す!)

    勇者(行くぞ、魔王!)ダダダッ

    引用元: 勇者「魔王城の門番が強すぎる」 



    【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
    売り上げランキング: 1,377
    【勇者「魔王城の門番が強すぎる」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 21:45:01.40 ID:YRycNji+o

    魔王「おお…禍々しいオーラ、古文書の記述通りですね」

    魔王「私は魔王、あなた様をお呼びした今代の魔王です!」

    魔王「破壊神様をお呼びした理由はもちろん、そのお力で世界に混沌と絶望を与えて頂きたいのです!」

    魔王「本来であれば、私がその役目を果たすのですが…私は先代に比べて魔力も少なく非力」

    魔王「このため、先代が亡くなってから魔王軍は衰退する一方で…」

    魔王「どうか、どうかあなた様のお力で!私どもを助けて頂けないでしょうか!!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515156301

    引用元: 魔王「よくぞ来て頂けました破壊神様!!」【安価】 


    楠芽吹は勇者である
    楠芽吹は勇者である
    posted with amazlet at 18.01.07
    朱白あおい(ミームミーム)
    KADOKAWA (2017-12-16)
    売り上げランキング: 336
    【魔王「よくぞ来て頂けました破壊神様!!」【安価】】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 23:56:53.31 ID:Voaf8QxS0
    ざわざわ、ざわざわ・・・

    勇者「一体何の列なんだろう……ていうか、みんなどうしてスーツ着てるんだ」

    武闘家「並んでるの全員人間みてぇだな。魔王城まで続いてるぜ」

    僧侶「わぁ~! 屋台がいっぱい出てますよ!イカ焼き食べましょ、イカ焼きー!」

    勇者「そ、僧侶ちゃんはマイペースだなぁ。とりあえず並んでいる人に尋ねてみようか…あのー」

    「はい?私でしょうか 何か?」 勇者「あ、その、この列って何なのかなぁと…」

    「決まってるじゃないですか。皆、魔王討伐へ来ているんですよ」

    勇者「え?」

    「あなたも同じではないのですか? だったら早く後ろに並んだ方がいいですよ」

    勇者「えっ…ここにいる人達、みんな勇者なの…?」 「ええ、勇者です」

    勇者「……スーツ姿なのに?」 「そうですけど」

    引用元: 勇者「魔王城に長蛇の列ができてる…」 



    楠芽吹は勇者である
    楠芽吹は勇者である
    posted with amazlet at 17.12.26
    朱白あおい(ミームミーム)
    KADOKAWA (2017-12-16)
    売り上げランキング: 255
    【勇者「魔王城に長蛇の列ができてる…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/24(日) 17:25:52 ID:DAnqIzrY
    ~魔王城前~

    戦士(女)「ようやくここまで来たわね。」

    賢者(男)「そうですね。本当はゆっくり感傷に浸りたいところですが、ここは敵地の真っ只中、気を緩めないでください。」

    勇者(男)「・・・」

    僧侶(女)「勇者様、どうかなさいました?」

    勇者「・・・いや、戦士のように感傷に浸っていただけさ・・・」

    賢者「おしゃべりはこの辺にして入りましょう。こんなところで襲われて全滅してしまっては目も当てられません。」

    僧侶「勇者様、足元に気をつけてくださいね。」

    勇者「ああ、僧侶もね。」

    戦士「アタシには何も言ってくれないのか?」

    引用元: 勇者「まーちゃん」魔王「ゆうくん」勇者・魔王「逢いたかった」 



    【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-10-14)
    売り上げランキング: 1,009
    【勇者「まーちゃん」魔王「ゆうくん」勇者・魔王「逢いたかった」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30(土) 20:11:43.61 ID:g+pvpcn50
    魔王(勇者の故郷の村が盗賊に滅ぼされたと聞いて見にきたら人間のメスが一匹生き残っておったわ)

    幼女「お願いします、どうか命だけは」

    魔王「ならば我のことを『お兄ちゃん』と呼ぶが良い」

    幼女「お兄ちゃん!」

    魔王「ブフォッ!」ブフー

    幼女「!?」

    魔王(いかん、鼻血が)

    引用元: 幼女「お願いです、命だけは助けてください」魔王「グフフッ……」 


    【幼女「お願いです、命だけは助けてください」魔王「グフフッ……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 22:23:17.72 ID:YIsSVBeO0
    側近「はぁ?いったいなにを言ってるんですか?」

    魔王「魔法が使えるなどと言う戯言に付き合う気はないと言っているのだ」

    側近「……」

    魔王「我が魔王軍から魔道兵団を廃止する。歩兵部隊を増強するのだ!」

    側近「ちょっ、何言ってんですか。そんなことしたら人間軍にまけてしまいます!」

    魔王「黙れ、私が魔王になったからにはそんな戯言には付き合わん。魔法など存在せん」

    側近「いえ、現に魔法は…」

    魔王「ならばつかって見せよ」

    側近「え」

    魔王「魔法が使えるのであれば見せてみよ」

    引用元: 魔王「この世界に魔法など存在しない!」 



    勇者が死んだ! 10 (裏少年サンデーコミックス)
    スバルイチ
    小学館 (2017-11-10)
    売り上げランキング: 3,587
    【魔王「この世界に魔法など存在しない!」】の続きを読む


    前回 魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/12(木) 23:01:45 ID:4NwWkECk

    側近「蘇生して第一声がそれですか」

    魔王「お前軽く言うけど、均整の取れた体つきのイイ男が」

    魔王「フル○ンで殺意のこもった異様な目つきで襲い掛かって来るんだぞ」

    魔王「第一、お前もあいつと戦って負けたんだろう?」

    魔王「リベンジする気あるのか?」

    側近「できれば二度と会いたくないです」

    魔王「だよな」


    側近「ですが、こちらの意思などお構い無しに襲い掛かってきますからね、勇者たち」

    側近「せっかく蘇ったのですから」

    側近「天○魔闘の構えを取得されてみては?」

    引用元: 魔王「ニンジャ怖い」 



    結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-Blu-ray
    ポニーキャニオン (2017-12-20)
    売り上げランキング: 82
    【魔王「ニンジャ怖い」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/11(水) 02:41:16 ID:y4WX0puU

    勇者「なんだ?」

    魔王「ワシも幾度となく勇者を名乗る人間と戦ってきたつもりだが」

    魔王「おぬしの様な奴は初めてでな……」

    勇者「そうか。 良かったな」

    魔王「良いかどうかという話では無いと思うが……」

    魔王「とりあえずまあ、一人でここへ来たのは凄いし、理由も何となく察しがつく」

    魔王「その辺は我慢して置いておくが、一つだけもの凄く疑問に思ったのだ」

    勇者「早く言え」

    魔王「何で全裸なのだ?」

    勇者「職業がニンジャだからだ」

    引用元: 魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」 



    【魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 20:16:59.93 ID:9LtXgg2lO
    勇者「この入り口の狭さでは武器は持って入れないか」

    戦士「ここまで来て引き返すわけにはいかん。武具を外そう」

    僧侶「仕方ありませんでしょうな」

    勇者「では、いざ参る!!」

    入室!

    魔王「ようこそおいでやす」

    勇者「貴様を倒す!」

    魔王「威勢のよろしいことで。ここまできて急いで決着つけることもありまへん。まずは座りやせ」

    勇者「うむ」
    戦士「邪魔するぞ」
    僧侶「よっこらせ」

    魔王「今、お茶を立てますよって」

    勇者「かたじけない」

    戦士「おい勇者よ。これは完全に魔王のペースに呑まれてるぞ!危険だ」

    勇者「確かに…。こちらからも攻勢に出るべきだな。よし僧侶!」

    僧侶「心得た。さて魔王さん。我々も手ぶらで来るほど不躾ではない。まずはこの土産を検めて頂こうか」

    魔王「これはこれは、虎屋の羊羹とは、あな嬉しや嬉しや」

    勇者(よし!反応は上々だ!)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507634219

    引用元: 勇者「魔王の部屋の入り口がクソ狭い」 


    【勇者「魔王の部屋の入り口がクソ狭い」】の続きを読む

    1: ◆eUwxvhsdPM 2014/01/14(火) 13:28:05.48 ID:hxBfHHY60
    ズバァン!

    かいしんの いちげき!
    まおうは たおれた!▽

    勇者「えっ」

    僧侶「えっ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389673685

    引用元: 勇者「喰らえ魔王ッ!」魔王「ホイミ!」 



    【勇者「喰らえ魔王ッ!」魔王「ホイミ!」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:41:38.96 ID:p72nplUD0


    魔王「なあ、側近」

    側近「何でしょう?」


    魔王「オレは、どうやったら輝ける? 今まで数多の魔王が生まれ、消えていった」

    魔王「勇者と結婚して有名になったり、幼女だという理由で持て囃されたりする魔王もいた」


    側近「…………」


    魔王「だが、オレには何も無い。何の取り柄もない……ただの魔王だ」

    魔王「性別が女の魔王なんて当たり前、勇者と恋して当たり前。女騎士に至っては……」


    側近「ま、魔王様!! それ以上は危険です!!」バッ






    魔王「女騎士は、ほにゃららダブル[ピーーー]スが当たり前だ。たまに意表を突いたタイプもあるけど……あれは、なぁ?」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389444096

    引用元: 魔王「せつねぇ」 



    女神の勇者を倒すゲスな方法3 「ボク、悪い邪神じゃないよ」 (ファミ通文庫)
    笹木 さくま
    KADOKAWA (2017-09-30)
    売り上げランキング: 5,772
    【魔王「せつねぇ」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 03:05:56.25 ID:+WGAq8P00

    勇者VS魔王

    更新頻度まちまちです。

    よくあるまおゆうなので
    過度な期待をされても
    応えられない気がするだけです。

    投下していきます。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389377156

    引用元: 勇者「魔王……?」魔王「いかにも」フフン 



    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 492
    【勇者「魔王……?」魔王「いかにも」フフン】の続きを読む

    1: ◆CItYBDS.l2 2017/09/22(金) 17:39:43.76 ID:01+6FuFio


    魔王♂「ふふふ、様式美に則るならば『世界の半分を』と言いたいところだがな」


    勇者♂「世界の半分だと!?そんなものになびく俺ではない!」


    魔王「いや『世界の半分』については、ほんの軽口だ。本気にしないでくれ」


    僧侶♀「初めて言葉の通じる魔族に出会ったと思ったら、さっそく私たちを籠絡するつもりですか!」


    僧侶「言葉さえ通じれば、分かり合える・・・そう信じていた、私の考えは甘かったのですね!」


    戦士♂「ところで、『ゆうきゅう』ってなんだ?魔法使い」


    魔法使い♀「わ、わたしに聞かないでよ!」


    僧侶「意味は分かりませんが、なんと魅惑的な響きなのでしょうか・・・」


    勇者「ゆうきゅう・・・そうかっ!」


    勇者「魔王を打ち滅ぼさんがために、世界を旅してきた勇者パーティーである俺たちに」


    勇者「与えられるものは、悠久の時・・・」


    勇者「すなわち『死』である・・・そう言いたいんだな!魔王よ!」


    魔王「いや違う、そうじゃない」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506069583

    引用元: 魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」 



    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 253
    【魔王「もし儂の味方になれば、有給をやろう」 勇者「ゆうきゅう」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 23:21:14.53 ID:MzGRlVss0
    勇「はぁはぁ…ようやく辿り着いた…」

    勇「先の戦いで犠牲になったあいつらのためにも」

    勇「絶対に魔王を倒す…!」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴ…


    勇「この先に魔王が……くっ!なんという禍々しい邪気なんだ…」

    勇「だが…行くしかない…っ!!」グッ

    引用元: 勇者「魔王が弱すぎる」 



    【勇者「魔王が弱すぎる」】の続きを読む


    前回 魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 16:48:31.45 ID:6ErmCNnD0
    勇者「その魔王がまさか食に屈するとは、さぞ先代の魔王も浮かばれまい」

    魔王「生憎だが、実は我が先代も密かに食に虜になっていたのだ」

    勇者「お前らは血統からそうなのか」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505634511

    引用元: 魔王「我こそは魔を統べし王、魔王である」 


    伝説の勇者の婚活 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2017-09-04)
    売り上げランキング: 102
    【魔王「我こそは魔を統べし王、魔王である」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/16(土) 21:23:33.11 ID:CmBggu+u0
    勇者「何が言いたい」

    魔王「つまりだな、魔の王たる我でさえ束縛するこの食事という文化は貴様よりも幾分も崇高である、という事だ」

    勇者「食事を褒めるのか私を馬鹿にするのかどちらかにしたらどうだ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505564612

    引用元: 魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」 


    【魔王「食こそ人の生み出した最悪の発明。そうは思わんか、勇者よ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 20:14:35.39 ID:PJ+YFU30o


    魔王「ふむ、ついに勇者がわが城目指して旅立ちおったか」


    火の魔人「ええ、そのようですな魔王さま」

    水の魔人「魔王さまに逆らおうなどとは、笑止千番」

    風の魔人「我ら四天王が、必ずや」

    土の魔人「勇者の息の根を止めてごらんにいれましょう」

    テュの魔人「全て我々にお任せください、魔王さま」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500981275

    引用元: 魔王「何してんのう」 


    【魔王「何してんのう」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング