えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    鹿目まどか

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/21(月) 22:14:21.19 ID:vw4K80680
     
        放課後

    さやか「おーい、ほむら、帰ろー」

    まどか「帰ろ、ほむらちゃんっ」

    ほむら「…ごめんなさい、先生にプリントを出しに行かないとならないの。まだ帰れないわ」

    さやか「なんだ、それくらいなら待ってるよ。お喋りでもしてるからさ。ね、まどか」

    まどか「うんっ」

    ほむら「それならすぐ行ってくるわ。…ありがとう」フフッ …スタスタスタ

    まどか「…ほむらちゃん、綺麗だなー…」///

    さやか「最近よーやく笑ってくれるようになったしね。確かにあの笑顔は反則だわ…」

    まどか「うんっ!ほむらちゃんはとっても綺麗で格好良いんだよっ!」

    さやか「ははっ、まどかのほむら好きもたいしたもんだわ。あたしは、綺麗で格好良いって言ったらマミさん推しだけどね」

    まどか「そうだねぇ、マミさんも格好良いよねぇ…。憧れちゃうなぁ」

    さやか「あたしたちの中じゃほむらとマミさんだけ別格だよね。なんつーか、大人ーっていうかさ」





    【まどか「ほむらちゃんは悪くない!」さやか「マミさんが正しい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 16:29:57.09 ID:z0CLLttfO
    マミ「鹿目さんや美樹さんと一緒のクラスなんて夢みたい!」

    まどか「私も嬉しいですよ」

    さやか「あたしもマミさんとこうして話せるのが嬉しいよ」

    マミ「ふふ。そう言ってもらえてよかったわ」

    ほむら「…なんだか慣れないわね…」





    【マミ「鹿目さん達と同学年になったわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/06/17(日) 00:48:35.65 ID:BcG5a9F+0
    ほむら「………」

    一体、何が起こったのだろう。
    ベッドの上で上半身を起こした姿勢で、わたしは考える。

    まどか「ほむらちゃん?」

    ベッドの近くに座っていたまどかが、わたしに話しかけてくる。

    ほむら「え、えぇ……なにかしら?」

    まどか「どうかしたの?なんだか、ボーっとしてるみたいだけど?」

    ほむら「いえ、大丈夫よ……」

    まどか「そう?ならいいんだけど」

    そこまで言葉を交わすと、まどかは自身の手元に視線を戻してリンゴの皮むきを再開した。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339861715(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




    【まどか「ほむらちゃんが別人みたいになっちゃった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 20:57:36.89 ID:IsSXW9UL0
    マミホーム

    ほむら「ま、まけたわ…」

    杏子「アンタ、ポーカーフェイスの割に大富豪弱いんだなw」

    さやか「じゃ、約束通り罰ゲーム受けてもらうよ」

    マミ「罰ゲームは一位の鹿目さんに決めてもらおうかしら」

    まどか「それじゃあ、えーっと…そうだ!」

    ほむら(な…何かしら…)ドキドキ

    まどか「明日一日語尾に『ほむ』ってつけて喋るのはどう?」

    ほむら「!?」




    【まどか「ほむらちゃん、語尾に『ほむ』だからね!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/18(火) 19:03:55.45 ID:6VOVzGtfO
    ほむら「暁美ほむらです、よろしくお願いします」

    まどか「!?」

    ほむら(また…一からやり直しね…)

    ほむら(でも私は絶対にワルプルギスの夜を倒してみせる…!)

    ほむら(絶対にまどかを守ってみせる!)

    ほむら(まどか…!)チラッ

    まどか「…」プイッ

    ほむら「?」ホムッ

    ほむら(気のせいかしら…目をそらされたような…)





    【まどか「暁美さんなんて知らないもん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 06:54:28.42 ID:g2yA1dS20
    ほむら「ここまでね後は任せたわまどか」

    まどか「ほむらちゃんお疲れ!後は私が受け継ぐね」

    ほむら(7回2/3 4安打1失点2アウト満塁)

    ほむら(また完投できずにまどかを休ませることができなかった)

    ほむら(でもまどかならこのピンチきっと抑えてくれる)

    「バッター打ちあげたーセンターフライになる」

    まどか「よしっ!」

    ほむら「ナイスよまどか!」

    ほむら(残るは最終回)

    ほむら(この回もお願いねまどか)





    【「ピッチャー暁美に代わりまして鹿目まどか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 21:08:43.92 ID:mjieRLza0
    まどか「高いのじゃなくてもいいから食べたいなぁ」

    さやか「どうしたのさ、急に」

    まどか「なんかね、今無性に焼肉がたべたくなっちゃったの」

    さやか「あー、まあ、そういうことってあるよね」




    【まどか「焼肉食べたいなぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/04(土) 18:42:18.69 ID:hX+oYCPS0
    ほむら「まどかぁ……」ジーッ

    さやか「でさー」

    まどか「へぇー」

    さやか「あはは!」

    ほむら(いいな…あんなにまどかと近くでお喋りして)

    ほむら(羨ましい…)ジーッ




    【ほむら「まどか・・・」ハァハァ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: ◆h0mTIOy3Gs 2014/10/14(火) 15:58:45.83 ID:qExu1zb/O

    東方理円環~relief by erase~




    【霊夢「あんた、神様なの?」アルティメットまどか「う、うん…一応」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/14(木) 00:50:38.74 ID:26qYe7SO0
    まどか「やっと目が覚めたんだね、ほむらちゃん」

    ほむら「!!まどか……?どうして……」

    まどか「ほむらちゃん、ずっと眠ってたんだよ」

    ほむら「ここは……」
    キョロキョロ

    ほむら(やっぱり……古めかしい汽車の中にいるようね)

    ほむら(でも、どうして……?) 


     
      【ほむら「ここは……汽車の中……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/23(日) 01:14:20.42 ID:TLjs0Xuf0
    マミ「いたた…変な光に包まれたかと思えば…此処はどこかしら…」

    さやか「いってててー…超背中打った…何これ、ワープってやつ?」

    ほむら「ワープ…前例が無いわ…しかも5人揃ってなんて」

    杏子「ったく何なんだよ!せっかく5人でミセスドーナツ行こうと思ってたのにさぁ。マミの奢りで」

    マミ「あら、私はそんなにお金持ちじゃないわよ?…それより困ったわ…お財布も携帯も持ってない」

    さやか「あ、あたしも携帯持ってない…ど、どうしようマミさん!帰れなくなったら…っ!」

    ほむら「とりあえず落ち着きましょう、まずはここが何処なのか探る必要があるわ」

    さやか「まったく冷静だね、転校生は。んーと、看板とか無いのかな」

    マミ「…あら、鹿目さん?どうかしたの?」

    まどか「…、ぃやっ…うそ…」 




    【まどか「『魔法少女まどか☆マギカ』…まさか、私の事?!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 21:50:25.84 ID:F+UbKKHk0
    まどか「タイツは破くもの!」

    マミ「か、鹿目さん?」

    まどか「タイツは破くもの!タイツは破くもの!」

    マミ「え、ど、どうしたの?急にそんな……」

    まどか「タイツは破くもの!!」

    マミ「ひっ……!」




    【まどか「タイツは破くもの!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:02:34.90 ID:L4Wpo35u0
    まどか「マミさんの抱き枕カバーが発売されるらしいよ」

    さやか「流石マミさん!魔法少女一のナイスバディゆえの需要だね!」

    ほむら「私には必要の無い物ね(だって私には、まどか抱き枕カバーがあるのだから///)」

    杏子「けっ、あんなデブの抱き枕カバーなんて誰がほしがるんだよ」




    【まどか「マミさんの抱き枕カバーが発売されるらしいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/23(金) 20:59:52.87 ID:hjiNiEMG0
    ほむら「この頃まどかが悪い子になっている気がするわ。
    私に大きな態度をとるだけならばまだしも、
    他のみんなに迷惑をかけるようではいけない」

    まどか「マミさーん、今月のお友達料金早くしてくださいね」

    マミ「う、うん。すぐ、すぐ用意するわね。
    15000円よね」

    まどか「違いますよお。
    さやかちゃんと遊んだから5000円追加ですよ」

    マミ「そ、そうだったわね!」

    ほむら「…………」




    【ほむら「まどかにお仕置きしましょう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 15:17:09.38 ID:BIx3Ep930
    QB「…それをなぜ僕に言うんだい?」

    メガほむ「…ごめん…つい叫びたくなって…」

    QB「まったく…やはり人間の思考は理解できないなぁ…」

    QB「想いを伝えたいなら伝えてしまえばいいのに」

    ほむら「うぅ…あなたとは違うのよ…」

    ほむら「わたしだって…あなたのように図々しいくらいに離せたらって思うもの…」

    QB「…それができないのが人間というやつなんだね…」





    【ほむら「鹿目さんの事が好きなの!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/20(水) 20:19:20.86 ID:+O2tMIZoO
    ――転校前の病室
    ほむら(いつもと同じ病室。同じ日付。そして同じ苦い記憶)

    ほむら(だけど魔法が使えない。ソウルジェムも見当たらない)

    ほむら(体。体はどうなっているのかしら?)

    ほむら「……」ツネリッ

    ほむら「…………痛い」

    ほむら(痛覚を遮断出来ない。つまり今の私は生身の体)

    ほむら(あれ? でも視力や運動能力は魔法少女になったときと同じくらいね)

    ほむら「いったい、どういうこと?」




    【ほむら「QBが消えた。どういうこと?」まどか「幸せな日々、だよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 17:38:53.54 ID:sJg8x+JJ0
    QB「その方が都合が良いからだよ」

    まどか「いや、理由じゃなくて原理の方」




    【まどか「なんで普通の人にはキュゥべえが見えないの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/26(木) 01:44:51.93 ID:AqCfg3DvO
    まどか「ウェヒ…ありがと、ほむらちゃん」

    引用元: まどか「眠れないよほむらちゃん…」ほむら「はい、膝枕」 


     

      【まどか「眠れないよほむらちゃん…」ほむら「はい、膝枕」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/18(木) 22:33:38.98 ID:Dv5eAI+v0
    ほむら「魔法少女になるのはやめてくれないかしら?」

    まどか「なんでほむらちゃんにそんなこと言う権利があるのさ、ほむらちゃんだって魔法少女になって願いかなえたんじゃん」

    ほむら「それは……その……」

    まどか(シュンってしてるほむらちゃんかわいい!もっといじめたい)

    ほむら「じゃ、じゃああなたの願いを私が叶えるわ!だから……」

    まどか「ほむらちゃんじゃ無理だよ」

    まどか(必死に止めようとしてくれるほむらちゃんにきゅんきゅんしちゃうよ)

    ほむら「そ、そんなことないわ!何でも言って!」

    まどか「じゃあほむらちゃんが性転換して魔法少年になること」

    まどか(叶わなくてもいじれるし、叶ったらほむらちゃんと結婚できる!)

    ほむら「ま、待ってて、調べてくるわ!」

    まどか「走って行っちゃった……」

    まどか「はぁ、かわいいなぁほむらちゃん……実は私がほむらちゃんの事全て知ってるなんて思ってないんだろうなぁ」

    まどか「私どころかマミさんもさやかちゃんも杏子ちゃんも知ってるけど、ほむらちゃんをいぢめたくて知らないふりをしてるのに」 





    【ほむら「その……契約しないでほしいの」まどか「えー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 23:01:36.44 ID:bDV+L0cV0
    まどか「かわいい!」

    杏子「なんだよこれ……」

    まどか「杏子ちゃんはいチーズ!」パシャッ

    杏子「撮んなバカ!」 





    【まどか「杏子ちゃんに犬耳がはえた……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/25(水) 11:12:20.26 ID:TbFUQxQI0
    まどか「ウェヘヘ……ほむらちゃんとのお出かけ、楽しいなー」ホムラチャーン!

    ほむら「私も、とっても楽しいわまどか」マドカァー

    まどか「ね、ほむらちゃん、手、繋いでもいい?」ホムラチャーン…?

    ほむら「もちろんよまどか」マドカァー

    まどか「……ほむらちゃんの手、温かい」…ホムラチャーン///

    ほむら「熱すぎないかしら、まどか」マドカァー

    まどか「ううん、ちょうどいい温度だよ、ほむらちゃん」ホムラチャーン!

    ほむら「それは良かったわまどか」マドカァー

    まどか「ほむらちゃんこそ、わたしの手、小さすぎない?」ホムラチャーン?

    ほむら「ベストサイズよ、まどか」マドカァー



    ほむら(……むっ!?これはまどかに危機が訪れる予感がするわ!!!)ピカーン

    引用元: ほむら「まどかに危機が!」 



     

      【ほむら「まどかに危機が!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/19(金) 20:04:27.18 ID:0S+YZvwz0
    ワルプルギスの夜

    まどか「さあ、QB、私の願いを叶えてよ!!」

    ほむら「まどか、駄目ぇぇーーーー!!」

    ギュルルルルルルルル

    ・・・

    ほむら「」ハッ

    ほむら「(私また咄嗟にあの魔法を・・・でも、まどかを失うよりは・・・)」





    【まどか「ほむらちゃん、悲しくなんかないよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/02(木) 23:57:27.13 ID:1XAyeank0

    さやか「え!? まどかって、明日が誕生日なの?」

    まどか「う、うん。そうなんだ」

    杏子「へぇ、そうなんだ」

    仁美「明日、ですの……。うーん、それですと私、ちょっと用事がありますわ。ごめんなさい、まどかさん」

    まどか「あ、ううんっ。いいだよ、ぜんぜん! ちょっと誕生日の話題になったからいっただけだもん。別にお祝いして欲しいとかそんなのじゃ……」

    杏子「いーや、まどか。誕生日に祝わないなんて罰当たりだぞ」

    さやか「そうだぞ、まどか。……よしっ。それじゃ、マミさんも誘って、

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412261837 





    【まどか「誕生日ケーキが消えちゃった……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 00:25:05.21 ID:jHKsA7rwP
    ほむら(鹿目さん……こんな私でも仲良くしてくれる大切なお友達)

    ほむら(それだけでとても嬉しかった、今まで友達らしい友達はいなかったし
         仲良くなっても、みんなすぐに退院してしまったから)

    ほむら(鹿目さん、ねえ鹿目さん……どうしてかな)

    ほむら(友達じゃ、足りないの……)


    女生徒「じゃねーまどっちー」

    まどか「うん、またねー」

    トテトテ

    まどか「えへ、一緒にかえろ」

    ほむら「うん……///」

    ほむら(鹿目さん……)

    まどか「うん? どうしたの? 見つめちゃいやだよ、へへ」

    ほむら「あっ……」フルフル

    引用元: まどか「メガネ、とってみよっか」 


     

      【まどか「メガネ、とってみよっか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 20:40:06.74 ID:/7OeckF80
    まどか「ほむらちゃん、私の枕元で何してるの?」

    ほむら「寝坊したら大変だと思って、起こしに来たの」

    まどか「本音は?」

    ほむら「まどかの寝顔を堪能しに来たの」ハァハァ

    まどか「ほむらちゃん、正座」

    引用元: まどか「ほむらちゃん、正座」 

     

    【まどか「ほむらちゃん、正座」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/08(火) 01:20:45.33 ID:dJeIhoI00
    ゲームセンター

    杏子「ゲームはこれぐらいで終わりにして、今日は帰るかな」

    妹「お姉ちゃん、あのぬいぐるみ取ってー!」

    姉「えー!私、クレーンゲーム得意じゃないのよ」

    妹「やだー!あれ欲しい!」

    杏子(妹か…)


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381162845

    引用元: まどか「私が杏子ちゃんの妹!?」 


     

      【まどか「私が杏子ちゃんの妹!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/29(月) 00:22:24.60 ID:fKRP1Wr8o
    第1話


    前略 ママ様

    私は無事に見滝原中学の2年目を迎えており、引き続き健やかな学園生活を過ごしていきたいと思っております。

    ですが…

    「目玉焼きとは固焼きですか?それとも半熟ですか?」

    「どっちでもいいんじゃないかと」

    「いやぁ~、目玉焼きなんて人間扱いしちゃ駄目っすね」

    「あはははは、やり方さえ分かっちゃえば目玉焼きなんて簡単なもんだね」


    未だにこの学校になじめずいささか困惑しております。

    引用元: まどか「魁!!見滝原中学校」 




    【まどか「魁!!見滝原中学校」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/29(金) 01:34:02.80 ID:W8aSFPEm0
     横浜に謎の怪獣が現れてから早一月。世間はいまだプリキュアの話題で持ち切りであった。

     凶悪な闇に力から街を守った正義のヒロイン達の正体は誰も知らない。

     だがそれでも世の少女達は勇ましくも煌びやかなヒロイン達に憧憬を抱いて止まなかった。

     そう、プリキュアの正体は誰も知らない。

     その一人が、大口を開けてあくびをかましながらヨタヨタ歩く様な少女であったとしても世間は知る由もないのだ。





    ほのか「なぎさ、おはよう! ……って!! どうしたの、その顔!? 目元、凄いクマよ」

    なぎさ「あぁ……ほのか。おはよぉ……」

    ほのか「だ、大丈夫? 体調でも悪いの?」

    なぎさ「いや~、昨日の夜アニメ見てたら寝不足でさぁ」

    ほのか「……え?」



    ほのか「なぎさってアニメとか見るんだっけ? ちょっと意外かも」

    なぎさ「いや、元々ドラゴン○ールくらいしか見たこと無かったけど。

        このあいだ黄瀬さんが流行ってるってヤツ貸してくれたんだよね。

        秋元さんも面白かったって言うから観てみよっかなって思って」

    ほのか「その様子じゃ面白かったかは聞くまでもないみたいね。でもよく寝不足になるほどテレビ見てて怒られなかったわね」

    なぎさ「あぁ、月影さんがポータブルDVDプレーヤー貸してくれたんだ。『アレは家族の前では観ない方がいいわ』って。

        それに実は観たのは4話だけで12時くらいまでなんだけど、続きが気になって寝れなくなっちゃってさ~」



    ほのか「家族の前では、って。ど、どんな作品なの?」

    メップル「あの内容は深いメポ。とても一言二言では説明できないメポ。お陰で寝不足メ……ポ……zzZ……」

    ほのか「少し気になっちゃうかも……何ていう作品なの?」

    なぎさ「あ、気になる? ひかりにも勧めようと思ってたんだけど、ほのかも観た方がいいよ。

        『魔法少女まどか☆マギカ』っていうんだけど。次に貸してもらえる様に黄瀬さんに頼んであげよっか?」

    ほのか「う~ん。アニメって観たことないんだけど、なぎさや月影さん達がそこまで夢中になるなら……」





    引用元: まどか「私、プリキュアになる!」

    【まどか「私、プリキュアになる!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 08:10:19.29 ID:ZqBwu3mA0
    まどか(いつも睨まれるし……)

    まどか(あなたはどこまで愚かなのって言われちゃうし……)

    まどか(もっと自分を大切にしなさいみたいに説教されちゃうし)

    まどか(もっと仲良くなりたいって思ってるんだけどなぁ……)

    引用元: まどか(ほむらちゃんってもしかして私のこと嫌いなんじゃ……) 




    【まどか(ほむらちゃんってもしかして私のこと嫌いなんじゃ……)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:03:26.67 ID:yMMGalvb0
    さやか「ねぇ転校生。最近まどかとどうよ」

    ほむら「突然何を言い出すの?」

    さやか「良いから。どうなの?今まで通り仲良しなの?」

    ほむら「……仲が悪くなったわけじゃないけど、確かに以前ほどラブラブではないわね」

    さやか「ラブラブかどうかは置いといてさ。やっぱそうなんだ……」

    ほむら「何が言いたいの?」

    さやか「あたし多分……まどかがあんたから離れつつある原因知ってるよ」

    ほむら「なんですって!?」ガタッ

    さやか「たぶん、杏子だよ」

    引用元: さやか「えーっと、まどかが杏子で……」 




    【さやか「えーっと、まどかが杏子で……」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング