自民党は20日、宮崎県で拡大する家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫被害に対応するため、家畜を殺処分した農家に対し、国が損失を全額補償するとした「緊急措置法案」を来週中に国会に提出することを決めた。
 法案は、一定区域内の家畜はすべて殺処分するとし、被害農家の経営再建のための基金創設も盛り込む。宮腰光寛農林水産部会長は記者会見で「法案提出後に修正協議を精力的に行い、委員長提案できればいい」と述べ、各党との合意を目指す考えを示した。 

消費増税方針を明確化=景気にプラス効果も―財政審(時事通信)
校庭バスケ「うるせえ」、車で追い回し高校生2人暴行 傷害容疑で会社員逮捕(産経新聞)
看護教育の臨地実習、「実習領域を選択制に」との声も(医療介護CBニュース)
<東京メトロ副都心線>東新宿駅でポイント故障 ダイヤ乱れ(毎日新聞)
渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)