埼玉県警大宮署は25日、傷害の現行犯で、さいたま市の市立中学校2年生の少年(14)を逮捕した。

 大宮署の調べでは、少年は25日午後0時20分ごろ、通っている中学校の教室で、授業中の男性教諭(59)の顔に頭突きしたり、拳で殴ったりして軽傷を負わせた。

 大宮署によると、少年は授業中に将棋を指していることを教諭に注意されて腹を立て、殴るなどした。「頭にきたからやった」などと供述しているという。

【関連記事】
女性教師の髪に火をつけ、高知の中3暴行容疑で逮捕
ポケットに女児下着 法大生が小学校侵入
「先生を流産させる会」で中学生が実行した“おぞましきアイデア”
高1男子、手製爆弾でクラス全員殺害計画
授業中に胸触る…教諭を懲戒免職 栃木県教委

1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
<高速増殖炉もんじゅ>運転再開の3者協議、経産相受け入れ(毎日新聞)
衆院選訴訟、3例目の違憲=無効請求は退ける-東京高裁(時事通信)
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に-黒木容疑者の意向か(時事通信)
全国私教連が高校無償化で自治体独自支援の縮小阻止を要望(産経新聞)