2日午前7時ごろ、大阪府泉佐野市鶴原のJR阪和線東佐野駅近くの踏切で、和歌山発天王寺行き普通電車の運転士が、遮断棒が折れているのを見つけた。連絡を受けた新大阪総合指令所は、係員が修復を終えるまでの約1時間10分間、踏切を通過する電車に徐行運転を指示した。このトラブルで、上下線合わせて計20本が運休、計51本が最大15分遅れ、約3万6千人に影響した。

核密約問題 佐世保市長が首相に質問状(産経新聞)
<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)
ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)