Bloga enneagramica (ブロガ・エニアグラミカ)

IT革命の先にある社会の創造に貢献することを目的として、拙いながらも文章を紡いでおります。 (管理人:enneagram)

のちの時代に新羅は

新羅の朝鮮半島統一の出発点は唐への朝貢だが、のちの時代に、新羅は唐とたもとを分かっているらしい。


それで新羅は、唐の廃仏毀釈の影響を受けずに、華厳仏教を保存し、高麗に継承させることができたのかもしれない。


中国と朝鮮の外交関係というのも、詳しく調べていくと微妙である。日本と朝鮮の外交関係は、大体、日本側の輸入超過だったはずである。こちらから向こうに輸出できる魅力的な商品は乏しかったのである。最大の輸入超過は、倭寇である。これは、単なる略奪だから論外だが。

女真と朝鮮の外交関係は、詳しいことは知らない。満州に流入していた朝鮮人は昔から少なくなかったようである。古くは、高句麗の時代から朝鮮人はこの地に流入していた。東アジア史、文字記録のない歴史が多い。倭寇なども、こちらにはたいした史料がない。そんなわけで、向こうの史料に対する抗弁も困難なのであろう。

かつて農水大臣の

かつて、農水大臣の不正献金がつぎつぎにいくつも発覚したことがあった。


それでも、テレビで、衆議院の農水委員会のテレビ放送はされなかった。


農水省の大臣が金銭で問題を起こしているのだから、国民に農水省関連の予算や法案に関する国会審議を公開して知らせるのが報道の仕事だと思われるのだが、NHKはそういうことはしなかった。


最近は、農水大臣の金銭トラブルの発覚は減った。しかし、現在のオリンピック関連施設建設問題などの報道に接していると、文部科学行政に関する国会審議については、NHKがテレビ放送をすべきなのではないかと思ったりする。

物体やエネルギーの商品が

物体やエネルギーの商品が昔ほど必要がない経済というのは、これまでの在り方になじんだ経済観から見たら少しさびしい気もするが、考えてみたら、人間の精神がこれまでよりも物質の重みから解放されているわけで、ある意味喜ばしいことかもしれない。


商品をたくさん作ることが美徳であるより、商品が少なくても済むほうが生活は合理化できるのである。生活の向上のためにはかえってよいことなのかもしれないのである。

メキシコのカリフォルニア半島地域とユカタン半島地域

メキシコのカリフォルニア半島地域とユカタン半島地域のことは外国にはあまり知られていない。


開発が遅れているので、メキシコ政府も外国にあまり知られたくないのだろうと思う。


メキシコシティー以外のメキシコの大都市というのも、あまり海外に紹介されない。

アメリカにしても南部の報道が海外に入るのは、たいてい黒人暴動とか、警察官の過剰暴力などである。どの国も海外に知られたくないことがいろいろあるわけである。

自民党の首脳たちが

自民党の首脳たちが今の社会を維持しようとすればするほど、進行していくのは少子化である。


下積みの人たちはみな、今のような社会に自分の子供達を投げ込みたいとは思っていない。今の社会が、がんじがらめの縁故の窮屈な階級社会であることはみんなが感じ取っている。


既得権益者たちは世の中の仕組みについて考え直すべきである。機会均等はできなくても、機会の多様化の努力はすべきである。雇用を考えるよりも、起業を容易にすべきである。都心でなくても事業機会のある社会にすべきである。


自民党がそういう努力をしない限り、少子化は目覚ましい速度で進行を継続していくことだろうと思う。
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
役立つブログまとめ(ブログ意見集): オープンスカイを推進 by Good↑or Bad↓ (役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
羽田空港本格国際化の影響
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ