朝日新聞社は大分、佐賀両県で発行している夕刊を3月末で廃止する。10日付朝刊の社告で発表した。「読者のライフスタイルや要望の変化」に伴う対応で、夕刊掲載のコラムなどは朝刊に掲載するとしている。日本ABC協会によると、同社の両県の夕刊部数は昨年12月現在で、大分県4679部、佐賀県765部。

【関連ニュース】
民放連:会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ
訃報:滝井禧夫さん 74歳=元北海道テレビ社長、同相談役、元朝日新聞社取締役

首相動静(2月10日)(時事通信)
最大輸送機で重機空輸=陸自ハイチPKO(時事通信)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
<雑記帳>結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
漁船銃撃 船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)