平野博文官房長官は1日夜、東京都内のホテルで沖縄県の仲井真弘多知事と会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、県内と県外に関する政府の検討状況を伝え、沖縄側の反応を探る狙いがある。

 会談は平野氏が呼びかけた。平野氏は、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案を説明したとみられる。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
普天間移設:「現行案が最善」米国務長官が強調

公明・神崎元代表、議員辞職・政界引退を表明(読売新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害-警視庁(時事通信)
<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)
上方漫才 「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)