坂本龍馬の幼なじみで土佐勤王党の盟主、武市瑞山(通称・半平太、1829~65)の命日の11日、墓所がある高知市の瑞山神社で慰霊祭があり、約60人が参加した。

 孫の谷脇睦子さん(90)=神奈川県小田原市=も参列。「祖母の話では、純粋で実直に国の改革のために命をささげた人でした」と話し、墓前に手を合わせた。

 藩政改革を目指したが投獄され、切腹した半平太。志半ばの無念さに共感するファンは「低迷する日本を立て直そう」と、龍馬ブームに負けない盛り上がりをみせた。【黄在龍】

【関連ニュース】
手鏡箱:龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都
雑記帳:龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎
坂本龍馬:橋下知事トップ イメージ最も近い政治家
千葉佐那:ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増
草刈民代:寺田屋お登勢役「やらねばならぬ」 再び龍馬の“母”に 大河ドラマ「龍馬伝」

<電気自動車など>電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
JR東海社員、東京駅高架下に飛び降り死亡(読売新聞)
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)