自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日午後、徳島県庁で記者会見し、離党して同選挙区から参院選に出馬する意向を表明した。同日中にも党本部に離党届を提出する。政権交代後、同党からの離党者は11人目(衆院3人、参院8人)となる。
 自民党徳島県連は公募で元五輪競泳選手の擁立をいったん決めたが、辞退されたために再公募を実施。30歳の新人擁立を内定し、19日に党本部に公認申請する予定。
 小池氏は会見で「県連は党員投票などを行わず密室で候補者選定を行った。これで開かれた公募と言えるのか」と県連を批判。参院選への対応については「無所属の立場だが、新党の政策を吟味した上で決定したい」と語った。 

【関連ニュース】
自民・小池参院議員も離党へ=参院選公認で県連と対立
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
参院民主、引っ越しに着手=選挙後に自民控室と交換へ
日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代

石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり-社民・福島党首(時事通信)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
<将棋>羽生が2連勝 名人戦第2局(毎日新聞)
コウノトリ 野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
<将棋>羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)