2009年05月13日

トラちゃん

7ab3a5a6.jpgはぁ〜














一時はどうなるかと思いました。
どんどん痩せていくトラに心配ばかりしていました。




病院側は脱水症状と歯周炎だと言っていましたが、もう寿命かと思いました。













しか〜し!!












犬歯と奥歯を計3本か4本抜いてもらって薬飲んだら、こんなに元気になりました。















ひと安心です。














やっぱり猫も人間も変わりませんね。

【家族】です。
















大切に最後まで一緒にいたいと改めて思いました。


h81271 at 19:23|PermalinkComments(1)

2009年04月10日

PARTNERs

aac45278.jpg
5e251ba5.jpg












桜咲きましたね!!

満開です♪














昨日トラを病院へ連れて行きました。

ヨダレが垂れて元気がないので心配になりまして…












多分歯周炎だと思ったので大丈夫かと思いきや!!






体重は3,8キロしかないし歳なので、もしかしたら内臓系の病気かもしれないのこと…













血液検査でだいたいわかるみたいなので


















内臓系の検査と感染症の検査をしてもらったところ…
















内臓系は大丈夫だったのですが、猫免疫不全ウイルス(FIV)にかかっているらしい…














多分シロも<(_ _;)>

















猫から猫へうつる感染症…










皆さんも注意です(泣)


h81271 at 15:54|PermalinkComments(0)

2009年04月05日

捨てられて…

eaf7e29f.jpg今はこんなに大きくなったシロとトラ・・・








実は生まれてすぐに捨てられ段ボールに入っていたそうです。











まだ目の開いていない4匹の子猫たち。













灰色と黒っぽい子猫
薄茶色と白っぽい子猫












兄妹でした。






















話しは戻り…













Kさんの家は
猫5匹、犬7匹という大家族











いつものように犬たちの散歩をしていると段ボールから子猫の声が・・・














・・・!?


あけてビックリ!!


4匹もいるではありませんか…
すぐに家に段ボールごと持ち帰り、暖めてあげたけれど困ったことに・・・




自分の家ではもう飼えません。






そして、飼い主を探すも猫は衰弱していってしまう…

もう保健所に連れていこうか迷っていました。










そこに
近所に住むわたくしと隣の家のIさんが保健所は可哀想だから・・・と引き取ったのでした。

灰色と黒っぽい子猫はIさんお宅へ
薄茶色と白っぽい子猫はわたくしの家へ
それぞれ貰われていきました。
















どうして産まれたばかりの子猫を捨ててしまったのでしょうか・・・












親も知らず、そして私たちが見つけなかったら死んでいたかもしれないのに・・・
















かなり衰弱していたシロとトラは元気に育ち・・・
過ぎるぐらいでかくなりました。












人間も猫も儚い生き物ですが、幸せになってくれればいいと思います。














シロとトラは幸せですか?












なんてプープーいびきをかいているシロを撫でながら、猫たちは日々気ままな日常を過ごしています。


h81271 at 12:19|PermalinkComments(1)