美容院で行く度に買っています。

美容院で行く度に買っています。
悪い成分が入っていないし、ヒノキっぽい香りが心地よいです。
リニューアルした後しばらくトリートメントのリニューアルが遅れていたのですが、シャンプーだけでも大丈夫なように作られているので、トリートメントがなくても絡まないし、さらさらしっとりでした。
すっごく髪がツヤッッッツヤになった!とかはないのですが(シリコンとか一切入ってないので仕方ないかもですね)、髪にいいのだろうと思って使ってます。

ただ泡立ちがちょっと悪いです。
整髪料つけてないのになぁ。

トリートメントの方の情報はないみたいですね。
トリートメントも前みたいなポンプタイプなら使いやすいのにな~と思うこの頃です。

<引用元:@cosme>

ダメになっていた髪が改善されました

エイジングケアを重視したシャンプーを探していたところ、いつも通っているサロンで使っているシャンプーが良かったので、美容師の勧めもあって購入に至りました。

これを使い始めてから色々な原因でダメになっていた髪が改善されました。ツヤも戻り、ゴワ付いた髪もやわらかくなりました。

泡立ちは整髪剤等をつけている場合は悪いらしいので、なにかついている時は2度洗いしています。2度目の時の泡立ち具合はすごいです。特にヘアスプレーなどつけていると、1度目では全然泡立たないんですが、それが落ちるととても泡立ちます。

多くの天然エキス(シソ、カミレツ、ゴボウ等々)が入っていて、香りはいいです。ちょっとツーんときますけど邪魔にはなりません。

コスパ的にもとてもいいです。一本の価格に対して持ちがとてもいいです。髪の長さと多さにもよると思うのですが、ミディアムショートには3-4プッシュで足ります。一度に出る量も結構少なめです。ただ、よく流さないとしっとり感が残ります。

同シリーズのコンディショナーも使っていますが、これらだけでは物足りないので、ブロー時にはリーブイントリートメントを使っています。けど、これを使い始めてから髪質が改善されたので新たにいいのが見付かるまではまたリピートすると思います。


<引用元:@cosme>



ノンシリコンシャンプーとは

最近よく耳にするようになったノンシリコンシャンプー

実際には、どんなものか良くわかってない事も多いかと思います。

そもそもシリコンって何?って方もいるでしょう

シリコンとは、髪のキューティクルに付着し、手触りや髪の光沢を出す為の物で化粧用品にも入っており、コーティング効果によって髪のまとまりがよくなったりドライヤーの熱から髪を守ったり、昔はよく使われている成分でした。

ではなぜここ最近シリコンが入っていないシャンプーが増えたのか?

それはシリコンが髪だけじゃなく頭皮もコーティングしてしまい、毛穴を塞いでしまっているという状況があるからです。

こうなってしまうと皮脂が毛穴に詰まったままになり、毛が細くなってしまったり、髪が薄くなるといった問題が起こる可能性があります。

そこで注目され始めたのが、シリコンの入っていないシャンプーです。

シリコンに頼ったヘアケアを続けていると若いうちは気にならなくても年齢を重ねると、一気に髪にダメージが現れてしまうので、多少ケアが難しくなってもシリコンの入ってないシャンプーで洗っていくのが良いというのが今のヘアケアの考え方のようです。
ギャラリー