「成人の日」前日の10日、長崎県佐世保市が開いた成人式で、最前列の席に陣取った新成人の集団約20人のうち数人が、朝長(ともなが)則男市長(60)による約5分間のあいさつ中に壇上に登り、持っていた扇子で市長をたたこうとして係員に制止される騒ぎがあった。職員によると、暴れた新成人は息が酒臭かったという。

 席に戻った集団は、その後も「おまえの話なんか誰も聞いとらん」「一発芸しろ」などと“口撃”。相次ぐやじに、たまりかねた市長が「社会というのは厳しいものだ。ルールを守れるようになりなさい!」と一喝し、会場のほかの新成人約1500人から温かい拍手がわき起こった。

 その後、集団は「つまらんから出ようぜ」と言って退出。市長による叱責(しっせき)以外には“おとがめナシ”となったが、集団のうち1人は会場を出た後、市職員に「今日がこういうことをやれる最後の日。明日からはまじめに働く」と、早々と“更生”を誓っていたという。

 同市は例年、市外で働く人の都合を考慮して成人の日の前日に、約2000人収容の市内ホールで式を開催。毎年、警官やボランティアなど約50人が警備にあたっているが、今回のような騒ぎは初めてという。同会場の関係者は「ガラスを割ったり、殴り合ったりしたわけじゃない。たまにははしゃいだりしたい時もあるのでは…」と、非常識な若者にも寛大な態度を示した。

 ◇近年の成人式お騒がせ事件メモ
??▼2001年 高知市で橋本大二郎高知県知事(当時)が、「大二郎うるさい」など“帰れコール”を浴びせられて激怒。「静かにしろ! 出て行け!」と大声で一喝。
??▼03年 静岡県伊東市で酒に酔った集団が、市長のあいさつ中に「うるせー、ハゲ」などと暴言を連発。市民憲章の垂れ幕を引きずり下ろすなどの騒ぎに、市と教育委員会が威力業務妨害の疑いで伊東署に告訴。
??▼05年 沖縄県那覇市で新成人ら約120人が白、青、ピンクなど出身中学ごとに色分けされた羽織はかま姿で、路上で泡盛をラッパ飲み。鏡開きや酒だる割りに、新成人女性の晴れ着をぬらすなど暴れ、那覇署員ともみ合いになった。
??▼06年 岩手県盛岡市の成人式に招待された覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ岩手県議(当時)が、市長のあいさつ中にクラッカーを鳴らした成人たちに激怒。もみ合いとなり一時は、10人以上に囲まれ一触即発の事態に。

 【関連記事】
暴れた新成人2人を逮捕
佐世保市長が騒ぐ新成人を一喝「ルールを守れるようになりなさい!」
兵庫県警が無料サウナ招待を辞退
成人式バンジー!鳩山さんも飛んで!

ローカル線ご当地カラー JR西、1色統一で経費削減(産経新聞)
“厳しさ”実感 寒中みそぎ 神田明神(産経新聞)
外国人参政権 理屈通らない小沢理論(産経新聞)
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)