政府は13日、民主党の正副国対委員長らによる会合で、18日召集の通常国会に法案61本、条約13本を提出する予定であると報告した。61本のうち、子ども手当支給法案や高校授業料無償化のための法案など28本が2010年度予算案の関連法案との位置付けだ。
 子ども手当支給法案は、中学校卒業まで1人当たり月1万3000円支給する。11年度からは支給額を月2万6000円に増額する予定だ。高校授業料無償化法案は、公立高校の生徒からは授業料を徴収せず、私立高校の生徒には所得に応じて年間12~24万円を助成する。 

【関連ニュース】
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で
高校無償化に3933億円=10年度予算案〔教育〕
政権公約、修正相次ぐ=聖域なき削減で予算圧縮-10年度予算
完全実施はコメ所得補償のみ=財源難で公約にもメス
低所得世帯は最大約24万円助成=高校無償化の私立で

日本海側で暴風、九州でも積雪…空の便乱れる(読売新聞)
<社民党>新成人に福島党首が支持を呼びかけ(毎日新聞)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
ブロードバンド推進協議会に国会議員26人(レスポンス)
実験で爆発、9人負傷=東京・巣鴨高校(時事通信)