東山動物園(名古屋市千種区)は8日、昨年10月の引っ越し作業中にサルが逃げ出した新ニホンザル舎の改修が完了し、13日から一般公開を始めると発表した。

 一般公開は当初、昨年10月の予定だったが、引っ越し時に雌のサル1匹が新獣舎内の擬木(6メートル)から4メートル離れた塀(高さ4メートル)を越えて外に飛び出すトラブルが発生し、逃げたサルは5日後に見つかった。

 今回の改修では、サルが逃げるのを防ぐため、塀を1・5~2メートル高くしたほか、鉄塔から飛び出すときに踏み切りにくいよう、塔の表面に突起を施すなどした。

 同園の大島正昭・指導衛生係長は「大変お待たせをしました。広い運動場で元気に動き回るサルを、ぜひ見に来てください」と呼びかけた。

核兵器全面禁止の協議を=米ロ軍縮条約調印で声明-原水協(時事通信)
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん-井上ひさしさん死去(時事通信)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)