鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が元係長(45)への未払い給与の支給を拒否している問題で、鹿児島地検は1日、元係長の弁護士が労働基準法違反(賃金未払い)の疑いで提出した市と市長に対する告発状を受理した。

 告発状などによると、未払い賃金(ボーナスを除く)は、昨年10月~今年2月分の約170万円。元係長は昨年7月、市長が掲示した職員人件費の張り紙をはがしたなどとして懲戒免職処分となった。

 鹿児島地裁、福岡高裁宮崎支部は処分の効力を停止したが、市は給与支払いを拒んでいる。

霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり-気象庁(時事通信)
鳩山首相、普天間移設先の了解「政府に任せてほしい」(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
【視点】長官銃撃の捜査結果 まずは捜査「完敗」の検証(産経新聞)