大阪市の第三セクター「大阪港トランスポートシステム」(同市住之江区)が販売していた大阪港咲洲トンネルの有料回数券を大量に着服したとして、大阪府警捜査2課は17日、業務上横領の容疑で、同社トンネル管理事務所の元所長、淵田達男容疑者(62)=兵庫県芦屋市、依願退職=を逮捕した。府警によると、淵田容疑者は認否について「留保します」と話している。

 逮捕容疑は、回数券の販売責任者だった平成17年4月から19年10月にかけて、100回利用できるトンネル通行回数券計約780枚(1470万円相当)を着服したとしている。

 大阪市などの調査では、合計で約1万枚(2億円相当)の回数券が所在不明になっており、府警は淵田容疑者が換金目的で横領を繰り返した疑いもあるとみて全容解明を進める。

【関連記事】
大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑
資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕
振り込め詐欺元リーダー「キング」に3億賠償命令 東京地裁
職員パス乱用でキセル三昧 “脱線”鉄道マン衝撃の手口
経理女性3億2400万円横領、使途は本当にアレだけ?
中国が優等生路線に?

パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕-警視庁(時事通信)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)
転倒の三宅雪子衆院議員、車いすで国会(スポーツ報知)
支援者ら肩落とす=「不当判決」と批判-機関紙配布事件(時事通信)