自民党「郵政事業に関するプロジェクトチーム」の座長に16日、参院議員の林芳正・前経済財政担当相が就任した。同党に離党届を提出し「たちあがれ日本」に参加した園田博之衆院議員の後任。また、郵政民営化を進めた小泉純一郎元首相の次男進次郎衆院議員がメンバーに加わった。

【関連ニュース】
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」
与謝野元財務相:離党届を提出 新党結成へ動き活発化
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談

普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
新規事業、届け出制に緩和=来年10月に施行-郵政改革法案骨子(時事通信)
田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)