普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間(産経新聞)

 21日に来日したクリントン米国務長官は鳩山由紀夫首相、岡田克也外相との会談を済ませると、滞在3時間15分という慌ただしさで日本を後にした。5日間滞在する次の訪問国・中国との扱いの差は大きく、最終決着に至っていない米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が日米関係に影を落としている現状が改めて浮き彫りとなった。

 「日米のパートナーシップは、われわれの共通の将来へ向けた基盤だ」。クリントン氏は21日の岡田外相との会談後の共同記者会見で、日米同盟の重要性をこう強調した。

 だが、今回の来日をめぐる米側の対応は、決して日本を重要視していると言えるものではなかった。外相会談後、クリントン氏は首相とも会談したが、20分間にとどまった。羽田空港に待機させた特別機の出発時刻の関係で、最初から時間延長が許されない日程が組まれていた。

 首相は会談で、「哨戒艦沈没事件によって北東アジアが緊張している現在こそ、日米同盟が重要だ」と強調したが、両国が北朝鮮に対し強いメッセージを打ち出すには至らなかった。 米政府の冷淡な対応の背景には、足踏みを続けている普天間問題が影響している。両政府が5月末の発表を目指す合意文書について、首相は移設先を現行案と同じ沖縄県名護市の「辺野古周辺」と特定することに難色を示している。日米間の溝は埋らず、この日も外務省では外相会談と並行して両国の実務者が合意文書の文案調整に追われた。

 クリントン氏は岡田外相との会談で、普天間飛行場の移設先について「運用上も政治上も持続可能な解決策を見いださないといけない」と述べた。テロ攻撃などに脆弱(ぜいじゃく)な杭打ち桟橋(QIP)方式での代替施設建設を模索する日本側にくぎを刺した形だ。

 北朝鮮制裁をめぐっても、昨年5月の核実験への国連制裁決議を日本が実施するための貨物検査特別措置法案は未成立。岡田外相は昨年9月にクリントン長官に制裁履行を約束しており、鳩山政権の反応の鈍さも米側の冷めた対応を招いた原因のひとつだ。

 哨戒艦沈没事件についてクリントン氏は「韓国が直面している(北朝鮮の)脅威は日本が直面している脅威でもある」と指摘した。だが、米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定の可能性を問う岡田外相に、クリントン氏は明確な言質を与えなかった。

【関連記事】
石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」
「早く、明確に聞きたい」 普天間問題で米議員、国民新党の下地氏に
小沢氏「普天間、すんなりいかない」
国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」
辺野古明記に難色 首相、曖昧表記要求 普天間移設の日米合意文書
中国が優等生路線に?

裁判員裁判、通訳人の誤訳やはり頻発 外国人被告に「悪い印象」(産経新聞)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
石川議員を東京地検が聴取、「事実を正確に説明」(読売新聞)
<木村拓哉>和テイストの家具をスカウト 「月の恋人」で“共演”(毎日新聞)
<金星探査機>あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)

「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)

 千葉景子法相は14日午前の記者会見で、平成23年度の一般職国家公務員の新規採用数を21年度比で半減させる政府の方針について「人がいないからといって、まさか刑務所を開放しちゃうわけにはいかない」と述べ、法務省として大幅な新規採用削減には応じられないとの考えを強調した。

 千葉氏はまた、「法務省は本当に人で成り立っている。治安、入管などもあるので、数字だけで簡単にいかない」とも指摘。その上で、「実情を踏まえて態勢を作っていかなければならない」として、調整に当たる総務省側に理解を求める考えを示した。

【関連記事】
首相、国家公務員採用の半減を指示
ハウステンボスに5社で10億円の出資決定、新規社員採用も
日航、来春の新規採用は全職種ゼロ
大学生の就職内定、「氷河期」下回る80.0% 2月1日現在
トヨタの10年度採用計画 1200人の低水準
少子化を止めろ!

普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」-徳島県警(時事通信)
<淀川他殺体>女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後(毎日新聞)
「連立維持する気あるのか」=又市社民副党首、県内移設を批判(時事通信)
<地震>新潟・下越地方で震度3=午後6時18分(毎日新聞)

愛子さま、4月は3日間欠席(時事通信)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は30日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女で、学習院初等科3年の愛子さま(8)の通学状況について、4月9日の始業式以降、3日間欠席した以外は登校を続けられたと発表した。
 野村大夫によると、愛子さまは20、21日は風邪をひいて欠席し、30日の野外写生会も欠席したが、そのほかは雅子さまの付き添いの下、一部の授業への出席を続けているという。 

【関連ニュース】
先月家庭訪問、男児と会えず=傷害致死容疑で両親送検

山口市・月輪寺 重源上人の焼き物完成 5日に供養祭(毎日新聞)
「人間金丸信の生涯」激動の昭和史綴る 中曽根元首相、野中元自民党幹事長ら寄稿(産経新聞)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害-長野県警(時事通信)
普天間移設 首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
記事検索
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ