ハイチ大地震の救援活動のため、防衛省は航空自衛隊のC130輸送機で、日本政府が派遣する国際緊急援助隊医療チームを運ぶことを決めた。北沢俊美防衛相が17日、命令を出した。

 医療チームは外務省職員や医師、看護師ら24人。防衛省は自衛隊による空輸隊を約20人で編成し、18日未明に米マイアミからハイチまで医療チームを輸送する。約10人で統合連絡調整所を設置し、現地で関係機関との連絡調整に当たる。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:政府、医療チームを派遣
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:国連派遣団代表と副代表の死亡確認
ハイチ大地震:30万人が自宅失う 国連発表
ハイチ大地震:斜面の家、滑り落ち 被害拡大の一因に

<資金提供問題>鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付(毎日新聞)
豊島区が「がん対策本部」 検診受診率アップ目指す(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)