• とうがらし 万願寺

  • ナス科トウガラシ属

  • 中南米原産

  • 定植後50日前後〜

  • 排水の良い畑を選びましょう。高温乾燥な状態を避けるため、土の表面が乾いたらたっぷりの水をあげましょう。マルチや敷きわらなどで乾燥を防ぐのも良いです。追肥は、少量ずつをこまめにあげて、肥料切れしないようにしましょう。また、枝の剪定も定期的に行い、樹全体にまんべんなく日光が当たるようにしましょう。

  • 辛みはなく甘みがあり、生でもおいしくいただけます。採りたての実にみそやコチュジャンなどを付けてそのまま食べると歯ごたえも楽しめておススメです。また、ピーマンの血も入っていますのでそこそこ肉厚で、食べ方はいろいろ楽しめます。丸ごと揚げる際は、必ず空気穴を開けてからにしてください。インターネットで検索すると様々なレシピが紹介されていますよ。