• ピーマン 京みどり

  • ナス科トウガラシ属

  • 中南米原産

  • 定植後40日前後〜

  • 最も一般的なピーマンです。果肉は薄めで柔らかく、気候による品質の差があまりありません。元肥をやや少なくし、草勢を見ながら追肥をあげます。高温で乾燥するときは多めに水をあげましょう。樹のふところに入る枝や長く伸びてしまう枝は切り取って、株全体に日光が当たるようにしましょう。
    さらに詳しく(外部リンク)
    http://www.takii.co.jp/CGI/tsk/shohin/shohin.cgi?breed_seq=00000432&hinmoku_cd=APE&area_cd=5&daigi_flg=0

  • 細切りにして炒め物、中華料理などに用いるのがおススメです。青椒肉絲食べたいです。ピーマン好きな方は、生で食べてピーマン臭を存分に味わうのも良いでしょう。