• とうがらし 伏見甘長

  • ナス科トウガラシ属

  • 中南米原産

  • 定植後50日前後〜

  • 京野菜の代表的存在です。辛みはほとんどなく、甘み、旨み、香りが引き立ちます。
    1番花が付く節から出る枝を3本残して、下の脇芽は全て取り除きます。辛い品種の近くに植えると、その品種の花粉がかかって辛い実になってしまうことがあります。気を付けましょう。上手に作れば、1株で200個の実が収穫できます。
    さらに詳しく(外部リンク)
    http://www.sakataseed.co.jp/product/search/code00921770.html

  • 炒めたり揚げたり煮たり焼いたり、食べ方はいろいろ楽しめます。素焼きでしょうゆをかけるだけで最高においしくなります。丸ごと調理する時は、必ず空気穴を開けてからにしてください。油との相性はバツグンです。インターネットで検索すると様々なレシピが紹介されていますよ。