• ミニとうがん

  • ウリ科トウガン属

  • インド・東南アジア原産

  • 開花後40〜45日前後

  • 必ず排水が良い場所に植えましょう。うねを高くするだけでも排水は良くなりますよ。前作でウリ科を育てている場所は避けましょう。主枝は4〜5節で先端を切ってしまい、生育の良い3〜4本の側枝を選んで伸ばします。他の側枝は摘み取ってください。根元から1メートルほどは側枝を摘み取るようにし、それ以降は放任にします。最低気温が20℃以上あれば自然着果しますが、それ以下の場合は人工授粉してあげましょう。
    さらに詳しく(外部リンク)
    http://www.sakataseed.co.jp/product/search/code00920930.html

  • 肉質が柔らかくて、あんかけ、みそ汁、スープ、煮物などに向いています。果長7〜8cmほどで若採りすると、生で食べてもおいしいんです。