• とうもろこし カクテル

  • イネ科トウモロコシ属

  • 南北アメリカ大陸原産

  • ひげが茶色くなったら採りごろ

  • 他の品種の花粉がかかると、交雑して品質や味に影響が出る可能性があるので、距離を離して栽培しましょう。逆に同じ品種を近くに数本植えると、しっかりと受粉してきれいに実のつまったとうもろこしが採れます。基本的に、とうもろこしは1株から1本の実を収穫します。一番上の実を残し、もったいないですが他は取り除いてしまいます。取り除いた若い実はヤングコーンとしておいしく食べられます。定植後60〜65日くらいが収穫の目安です。ひげが茶色くなったら収穫のサインです。本葉が6〜8枚のころ、雄穂が樹のてっぺんに出てきたころの2回、追肥をあげましょう。雄穂が出た後は水やりの量を増やし、乾燥しないように気を付けましょう。
    さらに詳しく(外部リンク)
    http://www.takii.co.jp/CGI/tsk/shohin/shohin.cgi?breed_seq=00000100&hinmoku_cd=ACR&area_cd=5&daigi_flg=0

  • この品種は甘みが強い品種です。ど定番の調理でこの甘さを存分に味わいましょう。とうもろこしは「鍋にお湯を沸かしてから採りに行け」と言われるくらい、収穫後の糖度の低下が激しいんです。できたら早朝に収穫し、その日のうちに塩茹でで食べるのが理想的です。
    ヤングコーンも、とうもろこし栽培の楽しみの一つです。皮をむいて軽く塩茹でしていただきます。マヨネーズとの相性バツグン!