• ゴーヤ さつま大長

  • ウリ科ツルレイシ属

  • 熱帯アジア原産

  • 定植後60〜70日前後

  • 鹿児島県の在来種で、長さ35cmにもなる品種です。生育旺盛で収穫量も多いです。寒さには弱いので、夜温が17℃を下回るようならビニールなどで囲って保温するようにしましょう。着果を確実にするため、朝のうちに人工交配を行うと良いでしょう。収穫が始まったら水は多く必要になります。また、追肥も定期的にあげましょう。長さ35cmほどを目安に、採り遅れないようにしましょう。茂りすぎる場合は、着花が悪いつるや重なってしまう葉を摘み取るようにします。

  • 実が硬めで歯ごたえが良いのが特徴です。チャンプルーなどの加熱調理が向いています。歯ごたえを残すため、炒めすぎないようにしたいですね。