• ゴーヤ アバシ

  • ウリ科ツルレイシ属

  • 熱帯アジア原産

  • 定植後60〜70日前後

  • 沖縄で最もポピュラーな種類です。気温がしっかり上がってから植え付けましょう。親つるを6節くらいで摘心し、あとは茂りすぎたらカットするようにします。基本的に放任栽培でも実は着きます。

  • このゴーヤはチャンプルーにするのが一番ではないでしょうか。ゴーヤは必要以上に収穫できてしまうことが多いです。そんな時は「ゴーヤ茶」にしましょう。
    ☆ゴーヤ茶の作り方☆
    .粥璽笋鮟槌省に切り、スプーンで種をかき出します。実を1mmの厚さに切ります。
    ⊆錣鬟錺燭ら取り外してバラバラにします。
    実と種を、重ならないように新聞紙やキッチンペーパーなどに広げて2日ほど日当たりと風通しの良い場所で天日干しします。
    ぬ閉できる容器や袋で保存します。
    ヅ量を急須に入れ、お湯を注いで5分、成分をしっかり抽出してからいただきましょう。
    ほうじ茶に似た味で、苦みはありません。鎮静効果があると言われているのでリラックスできます。
    ★ゴーヤ茶の効能★
    ゴーヤの種子には「リノレン酸」が豊富に含まれます。これには脂肪燃焼を助ける働きがありますので、ダイエットの強い味方になります。他には、コレステロールの低下、高血圧、便秘の解消などにも効果があると言われています。
    ※カリウムも多く含まれます。摂取制限がある方はご注意を。