• エダマメ サヤムスメ

  • マメ科ダイズ属

  • 中国東北部〜シベリア原産

  • 定植後65日前後〜

  • 基肥料をしっかりと入れてから栽培しましょう。追肥も忘れずに行い、樹の元気を持続させるようにします。また、採り遅れると色が鮮やかでなくなり、味も落ちてしまうので注意しましょう。

  • ☆エダマメのおいしいゆで方(1束分)☆
    .┘瀬泪瓩鮨紊農い、サヤの両端をハサミで切り落とします(塩味をマメにしみ込ませるため)。
    △劼箸弔みの塩でエダマメをもみます(ゆで色を鮮やかにするため)。
    マメが浸るぐらいの水を沸騰させ、塩を入れ(塩の量は、△諒と合わせて水1Lに対して40gほど)、△鯑れます。少ししてからフタをします。
    ぃ格30〜40秒ほどでザルにあげ、できあがり。ビール飲みたいですねっ!