小尻

2009年09月19日

たるんだヒップに一喝! 憧れ小尻攻略法5

本気で引締め! 下半身エクササイズシリーズ





憧れ小尻は簡単なエクササイズで手に入ります。


たるんだお尻は正直に
あなたの生活を物語っています。

ゆるんだ心とたるんだお尻はエクササイズで解決!


今回は、基本のヒップアップエクササイズをご紹介します。





バックスタイルが美体型の鍵!

皆さん、自分の後ろ姿チェックしてますか?


正面は完璧でも後ろ姿にも気を使っていないと
アピール度は半減してしまいます!


例えば、パンツスタイル。


せっかく決まっていても、
「ん、なぜかお尻が2段になってる……」

という悲しい経験はありませんか?



あるいは、トップスを長めにして
お尻を隠したつもりが余計にモッタリとした
重いイメージになってしまった等々。




うわっ私の事だ!!

 と思ったあなた、
誰もが欲しいと思っている小尻は
エクササイズを行なうことで手に入ります。


実はお尻を形作る大臀筋は
大きな筋肉ですから鍛えやすく、
効果が出やすい部分なのです。



最近、お助けアイテムとして、
ヒップアップ効果を狙ったガードルなど沢山出ていますが、
先ずは自分で努力する気持ちが大切。


自分で自分のカラダをデザインする楽しさや
変化した時の喜びを感じる
感受性を大切にしていきましょう!





どこを引き締めたら小尻になる?

キュッと引き締まったお尻は、
やはり美しいもの。


そのお尻を引き締めるために
鍛えたいのが大臀筋と中臀筋です。



大まかに言って臀部は
この2つの筋肉に分けられます。


臀部の筋肉は、
身体の中でも重要な股関節を支えることが
重要な役割のひとつです。


大臀筋や中臀筋といった
臀部の筋肉が発達することによって、
お尻に適度な厚みが生まれ、
引き締まった小尻になっていくのです。




では、大臀筋と中臀筋の役割は?
というと、

大臀筋は足を後ろへ跳ね上げる動きや、
ジャンプ時に働く筋肉で、
運動不足によって重力に
逆らえなくなってくるのがこの筋肉です。


一方、中臀筋は足を外側に広げる動きに働く筋肉。




次に、大臀筋と中臀筋を鍛えるメリットは、
ズバリ!「デカ尻対策」。



弛んだお尻は臀筋が緩み、
肉が横に広がってしまった状態です。



この状態を改善するには、
大臀筋と中臀筋とハムストリングの
エクササイズが効果的。




ヒップを上に持ち上げるエクササイズで
立体的にお尻を見せる事が美しい小尻になるわけです。


h_click at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)