2005年11月28日

まほ?

実は三国志大戦好きがいるのかも・・・

最近三国志大戦のICカードをなくしてorzな管理人です。

さて、最近のアニメは当たりはずれが少なくなってきたのかもしれませんが、その中でも必見というアニメが「ぱにぽにだっしゅ!」です。
何がいいって、そりゃもう全てですよ。毎回OPとEDが微妙に違ってるとこや、ネタが満載なとこ、声優もプロ級のかけあいをみせてくれるし、何よりベッキーがカワイイ!!文句のつけどころがありません。

今回画像としてのっけてるのは、三国志大戦で有名な「ススメロック」が黒板ネタになってるシーンです。ちなみに前回は2chネタがかなりありましたね。

もう何年もアニメやゲームにはまっているためか、ちょっとやそっとの刺激では満足出来なくなってきているのですが…そんな私でも大満足なこの作品。アニメってちょっと…って人でも是非一度ご覧あれ。  
Posted by h_dash at 23:28Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年11月02日

ハッピーマテリアルもいんすぱいや!?

いろいろあるけど夕映たんラブ
どうも、管理人H_DASHです。
さっきまで近くのゲーセンで三国志大戦やってきました。
とても面白いのですが、どうやったらカードを動かすだけで画面上で部隊が動くのか、その技術はとても興味があります。

さて、今日のネタは、ハッピーマテリアルです。この曲は、アニメ版「魔法先生ネギま!」のOP曲となった曲です。各月ことに交代で歌ったことと、オリコン1位にしようと一部で盛り上がっていたのが、まだ記憶に新しいかと思います。
そんなハピマテですが、なんとさっそくインスパイヤされちゃいました〜♪詳細はこちらを見ていただければと思いますが、のまねこといいオレンジレンジといい、パクりというのがいろんな意味で注目されつつある世の中になってきました。

もともと日本人の特技というか風習というか、いいものを真似、それを自分の文化にうまく融合していくということが昔からあるのは、知っている人も多いと思います。ただ、今各所で騒がれているこれらは、どうみてもやりすぎでしょう。ここまであからさまにやって、果たしてそれが利益になるんでしょうか?少しでもこういう情報を知ってしまうと、もうパクったものに好印象は持てなくなるからです。

まあこのような騒ぎは今に始まったことではないですが、インスパイヤに関わっている人の考えを知ってみたい気はしますね。  
Posted by h_dash at 01:21Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年10月31日

アリスカルテットライブ

ありかるらいぶ
お久しぶりです。管理人兼駄目人間のH_DASHです。
本当にしばらく更新が止まっておりました。もうなんとお詫びして申し開きすればよいやら…とりあえず、今後は不定期になるかもしれませんが、少しずつ更新をしていければと考えていますので、よろしくお願いします。

さて、再出発の門出に選んだのは、今日(といってももう昨日ですが)行ってきましたアリスカルテットライブです。アリスカルテットがわからない人はこちらをどうぞ。
簡単に説明しますと、お洋服が大好きな女の子たちのどたばたコメディです。原作者は私の大好きな作家さん藤枝雅先生。

今日のライブは、そのドラマCDに出演しているAliceQuartetのメンバー5名、藍原まきの役の桃井はるこさん、十和田悠希役の斎賀みつきさん、織倉翠夏役の島涼香さん、楠瀬文役の川澄綾子さん、御厨幸乃役の飯塚雅弓さんが一堂に会すめったにないイベントということで、突撃してきてしまいました。
全体は2部構成で、トークと歌に分かれていました。どっちもそうだったんですけど、やっぱり桃井さんが登場するとみんなのテンションが違いますね。個人的には川澄さんや飯塚さんが好きだったんですが、まあアリカルのライブというよりも5人の個人ライブみたいだったです。初めて本人を拝見した島さんがとってもかわいかったのはすごく役得♪〜
まあいろいろあったんですけど、全体としてはとても盛り上がって終われて、いいライブだったと思いました。いろいろとグッズも買えましたしww

アリカルは今後も是非続けていって欲しいと思います。今日思ったのは、アニメ化はちょっと厳しいかもしれないけど、Tシャツのデザインはとてもよかったので、お洋服がメインの作品ですし、そっちで攻めていけたらいいんじゃないかと思いました。

お洋服を選んでいる女性は、とても魅力的です!みなさんもデートの時とかちょっと気をつかってあげましょうね。  
Posted by h_dash at 00:37Comments(1)TrackBack(0)声優

2005年06月05日

今、双子が熱い!!

れいんたんとぱいんたん
というわけで、今回は双子特集です。
双子といえば、同じ思考パターンや意思疎通が出来る場合と全く違う性格の場合がありますが、現実だと前者、アニメやゲームだと後者のことが多いみたいですね。

今クールでは、「ふたご星のふたご姫」や「フタコイオルタナティブ」といった双子をヒロインにもってきた作品が、質・内容共に人気があります。
もともと双子というジャンルは、どちらかがヒロインでもう一方がヒロインとの話のからみで登場するなんてパターンが多かったと思います。でも、この2作品はその概念を一新する双子どっちもヒロインということになっています。

双子の魅力を考えると、やっぱり息の合った会話でしょうか。なんか漫才を見ているようで、とても面白いと感じ、それが萌え要素として刺激するのでしょう。この2作品の今後の展開にも大注目ですね。  
Posted by h_dash at 21:18Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年05月22日

夕映とのどかに夢中

夕映たん
コミックでもアニメでの大人気の「魔法先生ネギま!」。最初は、こんなに人数多くちゃねぇ…なんて思っていましたが、ちゃんと性格やら特徴やらを書き分けていて、それでいて萌え要素たっぷりのストーリー展開はさすがです、赤松先生。

その中でも、特に最近注目してるのが、夕映とのどかの2人。のどかは最初からメインで登場していましたが、最近脇役のような立場だった夕映が一気に主役へと登りつめてきています。ネギ先生とのラブラブなところは、ホントに最高ですね。

さらにアニメでは、この2人の声がまたなんとも言えません。のどか役の能登麻美子さんはもちろん、夕映役の桑谷夏子さんが味があって、何度も聞いていると頭から離れなくなってきますね。

今後もこの2人は要チェキです!!  
Posted by h_dash at 11:45Comments(0)TrackBack(0)コミック

2005年05月15日

ども〜お久しぶりです。

馬鹿にしやがって
というわけで、1ヶ月半ぶりになるのかな?更新しました。
今まで止まっていたのは、試験勉強があったためです。でも今日で終わりました、色々と(笑
これからはガツガツ更新していけたらと思っているのでよろしくです。

気分も新たに更新一発目は、やはり今話題沸騰のガンダムSEEDDESTINYでしょう。
先週の土曜日の「刹那の夢」では、シンが色々と面白いことをやってくれたおかげで、もうネタがつきることがありません。
まず、アスランを馬鹿にするシーンですが、これはキラも似たようなのがありましたよね。さらに、ステラをネロに返すシーンですが、これもキラに似たようなのがありましたよね・・・って使いまわしですか!?確かにネタに困るのは分かりますけど、同じ系統の作品からの使いまわしはさすがに、ね。

今後はどうなるのでしょう。もう各方面では色々と予想が出てますので、あえてネタばれを。
・ステラは死ぬ…キラに討たれます、おそらく。
・連合に代わりのパイロットが出てくる…これは間違いないでしょう。パイロット役をやる声優さんのHPに書いてありましたし。
・ということは、また新しいガンダムが出る…いい加減にしてよ...
それにしても、アスランは今後どうするのでしょう。アークエンジェルに戻るんでしょうか?それともこのままザフトに残ってまたキラと戦うんでしょうか?今、個人的に一番注目しているところです。
  
Posted by h_dash at 23:05Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年03月19日

今日の主役は

主役登場今日の主役は、もうこの人しかいないでしょう。時間にして1分も出てない(しかもセリフ無し)なのに、全てをもってってしまった人、キラ=ヤマトさんです!

まあ、それはさておき、今日のDESTINYはいよいよ戦いが本格化してきて、これからまたしばらくは面白くなってくるんじゃないかと思います。早くアークエンジェルが出てきて、またマリューさんがしゃべるのが見たいです。ワクワク
それと、今日一番セリフが多かったのがハイネでした。西川さん頑張ってる〜♪でも、なんかハイネって憎めないキャラに作られてますね。このタイプは、,垢飴爐鵑任澆鵑覆瞭云陲鰺兇Α↓∈埜紊泙農犬残る、最後の最後で死ぬ、のいずれかだと思います。・・・というかどのキャラも同じか、これだと。私の予想は、ずばり 前と変わってませんけど、早く死ぬんだろうなと思っています。

さらに今回は、ミリアリアがしゃべりましたね。久しぶりに声を聞きました!いや〜またディアッカとのからみがみたい今日この頃でした。
来週は、いよいよアークエンジェル登場ですかね。それにデスティニーガンダムもそろそろ出さないとOPが4月からまた変わるみたいですので。急展開に期待大です。  
Posted by h_dash at 21:55Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年03月15日

良いネットと悪いネット

なつき嬢最近日記としてインターネットを利用する人が増えてきましたね。なんだかんだいって、ネットはついつい見てしまうからその際ついでに、というかんじで日記がつけられるのがいいです。自分もこのブログ以外にミクシィをやっています。そこでたくさんの人と知り合って、全然会ったことのない人でもお話ができて・・・ホント素晴らしい世の中になったよな〜と思います。この絵は、そんな中で出会った人のキリ番を踏んだ時の絵です。

ネットもこんな風にいいことだけなら楽しいですが、やっぱり悪いことも多いです。そんなネット世界をゲームにした作品の1つとして、「バルドフォース」があります。これはハッカーとして生活していた主人公の周りに起こる出来事から真の謎に迫っていくというゲームです。実はまだやったことがなく、今度PS2版が出るというので買ってみようと思っています。理由としては、あの豪華声優陣は絶対集められない!というのと、大好き能登麻美子さんがいるよ!というだけなんですが(笑

このPS2版のOPは、PC版と違う全く新しいものになっています。曲も、桃井はるこさんが歌っていて、かなりイイ感じです。・・・ただ、このOPの構図がどうしてもガンダムSEEDを思い出してしまうんですよね〜なんていうか、ガンダムSEEDも、前作のスクライドのパクリのようなOPだったのですが、今こういうのはやってるんでしょうか?SEED効果ともいうべきこんな現象、おそらくここだけではないかと。あなたの身の回りにも起こっていますよ、きっと。  
Posted by h_dash at 22:40Comments(1)TrackBack(0)その他

2005年03月14日

劇場版Air(結構ネタばれあり)


AIR 1 初回限定版

3/18が最後ということで、見に行ってきました。テレビシリーズも同時進行ですが、こっちは放送局の都合上見れず、また結構反響もいいみたいなので、どんな感じだろうと思って見てきました。
正直な感想は、Airってこんな素晴らしい話だったんだ、といったところでしょうか。ゲームをやって当時は、相変わらず謎が多い話だなくらいにしか思ってなかったのですが、実際アニメとしてみると、その謎が全て解けてしまうくらいに惹き込まれてしまいました。

劇場版は、観鈴と往人のシナリオと神奈と柳也のシナリオの交互に進めていく形で話が進みます。確かにこうやって見せられると、どこが同じなのかというのが一目で分かるので、初めて見た人にも分かりやすかったと思います。
内容はといえば、川上とも子さんの観鈴があまりにもかわいく描かれています。ゲームでもここまではなかったぞくらいでしたが、逆にそれが一つの物語のヒロインとして全然違和感はなかったです。また、緑川光さんの往人がかっこよすぎです(笑 でもここでも、別にくさいセリフを言っても違和感がないように作られていたのが、ホントビックリでした。また、随所にゲームお約束のものが登場しているのも、ファンとして楽しめる要素だったと思います。
ストーリー自体はホント泣ける話なので、感動物でしたが、これはまあ当たり前といえば当たり前のことだと思います。はっきりいって原作が良すぎるからです。個人的に感動した場面は、観鈴と往人が楽しく行動しているとこ→告白まででしょうか。観鈴の「もっと彼氏らしく振舞っていいんだよ」のセリフにぐっと来たのは、若さゆえなんでしょうかww また、晴子(観鈴のお母さん)役の久川綾さんの熱演にはホント心を打たれました。

まだ間に合うので、見ていない人は是非見ることをオススメします。  
Posted by h_dash at 21:19Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年03月12日

やっと進展がありましたね〜

驚きのアスランさて、今日のDESTINYですが、ようやく話に進展が見えてきて面白くなってくるかなといったところでしょうか。内容に関しては・・・個人的には好きですが、ファンの中にはちょっと・・・と思う人もいたかもしれません。でも、どんどん人間関係がどろどろしてくるのは最終的にどんな風に落ち着くのかを予想させませんので、飽きませんね。前作もそんな感じで最後まで目がはなせなかったので、今回も楽しみです。

さて、今回の話題はまずはアスランのベッドシーンですか。それにしてもこの作品はベッドシーン多いですね〜やっぱり人間関係=ベッドなんでしょうか。世代を反映しているというかなんというか。
次は、ハイネでしょうか。西川さん長ゼリフお疲れ様です。結構頑張ってましたが、やっぱり無理がありますか。多分その内消えるでしょう。間違いないっ!!
さらには、ルナVSアスランもだんだんと熱を帯びてきましたね。アスランはホントに気付いていないんでしょうか?それとも振りをしているだけ?どちらにせよ、カガリに勝たないといけないんだよ、ルナマリアくん。
そして最後は、ステラ&シンですね。ようやく、ようやく待ちに待ったからみですよ。ステラはあの無垢な表情がかわいいですね〜まあ何度もいうようですが、裸とか下着とかのシーン多すぎですww

さあ、来週はいよいよアークエンジェル登場ですかね。楽しみです!!  
Posted by h_dash at 18:37Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年03月06日

アニメの主題歌

アニメにとって重要な要素の一つ、OP。アバンなどが入る場合もあるけど、基本は全てに先駆けて放送される部分であるため、どの番組でもいかに興味を惹き付けられるかを重視して作っています。そのため、今までの傾向としては、そのアニメに声優として起用されている人の歌を使用するということがほとんどだったのに対し、最近では、メージャーデビューし活躍している有名アーティストを起用する番組が増えてきています。

最近でのこの例としては、「BLEACH」のOPを歌っているORANGE RANGEが挙げられます。ORANGE RANGEは上海ハニーでメジャーデビューして以来、出す作品ごとにHITを連発。携帯のCMなんかにもその楽曲は使われています。しかも、今回「BLEACH」に使われている曲「*〜アスタリスク〜」もオリコン1位をとっている曲です。
こういう有名アーティストの曲を使うことが、番組にとってどんな影響を与えるのでしょうか?やはり、宣伝効果・知名度といったものに集約されるのだと思います。しかし逆に、楽曲を提供してもらうわけですから、自由にならない部分も多いと思います。  続きを読む
Posted by h_dash at 12:43Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年03月05日

今日の種 3/5

久しぶりの更新かと思ったら、一週間ぶり。どうも最近は色々と忙しく、ネタはたくさんあるのに書いてる時間がとれません。

さて、今日のガンダムSEEDDESTINYですが、またまた過去の回想でした。最近多いよ、過去の回想の場面。どうにかならないですかね〜ファンとしてはさっさと先の物語を見せてほしいんですけどね。でもまあ、昔なつかしのキャラが多少復活していたのは嬉しかったです。フレイとかナタルとかww ナタルはちょっと声がおかしかった気がしましたけど。

さて、今後の展開が次回予告で多少明らかになってましたが、ようやくシンとステラが出会いますか!?待ちに待ったって感じですね。これがどう進展するのかはホント今後のDESTINYの最大の楽しみです。
  続きを読む
Posted by h_dash at 18:29Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年02月26日

TODAY'S DESTINY

今日のDESTINYは友人とみんなで見てましたが、みのもんたじゃないですけど露骨過ぎやしませんかね?ルナといい、メイリンといい、レイといい、シンといい、タリアといい、ミーアといい、ギルといい・・・ああもう挙げたらキリがないほどだったと思います。まあ、これが今日の話の目的ならそれでもいいんですけどね(笑

その中でも気になったのはレイじゃないかと。ギルに対して顔を赤らめたり抱きついたりって・・・これヤヴァイでしょう。いいんですかね、この番組でそれをやって。実際同人誌とかでは、ギル×レイはよくネタにされますが、だからといってこれでは狙いすぎがバレバレです。さらにそれを見ているタリアの表情がまた・・・

それから、アスランをめぐる関係がメイリンも入ってきてさらに複雑化に。もてる男はいいですな、アスラン。  続きを読む
Posted by h_dash at 23:08Comments(1)TrackBack(0)アニメ

2005年02月25日

シンと志貴

久しぶりの更新です。べ、別にさぼってたわけじゃないですよ〜なんとなく忙しかったのと、ネタ集めに奔走していました。

今日のネタは、声優「鈴村健一」さんについてです。ちょうど、DESTINYでシン役をやって一躍有名になりましたが、彼の声って激昂するにはちょっと不向きかなと思ったりもしてます。それに比べて、真月譚月姫の遠野志貴役は、個人的にかなり適役だったと思っています。

久しぶりに月姫を全話見直して、ゲームの方もやりたくなってきた今日この頃ですが、アニメ月姫は本編に比べてやっぱり物足りなさ感が多いですね。まずシナリオに問題有かと。まあ、月姫はゲームも各ヒロインごとに話が違い、全体として一つの謎に迫っているとはいえ、全体をつなげるということはとても難しいと思います。それを考えると、アニメ版の出来もいたしかたないかとは思いますが。  続きを読む
Posted by h_dash at 16:15Comments(0)TrackBack(0)声優

2005年02月21日

テイルズ オブ レジェンディア

まだリバースやってないのにもう新シリーズ発表かよ〜ということで、レジェンディアが発表されました。何でも、今までのテイルズシリーズの製作チームとは違うチームが作った作品だとか。テイルズシリーズといえば、個人的に傑作だと思っているファンタジアをはじめ、すでに10作以上も出している大作シリーズです。いつも期待を裏切らない出来ばえなので、今回のも期待しちゃっていいんでしょうかね?

レジェンディアは、「MelFes(メルフェス)」という新規プロジェクトチームが数年の歳月を費やして作りあげた作品で、キャラクターデザインに中澤一登先生を起用しています。中澤一登といえば、明日のナージャのキャラクターデザインなどでおなじみの方ですね。今までのいのまたむつみ先生や藤島康介先生とはまた違った感じのデザインですが、キャラクターの味が全面に出されているようなデザインになってますね。  続きを読む
Posted by h_dash at 23:55Comments(0)TrackBack(0)ゲーム

2005年02月19日

今日頑駄無種運命壱拾八話

なんかいつも唐突に始まってしまうこのブログですが・・・それはさておき、今日のDESTINYも戦闘でしたね。ローエングリンを撃てですか。なんか昔、宇宙戦艦ヤマトに、あの火星を撃てなんてタイトルの回があったのを思い出しました。
今日の話で面白かったのが、ブリーフィング後のルナとアスランの会話ですかね。今までその行動からルナがアスランにモーションかけてるなってのは推し量れたのですが、今日の話でアスランが「人付き合いとかうまくない」って言ったのを聞いてルナが、「アタシ予防線はられた?」って言ったとこです。アスラン相変わらずカガリ一筋ですね〜カガリがうらやましいです。でも、個人的には、アスランをめぐってルナ、ミーア、カガリが取り合いをするシーンがみたいですね。  続きを読む
Posted by h_dash at 23:40Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年02月18日

種はどこまで飛ぶのやら

最近見たニュースにこんなのが。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/14/news095.html

詳しくは見てもらえば分かるんですが、東芝が発表したDVDレコーダーRDシリーズの開発コードが、「ハイペリオン」「フリーダム」「ストライク」という名前だということです。これだけだとなんのこっちゃなのですが、知っている人ならすぐに分かる、つまり、ガンダムSEEDに登場するモビルスーツの名前から取っているのでは?というのです。これについての明確な解答はないのですが、まあ明らかにそうでしょう(笑 でもこれって、問題にはならないんですかね?  続きを読む
Posted by h_dash at 22:30Comments(1)TrackBack(0)アニメ

2005年02月17日

コスチュームに萌えきゅん?

以前のコスプレの話の続きで。
コスプレで重要なもの。もちろん中身が重要なのは最もなのですが、やはり一番コスプレで多くの人が気にするのはコスチュームでしょう。コスチュームと言ってもたくさんあります。学校の制服、ブルマなどの体操服、水着、会社の制服(マクドナルドなど)、仕事用制服(ナース・警察官など)は、一般的に風俗でよく見られるコスチュームです。それに対して、アニメやゲームのキャラクターのコスチュームは、コミケなどのコスプレ広場みたいな場所でよく見られます。

これは以前も話しましたが、求められるものの違いが原因で起こっている現象です。そもそも風俗に行く人は、現実の女性を相手に行き、コミケに行く人はアニメやゲームのキャラクターに扮した女性を見に行くのであるため、このような区分けが出来てしまうのでしょう。  続きを読む
Posted by h_dash at 12:21Comments(0)TrackBack(1)コスプレ

2005年02月15日

限定版を大切にしましょう

昨日ついに「フルメタル・パニック ふもっふ」のDVD(限定版)をコンプしました。なかなか1巻が安く手に入らず苦労しました。1巻は限定版にしか入っていない未放送分があるので、どうしても限定版じゃなきゃいけなかったのですよ。
そして、いざ全巻をもう一度見直してみましたが、やっぱりオモシロイ!!ギャグのセンスいいですよね、この作品。やはり原作がいいのと、キャラクターの個性がバリバリ出てるのが、拍車をかけてますね。以前の本編とは違う外伝ということもあって、ホントに容赦ないです(笑

限定版のアニメDVDって多いですよね。ありきたりだと、全巻収納BOXとか特製ケース入りとかで、変わったものになるとフィギュアつきとかテレカなどの描き下ろしグッツつきとかでしょうか。最近ようやく我慢できるようになってきたのですが、それでも限定版という言葉に弱い自分がいますね。  続きを読む
Posted by h_dash at 23:53Comments(0)TrackBack(0)アニメ

2005年02月14日

コスプレの意義を再確認したいお年頃

先日、友人Aとこんなやりとりがありました。

友人A「神田のコスプレ系のお店で琥珀さんのコスプレがめちゃくちゃ似てる人がい   るんだよ。久しぶりにコスプレで萌えたね。」
私  「ふ〜ん、でもコスプレでしょ。実際の琥珀さんじゃないんだし。」
友人A「顔が琥珀さんなんだよ!!分かる?」
私  「いや・・・それは琥珀さん本人しかいないんじゃないのか・・・」

こんな他愛もないやりとりではあったのですが、コスプレを使って集客率を上げるという手は、コスプレが認知され始めてから爆発的に広がりましたね。コスプレ喫茶、風俗などなど多くの業種で見られます。
ただ、本職の(こういう言い方も変かもしれませんが)コスプレイヤーにとっては、そのキャラクターや職業をしっかり勉強して完全になりきらなければコスプレではないのであって、こっちを正道とするなら、集客用のコスプレは邪道となるのかもしれません。
  続きを読む
Posted by h_dash at 15:23Comments(0)TrackBack(0)コスプレ