2005年02月12日

今日のですてにぃ〜 17話

さて、今週のガンダムSEED DESTINY「戦士の条件」は、ゲームでいうところのインターミッションに近い話でしたね。最後のアスランとシンの会話は、これはまたフラグがたったか!?なんて思いながら見てました。

今日の話で印象に残ったシーンは2つあります。
1つ目は、ミーアのライブシーン。ラクスと偽ってザフト兵の士気を上げるためにライブをやってましたね。本物のラクスとは曲風が全く違っていて、これはこれでイイと思いました。まさにアイドルを演じてるといったところでしょうか。ミーアとラクス、どっちがいい?と聞かれたら、悩みどこですね。ところで、ミーアがラクスの偽者と気付かれてないのは、服装・髪・声など色々と似せているからですが、スタイルも似てましたね。胸おっきかったです(笑
2つ目は、ルナマリアとメイリンでしょうか。メイリンってシンが好きだったんじゃなかったでしたっけ?なんかそんな設定あったような気がしてるんですが・・・アスランのことをかっこいいと言ってたのはあれはフラグですか!?まあそれはさておき、ルナがアスランらぶらぶ〜って感じがまたまた強くなってきましたね。アスランくんもてもてです。ウラヤマシイ
シン、君にはステラがいるさ。そのうちきっとなんかあるよ。

今回は、戦争のストーリーよりも人間関係の方が面白いですね。これが最後まで続くのか、それはそれで楽しみですが、でも、もっとストーリーを充実させて欲しいです。これだとガンダムじゃなくてもいいですからね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/h_dash/14162574