2005年02月18日

種はどこまで飛ぶのやら

最近見たニュースにこんなのが。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/14/news095.html

詳しくは見てもらえば分かるんですが、東芝が発表したDVDレコーダーRDシリーズの開発コードが、「ハイペリオン」「フリーダム」「ストライク」という名前だということです。これだけだとなんのこっちゃなのですが、知っている人ならすぐに分かる、つまり、ガンダムSEEDに登場するモビルスーツの名前から取っているのでは?というのです。これについての明確な解答はないのですが、まあ明らかにそうでしょう(笑 でもこれって、問題にはならないんですかね?
それはさておき、ガンダムSEEDブームはいつまでたっても衰えないですね。どの業界においても、常に一定の人気を保っています。これは、ガンダムという昔から続いているブランドということと、本編に登場するキャラクターがとてもハマりやすいキャラクターばっかりだということが理由じゃないでしょうか?
そもそもガンダムは、初代ガンダム以来色々な形のガンダムが出てきました。でも今まではそれが、1〜3体くらいだったのが、SEEDになって急に増えましたね。もちろんW(ウィング)の頃からその風潮はあったのですが、SEEDになってからの増え方はホントに急激でした。これが多くの業界、例えばプラモなど、に拍車をかけたのでしょう。
また、SEEDのキャラクターとして、アスランやキラなどの美形の男キャラが多いことが、今まで男性よりの作品だったガンダムをより女性にも親しみやすい作品にしたことも理由の一つでしょう。もちろん、女キャラも、ラクス・カガリ・ミリアリアなど個性的なキャラクターを使い、男性ファンも放していません。まあ、男性はどっちかっていうとモビルスーツなどの機体の方が興味深々ですけど。

そして、今回のDESTINY。またまた新しいキャラクター、新しい機体をふんだんに使ってます。もうどこまで行くのだか検討もつきませんが、その行き着く先には、アニメ至上最高の結末が待っていることを期待しましょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/h_dash/14601926
この記事へのコメント
お疲れさんですぅ!このネタ、み○げさんの日記見た?
私もこのネタでアップしたよ〜ん。
東芝も中々やりますね〜!
この前、逆襲のシャア見たんですよ。
私はファースト派なんで、ガンダムにはアムロとシャアが出てこないと…
アナベル・ガトーも好きなんですけどね…
やはり子供が戦争をしたらいけないと思うわけで…
ジオン軍の職業軍人とは言え、あの軍人魂にはずいぶんと泣かされたりしましたしね。とは言いながら、DESTINY毎週見てます!(笑
Posted by 和っち at 2005年02月19日 21:44