2005年02月25日

シンと志貴

久しぶりの更新です。べ、別にさぼってたわけじゃないですよ〜なんとなく忙しかったのと、ネタ集めに奔走していました。

今日のネタは、声優「鈴村健一」さんについてです。ちょうど、DESTINYでシン役をやって一躍有名になりましたが、彼の声って激昂するにはちょっと不向きかなと思ったりもしてます。それに比べて、真月譚月姫の遠野志貴役は、個人的にかなり適役だったと思っています。

久しぶりに月姫を全話見直して、ゲームの方もやりたくなってきた今日この頃ですが、アニメ月姫は本編に比べてやっぱり物足りなさ感が多いですね。まずシナリオに問題有かと。まあ、月姫はゲームも各ヒロインごとに話が違い、全体として一つの謎に迫っているとはいえ、全体をつなげるということはとても難しいと思います。それを考えると、アニメ版の出来もいたしかたないかとは思いますが。
でもそんな中で、ひときわ役にはまっていたのが志貴だったと思います。なんというか、子供っぽさの抜けない大人役を鈴村さんがやると適役だなと思いました。最初に声を聞いたとき、違和感なく感じられたのも、もちろん実力なのでしょうが、やはり役との相性もバッチリだったのでしょう。個人的に、とても好きでした。

最初シンの声を聞いた時は、志貴だ〜なんて思って聞いていましたが、またこうして月姫を見てしまうと、シンと志貴がかぶるかぶる。声優って、一人何役もやるし、場合によっては同じクールに何役も入ってる人もいて、声の使い分けが大変だろうなと思います。でも、これからも頑張ってアニメ業界をもりたてていって欲しいです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/h_dash/15069777