2005年03月15日

良いネットと悪いネット

なつき嬢最近日記としてインターネットを利用する人が増えてきましたね。なんだかんだいって、ネットはついつい見てしまうからその際ついでに、というかんじで日記がつけられるのがいいです。自分もこのブログ以外にミクシィをやっています。そこでたくさんの人と知り合って、全然会ったことのない人でもお話ができて・・・ホント素晴らしい世の中になったよな〜と思います。この絵は、そんな中で出会った人のキリ番を踏んだ時の絵です。

ネットもこんな風にいいことだけなら楽しいですが、やっぱり悪いことも多いです。そんなネット世界をゲームにした作品の1つとして、「バルドフォース」があります。これはハッカーとして生活していた主人公の周りに起こる出来事から真の謎に迫っていくというゲームです。実はまだやったことがなく、今度PS2版が出るというので買ってみようと思っています。理由としては、あの豪華声優陣は絶対集められない!というのと、大好き能登麻美子さんがいるよ!というだけなんですが(笑

このPS2版のOPは、PC版と違う全く新しいものになっています。曲も、桃井はるこさんが歌っていて、かなりイイ感じです。・・・ただ、このOPの構図がどうしてもガンダムSEEDを思い出してしまうんですよね〜なんていうか、ガンダムSEEDも、前作のスクライドのパクリのようなOPだったのですが、今こういうのはやってるんでしょうか?SEED効果ともいうべきこんな現象、おそらくここだけではないかと。あなたの身の回りにも起こっていますよ、きっと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/h_dash/16440689
この記事へのコメント
良いものは模倣される。
模倣まで行かなくとも、要素を取り入れるのはよくある。
あとはオリジナルより高みを目指すのみ〜

と色々な作品ネタを「輸送戦記」に突っ込んでいる私が言うのもな〜
Posted by Call50 at 2005年03月16日 20:40