2022年10月02日

スプリンターズS

スプリンターズS 中山11R 芝1200M
◎ぅ瀬ぅ▲肇縫奪
○メイケイエール
▲ナムラクレア
単複ぁ3連複--↓Ν

本命はダイアトニック。前走の安田記念は、かかり気味に先行した影響か、直線伸びずに14着と大敗も、着差自体は勝ち馬から0.7秒差。G気鮖箸辰秦2走は二桁着順で人気を落としているが、3走前の阪急杯で久々の勝利を手にしており、衰えを考えるのは早計。最終週ながら内外で馬場差が大きく見られない中山芝なら、内枠を引いたことが良い方向に出るはず。距離短縮での一変を狙ってみたい。
相手筆頭は、実力ある人気の牝馬2頭で。ただ、あくまでも3連複はオマケ。単複に厚く張りたい。
⇒嫌がらせとしか思えない4着。キッツいわ。。。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2022年09月25日

オールカマー

オールカマー 中山11R 芝2200M
◎┘妊▲螢鵐哀織ト
○.蹈弌璽肇愁鵐ー
ワイド-─3連単│、劉きァ↓│、↓

本命はデアリングタクト。前走の宝塚記念では、直線で末脚を伸ばして3着に食い込み、健在を証明した。無敗の三冠を達成した秋華賞以降は、勝利にこそ見放されているものの、一線級の牡馬相手にも好走を続けており、今回は順調なローテに加えて、比較的メンバーも手薄となった。久々の勝利の可能性は高いと見る。
対抗はロバートソンキー。実績では見劣りするが、2年前の神戸新聞杯で3着など、能力は重賞でも通用する。2200Mでは3戦2勝3着1回と適性も高く、上手く内枠を生かせば、ここでも上位争い可能。
⇒デアリングタクト自身の状態に問題があったかもしれないが、それを差し引いても、松山の舐めプが酷過ぎる。相手がきっちり来てるだけに、腹が立ってしゃーないわ。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2022年09月19日

共同通信社杯 決勝戦

名古屋12R
◎Ш監
○7柑
▲(晋
△⊂庄
2枠複-´↓、3連単Б´↓→ALL

SS班3人を先頭にそれぞれラインができ、もう一人のSS班の慎太郎は単騎。先行意欲で見れば、郡司≧松浦>平原となりそうだが、松浦は2車では逃げたくないだろうし、平原もラインの厚みを生かして逃げの手に出る可能性はある。まぁ、決め打ちしないことには先に進めないので、ここは郡司ラインが逃げ、松浦と平原で中団争いになると想定。単騎の慎太郎が、先手ラインの後ろか、どこかの番手に切り込むかで展開は大きく左右されるが、あんまり番手に競り込むシーンを見たことがないので、ここは郡司ラインの後ろと想定してしまおう。
郡司が駆けたとして、後ろのために死に駆けするとは思いづらいし、和田と内藤で平原や松浦の捲りを止められる技術があるとも思えないが、下手くそな横の動きをやって、多少なりとも外へ振られるようであれば、4番手で虎視眈々の慎太郎が、ここぞとばかりにインを強襲する。「終わってみればSS班かよ〜!」という、単純明快な結果になると見た。
⇒和田が下手くそな横をやって、外に膨れるところまでは想定の範囲だったのに、慎太郎が落車に巻き込まれるのは想定外。南関勢の後ろ、4番手にいると思ったのに、最後まで松浦ライン追走かよ。それなら、単騎選択せんでくれ。。。

h_k7102241078 at 12:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2022年09月18日

ローズS

ローズS 中京11R 芝2000M
◎┘◆璽肇魯Ε
○.札鵐肇メリア
▲マイシンフォニー
△ルージュリナージュ
ワイド´-´┃、3連単│、劉、│、ΝЛ

本命はアートハウス。前走のオークスでは、直線で先頭に立ち、見せ場十分の内容も、最後は力尽きての7着。勝つ時と負ける時のパフォーマンスの差が極端ではあるが、順番で言えば、今回は走る番。実績のある2000Mへの距離短縮はプラスで、夏を超えての成長にも期待が持てる。休み明けでも、上位争いの可能性大。
対抗はセントカメリア。前走は、内を突いた勝ち馬に僅かに及ばずの2着も、3着以下は完封しており、大きく評価を下げる敗戦ではない。中京では春先に2連勝したように相性は良く、最内枠からスムーズに先行すれば、このメンバーが相手でも好勝負可能。
⇒おい福永。。。先行馬で出遅れるとか、ふざけるのも大概にしとけよお前。川田はきっちり勝たせているのに、全て台無しだわ。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2022年09月11日

セントウルS

セントウルS 中京11R 芝1200M
◎ファストフォース
単複

本命はファストフォース。近走内容はもう一息だが、このメンバーではテンのスピード最上位。有力どころに先行馬が少ないため、ポンとハナを叩いてしまえば、開幕週の馬場で逃げ粘る可能性も十分と見た。

h_k7102241078 at 15:30|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

みちのく記念 善知鳥杯争奪戦 決勝戦

青森12R
◎У氾
○椎木尾
2枠複-ALL、3連単Б│ALL、Б´きア

中野が30連勝で、デビューからの無敗記録を更新しつつ、決勝まで勝ち上がってきた。二次予選こそ、和田が忖度したような勝ち方ではあったが、準決勝でSS班の吉田を破った走りを見ても、近い将来、間違いなくG儀莨,両鈩△砲覆訌手だろう。本当に楽しみだ。
さて、予想に移るが…その中野の後ろは、2日続けて番手でへなちょこぶりを露呈している新山。仕事は望めないし、絶好のタイミングで前に踏めるような技量もない。3番手の内藤は離れるだろうが、下げ切ってカマシ狙いの方が、まだ可能性はあるだろうが…中野がラインから優勝者を出すための策で、最内枠からSを取って、突っ張り先行すると決め打ち。さすがにこの相手で、突っ張り先行で勝てるほど、中野が化け物とは思いづらい(化け物であってほしい気持ちもあるがw)し、上記のように、新山では仕事も番手発進も期待薄。ここは別線から本命を選びたい。
では、郡司・清水・吉田のSS班3人の動きがどうなるか。どのラインも中野に喧嘩を売ってくる可能性はあるが、清水は番手を狙いそうだし、郡司は踏み合いに持ち込みそうなイメージがある。構えそうなのは、準決勝で中野と当たって、その強さを体感している吉田になりそうで、一番展開有利に運べるのでは?番手の新山の位置が狙われて縺れる展開であっても、激しい競り合いの展開であっても、吉田の捲り一閃が決まることを期待しよう。気持ち的には、中野の無敗記録更新を見たいところだがねw

h_k7102241078 at 12:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2022年09月04日

岐阜記念 長良川鵜飼カップ 決勝戦

岐阜12R
◎ナ晋
○b耽
▲岩本
△志田
2枠複-ALL、3連単ア→ALL、アΝ→

好メンツが揃い、レースとしては面白くなったが、車券的には結論が出しにくいねぇw地元の機動型3人で並ぶラインに対して、別線がどう立ち向かうか。定石で考えれば、志田がメイチで駆け、ヤマケンの番手捲りでの頭を考えるのだが、ここを松浦が捌いてきそうな予感がする。すんなりと番手捲りはできないと読めば、有利なのは眞杉の番手から抜け出せる平原。今回は眞杉とのワンツーを決めると見たが、前日のように捲りが飛んできて、眞杉3着のシーンも。

h_k7102241078 at 14:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

新潟記念

新潟記念 新潟11R 芝2000M
◎吋罅璽ャンスマイル
○ぅ汽鵐譽ぅ櫂吋奪
▲ゥ辧璽肇ンビート
△哀イザーバローズ
単複院∀範↓-↓─3連複き-キ┃悪

本命はユーキャンスマイル。前走の天皇賞は、後方のまま伸びを欠いて13着と、このところ精細を欠いてしまっているいが、G彊幣紊農錣辰討い襪海箸鮃佑┐譴弌⊃蠅┐鳩茲疉佞韻襪里倭畄廖3或びの新潟芝外回りで、8枠を引いたのは好材料だし、3年前にこのレースを勝っているのに、長距離馬のイメージで人気を落としている。ここは積極的に狙ってみたい。
相手候補筆頭は、サンレイポケット。枠順が今一つなので、本命にはしなかったが、新潟は3戦してすべて馬券圏内。しかも重賞も勝っている得意条件。上手く外へ出せば好勝負。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2022年08月28日

小田原記念 北条早雲杯争奪戦 決勝戦

小田原12R
◎Э蔀
○〃柑
▲∪郷
2枠複-ALL、3連単Б´□´↓┃

南関6人が勝ち上がったが、郡司と深谷が別れて勝負。このラインで削り合うようなことにはならないだろうから、考えるべきは浅井と清水の位置取り。清水は単騎でも正攻法で来る選手なので、恐らく先手ラインの真後ろを狙うだろうが、浅井は平気で番手に競り込んでくる。ここは郡司の番手、和田の位置を狙ってくると読む。郡司ラインの番手が競りになると予想すれば、深谷が一気にカマして行って、そのままゴールまで駆け抜ける。田中は深谷のカマシに離れるとみて、郡司と清水が対抗格。
⇒久々に深谷の化け物っぷりを見ることができたが、田中が勝手に自爆したせいで、普通に和田が郡司の番手をキープする展開に。。。浅井が和田を飛ばすと予想していたので、和田を消したのが裏目に出てしまった。

h_k7102241078 at 12:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2022年08月21日

札幌記念・北九州記念

札幌記念 札幌11R 芝2000M
◎パンサラッサ
○ソダシ
枠連-↓キА3連単→⇔きΝ

本命はパンサラッサ。前走の宝塚記念では8着と完敗も、ハイペースの逃げを打って、厳しい展開であったことを考えれば、評価を下げる内容ではない。今回も同型のジャックドールがいるが、テンからのスピードはこちらの方が上で、マイペースの逃げに持ち込める。直線の短い札幌であれば、逃げ切り可能と見る。
対抗はソダシ。前走のヴィクトリアマイルを完勝し、本来の実力を見せ付けた。昨年のこのレースでも強い競馬を見せており、適性に関してはメンバー中トップと言える存在。上位争いの可能性は高い。

北九州記念 小倉11R 芝1200M
◎殴ャプテンドレーク
単複

本命はキャプテンドレーク。函館スプリントSは、インで脚を溜めて、直線も伸びてはいたが、5着まで。今回は逃げ先行馬が揃い、超ハイペースが想定されるメンバー構成だけに、末脚が生きる展開になる可能性は高い。外枠で包まれる心配も少なく、今回は突き抜けると見た。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |
馬券代の足しに
【オススメお小遣いサイト】
お小遣いサイトで馬券代を稼ぎましょう!よろしければ、下記バナーからご登録下さい!

げん玉

↑↑↑このバナーから登録で250ポイントプレゼント!
Profile

とりぷろ

Mail

管理人へメールを送り付ける


上記アイコンからどうぞ。
※新しいウィンドウで開きます。
Blog Links