2023年07月17日

サマーナイトフェスティバル 決勝戦

何とかパソコン君の機嫌が直ってくれたので、予想を書きましょう。

準決勝の感想ですがね、古性も守澤も簡単に捌かれ過ぎなんだよ。特に古性は、初日も案外。あんなに軽く捌かれるような選手じゃないんだが、本調子にないのかなぁ。

函館12R
◎]橡
○⊂庄
2枠複-ALL、3連単、劉□キΝЛ─↓、Л│

松浦が脇本に付く。3連覇を狙うことを考えれば、これ以上ない選択だろう。ただ、同じ西地区とはいえ、基本は他地区。勝たせるために駆けるような脇本じゃないので、いつも通りの後ろ攻めから一気の仕掛けだろう。単騎3人が駆ける流れも考えづらく、関東の佐々木が逃げ、平原の番手発進が濃厚。とはいえ、脇本の突っ張り先行の可能性も捨て切れず、山口や新田辺りが番手に競り込む可能性も否定できないし、意外と波乱の芽もありそうだ。まぁ、考えることを放棄したくなるほどの暑さ、めんどくさいので脇本と松浦ですんなりと決め打ちしましょうw

⇒脇本が勝つレースをして、それをきっちり差した松浦。こないだまで、犬伏のダッシュにも追走が怪しかった松浦だが、脇本をしっかり追えたし、一時期の不調からは完全に脱したと見て良いだろう。色々な意見があると思うが、結果的に、この選択は正しかった。

h_k7102241078 at 15:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2023年07月09日

PC不調につき

長文を打つのが億劫なため、本日の更新は休止します。小松島決勝は、絶好調の郡司で良いんじゃないですかね。それでは、ごきげん養分。

h_k7102241078 at 11:25|この記事のURL | Comments(0)その他 |

2023年07月02日

前橋記念 三山王冠争奪戦 決勝戦

二次予選で慎太郎が消えてしまったが、SSの古性と平原はきっちりと優出。地元勢の奮起もあり、少々難しいメンバー構成となった。予想の楽しみはあるが、車券的には難しい一戦という印象。

前橋12R
◎古性
○р耽
▲〆粥耕
2枠複-ALL、3連単□´Б´きЛ┃

関東が二つに分かれる。まぁ、当然の判断ともいえるが、地元Vを狙う佐々木としては、眞杉ラインの番手か3番手を回りたかったところだろう。佐々木の性格上、逃げは考えづらいし、眞杉も2車であれば、逃げに拘る必要もない。深谷のカマシ逃げが濃厚だが、番手の内藤が付け切れるかは五分五分。33バンクの前橋とはいえ、1車でカマして押し切れるほど甘くはない。前日に絶好の展開で眞杉を差せなかった平原は本調子に程遠く、木暮も記念の決勝では頼りないので、眞杉や佐々木もかなり慎重なレースをしそうな印象で、自在に立ち回れる古性が車券の軸としては最適。
⇒展開こそ見当違いではあったが、結果としては会心の一撃!関東ラインの番手が危ないことと、深谷が極端なレースで飛べば、自ずと頭は古性で堅いと読めた。さすが単騎でグランプリを獲った男、上手さを発揮してくれたね。

h_k7102241078 at 13:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2023年06月25日

宝塚記念

開催時期の影響で、言っちゃ悪いが「上半期の総決算(笑)」「ドリームレース(笑)」というような、若干メンバー的に寂しくなる感じのあった宝塚記念。しかし、今年は上半期のグランプリと呼ぶに相応しい、好メンバーが揃った。イクイノックス断然ムードが漂うが、阪神2200Mという舞台設定上、波乱傾向のレースだけに、予想のし甲斐があるってものですねぇ。

宝塚記念 阪神11R 芝2200M
◎ジオグリフ
○ゥぅイノックス
単複、3連複キ-き┃

本命はジオグリフ。近3走は海外のG汽譟璽垢鯱∪錣靴燭、Νき着と結果は出せず。ただ、前走の大敗はドバイWCで、実績のないダート戦だったことを思えば、大きく評価を下げる材料にはならない。昨年の皐月賞で、断然人気になっているイクイノックスを外から差した実績があるし、血統的にも荒れた馬場も苦にしないパワーを秘める。内枠で閉じ込められるレースになると厳しいが、外寄りの枠を引けたことで、上手く流れにも乗って行けそうで、先行勢が速いペースを作り上げるようなら、本来の差し脚を発揮する場面は十分。正直、鞍上がG気破槎燭砲垢襪砲録瓦發箸覆ご篥賃子と発表された時点で、評価を下げようかとも考えたが、初志貫徹。望来、頼むから消極的な乗り方だけはするな!勝ちに行く競馬をしてくれ!
対抗はイクイノックス。まぁ、説明不要ではありますが…昨年の天皇賞・秋から、いずれも圧巻の勝ちっぷりでG3連勝。前走のドバイシーマクラシックも、「誰も行かないんだったら、めんどくせぇから俺が逃げてやるよ」と言わんばかりに、まさかの逃げの手に出たが、これも大楽勝。元々の差し追い込み脚質というイメージは、完全に払しょくされ、展開不問のオールラウンダーと言うべきか。例年より馬場が荒れていない阪神なら、実力を発揮できないケースも考えづらく、馬券の軸からは外せないか。
結論としては、昨年の皐月賞同様に木村厩舎で上位独占の再現。正直、パワハラ云々は関係なく、木村厩舎って嫌いなんですがねぇ。。。まぁ、好き嫌いと馬券は別物だからねw
⇒うーん、イクイノックスの強さだけが目立ったレース。これは素晴らしい、喧嘩を売るのは無謀でしたな。で、ジオグリフ。。。可もなく不可もなく、という無難なレース。豊がレースを動かしたところで、一緒に捲るくらいの気概が欲しかったね。本当に無難な乗り方で、いかにも岩田息子らしい負け方だよね。まぁ、どうやっても勝つのは難しかっただろう。決して悪い騎乗だったという気はしないし、本命にしたことに悔いはない。この負けは仕方なし。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2023年06月24日

久留米記念 初日特選の感想

新田アホ過ぎwwwwwwww

と、盛大に草生やしましたが、かなり頭に来てます。あまりにも腹の虫がおさまらないので、予想以外のブログを書こうと思った次第です。

まず、自分の買い目としては、新田→成田のズブズブで3着全と、新田→2着に脇本・吉田・坂井・北津留→成田の3連単を買っていました。展開としては、新山が突っ張って、脇本を最後方まで追いやる。ここまでは想定通り。そして「空け過ぎだろ」というくらい、新田が車間を切り、どう見たって番手捲りの体制。残り1周のホームストレッチでは、ニヤニヤしながら見ていたんですがね。。。新田の大馬鹿野郎は、あろうことか吉田の捲りに対して、前に踏むのではなく、横をやりやがった。新田がまともなブロックなんてできないのは、過去のレースを見ていても明らかで、軽く吉田にスルーされて、東北勢は全滅。あまりにも簡単に車券を紙屑にされ、血管がブチ切れるかと思いました。

全員が二次予選のフリーパスを持っている状態だし、新山がメイチで駆けているのだから、すかさず前に踏んで、ラインから勝者を出すというのが筋。今後を考えての横の練習をやりたいのなら、あそこまで車間を切る意味もないし、そもそもぶっつけ本番のレースでやるんじゃねぇよと。大体、後ろに成田というマーク屋がいるのだから、そこは本職に任せれば良いんですよ。今まで散々、新田のことをアホだの馬鹿だの言ってきたが、今日ほど呆れたレースはない。歴代ワーストクラスでアホなレースをしやがったと思います。

これが一般レベルの選手なら、ここまで怒ることもないんですよ。ですが、新田は曲がりなりにもグランドスラマーですよ?絶対に人気になるし、車券を買う人が多数存在するわけです。それがこんなチャレンジレースでも見てるかのようなヘナチョコレースされたら、そりゃ「ふざけんじゃねぇ!」の一言も言いたくなる。ラインのためにとメイチで駆けた新山や、何もできずに共倒れに終わった成田は、どんな気持ちなんでしょうね?意外と、「しゃーねーよ、だってアホの新田だもん」くらいしか思ってなかったりしてw

個人的に、新田には一生番手を回ってもらいたくない。今回みたいなアホレースをしておいて、次のレースでは、平然と番手捲りしそうな奴ですからね。こんなに厄介な選手、他にいませんよ。東北の選手の皆さん、今後新田が番手を回りたいとか言ったら、全力で拒否してくださいね、マジで。

h_k7102241078 at 17:20|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2023年06月18日

高松宮記念杯競輪 決勝戦

準決勝は比較的順当な決着となり、G儀莨,冒蟇しい好メンバーが揃った。グランプリへ向けて、各選手のモチベーションも変わってくるだろうし、楽しみですねぇ。良いレースを期待したいものです。

岸和田12R
◎ゾ庄
○せ嚇
▲Ц点
2枠複-ALL、3連単アきБ´↓きЛ

圧巻の4連勝で勝ち上がった脇本に対するは、同じナショナルチームで力を磨く新山と松井に、山田と松浦の即席ライン。展開としては、新山か松井が逃げ、松浦が中団、脇本がいつも通りの後方から一気と予想される。では、新山と松井のどちらが先手を取るかだが、今回のここまでのレースぶりと、後ろに慎太郎がいることを思えば、新山の先行意欲が勝る。最終バックで一本棒になるか、松井が早めに仕掛けて行くかは分からないが、スピード能力は互角と考えれば、松井が行ったところで併走、もしくは慎太郎のブロックで簡単には行き切れない。番手発進のタイミングが上手くない郡司も、併走からすんなり出ていくことは考えづらく、ここでラインが重なれば、松浦がショート捲りを狙ってくるだろう。ただ、スパッと出切れるかまでは未知数で、3・4コーナーで3ラインが折り重なってくる可能性も十分。更に大外を脇本がぶった切ってしまえば、古性と直線勝負でワンツー必至、外を回され過ぎて進みが悪ければ、近畿全滅、もしくは古性が早めに内へ切り替えれば、間隙から突き抜け、といったところではなかろうか。
と、これはあくまで展開的な予想。車券的には、どこから狙っても良いと思うが、インタビューでも負けた時の予防線を張っている感のある脇本と、3連勝しつつも初日のダメージを引きずる古性の組み合わせが人気なら、思い切って別線から入るのも手だろう。狙うのは、ショート捲りを狙う松浦。1着こそ取れていないが、一頃の最悪な状態は脱している感はあるし、新山と松井のもがき合いになる可能性は濃厚で、展開面でも利がありそうだ。脇本を外に追いやりつつ、直線で抜け出し、久々のG汽織ぅ肇訝ゼ茲魎待する。相手筆頭は、ショート捲りが決まるという前提なので、当然番手の山田。さらに、前述の「早めに内へ切り替える」想定で古性をチョイス。
⇒脇本の突っ張り先行は予見できないって。。。あの展開になったら、松浦の捲りが古性に止められるのも仕方ない。それと、突っ張られた新山が引かざるを得ないのは分かるけど、問題は松井!お前マジで何しに出て来たんだ!?一度くらい仕掛けて、脇本の脚削るくらいのことはやれよ!後方でちんたら遊んでるだけとか、後ろの郡司がかわいそうだわ。あー、腹が立つ!

h_k7102241078 at 12:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2023年06月17日

高松宮記念杯競輪 準決勝

昨日まで平日の開催ながら、ほぼフル参戦しておりますw事務所にいようが、外回りしていようが、スマホでポチポチ買えてしまう時代だからねぇ、俺みたいなギャンブル依存症が増えて当然だよwそれはさておき、SS班は準決勝でやらかした新田と、やらかされた平原が脱落した以外の7名が勝ち上がり。ごく一部、G気僚犒莨,任鷲澣錣高そうな選手も紛れ込んだが、比較的順当な勝ち上がりと言えるのではなかろうか。4レース制の準決勝ということで、2着権利なので、いずれも激戦が予想される。

岸和田9R
◎仝点
○グ霎
2枠複-ALL、3連単、ア↓きЛ

何が何でも、地元の古性と稲川には、決勝に進んでもらいたい番組屋の意図が透けて見える構成なわけだがwそれなら、イナショーと11Rの南を入れ替えた方が、大阪勢3人が決勝の芽もあったと思うんだがなぁ。
初日の落車で心配されたが、2連勝で準決勝まで勝ち上がった古性は、さすがの一言に尽きる。取鳥や伊藤辺りを相手に、後手を踏まされる展開は考えづらいだろう。若手二人で叩き合いになれば、なおのこと捲り頃になる。初日の落車のダメージがゼロのはずもないし、G気僚犒莨,箸發覆譴弌⊃А垢淵僖拭璽鵑想定されて、予想も難しくなるものだが、どう考えても、古性の有利は動かないという結論に落ち着いてしまったw初日のような汚い当たり方をされない限り、中団キープからきっちり捲り切る。単騎の浅井の出方次第で乱される危険性はあるが、イナショーまで続いてワンツー濃厚と見る。
⇒これは想定通りの決着。番組屋もホッとしたことだろうw

岸和田10R
◎Ъ蛬
○ダ田
2枠複-ALL、3連単Бア劉´┃

東北が6車という、なかなか見られない構成。それでいて、綺麗に3分戦となるもんだから、逆に難しさに拍車をかけるw
今回は何とかの一つ覚えのように突っ張り先行に拘る新山。昨日の二次予選を押し切ったのは大したものだと思うが、枠順的に前を取りづらいし、仮にSが取れたとして、突っ張り先行で押し切れるような相手じゃない。かと言って、菅田と中団の取り合いで縺れるとも考えづらい。強引に展開を決めつけるなら、北井は終始突っ張り、新山は一旦下げてカマシ、菅田は捲りでの一撃狙い。北井程度のスピードなら、新山のカマシには対応できないだろうから、新山ラインが出切って、番手の守澤から成田へのズブズブと予想する。
⇒松井に捲られるのは仕方ないにせよ、あれで新山を交わせない辺り、やはり守澤は本調子ではないようだ。てか、成田がもっと仕事せにゃイカンだろ。あんな簡単に捲らせてんじゃねーよ。

岸和田11R
◎]橡
○松浦
▲嘉永
2枠複-ALL、3連単、↓⇔↓Ν

打倒脇本がこのレースのポイントなのだが、それなら中四国は4車でまとまった方が良いと思うんだがなぁ。個人的な意見だが、犬伏の番手に松浦を付けて、3番手に小倉。隅田は4番手に付くか、それが嫌なら単騎でやらせるのがベストwこうすれば、松浦の番手発進、嘉永の捲りのタイミングとバッティングさせることで、外々踏ませて脇本を不発に追い込めると思うよ。
と、仮の話をしても仕方がないので、展開を予想すれば、犬伏の先行はまず間違いない。3番手を松浦と嘉永で取り合うことになるだろうが、併走となって縺れが出るようなら、南-東口まで続いて近畿で独占。すんなりと3番手が決まるようなら、脇本だけ突っ込んできて南と東口は間に合わず、ってところじゃないかなぁ。まぁ、脇本の性格上、後ろが地元だから仕掛けどころを工夫して、なんてことはあまり考えなさそうだし、どっちにしても南と東口には飛んでいただきましょう、という予想で組み立てる。
⇒やはり脇本、地元が後ろとか関係なしの強引過ぎるレース。車券的には正解だったけど、あれじゃ南(と番組屋w)は納得行かんだろうなぁ。

岸和田12R
◎〃柑
○深谷
2枠複-ALL、3連単、⇔↓キ

番手の慎太郎以外は、G気僚犒莨,世伐戮重い印象がある東北勢、自力型で並ぶとはいえ、2車では辛い関東、何するか予想ができない深谷が先頭の南関、ラインの力関係を測るのが難しいレースで、ここが一番悩んだw
東北4車でまとまる以上、小松崎は行くしかないが、眞杉や深谷を相手にしたら、スピードは一枚かそれ以上劣るし、まず東北勢は割引。では、関東と南関のどちらを上位に取るか。2車で挑む以上、関東は先行勝負はせずに捲り狙いに出ると読み、深谷がカマシてしまう展開を想定。郡司の番手発進は、かなり後ろを引き付ける傾向が強い(初日のレースも勝ったからいいが、少々タイミングが遅かった)ので、深谷がどこまで持つかがカギだろうが。。。まぁ、今回の深谷はかなり長い距離を踏めているし、関東の捲りを抑え込めると決め打ちしよう。
⇒内藤が捌かれるか。。。これじゃ深谷は残らないよ。さすが慎太郎、読みが甘かった。

h_k7102241078 at 12:00|この記事のURL | Comments(0)競輪 |

2023年06月04日

安田記念

雨の影響が心配されたが、予想以上に天気は荒れず、馬場の回復は早いようだ。前日の競馬内容を見ると、各馬は内を空けての競馬になっていたが、馬場が回復するようであれば、違った傾向になるかもしれない。メンバー的にも、どの馬にもチャンスがあり、波乱の決着の可能性も高いと見る。

安田記念 東京11R 芝1600M
◎吋Εぅ鵐ーネリアン
○ゥ愁瀬
▲シュネルマイスター
単複院3連複-キ-´↓きキΝ

本命はウインカーネリアン。前走のゴドルフィンマイルでは、果敢に先行したものの、直線半ばで失速して6着。初の海外遠征で初のダート戦であったことを思えば、評価を下げる内容ではないし、今回は重賞勝ち実績のある東京マイルに戻る。内が荒れて各馬が外へ回す馬場になっており、外枠もマイナスにはならないし、さほど先行争いも激しくなりそうなメンバーではなく、マイペースで駆けられそうなのも魅力。マイルCの時にも書いたが、三浦皇成が最もJRAのG汽織ぅ肇襪剖瓩鼎い燭里この安田記念。今回こそ、悲願を叶える時だ!
相手筆頭はソダシシュネルマイスター。前者は、ヴィクトリアマイルでは不覚を取ったものの、マイル戦では崩れない安定感が魅力。初コンビの川田も、マイル戦ならさほど評価を下げる材料にはなない。後者は、マイルC勝ち実績に加えて、一昨年3着→昨年2着と実績十分。関東圏の競馬であれば、大崩れは少なく、ここも上位争い。

⇒まぁ、三浦だもんね、こんなもんだよね。逃げて見せ場だけは作ったので、良しとするよ。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2023年05月28日

日本ダービー

桜花賞馬リバティアイランドが、大本命として期待通りの強さを見せたオークスに続き、今週のダービーでは、無敗の皐月賞馬ソールオリエンスが断然の支持を集めることになりそうだ。が、皐月賞があまりにも特殊過ぎるレースになったため、個人的にはどうしてもこの馬がオッズほど抜けた馬には感じられない。先行馬壊滅のペースに、馬場が渋った影響から完全に外有利の馬場、それを大外一気で差し切ったレース内容。抽象的な表現になってしまうが、「なんか違う」んですよ。もちろん、ここまで負けていないのだから、規格外の化け物である可能性もあるし、素直に信頼するのも手ではあるが、ギャンブルとしては、別の馬から狙ってみたい。

東京優駿 東京11R 芝2400M
◎Ε轡腑Ε淵鵐丱轡奪
○ファントムシーフ
▲ゥ宗璽襯リエンス
単複Α3連複-キ-´↓キЛ

本命はショウナンバシット。前走の皐月賞は、終始インコースを追走し、直線で上手く外へと持ち出したが、伸び一息で5着まで。内枠が災いした格好で、馬場の良いところへ出すため、早めに仕掛けざるを得なかったことと、道中馬場の悪い内を走らされ、消耗が激しかったことを思えば、内容としては決して見劣りしないし、元々ある程度は前の位置で競馬ができる馬で、内目の枠を引き当てたことも好材料。皐月賞5着馬にしては、あまりにも人気が無さ過ぎるので、ここはロジャーバローズの再現とばかりに、先行粘り込みを期待する。鞍上のデムーロも、皐月賞以降も熱心に調教を付けているようで、このレースにかける思いは強いと見る。ここ最近は精彩を欠いており、昨年はとうとうG気魄譴弔眈,討此JRA移籍後、初めてG0勝の屈辱を味わった。だが、まだまだ老け込むような歳ではないし、健在をアピールするのに絶好の舞台だ!
相手筆頭はファントムシーフソールオリエンス。前者は共同通信杯を勝ち、東京コースでの実績が光る。皐月賞よりも合いそうな条件だし、何より鞍上が日本ダービー最多勝、連覇のかかる武豊。乗り替わりも決してマイナスにはならないはず。後者は前置きの通り、個人的にオッズほどの信頼性は感じない。だが、無敗の皐月賞馬を過小評価はできない。あっさりと二冠達成の可能性まで。

⇒デムーロ、最後方はないってwせめて見せ場くらい作ってよw

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |

2023年05月27日

葵S

葵S 京都11R 芝1200M
◎殴織泪皀屮薀奪タイ
単複

本命はタマモブラックタイ。前走のNHKマイルCは、10着と失速したものの、一旦先頭に立つシーンを作るなど、見せ場十分の内容。結果的には差し馬が上位を占める中、直線半ばまでは踏ん張っていたし、今回は距離短縮で持ち味のスピードを発揮できる。重賞勝ち馬にもかかわらず、かなり舐められたオッズの感が否めず、妙味あり。弟に重賞制覇を先に越されてしまった角田大和、開催中のスマホ使用の不祥事で騎乗停止中の弟に追いつく大チャンスだ!何が何でもモノにしろ!

⇒普通に乗って、普通に負けた。それだけ。これじゃ弟に先越されるのも当然だわ。

h_k7102241078 at 09:00|この記事のURL | Comments(0)競馬 |
馬券代の足しに
【オススメお小遣いサイト】
お小遣いサイトで馬券代を稼ぎましょう!よろしければ、下記バナーからご登録下さい!

げん玉

↑↑↑このバナーから登録で250ポイントプレゼント!
Profile

とりぷろ

Mail

管理人へメールを送り付ける


上記アイコンからどうぞ。
※新しいウィンドウで開きます。
Blog Links