2007年04月17日

今週の重賞展望

今週はG汽掘璽坤鵑涼羌戮澆任垢、各競馬場で重賞レースが土日あわせて3つ行なわれます。

まずは、日曜の東京で行なわれるオークスへ向けてのトライアル・フローラS。人気を集めそうなのが、素質馬のベッラレイア。前走のあざみ賞では、後方待機から直線で大外から一気に差し切る派手な勝ちっぷりを見せ、能力の高さを示しました。格上で重賞に挑戦する姿勢を見せるなど、デビュー時から素質の高さを評価されているものの、除外続きで予定外のローテーションを強いられてしまいました。前走を勝ったことで、除外の心配が無くなった今回は、オークスへの出走権獲得はもちろん、連勝での重賞制覇を目指します。父はナリタトップロードで、母父はBaldski。母父はダートの短〜中距離向きですが、BMSとしてミラクルタイムなどを輩出。父はスタミナ色の強い菊花賞馬ながら、現状ではマイル近辺やダートで結果を残す産駒が多く、この馬自身もマイル〜中距離向きの印象。

重賞勝ちやG宜チ歴など、実績では断然のイクスキューズは、NHKマイルCを見送っての出走。前走の桜花賞では、後方からの競馬になってしまい、追い込んで5着には来たものの、力を出し切っての敗戦とは言えず、重賞勝ちのある東京コースでの巻き返しを狙います。本来は、好位で競馬をしてこそ持ち味が生きるタイプで、スピードもありますから、開幕週の東京は絶好の条件。桜花賞組との力関係を測る意味でも、格好の物差し馬になりそうです。父はボストンハーバーで、母父はMajestic Light。父は短距離向きのダート血統で、母系もダート寄りですが、この馬は芝のマイル〜中距離付近で実績をあげています。距離が持つのは、母系の影響が大きいようで、クイーンCの内容なら、2000Mも問題なくこなしそう。

個人的に魅力を感じるのが、忘れな草賞2着のラブカーナ。前走では、スタートから中団内をロス無く進み、直線で上手く馬の間を抜けて末脚を伸ばしました。ザレマには敗れたものの、内容としては上々の2着でした。距離を中距離に伸ばしてからは、常に安定した走りを見せるようになっており、前々走のあざみ賞では、ベッラレイアに完敗していますが、ここに来ての成長力は侮れません。メンバー的にも、人気の盲点になりそうなだけに、狙ってみたい1頭。父はオースで、母父はCaerleon。欧州の重厚な血統で、スピード比べでは分が悪そうですが、フローラSはそういった重い血統の馬が穴を開けるレースで、血統的に適性は合うはず。

あとは、フラワーC2着のホクレレや、素質馬のトウカイオスカー、未勝利勝ち直後の馬にもチャンスはあり、混戦となりそうです。

続いて、日曜・京都で行なわれるアンタレスS。注目は、ダイオライト記念を圧勝したキクノアロー。前走の名古屋大賞典では、やや伸びを欠いて4着と敗れましたが、初の58キロを背負っての内容で、そう悲観することは無さそう。前々走のダイオライト記念圧勝の実績からも、能力は相当なものを持っているはずですし、その時と同じ安藤勝己騎手に戻るのも好材料。京都では4戦3勝2着1回と非常に相性が良く、巻き返しの可能性は十分。前走と同じ58キロの克服がカギになりそうです。父はキングヘイローで、母父はブレイヴェストローマン。父は様々なカテゴリでの活躍馬を出す万能型で、ダート向きの同馬は母系の影響を強く受けているようです。距離に関しては、1200でも2400でも勝ち鞍がありますが、中距離以上が最も安定して力を出せそうです。

同コースの平安S勝ち実績のあるメイショウトウコンも強力。前走のフェブラリーSでは、後方待機も直線で伸びを欠き、11着とダート転向後初の大敗。追い込みの利きにくい馬場で、重馬場実績があるとはいえ、不良という馬場状態が予想以上に響いた可能性もありそうです。京都コースは得意ですし、能力は高い馬ですが、どうしても追い込みという脚質上、展開や馬場状態に左右されやすく、同コースの平安S勝ち馬が何故か不振のレースだけに、果たして今回は?父はマヤノトップガンで、母父はジェイドロバリー。父は芝のステイヤー血統ですが、ブライアンズタイム産駒らしく、ダート向きの産駒も輩出し、母系もダート色の強い血統。芝では芽が出ませんでしたが、ダート適性は抜群です。

マーチSで初重賞制覇を達成したクワイエットデイは、3連勝を狙います。前走のマーチSでは、後方から上手く内を突くロスの無い競馬から、直線で抜け出して快勝。鞍上の好騎乗もありましたが、前々走では逃げ切り勝ちを決め、前走は差す競馬で勝利を収めるなど、脚質に自在性が出てきました。オープンでは頭打ちの状態が続いていましたが、ここ2戦の内容を見れば、馬自身も力を付け、本格化したと言えそう。クラス慣れすれば非常に堅実なタイプで、京都も得意なコース。斤量は2キロ増えますが、今回も好走の可能性は十分です。父はサンデーサイレンスで、母父はAlydar。母系の影響から、芝よりもダートを得意としているようで、距離もマイル以上の長めの距離が向いているようです。

その他、名古屋大賞典を制して勢いに乗るアルドラゴンや、休み明けの前走を好走したトーセンブライト、実績ではトップのクーリンガーなども注意が必要です。

最後に、土曜の福島で行なわれる福島牝馬S。こちらは軽めに。人気を集めそうなのは、休み明けでもコスモマーベラスでしょうか。昨年は1番人気を裏切ってしまいましたが、ここ数戦の内容から本格化の気配。今度こその重賞制覇を目指します。それに対抗するのは、同じく初重賞を目指すサンレイジャスパーでしょうか。前走も大きく負けていませんし、安定感は魅力。連覇を狙うロフティーエイムは、近走成績からは推しづらいですが、福島なら大崩れは無く、チャンスあり。重賞実績馬では、ヤマニンメルベイユソリッドプラチナムなどもいますが、荒れる福島の重賞ということを考えれば、条件馬にもチャンスはありそうです。

h_k7102241078 at 18:35│Comments(2)TrackBack(8)競馬 展望 |

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. フローラステークス登録馬  [ シャイニングライト〜鉄板必勝軸馬〜 ]   2007年04月17日 21:39
第42回サンスポ賞フローラステークス やっぱりここの注目馬はベッラレイア。 ここは確勝して欲しいなぁ。 穴ではトウカイオスカーが注目されてますね。 馬名性齢騎手調教師備考イクスキューズ牝3北村宏司藤沢和雄 ヴィアラクテア牝3内田博幸藤原英昭抽選対象ウィ...
2. フローラステークス【過去の傾向と出走予定馬の成績・血統】  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   2007年04月17日 22:40
04/22(日) 2回 東京 2日目 11R 第42回 フローラステークス(G2) 3歳 牝○混○指(馬齢) 芝2000m 29頭 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円
3. アンタレスステークス【過去の傾向と出走予定馬の成績・血統】  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   2007年04月18日 18:17
04/22(日) 3回 京都 2日目 11R 第12回 アンタレスステークス(G3) 4歳上 ○国際○指(別定) ダ1800m 43頭 本賞金:3900、1600、980、590、390万円
4. アンタレスステークスのイメトレ  [ 単複攻略@マニュアル ]   2007年04月18日 19:01
福島牝馬、フローラSと来れば次は 天皇賞(春)。えっ??違う? アンタレスステークスだった。( ̄ω ̄;) ごめんなさい。気持ちはもう 天皇賞(春)に行ってました。(〃∇〃)
5. 【JRA】アンタレスステークス(G  [ tom5412@eBet ]   2007年04月19日 17:25
 4月22日京都競馬場ダート1800メートルで行われるアンタレスステークスには18頭が出走する。  大井競馬場の帝王賞(交流G
6. 【JRA】フローラステークス(G  [ tom5412@eBet ]   2007年04月19日 17:25
 4月22日東京競馬場芝2000メートルで行われるフローラステークスにはフルゲートの18頭が出走する。  オークス出走に向けて賞金が足りない馬にとっては上位に入って優先出走権を得たい重要なレースとなる。 ※当問題の倍率は初期BETにおいて私が適当に振り...
7. 【JRA】福島牝馬ステークス(G  [ tom5412@eBet ]   2007年04月19日 17:25
 4月21日福島競馬場芝1800メートルで行われる福島牝馬ステークスには16頭が出走する。  過去は接戦の連続で大混戦が予想される。 ※当問題の倍率は初期BETにおいて私が適当に振り分けた倍率を基に変動していきます。よってJRA発表の倍率とはかなり異な...
8. フローラS(G2)予想!ベッラレイア堅い♪  [ POG広場 ]   2007年04月21日 13:20
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m 管理人なっちです。まいど。 フローラS(G2)の予想です。 個人的には指名馬パッションレッドに注目していますが・・・ 贔屓目は置いといて予想します。^^

この記事へのコメント

1. Posted by スペシャルウィーク   2007年04月18日 09:17
おはようございます♪

フローラSは、ベッラレイアに注目が集まりそうですよね☆
除外が続いてなかなか思うように使えなかったですが、前走は鮮やかな勝ち方でしたし、ここを圧勝するようだとオークスの新星として注目されそうですw

馬券的には、トウカイオスカーやホクレレ…ミンティエアーといったとこを狙ってみたいですね。
アンタレスSは、以前のハンデ戦から別定戦になってからは堅く収まる傾向ですからね…やはりフェブラリー組を中心に考えるのが無難かなとw

福島牝馬Sは、まだ何とも考えていますが取り敢えず福島巧者を狙ってみます(^^;)
こちらは荒れそうですから、手広くいきたいですねw
2. Posted by トップロード   2007年04月18日 14:30
>スペシャルウィークさん
2強ムード漂うオークスへ向かう上で、ベッラレイアのレースぶりには注目がかかりますよね。前走くらい走れば、ここも圧勝してもおかしくなさそうですけど、妙味無さなので、私は△程度にしておきますよw

ベッラレイア以外にも、出走権を狙う馬が多いですし、そういった辺りを中心に狙うのが穴党クオリティですからねwww

アンタレスは良くわかりませんwフェブラリー組となるとメイショウトウコン辺りでしょうか。まぁ、人気と要相談ですw

福島の方は、福島巧者を狙うのは良い作戦でしょうね。特に、人気の盲点になりそうな条件馬を中心に取ってみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
馬券代の足しに
【オススメお小遣いサイト】
お小遣いサイトで馬券代を稼ぎましょう!よろしければ、下記バナーからご登録下さい!

.櫂ぅ鵐肇織Ε
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
↑↑↑このバナーから登録で500ポイントプレゼント!

△欧鷆

↑↑↑このバナーから登録で250ポイントプレゼント!
QRコード
QRコード
Categories
Archives
Profile
Mail

管理人へメールを送り付ける


上記アイコンからどうぞ。
※新しいウィンドウで開きます。
Blog Links
Access Counter



500000HIT突破!
ご訪問ありがとうございます!