h_nekomata

月明かりの信号所

ブログの説明はPC版ページのブログパーツ部分に記載しています。

21 May

ユーカリが丘駅周辺の建物と

京成3700形 3778F
↑京成3700形 3778F

 今日はユーカリが丘駅周辺の建物を入れて京成車を撮りたいと思い出掛けてきました。
 ユーカリが丘は日本の高度経済成長期に都市部の人口が急激に増えた事を受けて、新たに開発された東京近郊のベッドタウンとして千葉県佐倉市に開発されたニュータウンの一つで、その開発の一環から京成ユーカリが丘駅周辺は商業施設などこの近辺では高層の建物が多く建設されている他、平成になってからは高層マンションなどの建設も行われています。
 ユーカリが丘駅から京成線を利用して都心まで1時間前後で行き来出来る事を活かし、かつて好景気の頃は京成グループなどが中心となって駅広告などを利用して結構大々的にPRしていたり、またニュータウン開発の主体となった不動産事業者の山万がニュータウン内の交通の利便性向上のために独自に新交通システム 山万ユーカリが丘線を敷設・運営するなどなかなか意欲的だったイメージがあります。現行の京成本線の列車種別で、朝夕ラッシュ時に設定されている通勤特急が勝田台駅〜成田空港駅・東成田駅 各駅停車で運転されているのも、このユーカリが丘の存在を意識したものだと思います。ただ個人的なイメージとしては、かつて東京近郊に開発されたニュータウンの中では多摩ニュータウンなどと比べるとややマイナーな印象がありますね。正直なところ、京成と言うと今でこそ大分改善されましたが、都心〜船橋の区間の路線線形が悪いため所要時間が長く、特に準速達種別が現在の「快速」の前身に当たる「急行」だった頃は、優等列車なのに途中停車駅が多くなかなか目的地に着かないイメージは確かに私にもありました。
 ただ京成を含め、乗り入れ先の京急や北総線内にはあまりここと似た雰囲気の場所が無いので、今日初めて撮ってみて結構楽しかったなと思います。取りあえず今日も京成3700形や京成3400形が撮りたいと思い出掛けたのですが、撮影を始めてから思いのほか早く撮影する事が出来たので、今日は帰る前に 山万ユーカリが丘線に1周乗車してから帰りました。山万ユーカリが丘線も1度乗ってみたいとは思ってはいたのですが、私がユーカリが丘のニュータウンに住んでいる訳でもなく住んでいる知人もいないので、なかなか乗る機会が無かったので今日は丁度良かったです。


都営5300形 5325F
↑都営5300形 5325F
今でこそ東京の地下鉄の車両がかなり遠方まで足を延ばす運用が増えましたが、この車両が出た頃は都営浅草線以外で乗り入れ先の路線内遠方まで乗り入れる車両・運用はまだ少数派で、都営車が成田や三崎口、新逗子まで足を延ばしているのを見るのが結構好きでした。


山万1000形 第3編成
↑山万1000形 第3編成
ユーカリが丘のニュータウン開発で主体となった不動産事業者の山万がニュータウン内の交通利便性向上のために敷設・運営を行っている新交通システム ユーカリが丘線用の車両 山万1000形。3両編成3本が所属しています。かつて日本車両などが主体となって開発した「VONA」と言うタイプのゴムタイヤ駆動の新交通システムを採用していて、制御方式は抵抗制御となっています。全区間単線で、運転形態は全列車が起点のユーカリが丘駅を出て、公園駅から先は環状線を右回りに走り、また公園駅に到着後はユーカリが丘駅へと向かう列車のみ設定されています。運賃は全区間一律で大人200円、小人100円となっています。
この車両、冷房装置が搭載されていない事を知っていたので、今日のように暑い日は乗車中辛いのかなと思っていましたが、天井中央にラインフロータイプの送風機が設けられていてそこから噴出された適度に風が当たるので、側面窓を開ければ乗っていて不快には感じませんでした。

20 May

東武500系 リバティの撮影

東武500系
↑東武500系
事実上 東武6050系 快速・区間快速を置き換えるような形で運用開始した新型特急 東武500系 リバティ

 先月のダイヤ改正で営業運転を開始したものの、まだ撮影をした事が無かったので、今日は東武500系狙いで撮影に出かけてきました。
 東武500系使用の列車自体それなりに運転本数は多いようだったので、事前に運用などは調べず行き当たりばったりで撮影地に向かったのですが、到着してから約1時間程で特急 リバティけごん・南会津の運転があったので、それ狙いで撮影して来ました。
 東武500系は3両固定編成で、必要に応じて途中駅で分割・併合が可能なため柔軟な運用が出来る事を売りに登場した特急型車両です。撮影時に通過する列車の車内を見てみると結構片方の編成に乗客が集中している感じがしました。どうしても行き先や時間帯によって少なからず需要の差はあるのかなと思います。
 そういえば今日は東武8000系 更新車の秩父鉄道乗り入れ対応2両編成が秩父鉄道内イベント開催のために貸し出されていたようで、もう少しこの場所で粘って撮っていればそれの回送が撮れたのですが、回送の事など全く知らなかったで撮らずに引き上げてしまい、後からちょっと勿体ない事をしたなと思いました。
19 May

京成本線で撮影

京成3400形 3428F
↑京成3400形 3428F

 今日も京成本線で撮影に出かけてきました。特段どこで何を撮るかなどはまた決めていなかったので、何となく出掛けて気晴らし程度に軽く撮って帰って来ただけのような感じになってしまいましたが、まあ京成3400形が撮れたので良かったと思います。
 そういえば昨年度末に京成3000形(二代目)の12次車で8両固定編成が増備された際に、代替で何の車両が運用を離脱・廃車になるのか気になっていたのですが、結果的に置き換え・廃車となったのは京成3600形となりました。
 正直なところ、京成3500形 未更新車の置き換えが完了したため、次に置き換えの候補には主電動機に直流電動機を使用していてそれなりに経年が経っている、京成3500形 更新車、京成3600形、京成3400形あたりが挙がって来るのではと思っていたのですが、京成3600形に廃車が出たと聞いて、ある程度予想していたと思う反面フルステンレス車体の車両をもう廃車にするのかとちょっと残念にも感じました。まあ確かに京成3500形 更新車に関しては、現在現役で4両編成・6両編成・8両編成と自由に編成を組み替えて使用出来る車両で、また金町線を中心に4両編成の運用が残っていますし、また京成3400形は、足回りが初代 京成スカイライナー 京成AE形(初代)の足回りの再利用品で車体も普通鋼製とは言え、京成3400形として登場してからは20数年程度ですし、内装などアコモデーション面は京成3700形とほぼ同等で京急線への乗り入れも可能となっているので、そうなると京急線への乗り入れ不可で運用に制約の大きい京成3600形が置き換えられるのが妥当かなとも思います。また先日 京成3400形の3438Fが無事検査出場してきたと言う話も聞いたので、京成3400形に関してはまだしばらくの間は使用されるのかなと思い、私としてはちょっと安心しています。
 正直なところ京成3600形に関しても、他社のフルステンレス車体のステンレスカーで現役で活躍している車両もいるのでちょっと残念な気もしますが、まあ仕方がないのかなとも思いますね。京成3500形までの車両と同じく経年15〜20年頃を目途に更新工事や併せて北総7000形&住宅都市整備公団9000形のように編成中の電動車の位置の振り替え(※先頭車の電装化)も検討されていたようですが、同時期に導入コストが低く、維持・走行コストの低い京成3000形(二代目)が登場すると、既存車両を更新して使用するよりも新型車両を投入してえ置き換えてしまった方が得策と判断されてしまい、更新工事や京急線乗り入れ対応改造が行われなかった事が大きかったかなと思います。
12 May

予定外のものが撮れました

京成3050形(二代目) 3054F
↑京成3050形(二代目) 3054F
京成本線運用に就く京成3050形(二代目)

 今日は久々京成本線で撮影しようと思い、列車に乗りながら良さそうなところを探して適当に撮影をしていました。
 取りあえず運用の下調べなどはせず適当に出かけたのですが、現地に着いてから軽く情報を調べてみると京成3400形が来るようだったので、それを狙う事に。ただ私が確認した情報に誤りがあったのか、元々 京成3400形が来ると思っていた運用には京成3050形(二代目)が運用に入っていました。
 京成3050形(二代目)は京成3000形(二代目)の7次車に相当する車両で、基本的に北総線・成田スカイアクセス線経由のアクセス特急運用で使用される車両ですが、京成本線経由の8両編成の運用に充てられる事もそれなりの頻度で行われています。また今日はたまたま北総線・成田スカイアクセス線内にはあまり無いような雰囲気の場所で撮影していたので、まあコレが撮れただけでも良かったかなと思っています。
6 May

255系 新宿さざなみ号を撮影

255系(機器更新車) 千マリBe-03編成
↑255系(機器更新車) 千マリBe-03編成
大型連休の多客時対応のため所定E257系500番台 5両編成の運用を代走する9両編成の255系

 今日も大型連休の多客時対応のため新宿さざなみ1号・4号が引き続き255系で運転されているという事で、折角なので撮影してきました。
 この時間帯2年前までは東京駅(京葉線地下ホーム)発着の定期特急列車で255系の運用が残っていたため、似た時間帯に内房線内で上りの255系の列車を撮った事は、私も過去には結構あるのですが、未だに255系 9両編成の列車は運転があると、撮ったり乗車したいなと言う気持ちになります。
 そういえば去年までは平日のみE217系 特別快速の運転があったので、長期休暇中にカレンダー的には平日で特別快速の運転日にあたる日があれば、それを狙ってよく写真を撮っていましたが、今年3月のダイヤ改正で内房線 君津駅以南へのE217系の乗り入れ運転が終了してしまったため、今回255系の運転があったのは私としては結構にありがたかったです。
5 May

軽くドライブがてら

キハE130形100番台 キハE130-108形+キハE130-105形
↑キハE130形100番台 キハE130-108形+キハE130-105形
関東地方の中でも比較的標高低い土地が多く起伏の少ない千葉県でも、房総半島中央部はやや標高が高くなっているため、久留里線や小湊鉄道線、いすみ鉄道など房総半島中央部へと向かう路線には山間部を走る区間があります。

キハE130形100番台 キハE130-105形+キハE130-108形
↑キハE130形100番台 キハE130-105形+キハE130-108形
↑過去に労働組合などが公表していた情報などを見ていると、元々 久留里線に残っていた国鉄型気動車の置き換え案としては、八高線非電化区間へ新型気動車を投入し、その玉突きで余剰となる八高線用のキハ110系列の車両を久留里線に転用して置き換えると言う案があったようですが、朝ラッシュ時の対応が片側2扉車では厳しいという観点から、結果的にそうはならず現在のように新型気動車のキハE130形100番台が久留里線に投入されて置き換えられる形となりました。

 今日も特段予定は入れていなかったのですが、天気が良いのでまた撮影に出かけることにしました。ただ今日が具体的に何を撮るかなどは決めておらず、とりあえず時間的に出かけてからどこかで昼食を食べなければいけないような時間帯だったため、軽くドライブがてら久留里線や小湊鉄道方面に向かって、その辺りで適当に昼食を食べながら何を撮るか考えようと言う、かなり行き当たりばったりな感じで出かけました。
 とりあえず久留里周辺で昼食を食べながら列車の時刻などを確認していると、小湊鉄道には丁度良い時間帯に列車の運転が無かったので、今日は久留里線を撮影することにしました。小湊鉄道の上総牛久駅〜養老渓谷駅・上総中野駅も、里見駅の有人駅・列車交換駅化後は運転本数が大分増えた印象があったのですが、里山トロッコ運転開始に伴うものなのか、里見駅の有人駅化以前よりは本数があるとは言えまた日中、特に走行写真が撮影し易い時間帯に運転本数が減ったような感じがします。
 久留里線も数年前までは、今年のダイヤ改正で廃止された烏山線のキハ40形と並んで首都圏に残る貴重な国鉄型気動車を使用している線区だったため、国鉄型気動車廃止間際にはキハ30形(キハ35系列 両運転台・トイレ無し仕様)を筆頭に沿線に撮影者が押しかけて大分賑わっていましたが、新型気動車のキハE130形100番台に使用車両が統一されて以降は大分撮影者が減り落着きを取り戻してきた感じがあります。
 鉄道路線としてはあまり良いことではないのですが、久留里線には沿線の人口密度が低い区間もあり、その周辺はあまり人の手が入っていない里山の風景が結構残っています。特に春から夏にかけては沿線の植物が青々としていて晴天時は撮影していて結構楽しいです。
お知らせ 他
・ハンドルネーム・ブログタイトル変更しました。(09/09/22)
詳細
・ハンドルネームを再変更しました。(11/11/29)
詳細

Youtubeチャンネル(※動画・音声置き場)

●LINE読者登録QRコード
Archives
ブログ説明
 旧HN 「猫又」→「十六夜の白狐」、旧 ブログ名「鉄道好きな猫又の日記」です。(共に2009年9月22日変更)
 鉄道ネタがやや多いですが、私が思いついたことを雑記的に書いています。写真は拘りなく自分で楽しむ程度で気軽に撮っているのでなかなか上達せずヘタクソですがご容赦下さい。
このブログへのリンクはアダルトサイトなどからのリンクは禁止としていますが、基本的にフリーです。なのでこのブログにリンクを貼る場合にはメールやコメント欄に一報を頂けると有難いですが基本的に連絡は不要です。

風来狐:fu_raiko★yahoo.co.jp(★を@に変えて下さい)
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
クリック募金(DFF)
リンクバナー
みんなのプロフィールSP

ブロ電™切符


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 その他ブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】









QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ