すてきな地球の果て」,今度一緒に南極に行く,田邊さんの連載@ポプラビーチです。

田邊さんは一見森系かと思うようなふわっとしたキャラですが,その芯はつよくてしっかりした方。
外見とは裏腹に度胸の据わり方も半端ではなく,密かに尊敬している先輩です。
今度の観測でもまた南極大陸上の湖に潜る潜水調査をやるとのこと。めっさ寒そ!
僕が極地研に初めて挨拶に来た日にたまたま飲みに連れてってもらったんですが,
こんなにスゴい人がいるのか極地研はなんて恐ろしいところだと打ちのめされました。


自分がそこに行かないと感じないこと,というのが沢山あると思います。
本やテレビ,ネットで仕入れた知識も,そこに自分が行って実際に感じる匂い,光の量,空気の重さ,
そういうリアリティにはかないません。
しかし田邊さんの文章を読んでいると自分の中に動くものがあるのを感じました。
ことばの選び方かな?なんというか,時間とか空間の凝縮みたいなのがある感じ。
そんなわけで,この連載を皆さんにも知ってもらいたくここにご紹介しました。
写真もすごくきれいだし,気に入ってもらえると思いますよー。

こういう形で自分の経験,考えたことを人に知ってもらうのは僕の目標,やりたいことの一つです。
それでぼくはずっとこのブログを続けてきました。
まだまだ中身も文章力も及ばないけど,地道に力を蓄えていこうと思います。
いい目標ができたなー。

登りたい山はまだまだたくさん!
ばんがりまっしょい。