先週,食料をメインとする航空便の荷物を送り出しました。
今回の発送で精密機器とか服とかの手荷物以外はほとんど全部無事に送り出すことができました。
これでひとまず行って調査して帰ってくることはできそうです。
やっと,ですが,最低限の準備は終えたかなということで,気持ちもひと段落です。

思い返してみると夏あたりからほんとバタバタで,あっと言う間でした。
こないだの地質学会で発表したネタで論文を書いていくつもりだったんですが,
初稿のダメ出しをもらい改訂の構想をつくった段階で完全停止。
これじゃいかんと,早起きして午前中の時間だけでも何とか研究に割こうと努力したんですが,
落ち着いた気分が作れず,論文の世界に入っていくことができませんでした。
うーん,もっとやる余地はあった気がする,けどこんなもんかもしれん,とも。
そんなこんなで何かにつけて思考が浅く,D論以前のアホな僕にだいぶ戻った感があります。



出発までは毎日予定が入っててさらにあっという間でしょうが,
これからは少し落ち着いた気分になって頭を働かせないとなあ。
準備があまりにも煩雑で時間使えてなかったけど,調査内容をしっかり詰めておく必要があります。
やれ食料だ調達だ訓練だとバタバタしまくってたけど,
現地での研究成果を持って帰ってくることが南極観測事業のそもそもの目的ですからね(キリッ)!
準備が終わってほっと一息,じゃなくてこれからが本番です。
ええ,ほとんど自分に言いきかせてるんですけどね(笑)。


昨日も先輩から散々言われたんだけど,考える前に動く僕がメンバーの中でいちばん危ないとのこと。
自分では本当に危ないときには本能が働くしブレーキがかかる(と思っている)ので大丈夫だと思ってるんですけどね。まあ死ぬチャンスはいくらでもあると言われている場所だし,慣れない氷点下の世界だし,とくに慣れるまでは慎重マックスでいきます。


さて出発は来月10日,再来週です。
いろいろとお世話になった方々に挨拶もできず行ってしまうかもしれませんが,
帰ってきたらまた遊んでくださいね。


なんか筆が滑って雰囲気的に最後の挨拶になってしまってますが(笑),行くまでにもあと数回書くつもりですし,行ってからもチャンスがあれば南極海の時のようにたまには更新するつもりです。
一応BGANを貸していただいたのでネットやる仕組みはあるんですが,氷点下できちんと動くかも謎だしあまり期待しないでくださいね。
あ,でも「なう」は言いたいなあ。


さてさて,晴れて気持ちのいい土曜ですね。
みなさんもステキな週末を!