5.雲の影とスノモのトラック




これから向かう山に,わき上がるような低い雲,雪面に落ちる影。
そこに潜りこんでゆくようなスノモのトラックがきれいでした。




6.渚のような。





レキの点在する裸氷帯。
光が反射して遠浅の砂浜のようでしょ?ってこの感じ,伝わるかなー。
後ろに見える山の稜線が平坦なのは,今よりずっと寒かった時代に氷床が削ったからなのです。
それが一体いつだったのか,ってのを決めるのが今回の仕事のひとつ。