シェルパの大吉さんと愉快な仲間たちを、黒島にご案内してまいりました。ご案内と言っても僕も黒島上陸は2回目。一緒に楽しませてもらったという方がただしいかな。


というわけで出発の朝。
こないなー、そろそろ来るかなー、と思ってたらほんとに来なくて到着は船の出航3分前!
のっけからマジで焦りましたがなんとか無事?出発。
ちょうど他の団体客の見送りのため紙テープがかかり、いい感じの出航になりました。

今日は天気もよくて波穏やか。
OIW_6761


出航直後から屋上デッキにて、桜島とかカルデラとかをちょっと解説。
「桜島って、北側と南側とで、山肌のカタチちがいますよね?」
山好きな方々だけに皆さん興味もって聞いてくださいます。嬉しい。


船内でも、ジオパーク計画のご紹介から始まって、鬼界カルデラの大噴火の話、それから阿蘇、霧島、開門、硫黄島と続く火山フロントのお話、話題がそれて地震の話なんかも。楽しい。


竹島をでたところで硫黄岳が見えはじめ(わかる?)。バックに記念撮影!
OIW_6778



そして近づく硫黄島。
憧れの硫黄岳サマ♡キャー!今日もオトコマエ!!

OIW_6801



雄々しいカルデラ壁と赤い海に釘付けの山ガール達。
OIW_6812



硫黄島港では今回もかわいいおもてなしをいただきました。
OIW_6822

「どっかへ飛んでくダンス」はやってもらえませんでした。

硫黄島をバックに千原にぃのカツラがー(笑)!!
OIW_6847


みんなホントに素敵な笑顔!
OIW_6857



5時間の長旅を経て黒島についたら早速、関村くんのごあんないで島内をまわります。
OIW_6883



海。牛。うみうし。
OIW_6890



山ガール達の謎のポージング撮影会
OIW_6930


兄ィ!?
OIW_6947



この後は塩手鼻へ。
OIW_6994

安山岩の塩類風化が萌えポイント!

OIW_6998



この後はその辺に生えてる亀の手を収穫して宿へ。
今日のお宿は地元の公民館的なところ、自炊での宿泊になりました。
地元の青年会のビールをいただいてちびちび飲んでたのですが、途中から地元の方が合流してくださりミズイカの差し入れも加わり、地元と観光客とがいい感じに混ざって大盛り上がり!これほんとに良かった!そして実はこの日ぼくの誕生日だったのですが、自らケーキを買ってきており祝ってもらいました(笑)!ほぼ全員初対面という特異な状況でしたが盛大に祝ってもらえてすげー嬉しかった!ろーそくをつけ忘れ&つけたのに大吉さんに消されたりで結局3回もはぴばすでー歌ってもらってすげー楽しかった!fbにあげてもらった動画も、真っ暗でろーそくの火だけはみえてんだけど音は笑い声だけで何が何だかわからんくてさいこーでした。

みむさんからいただいた写真。
1781576_821044794576421_2042950483_o



夜は星を見に。
OIW_7021

星が…星が大岩根。
はい。寝ます。


朝は5時半起床で朝日を見に。
OIW_7043

朝日ってこんなにでかかったっけ!?
OIW_7040

シルエットがきれい。
OIW_7047


朝日を浴びて幸せ天笑会。
OIW_7082


並んでヒムロック。
OIW_7154


そして片泊の港からお見送りでした。
OIW_7169


見送ったあとは大吉さんと2人で残り、トレッキング。
OIW_7207


謎の実。
OIW_7208


頂上でスマイリーな大吉さん
OIW_7211


道路を横断する大吉さんと僕
OIW_7220



そんなわけで、大充実の3日間でした。

今回よかったなーと思ったのは、友達っぽいノリに混ぜてもらえたこと。鹿児島に来て半年経つのですが、いわゆる友達っぽい友達って居ないんですね(笑)!いつの間にか走ったり泳いだり読書したりっていう一人遊びに充分な楽しさを見いだせるようになってしまったので寂しいとは思わないんですが、わいわい騒ぐのはやっぱりすきなのね。初対面であれだけやらかく受け入れてもらえて有り難かったなー。山男女に感謝です。友達としてまた何回も来てほしいなー!

んで、島を楽しんでくれてる皆さんを見てて、やはりこの島々の魅力はアウトドア、地球と遊ぶことで発揮されるということに改めて気づかされました。山そのものが好きな皆さんに山のことを話して楽しんでもらうってのは、こりゃ勝ち戦ですよね。僕がもってる知識や経験はそういう地球遊びと相性がよいので、まずはアウトドア好きな皆さんに来て楽しんでもらえるような場所を目指したいなー!と強く思った次第。それが僕を含めたミシマの強みじゃな。

それからもう一つよかったのは、大吉さんと色んな話ができたこと。山に登りながら、車で移動しながら、そして宿で、僕がやりたいこと、今考えてること、将来のことなどいろいろと聞いてもらえました。そんで具体的なアイデアとかやらかい考え方とか躱し方とか火の付け方とか、5年後くらいの目標としてすごくいい姿を見せてもらえました。

そんなわけで、32歳をすごくいいカタチでスタートできました!という興奮から、今日のブログはいつもより写真多めでお送りいたしました。32歳の僕はこれまでよりさらに加速していろいろ面白いことできるよう、力を抜いて楽しんでゆきますので、皆さんどうぞ巻き込まれてくださいね。んで、頭のなかでいろいろ組み立ててみたときに、やっぱり僕ひとりでは出来ないことがたくさんあるので、その部分は力を貸し手いただけたら嬉しいです。オラそのうちでっかい元気玉を撃てるようになりますんで!

以上、シェルパ若人の会と行く黒島の旅、お送りしました!