北栄町北条歴史民俗資料館

北栄町北条歴史民俗資料館です。 鳥取のほぼ真ん中、北栄町の小さな町の小さな資料館です。 展示内容は、歴史・芸術などいろいろあります。

北条歴史民俗資料館休館のお知らせ

いつもご来館いただき、ありがとうございます。

このたび、北栄町北条歴史民俗資料館は屋根の修繕工事のため、下記の期間休業することになりました。
皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますよう、よろしくお願いします。


休業期間 : 平成28年4月9日(土)~平成28年7月31日(日)予定

平成27年度 北条歴史民俗資料館 新収蔵品展

 H27新収蔵品展(チラシ)
 平成28年3月1日から4月8日まで、「平成27年度 北条歴史民俗資料館 新収蔵品展」を開催します。

 平成27年度において、福本和夫資料として高野修氏(元藤沢市文書館館長)から福本和夫の墨書・書籍17点と、故福本逸子氏が所蔵されていた「梟コレクション」の寄贈を受け、また生田和孝資料として大谷教育文化振興財団大谷智代理事長が個人で収蔵されていた生田和孝陶芸作品16点の寄贈を受けました。

この収蔵品展ではこれらの資料に、地元の方からの北栄町にゆかりのある資料を加え、「新収蔵品展」として紹介します。

開館時間:午前9時~午後5時
(最終入館は午後4時45分)
会期中は無休
観覧料無料

北栄町美術展 受賞作品展

bizyututensakuhintentirasi

平成28年1月23日(土曜日)
     ~2月14日(日曜日)
                (会期中は無休)

   開館時間:9時00分~17時00分


昨年開催されました「平成27年度 北栄町美術展」の受賞作品を展示します。





あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんの方々にご来館いただき、誠にありがとうございました。

本年度も皆様に楽しんでいただける企画を予定しております。
よろしくお願いします。

「前田寛治と福本和夫」展 開催!

20151020150502_00001


20151020150502_00002























北栄町合併10周年記念事業  ~北栄文化回廊~


 北栄町は旧大栄町と旧北条町が合併し10周年を迎えます。その記念事業として郷土が生んだ前田寛治と福本和夫を取り上げ紹介します。

 前田寛治は明治29(1896)年、東伯郡中北條村国坂(現 北栄町国坂)に生まれました。一方、福本和夫は明治27(1894)年、東伯郡下北條村田井(現 北栄町田井)に生まれました。この二人は年齢は違いますが、福本が病弱だったこともあり、明治42年旧制倉吉中学校(現 鳥取県立倉吉東高校)に同級生として入学します。
 卒業後、前田は東京美術学校(現 東京芸術大学美術学部)へ、福本は第一高等学校英法科(現 東京大学法学部)に入学します。
 それぞれ道は違いますが、おたがいに影響を受けながらその時代を駆け抜けていきました。

 前田は大正11(1922)年、日本を離れパリで2年半の留学生活を送り、そこでヨーロッパ絵画の傑作に触れ自分が進むべき方向を模索します。一方、福本は新設の松江高等学校教授についていましたが、大正11年、民法と商法を研究するため文部省在外派遣研究員として米英独仏4か国を回りました。その一方で唯物史観やマルクス主義の研究を行っていました。大正12年ベルリンの留学先からパリにうつった福本は、再び前田との交流がはじまります。前田は当時のヨーロッパにおける歴史観、社会観を福本から学び、その影響は当時の作品の中に数多く見受けられます。
 開催する本展では、福本から影響を受けたであろう作品を中心に、下絵やスケッチブックなどを加え前田の画業の一端を紹介します。


 開催期間 平成27年10月31日(土)~11月23日(月・祝)
 開館時間 午前9時~午後5時   会期中無休



ギャラリー
  • 平成27年度 北条歴史民俗資料館 新収蔵品展
  • 北栄町美術展 受賞作品展
  • 「前田寛治と福本和夫」展 開催!
  • 「前田寛治と福本和夫」展 開催!
  • 吉田俊夫写真展 「旅で出会った子どもたち」
  • 由良台場 芝焼き
  • 由良台場 芝焼き
  • 由良台場 芝焼き
  • 由良台場 芝焼き