Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

ハマスタに行ってきました。

DSC01135Twitter上では毎日のように呟いてますが、実は西武ファンです。今年の交流戦、vs.ベイスターズ戦は横浜スタジアム開催ってことで、行ってきました。ハマスタが自宅から一番行きやすいプロ野球球場なんですよね、、、。

行った試合は6/7金曜と、6/8土曜。各日付にスポナビさんの試合結果のリンクを貼っておきます。

DSC01111DeNA買収後の客数の伸びが半端ないとは聞いていましたが、空いていたのは立ち席だけ。画像にある土曜日は満員御礼でした。ウイング席を増築しても埋まるというのは、昔を知っている人なら驚くかも。
神奈川県民的には、「高校野球神奈川大会決勝は、ベイスターズでも埋められないハマスタが埋まる」って話があったのですが、もはや過去の話ですね。

買収後に変わったこととしては、スタジアム運営が球団主導に変わったってことで、そのあたりも注目ポイントでした。インフラが古い中でもフードは豊富になり、ベイスターズ醸造のビールも売られるという気合いの入りよう。二日間で飲んだり食べたものを載せてみます。
DSC_5154DSC_5161DSC_5163
DSC_5164DSC_5165
DSC_5167DSC_5168ホットドッグにから揚げやメンチカツ、エンパナーダにみかん氷(味無しのかき氷にみかんの缶詰が乗ったもの、ハマスタ名物です。)。よく食べたw

食べるだけでなく、イニングの合間の試合以外の見世物も充実してました。マスコットとの競走企画があったり。レオ君が空気を読まずに独走、、、と見せかけてゴール前で派手にずっこけたのはご愛敬。w
DSC01113DSC01114

DSC01116金曜の試合は無事勝てたものの、土曜は早い回で先発の榎田選手がKO。追い上げるも、8回裏にマーティン投手が失点して9回表に。
ベイスターズの勝ちゲームでの最終回と言えばこれです。ヤスアキジャンプ。


DSC01131ひっくり返すどころか、チャンスさえ作れずベイスターズ勝利となりました。

最後にVictory Selebration。屋外球場だと花火が上げられるのは良いですね。ただ、梅雨時はお天気が心配なのも事実で、金曜は試合終了直後に雨が降ってきました。土曜日も、帰りの移動中に通り雨レベルで降ってましたねぇ、、、。


風向きの関係で、花火の煙がこっちに向かってきてしまいました。見えにくいだけでなく煙い、、、。これは運次第なのか、一塁側→三塁側に風が吹きやすいのかは分かりません。

tano*c tour 東京公演 感想編

6/1は渋谷WOMBへ。hardcore tano*cのイベントに行ってきました。
実はほぼ毎年行っているのですが、Blog掲載を見送ってることが多いです。ジャンル的に接点のある知り合いが皆無に近くてですねぇ、、、。
かく言う自分も、いい年になってDJイベントに行くようになるとは思ってませんでした。20年前の自分では想像できないくらい。

・どんな音楽?
 ジャンルとしてはハードコアテクノ。ハードコアを名乗る音楽ジャンルがあることを知って頂けるだけでもありがたい話です。
 イベントの様子は下のYouTubeをご覧ください。忙しい方は1:45以降からが本編です。


 ゲーセンの音ゲーでこんなのあるよね、と思った方は無意識のうちに?この手の音楽に触れています。hardcore tano*cの皆様はBeatmaniaやSOUND VOLTEXなど、アーケードの音楽ゲームに多数の曲を提供しています。

・他イベントとの違い
 オールスタンディングでざっくり6時間以上。公演時間の長さ的に、同じ場所にずっといることはなく、各自のペースで前に行ったりドリンク飲んだり、って感じです。若くないと、手抜きしないとキツイです。この時間があるので、軽率に人を誘えないってのがネックです(^^;;

・他クラブイベントとの違い
 昼間のイベントです。一般的には、夜スタートで夜通しってものが多いイメージですが、昼スタートで夜に終わるので、健康的な週末が送れますw 深夜に弱い私にとっては非常にありがたいです。

こんな感じでしょうか。ちなみに、M3やコミケで買ってるCDの大半はこのジャンルというか、こちらの皆様の作品だったりします。トートバッグいっぱいのCDにドン引きされるまでがお約束の展開ですw

SACRA MUSIC FES. 2019 感想編(後半)

前半終了。ここで休憩。犬フェスの影響かどうかは分かりませんが、こちらもDJタイム。そのためにニッポン放送の吉田アナウンサーまで来てましたしw
二日目はトイレから戻ろうとしたら、近所の席の人が盛りあがり過ぎていて戻るに戻れませんでした。これは犬フェスでは起きなかったことですね。LiSAやエイルさん、TrySailの曲だと激しく動く人が多かったような、、、。

・=LOVE
 SACRA MUSICをアニソンレーベルと考えれば明確に畑違い。パフォーマンスもアニソンの世界ですぐに通用することはないと思いますが、SACRA MUSICの守備範囲を広げるというのであればありなのかも。あと、TrySailファンの中にはアイドルファン兼業の人も少なくないって言いますし。ビジュアル面は良いと思いますが。どう売っていくかは指原Pとともに考えていく段階ですかねぇ?

・綾野ましろ&メイリア
 初日はましろんの曲で、二日目はガルニデの曲。初日は展開が分からなかったので、ガルニデの出番後に上に来たガルニデTシャツを脱いでトラセシャツ一枚になったら、メイリアさんにバレた模様(´・ω・`)

・ReoNa
 SAO効果は否めないとはいえ、存在感は新人のそれではないな、と。ハスキーなボーカルはダークな雰囲気が似合いそう。halca、ASCAと同時期のデビューですが、三人のキャラクターの差はこのフェスでしっかりアピールできたんじゃないかと思います。最後の「じゃぁな」は今後も続けて欲しいなぁ、と。

・ASCA
 上でも述べた動機組の中では一番パワフルなナンバーを歌う感じ。力強くしっかりした低音は間違いなく武器になるでしょう。パーソナルカラーが赤ってのも頷けます。しかしまぁ、これだけ有望なシンガーを三人呼べるってのがSACRA MUSICの底力なのかも知れません。

・SawanoHiroyuki[nZk]
 澤野さんのサウンドは流石の一言。唯一無二というのはこういうサウンドのことを言うのかも知れません。気がつくと引き込まれています。ボーカル二人の歌声も良いですねぇ、、、。「アルドノア・ゼロ」で彼の存在を知ったのですが、知るのが遅かったと後悔するくらい。

・EGOIST
 シークレット出演。とはいえ画面上でのPV上映だけって感じでした。出来ればステージに上がる姿も見たいですね。

・ClariS
 いつもの仮面、いつもの楽曲。観衆が普段から見ている人ばかりでないフェスだからこそ、それで良いんじゃないかと思います。パフォーマンスもしっかり安定していました。

・TrySail
 ツアー中というのもあって、疲労以外の懸念点はそもそも皆無だったのかも。シークレット以外ではトリというのも頷けるパフォーマンスと、場内の歓声!トラセファンが場内の多数派だったことがうかがえます。まぁ、ソロライブでこの会場埋めてますしねぇ。セットリストも鉄板と言うか、鉄板曲だけでフェスに収まらないだけの曲数があることも分かりました。

・藍井エイル
 シークレットであることに気づいたのは終演後でした。最初から出ると思っていたのは私だけじゃなかったはず。ブランクを感じさせない圧倒的なボーカルは相変わらずでした。流石です!

・LiSA
 二日目だけの出演。二日目のTrySail以降の演者の曲数が少ないと思ったら、そういうことでしたか。SACRA MUSICの中でも説明不要レベルの実績とパフォーマンスを誇るのは言うまでもないこと。無論、フェスの大トリに相応しいことも言うまでもありません。
 というか、最後のエイルさんとの共演はもはや反則!

って感じで。乱立するアニソンフェスの中でも、レーベルの個性がよく出せた公演だったと思います。楽しかった!

SACRA MUSIC FES. 2019 感想編(前半)

重慶に行った翌週は幕張メッセへ。SACRA MUSIC FES.に行ってきました。
ソニー系列の新レーベルとして誕生したSACRA MUSIC。レーベル主催としては初めてのフェスになります。

期間が空いたので公式レポ関連も充実しています。セットリストなどはこちらをご覧ください。
アニメイトタイムズさんのレポ
SPICEさんのレポ

会場は幕張メッセイベントホール。過去何度も訪れた会場でしたが、ここでセンターステージを作るとは思ってもみませんでした!おかげでどの席からもステージが近い。アリーナとしては小さめの箱の構造を生かしたステージ配置に出来たのではないかと思います。ディスプレイはそのステージの真上。バスケなどで使うタイプの配置と考えると分かりやすい人もいるかもしれません。

座席は、初日が花道に向かって右側、二日目が左側のアリーナ席。正面に座れなかったのは不運でしたが、センターステージという構成もあって、演者の皆様は360度全方向に気を使ってくださった印象です。

後になって気づいたのですが、出演者(≒SACRA MUSIC所属者)で声優さんはTrySailと斉藤壮馬さんのみ。(※記事執筆段階までに斉藤朱夏さんが加入。)TrySailのソロ活動はSONY Music名義なので、アニソンを中心にやっている割に声優さんがかなり少ないレーベルであることに気づきました。他レーベルと違ってアニメ作品ベースのユニットを手掛けないというのもありますが、これが今後のアニソン界のひとつの流れになるのか注視したいと思います。

では、例によって各出演者/コラボについて。「良い」部分だけに触れるスタイルです。
・PENGUIN RESEARCH
 一番手として会場を温めるミッションは軽々クリアした印象。フェス向けってのはあったんでしょうけど、「熱い」楽曲が多くて楽しめました。
・(コラボ)ClariS / TrySail
 実は初のコラボの組み合わせだったそうで。片やまどマギ、片やマギレコの主題歌をやってるので、合わせやすかった部分はあるでしょう。人気者同士のコラボでここでも大盛り上がり。スタートダッシュは完璧だったと振り返って良いと思います。
・綾野ましろ
 頭二組の良い流れをそのまま生かす感じ。今の彼女には全く難しくないことだったんじゃないかと。ideal whiteはフェス鉄板曲ですね。
・三月のパンタシア
 ここで少しクールダウン。「自分たちのやり方」をしっかり持った方なので、良い意味で雰囲気の違いを印象させたんじゃないかと。
・輝夜月
 Vtuberの舞台ってどうするのかと思ったら、スクリーン上で歌う形でした。ちなみに、開演前、休憩終了前のアナウンスも彼女が勤めてました。今のところは便利屋的な使われ方ですね、、、。
・スピラ・スピカ
 元気な感じが伝わってきて良かったです。上滑りしたMCは、経験を積めば良くなっていくことでしょう。初めての大舞台ですし。特に、ボーカルの幹葉さんには期待できますね!
・halca
 彼女を見るのはリスアニ!ライブ以来。持ち味の高音を、力を抜いて聞ける楽曲で発揮させる方向性が見えてきたなぁ、と。肩肘張った高音は耳に来るので、個人的には良い選択なんじゃないかと思っています。あとはタイアップ次第かな?
・斉藤壮馬
 しっとり聞かせる雰囲気。猫も杓子も高BPMって流れには逆らって良いんだな、と。出てきたときの黄色い歓声が印象に残ります。
・GARNiDELiA
 前半ラスト。セットリスト上カギになる部分を任されるというのは、デビュー以来の実績あってのこと。古参ファンとしても感慨深いです。ラストの「極楽浄土」、合いの手までしっかり覚えてくれたら一ファンとしても嬉しいな、と。

前半はここまで。後半は別記事にします。

重慶に行ってきました。(夜の重慶)

重慶編もラストの記事です。まずは夕食。お店に行って、今まで食べてなかった水煮魚と麻婆豆腐をオーダー。
DSC_5030、、、多い!中華料理はシェア前提ということを忘れて頼んだ結果がこれです。大きい方の皿の直径は約30cm。辛さ以上に量に圧倒されました。付いてきたご飯の量もどんぶり一杯。おなかいっぱいになったところで旅を続けます。

重慶の中心街にある解放碑。周りにはデパートが並んでいます。
DSC01048DSC01049DSC01050

最後は再び洪崖洞へ。夜に見る洪崖洞は綺麗の一言!
DSC01061DSC01065DSC01055

重慶は東京より終電が早く、日付が変わる前には電車の運転が終わります。地理的位置の関係で夜が更けるのが遅いため、夜が更けてからの時間は少ないので要注意。

DSC_5042最終日はフライトまであまり時間がないので、観光というよりは郵便出しておしまい。最後に食べたのは酸辣湯粉でした。酸味より辛味がきつかったのはある面予想通り。


反省点としては、せっかく漢字が書けるんだから筆談という手をもっと活用すべきだったなぁ、と。次に中華圏に行くときはホワイドボードを持っていこうかと思います、、、。
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。

6/1 tano*c tour 東京公演
6/2 ひもてハウスイベント
6/15,16 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 舞浜公演
6/22,23 20th Anniversary Live ランティス祭り2019
6/28 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 市川公演
6/29,30 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE

7/6,7 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 名古屋公演
7/20,21 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 大阪公演
7/27 GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2019 "響喜乱舞" 福岡公演

8/3,4 SUMMER CHAMPION 2019 〜Minori Chihara 11th Summer Live〜
8/11 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 中野公演
8/12 -TRUE 5th Anniversary Live- Sound! vol.2
8/16 Yuki Kajiura LIVE vol.#15 中野公演
8/17,18 Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 〜MONSTER GROOVE PARTY〜 (17日の参加は未確定)
8/25 Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#15 台北公演
8/31,9/1 Animelo Summer Live 2019 -STORY-

9月以降は後日更新します。
イベント参加履歴
1/12 MEGATON KICK
1/12 Re:animation 13
1/13,14 千里ちゃん祭り
1/19 NANA MIZUKI LIVE GRACE
1/20 Minori Chihara Live tour 2019 spiral 八王子公演
1/26,27 リスアニ!LIVE

2/2 犬フェス!
2/6 Little Glee Monster Live in BUDOKAN 2019〜Calling Over!!!!!
2/10 TRUE 5th Anniversary Live Sound! vol.1 〜SINGLE COLLECTION〜
2/16 高橋Jr.知治ソロライブ
2/22 FictionJunction Station Fan Club Talk Event vol.#1 (昼の部)
2/22-23 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 幕張公演

3/2 Reysol vs. Zelvia
3/3 VOICARION Mr.Prisoner(夜公演)
3/9 Minori Chihara Live tour 2019 spiral 中野公演
3/10 GARNiDELiA メジャーデビュー5周年パーティー
3/16 ジルデコ9 〜GENERATE THE TIMES〜 RELEASE TOUR FINAL in 東京
3/21 GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2019 "響喜乱舞" 東京公演
3/23,24 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 大阪公演
3/30,31 IDS! EVENT 15th Anniversary SPECIAL "The End Of The Winter"

4/4 Wakana LIVE TOUR 2019 〜VOICE〜 飯能公演
4/6,7 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 千葉公演
4/14 Kaori's melody vol.#5 Acoustic Tour “spring 2019”東京公演
4/21 Zelvia vs. Ardija
4/26 Wakana LIVE TOUR 2019 〜VOICE〜 中野公演
4/27 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! Angel STATION ※LV
4/29 早見沙織 2nd CONCERT TOUR 2019 “JUNCTION” LIVE 東京

5/2 angela Asia Tour 2019 "aNI-SONG" 日本公演
5/5 織田かおり 12th SOLO LIVE "PLAY"
5/12 GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2019 "響喜乱舞" 重慶公演
5/18,19 SACRA MUSIC FES.2019–NEW GENERATION-
Profile

H.Sasamoto

Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ