Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

J3第13節 SC相模原 vs. FC琉球

この間の日曜はギオンスタジアムへ。SC相模原の試合を見に行ってきました。これがSC相模原の今季初観戦になります。

観戦前に、ちょうど通ったので花菖蒲を。スタジアムから徒歩2、3分の近さです。
DSC08608DSC08609

DSC08614お天気はあいにくの雨。セレモニーも傘が欠かせない状況でした、、、。

ある程度覚悟していたのでポンチョを購入。流石にゼルビアのポンチョってわけにはいきませんしね。

試合序盤は相模原の時間帯。前半12分にPKをゲットして、そのPKを#9ジョン・ガブリエル選手が決めて先制。序盤は良かったんですが、徐々に琉球攻撃陣が相模原陣内に入る機会が増えてきました。そうしているうちに前半21分、#15和田選手がセンタリングを押し込んで同点。前半31分にも、同じようなセンタリングから#9富樫選手が合わせて逆転。40分にはGKとDFの連携がうまく行かなかったところから再び富樫選手がボールを奪ってゴールに流し込んで追加点。
結局1−3でハーフタイムを迎えることになりました。
DSC08616DSC08617DSC08619DSC08618
画像から分かる通り、雨足はかなり強かったです、、、。

後半、前がかりになろうとする相模原ですが、センターサークルの少し先からボールを運べない状況が目立ちました。パスカットされたり相手のプレスでボールを失ったり。
後半18分、38分の富樫選手の追加点はそんな流れの中から抜け出してGKと一対一の状況に持ち込んで決めたもの。後半38分は時間帯的にもやむを得なかったと思いますが、後半18分に1−4というのはムード的にもきつくなった感じは否めません。
後半AT寸前に、#5梅井選手のゴールで相模原が反撃しますが、この一点止まり。SC相模原は2−5という大差で敗れてしまいました。
DSC08620DSC08621DSC08622DSC08624

振り返ってみると、琉球攻撃陣が相模原の3バックの横のスペースを上手く突いてセンタリングを上げられたこと、さらにそのセンタリングがグラウンダーだったことがカギだった気がします。DF/FWの高さでは相模原に分があるんですが、高さでなく出足で勝負したことが奏功したとも言えます。出足という点では守備に回った時のプレスが有効に働き、危険な場面を招くこと自体が少なかった気がします。相模原はそこに対抗できず、ジョン・ガブリエルの高さを生かせる場面が少なかったですね。本人、フラストレーションがたまってたのか、後半途中で二枚目のイエローからで退場しちゃいましたし。
高さだけならJ3屈指なんですが、そこをかいくぐれないチームはそう多くないでしょう。走ってくる相手をどういなすか、が相模原の課題なのかな、と思いました。

琉球は仮にJ2に昇格してもこのスタイルを貫くくらいで良いと思います。野津田で見た時とは別なチームと言って良いくらい走るサッカーに変容した気がします。ただ、同じようなやり方でさらに上を行くチームが少なからずある事は分かっておいた方が良いかも。
その前に、今期昇格を果たすことの方が今は大事かと思いますが。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! 感想編

先週末、アイマスミリオンライブ!の5th公演ってことで、土曜日は南大沢のLV会場に、日曜日はさいたまスーパーアリーナに行ってきました。ミリオンは初めて、765のライブも一回しか行ってないので、アイマスライブの経験としては非常に薄い中での参加でした。

アーケード版アイドルマスターが始まって13年。初ライブから約12年。シンデレラガールズやミリオンライブ、sideMのような新シリーズが始まっても、「アイマス」というコンテンツが干支一巡以上続いているのは凄い事。この日の公演から、「なぜ続くのか」という答えが感じられました。多分それはこの二日間に限ったことではないはず。

ゲーム画面上(注:アイマスシリーズは全て先にゲームありき、の作品です)のライブステージを会場に再現し、さらに映ってない部分までしっかり作りこむという完成度は見事の一言。演者がしっかりアイドルになりきって、さらにダンサー、サウンド、照明、ステージ装飾に至るまでの作りこまれ方が半端ない!10年続くわけだ、と感心させられました。

セットリストなどはこちらの記事をご覧ください。 初日 二日目

もちろん、ビジュアルだけで配役を決めているわけではないので、アイドルと担当声優の外見が100%一致することはないんですが、人によっては髪形を合わせたり、アクセサリーなどのセンスをアイドルに合わせたり。無論、口調や声のトーンが完全一致しているのは当たり前レベル。「ステージ上にいたのは中の人でなくアイドルそのものだった」と言わせるための努力と工夫が出演者全員から感じられました。違ったのはMC後段くらいでしょうか。アイドルとしてのMCと声優としてのMCの数秒の間でスイッチが切り替わる様は新鮮な感覚でした。これがプロの仕事か、と。

個人的な後悔は、アイマスではお約束となってるコールが半分くらいしか出来なかったこと。そもそも初めて聞く曲が半分くらいだったのですが、多分それが間違い。次からはしっかり数回聞いてからじゃないとなぁ、と。

個々のメンバーについて書きだすと長くなるので、今回は割愛します。公演から一週間経っちゃいましたし。

このコンテンツ、どっぷりハマると、お財布的にもスケジュール的にも他に手が出せなくなる状況になるので、その辺を留意しながら今後も見ていきたいと思います。

今月の注目新譜。

6月ですねぇ。

○シングルリリース
・6/6発売
 Truth. (TrySail)
 Remained dream / Hopeful "SOUL" (茅原実里)

○アルバムリリース
・6/27発売
 tone. (三森すずこ)
 初恋(宇多田ヒカル)

、、、本当にこれだけかなぁ?

初めてのBリーグ観戦。

DSC08571先週日曜、パシフィコに行く前にバスケットボールの試合を見に行ってきました。

会場は横浜アリーナ。ライブ以外でここを訪れるのはもちろん初めてです。

試合はB2・B3入れ替え戦。岩手ビッグブルズ(B2:18位) vs.東京八王子トレインズ(B3:1位)の対戦です。勝った方がB2行きということになります。

実は八王子に一年弱住んでいたことがありまして。スポンサーのスーパーアルプスさんのロゴになつかしさを覚える程度には記憶が残ってます。相模原からもそう遠くないですし。一応、たまにトレインズの勝敗表を見るくらいはしてました。で、見に行ってもパシフィコの公演に間に合いそうなので、ってことで。

入場。会場の賑やかさは普段見に行ってるサッカーJ2やJ3とは全然違いますね。横浜アリーナという会場の良さもあるんでしょうけど、始終賑やかなBGMが鳴ってるのは新鮮でした。チアリーダーの存在も新鮮でしたね。
DSC08578DSC08582DSC08585DSC08590

試合中もずっとBGMが鳴ってるのはさらに驚きでした。おかげでブースターの声が少し聞こえにくいくらい。(これも比較対象はサッカーですが。)ボールを持ってる側によって曲が変わるのは分かりやすくて良いですね。
ゲームが切れるタイミングで、必ずアナウンスが入るのは自分のような素人には非常に助かりました。誰がゴールを決めて誰が反則して、など。反則回数のカウントもやってくれるので自分で数える必要はありませんし。さらにディスプレイにも表示されるので、誰が累積何回かも分かります。

試合は1Q序盤からトレインズがリード。2Qでビッグブルズが追いつきかけますが、そこで再び突き放し、3Q途中から大きく突き放し、4Qでさらにリードを広げた感じでした。バスケのことはまだまだ分からないことだらけなので、ちゃんとした試合レポはこちらの公式レポをご覧ください。

そして、55-83でトレインズが勝利。B2昇格を果たすことが出来ました。
DSC08599DSC08595

その場でコート上にインタビューブースが作られてインタビュー開始。さらに記念撮影も。次の試合(B1・B2入れ替え戦)があるせいかも知れませんが、ものすごくスピーディーにイベントが進んで行った印象です。
DSC08597DSC08602


初めてで、さらにバスケを全然わかってなかったのですが、それでも思った以上に楽しめました。
ただでさえ趣味が多すぎて発散しつつあるのでなかなか機会を作れないかもしれませんが、今度は八王子のホームゲームも一度見に行ってみたいですね。

大橋彩香 Special Live 2018 〜 PROGRESS 〜 感想編

日曜はパシフィコへ。はっしーこと大橋彩香さんのライブに行ってきました。

初ライブから二年弱。たったこれだけの期間でここまでレベルアップするとは驚きです。どの曲も良かったんですが、パワーとメロディーと情感を全て両立させたロックバラードは声優ライブの枠を大きく超えたと言って過言ではないかと。さらにドラムも叩けるという鬼に金棒っぷりです。
もう出ることはないと思っていた「水樹奈々の後継者」の座を射止める可能性さえ出てきたのではないかと思わせられました。へごちん(*)とか呼んでられないですねw

セットリストなどはこちらのビルボードの記事をご覧ください

開演。ステージ上の台にドラムセットがあり、そこにははっしーの姿が。開幕ドラムソロの幕開けです!ドラムが出来ることは知られていたけど、ここまできっちりソロをやったのは初めてなんじゃないかと。バンドリでの経験が生きているんだと思いますが、そういうのを生かさない手はないですからねぇ。ステージからリフターで持ち上げられるのは怖かったそうですが、それでも「伝説を残したい」とそのまま続行したのは流石。舞台度胸に関してはファーストライブから評価してたんですが、とはいえやっぱり凄いです。

会場が盛り上がったところで一曲目が「NOISY LOVE POWER☆」。新曲で幕開けしたことで、今までとは違うと思わせることが出来たんじゃないかと思います。しかも既存楽曲の中でも屈指の明るいアップテンポ曲。会場が大きく盛り上がったのは当然でしょう。続く「ハッピーメリーゴーランド!」「ENERGY☆SMILE」でつかみはバッチリでしたね。

アコースティックコーナー、歌う前にカホーンに興味を示すあたりはやはりドラマー。そのうち取得して叩いてそうな気がするのは私だけでしょうか?

で、アコースティックコーナー明けの三曲がとにかく凄かったです。「I knew the end of love」「Break a Liar」「Break My Jail」と、バラード的な曲が続いたんですが、声の力が半端ない。ビリビリ伝わってくる感覚は、ここ数年のライブで経験しなかったものでした。ソロデビューから4年足らずでこれが出来るというのは、驚きでは済まないレベルです。CDでは決して感じることが出来ないパワーを感じることが出来ました。

これを受けての終盤のアップテンポが盛り上がらないわけがないわけで。「ワガママMIRROR HEART」「ABSOLUTE YELL」で客席のボルテージはピークに。最後に「流星タンバリン」「シンガロン進化論」で本編終了。

メンバーが下がったらアンコール、、、かと思いきや映像が流れ始めます。ダンサーとはっしーの体力測定会が放映されたんですが、ダンサー相手というのは流石に相手が強すぎたのではないかと?w
で、全部終わったところで演者自らアンコールを請求するという斬新な展開。、、、えっと、これってアンコールで良いの?と思いながらアンコールが始まります。

使いどころが分からなかった「イカはイカすぜ☆クラーケン子ちゃん」でしたが、まぁ使うならアンコール一曲目でしょうね。ちなみに、「ここの長台詞が一番緊張した」とのことでした。
アンコールラストは「YES!!」で締め。

今までよりは公演時間は長かった気がします。やっとそれだけの曲数が伴ったという見方が適当なのかも知れません。二時間半なら決して短くはないですし。相方談「他が長すぎる」。確かに。

FC創設も決まったそうですが、この公演で背中を押された人は少なくなかったんじゃないかと。多分遠からぬうちに武道館クラスの公演があるんじゃないかと。FCに入っておかないとライブに行けなくなる日も遠くない気がします。

続きを読む
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。
サッカー観戦日程は決まり次第更新します。前日とかw

6/30,7/1 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/8 音楽朗読劇「PNAGOGIA〜ヒプナゴギア〜」
7/12 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/14 Re:animation
7/15,22 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/28 NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018 高知公演
7/29 TRUE TOURS 2018〜Lonely Queen's Liberation Party〜 東京公演
8/4,5 SUMMER CHAMPION 2018 〜Minori Chihara 10th Summer Live〜
8/17,18 FBMライブ
8/24-26 Animelo Summer Live 2018 “OK!”
9/1 NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018 埼玉公演
9/8 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪
9/15 ZAQ LIVE TOUR 2018 東京
9/16 織田かおり『THE BEST -REPLAY-』〜発売記念スペシャル!集まっちゃわNIGHT!!〜
10/21 新谷良子 アーティストデビュー15周年ライブ
10/27 angela LIVE 2018 All Time Best in 日比谷野音
11/3 てさぐれ!部活もの放送5周年ファンイベント
イベント参加履歴
1/13,14,16 NANA MIZUKI LIVE GATE 2018
1/23 Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018
1/26,27,28 リスアニ!LIVE 2018
2/3 東山奈央 1st LIVE“ Rainbow”
2/4 Little Gree Monstar Arena Tour 2018 -Juice!!!!!- 横浜公演
2/10 あっちゃん生誕祭2018
2/17 Kaori’s melody vol.#4 Acoustic Live Tour “winter 2018” 東京公演
2/23,24 angela Live Tour 2018 東京公演
3/3 明坂聡美 共和国民ノ集イ 昼の部
3/3 Songful days -次元ヲ紡グ歌ノ記憶-
3/4 GARNiDELiA FCイベント
3/10,11 TrySail Second Live Tour “The Travels of TrySail” 栃木公演
3/18 RADIOアニメロミックス 内山夕実と吉田有里のゆゆらじ 古参も新参も全員集合! 2周年記念イベント
3/31 Otographic Arts 100
4/1 坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR” 東京公演
4/7 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 大阪公演
4/14 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 愛知公演
4/28 メリーポピンズ(平原綾香さん出演)
4/29 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 東京公演
4/30 小松未可子 LIVE TOUR「小松の夜のパレード2018春」 東京公演
5/19 angela デビュー15周年記念ライヴ!!
5/20 TrySail Second Live Tour “The Travels of TrySail” 幕張公演
5/26 hardcore tano*c 東京公演
5/27 大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~
6/3 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!
6/16 TRUE TOURS 2018〜Lonely Queen's Liberation Party〜 横浜公演
Profile

H.Sasamoto

Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ