Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜 神奈川公演 感想編

先週土曜はみのりんのライブツアーってことでパシフィコまで行ってきました。この日は梅雨の晴れ間。ミス・サンシャインにとっては梅雨の晴れ間を引き出すことくらい造作も無いわけですねw

こちらはパシフィコ入口付近から撮ったベイブリッジ。会場入口がこれだけ風光明媚な会場も少ないです。そして快晴!
DSC_4547

で、現在ツアーまっただ中。ネタバレを嫌がる方もいると思うので、例によって行間を開けておきます。あと、Blogトップページからご覧の方はこれ以降の全内容が「続きを読む」以降に記載されていますのでご了承を。
続きを読む

J2第19節 FC町田ゼルビア vs. 愛媛FC

日曜日も野津田に行ってきました。ナイトゲームでも、この時期の試合前はまだ明るいですね。

DSC05466試合開始。、、、蛙がいますが気のせいではありませんw 一平くんはクラブに雇ってもらえたようです。代表戦でホーム、アウェー会場に姿を見せたり、セクハラして叩かれて担架で運ばれる(というネタ)なんで一幕があったりとマスコット屈指の個性を誇ります。

両チームゴール裏はこんな感じ。愛媛側の「相手より頑張ってナンボ」という表現がそのまま当てはまったゲームになった気がします。愛媛にとって良い意味で。
DSC05467DSC05468

ゼルビアのパスがこれだけカットされ続けたゲームは初めて見た気がします。パスコースを何度ヘディングで潰されたか。最終ラインまで何度プレスをかけられたか。事前にしっかり練られていた作戦を、愛媛イレブンがしっかりと遂行した印象です。ここまで研究されてしまうのが、J2の厳しさの一面なのかも知れません。相手の良さを消すということをここまでしっかりやり続けられた相手は、JFLやJ3では見たことがありません。
DSC05469DSC05471DSC05474

DSC05482ハーフタイムにはゼルビーと一平くんが場内一周。大人気でした。

後半も流れは変わらず。
DSC05484DSC05486
DSC05485そして、ゴール前でボールがこぼれたところを愛媛FCの内田選手に決められて先制を許します。こちらは喜ぶゴール裏とそれに応える選手の皆様。

DSC05489ゼルビアは井上選手、戸島選手、中村選手を投入。ゼルビアが攻める場面が増えてきます。写真は撮れませんでしたが、中村選手のヒールシュートがゴールインするもゴールが認められない場面も。結局、0−1で敗北を喫しました。

愛媛FCは90分間ゼルビアのパスをカットし続け、最終ラインにもプレッシャーをかけ続けました。これだけハードワークされてしまうとゼルビアとしては苦しい気がします。「こうやって戦えばゼルビアの良さを潰せる」というお手本をやられてしまったなぁ、と。
相手を研究すること、その内容を戦い方に活かすこと。やはりJ2だと、このレベルが上がっていることを実感させられる試合でした。もっとも、昇格するということはそういった高いレベルにチャレンジするということなので、ここから相手をどう上回るか、が課題になってくるのではないかと思います。少なくとも、2012年の最初のチャレンジよりは良い方向に向かっているんじゃないかと。「ゼルビアを研究してくる相手とどう戦うか」がこれからのテーマになってくると思います。次の試合以降はそういった観点で見ていきたいですね。

DSC05491日曜のナイトゲームだと人が入りませんね、、、。昼頃は雨も降っていましたし。それでも5000人位来るようになってくれればいいんですが。

大橋彩香ワンマンライブ2016 「Start Up!」 感想編

すっかり書くのを忘れていました。先々週末のライブの感想です。大橋彩香さんのライブに行ってきました。

「もしかしたら、この子は大物になるのかも知れない。」そう感じさせる公演でした。先のことは分かりませんが。
しっかりした声を正しい音程で出し切るって事が出来ているのは流石です。生歌でこれだけ出来れば十分!そして、初めてのソロライブなのにたじろぐ場面が皆無。度胸という点では満点をつけて良いんじゃないかと思います。バースデーイベントやホリプロ企画のライブなどで経験を積んでいる分、「ソロとしては初の」ライブであったことは間違いないのですが、それにしたって凄い。

初ライブとは思えないという点では、アコースティックコーナーが有ったことも珍しかったんじゃないかと。二回目以降なら分かるんですが、歌い方を変えなきゃいけないので、ファーストライブでは結構ハードルが高いんじゃないかと思います。そこもしっかりこなせていたなぁ、と。
ライブ後半、RED SEEDスタート前のMC「ここからは、カッコいい大橋彩香をお楽しみください」以降のステージは、彼女が過去にラジオなどで見せた顔とは全く違う、言葉通りカッコいい姿を見せてくれました。力強いナンバーに彼女のボーカルがきっちりハマった感じですね。アンコールラストの「YES!!」は彼女のベストと言って良い勢いとカッコ良さだったと思います。

あとはフレーズのまとめ方など、歌い方の技術的な部分を磨いていけば更に良くなると思います。ファーストでこれだけ出来れば、もっと上のレベルを目指せるんじゃないかと。もう武道館は視野に入れられるレベルじゃないかと思っています。もともとロックフェスにも行くような方なので、ステージに対する姿勢は見て学んでいたのかもしれません。

、、、でも「へごちん」でしょ?とお思いの方。それはそれで合ってるのがまた面白いところです。
MCで話し始めると、アニラジで聞けるいつものトークとあまり変わらないテンション。話す中身もそんな感じ。衣装の話で「足がクソ長く見える」とかねぇw
予定外のアンコールラスト(VJがついて行ってなかったんで、本当に予定外と思われます)自体は素晴らしかったのですが、最後の最後で下がるところで「すいません、ここ下げてください」ってセンター部分を足で踏んで指示出してたり。このダサさ加減がまさにへご。周りで数名が爆笑してました。
まぁ、このギャップも持ち味になっていくのかも知れません。個人的にはステージがちゃんとしてれば、それで良いです。

続きを読む

今月の注目新譜。

書き忘れてました(^^;

◯シングルリリース
なし。

◯アルバムリリース
・6/8発売
 FUN FAN BOX (渡部優衣
・6/15発売
 Eight - THE BEST OF 八王子P -

す、少ない!
今まで買った中で良かったCDを聴き込もうと思います。

J3第11節 SC相模原 vs. ガイナーレ鳥取

先週末は相模原ギオンスタジアムに行ってきました。実は今季二戦目だったりします。(5/8のブラウブリッツ戦にも行ったのですが、Blogを書く暇がなくて、、、。)高原選手は沖縄で新たな挑戦をはじめましたが、今季はあの元日本代表GK、川口能活選手が加入。楽しみな存在です。

トップ争いに参加しているSC相模原に対して、どうも勝ち点が伸びないガイナーレ。どんな感じかな、と。

試合開始!DSC05415

DSC05416ガイナーレには画像に映っている前田俊介選手、黒津選手とJ1経験のあるツートップを擁しての今季。もちろん相模原としても油断は出来ません。

試合の流れとしてはSC相模原がサイドから攻め、ガイナーレがカウンターからツートップに託すといった感じ。ただ、ガイナーレはそのツートップまでボールがつながらず、FWの両選手が中盤まで下がってボールを取りに来る場面が少なからず有りました。一方の相模原はクロスをヘディングで合わせるものの枠を捉えきれない場面が二回。あとはフィニッシュだけですが、それが上手く行かないのがあるあるなわけで、、、。
DSC05423DSC05426DSC05427

DSC05419コーナーキックの場面では画面にこんな表示が。よそではあまり見ないのですが、試合を盛り上げようとするクラブ側の動きは上手く機能しているような気がします。何もしなくても盛り上げてくれるサポーターがいるかというと、そこまで来てはいない印象です。創立してからの期間の短さというハンディを克服するには悪くないのかも。

DSC05424試合の方は、後半に左SBの保崎(ほざき)選手がフリーになった所を、やや角度のないところからゴールに流し込んで先制。画像はゴール裏のサポーターの声援に応えているところです。
この1点で決まったかな、という感じ。さらにガイナーレは二度目のイエローで退場になってしまう選手が出るなど、上手く行かずに敗れた印象です。イエローの原因になったプレーも、ラフプレーで自滅したんではなくて、止めきれずに引っ掛けた形でした。ディフェンスの形もしっかり出来上がってないのかも。このゲームを見ると現在の勝ち点にも頷かざるを得ません。

DSC05431DSC05425
試合はこのまま1−0でタイムアップ。喜ぶ選手とゴール裏の皆様です。いわゆる勝ちロコはいろんなチームでやってますね。
入場者は連日4000人超え。J2昇格の目安が一試合平均3000人なので、あとはスタジアムなどインフラ面の整備ということになります。こうやって結果を一つ一つ残していけば、J2昇格の日を迎えることも決して不可能ではないのではないか、と感じられました。
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。
サッカー観戦日程は決まり次第更新します。前日とかw

6/18 Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜 神奈川公演
7/24 SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2016 <スペシャルコラボ企画> 「きたまえ↑」林原めぐみ VS 「SCJ」JiLL-Decoy association
8/6,7 MINORI CHIHARA LIVE 2016 "SUMMER DREAM 4"
8/27,28 ANIMELO SUMMER LIVE 2016
9/10,11 Kalafina Arena LIVE 2016 神戸公演
9/17 Kalafina Arena LIVE 2016 東京公演
9/22 NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 甲子園公演
10/8 angela Live Tour 2016 大阪公演
10/23 angela Live Tour 2016 東京公演
Profile
Twitter
Archives
Comments...
イベント参加履歴
1/16 JOIN〜JiLL-Decoy association × 傳田真央〜
1/23 Kalafina 8th Anniversary LIVE 2016
1/24 国立代々木競技場第一体育館座長公演“水樹奈々大いに唄う 四”
1/30,31 Kalafina LIVE TOUR 2015〜2016 "far on the water" special final
2/6,7 坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016 “FOLLOW ME UP”東京追加公演
2/14 Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#2Valentine's Day Special”
2/21 M-Smile MEMBER EVENT Vol.3
3/5 FictionJunction CLUB LIVE
3/9 松是
3/21 Yuki Kajiura LIVE vol.#13 〜featuring SWORD ART ONLINE〜 東京公演
3/26,27 Yuki Kajiura LIVE vol.#13 〜featuring SWORD ART ONLINE〜 大阪公演
4/9,10 NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016
4/17 “Kalafina with Strings” Spring Premium LIVE 2016 札幌公演
4/29 “Kalafina with Strings” Spring Premium LIVE 2016 東京公演
5/3 GARNiDELiAワンマンライブ stellacage vol.
5/8 JiLL-Decoy association 〜10th anniversary debut!〜 「Medley!A to J premium」
5/16 松是
5/21 angelaデビュー13周年記念ライヴ☆拡大版「全部が主題歌ライヴ!!」
6/4 tano*c tour 2016 東京公演
6/5 大橋彩香ワンマンライブ2016 「Start Up!」

  • ライブドアブログ