Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA 感想編

今年初ライブは大阪遠征。ANIMAX MUSIXの出演者が自分好みだったので、一度は行ってみようかと。
最速先行ってこともあって、席は大阪城ホールのアリーナ真ん中辺。二列後ろに友人が来たのには驚きましたが、向こうは私が遠征してきたことにさらに驚いたことでしょうw

セットリストはこちらのbarksさんの記事をご覧ください。

また、昨年の横浜公演時の感想はこちら。対比して頂くと面白いかも知れません。

まずは横浜公演同様、印象に残った各ミュージシャンについて。コラボ企画は後に書きます。
・KOTOKO
 最初に出てくると場内が一気に熱くなりますね。やっぱり自分はLight my fireが好きなんだって再確認できました。

・大橋彩香
 デビュー曲の"YES!!"を自己紹介代わりに披露した後に、最新曲”ワガママMIRROR HEART"を披露。リリース前の新曲をこういう場で披露するのは勇気が必要だったんじゃないかと。こういうステージでは完全無欠のアイドルなんですけどねぇw へご化したのは最後の挨拶だけでした。

・OxT
 こういう盛り上げ上手なユニットって好きです。ANIMAX以外のフェスにも出て欲しいなぁ、と。

・西沢幸奏
 舞台慣れしてきて、パワフルな歌声が印象に残るようになりました。艦これアニメの主題歌で名前が売れたんですが、絶対ギターロックの方が似合うので、そっち路線で売り出して頂きたく。お客さんの煽り方なんかはもういっぱしのロックシンガーです。

・茅原実里
 彼女だけセットリストを書きます。分かる方にはこれで十分かと。
 ZONE//ALONE/TVアニメ『境界線上のホライゾンII』
 TERMINATED/TVアニメ『境界線上のホライゾン』
 Freedom Dreamer
 前半ラストにオーディエンスを潰しに行くハードな曲三連発。というか、Freedom Dreamerはフェス初披露ではないかと?最後に何度も跳ばせるフリドリの疲労感をフェスで味わうことになるとは思いませんでした。この曲でタイミングよく跳べてて合いの手まできっちり入れてた人は間違いなくみのりんファンですw

・ミルキィホームズ
 後半一曲目からトロッコ投入。間奏の途中でステージに移動するまでの間にネタをしっかり挟んでくるのは「らしさ」でしょうね。

・GARNiDELiA
 一曲目の"MIRAI"は少し驚き。フェスでバラードを入れたのは初めてでしたっけ?二曲目の"約束 -Promise code-"でしっかり盛り上げてきた感じですが、この構成ならもう一曲欲しかったです。二曲とも昨年リリースの曲でした。一年前にも大阪公演に出演しているので、曲被りを避けたのかも知れません。

・鈴村健一
 「コラボ企画で嫁(坂本真綾さん)の歌がかかって驚いた」とつかみはバッチリw
 経験豊富なのもありますが、"SHIPS"で「自分のことをよくわかってないお客さん」をこれだけ上手に歌わせたのは見事。

・鈴木このみ
 フェスの後半、重要なポイントを任されるようになったということ自体が彼女の成長の表れかと。まだ、今年成人式なんですが、、、。このまま圧倒的なパワーで押し切ってしまって欲しいです。

・Minami
 この名前にも慣れてきた感じです。プリズマ☆イリヤの楽曲を選んでくるとは思いませんでした、、、。

・fripSide
 やっぱり最後はこのお二方。全曲アッパーで、ラストはonly my railgun。大満足の4曲でした。「出し切った」ことは言うまでもありません。軽く脱水起こしましたw

コラボ企画、最初は「ソードアート・オンラインSELECTION」。水瀬いのりさんのCrossing Field、GARNiDELiAのcourage、シークレットに春奈るなさん、最後にKOTOKOさんを交えてのSxWと、充実の内容でした。FBM出してとかいう贅沢はやめておきますw

後半のコラボ企画は「聖地巡礼アニメSELECTION」。一回目の一曲目の下地紫野さんの「これから」(「たまゆら」より)、イントロのアカペラがすごくカッコ良かったです。ソロの舞台よりこっちの方が印象に残りました。良い曲なんですが、多分会場の半分近くは分かってなかった気がします。?マークがあっちこっちに、、、。まぁ作品の知名度的に仕方ない気もしますが。盛り上がりとしてはWake Up, Girls! × 鈴木このみさんの「花ハ踊レヤいろはにほ」(「ハナヤマタ」より)の方が上でしたね。二回目は王道とも言える響け!ユーフォニアム→探偵オペラ ミルキィホームズ→ガールズ&パンツァーのリレー。メンバー的にも完璧だった気がします。
コラボの方針上、ソロで歌うべき曲がこっちに回ってたケースがありますが(例:ミルキィホームズの「正解はひとつ!じゃない!!」)、こういうのを弾いてくれるともっと盛り上がる気もしなくはないです。演者の負担が増えますが、、、。

まぁ、コラボ企画の内容まで含めて、横浜公演と比べて充実度も疲労度も格段に上だったことは間違いないです。そして席にマフラーを忘れるというオチまでついてきました、、、。(中には入れなかったので、ホールを出る前にスタッフの方に取りに行っていただきました。)

終演後の外は雪が舞っていました。まさか横浜公演翌日に引き続き、大阪公演まで雪に見舞われるとは思いもしませんでした、、、。そして寒波で筋肉痛の痛みが倍になる、と。

今月の注目新譜。

明けましておめでとうございます。
年末の無理がたたって風邪をひいた人がこちらです。気を付けましょう、、、。

○シングルリリース
・1/18発売
 ワガママMIRROR HEART (大橋彩香)
 Live & Try (高垣彩陽)
・2/1発売(※1/31入荷のため、1月と扱う)
 True Destiny / Chain the world (東山奈央)

○アルバムリリース
・1/6発売
 Joyful Monster (Little Glee Monstar)
・1/25発売
 PINK (土岐麻子)
・2/1発売
 ISM (スフィア)

これに加えて、年末に有明で買った多量のCDが、、、。

今年を振り返って。

多分、本Blog史上初レベルの快挙。振り返り企画が年内投稿です!
本来年末にやるべきと分かっていても、例年手が回ってなかったんですよね、、、。

ってことで。今年のライブ内訳です。
graph2016


改めて集計して分かる、今年のKalafina公演数の多さ、、、。延べ12公演です。他は4公演以下と、まぁ散った感じかなぁ、と。
トータルでは46公演。まぁ、概ね変わってないな、と、、、。

問題は来年の予定が既にGWあたりまでびっちりになっている点です。どうなるんだこれ。現段階で既に27公演入ってます。今年を上回ることはほぼ確定的です、、、。いつサッカー見に行くんだろう、、、??

以下、今年の参加公演リストです。

続きを読む

"Kalafina with Strings" Christmas Premium LIVE TOUR 感想編

今年最後のライブレポはKalafinaになりました。

Kalafina with Stringsってことで、Kalafinaのお三方とピアノ、弦楽四重奏の構成でのライブ。クラシック同様公演中に立ち上がることなく、ゆったり腰かけてじっくり歌を聞くスタンス。いわゆるアコースティックライブ以上にゆったり感がある公演でした。
セットリストはこちらのKalafina公式Blog(Hikaruさんの記事)をご覧ください。

12/3はオペラシティでの公演。このホールでの公演には一度は行きたかったので、FC枠が無事当選して良かったなぁ、と。やはりクラシックで最高峰レベルのホールの音は全然違いました。残響の残り方がよそのホールとは段違い。こういうアコースティックライブだと、箱によって全然聞こえ方が違うということを感じさせられました。
だからなんでしょうけど、ツアーで使用されるホールはクラシックでも使用されるところが多かった気がします。

12/23,24はオーチャードホールでの公演。二日間でセットリストも程よく入れ替わり、両日参加の人も飽きずに楽しめる構成でした。ファイナルだけあって上から風船が落ちてくる演出もあったり。

同じタイプの公演では必ず書いているような気がするのですが、シンプルなアコースティックの構成は「でたらめが通用しない」「演者の力量が容赦なく分かってしまう」ゆえ、生半可な実力ではできないスタイルです。今のKalafinaなら全く問題ありませんが、デビューしてからこのスタイルでやれるようになるまでには結構な苦労があったんだろうなぁ、と、、、。

GARNiDELiA stella cage vol.V 感想編

ってことで、先週、先々週末のGARNiDELiAライブの感想を。まず一言。両公演とも「熱かった!」。

セットリストはMARiAさんのツイートをご覧ください。

大阪公演はニューアルバムリリース直前、東京公演はリリース直後ってことで、セットリストも大阪は既存曲中心、東京は新曲+既存曲って構成になってました。これ、やる方は思った以上に大変だったんじゃないかと思います。大阪公演はソロライブとしては初めてだったので、こういう内容で良かったんじゃないかと思いますが。
驚いたのはSPiCaが両方の公演で披露されたこと。イントロの瞬間、フロアー全体が「おおっ」ってなったのは言うまでもありません。ニューアルバムからだと「変わらないモノ」が特に良かったですね。持ち曲として盛り上げるタイプのものが増えたので、今後はもっと熱いライブを期待できるんだな、と感じさせられました。

ステージに関しては目新しい事に取り組むというよりは、今やっていることをきっちり進化させている印象でした。新しい振り付けもその進化の一環かと。一番目新しかったのはニューアルバムのクラブサウンド色の強さなのかもしれませんが、むしろそれを前面に出したかったのかも。あと特筆すべきとしてはMARiAさんの(主にボーカルの)「気持ちの乗り方」が過去最高だったと思います。

懸念された密集は大阪公演ではambiguousまで発生せず。やっぱり首都圏外の公演はおとなしいと思いきや、ambiguousでいきなり密集開始。とは言え過去の東京公演に比べれば大人しいものでしたが。東京公演はお察しください。もっとも、次回ツアーの東京公演は全席指定なので、こういった光景も過去のものになるのかも知れません。その方が一見さんの定着には良さそうな気もします、、、。

会場がクラブミュージック慣れしてないのはいつ頃過去の話になるか、、、。まぁ、しばらくはとくさんが引っ張らないと雰囲気が作れなさそうな気はしています。率先してクラップ打ちに行ってますが、あの辺は「分かる」自分が異端なんだろうなぁ、と、、、。今回のニューアルバムで言うと「EXXXTACY」「LIFE」「NEON NIGHT」「BADBOY」あたり、既存曲だと「ORiGiNAL」のようなサウンドはGARNiDELiAが初めてって人も多いのかも。

次はついに全国ツアー。メジャーデビュー後の右肩上がりの成長は驚きのレベルかも。来年の更なる躍進から、目が離せなさそうです。
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。
サッカー観戦日程は決まり次第更新します。前日とかw

1/21 tano*c strike
1/22 Kalafina 9th annivasary Live
1/27 リスアニ!LIVE 2017 CROSS STAGE
1/28 リスアニ!LIVE 2017 SATURDAY STAGE
2/3 pichnopop fes
2/11 リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monstar〜 神奈川公演
2/12 Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#3
2/18 M-SMILE MEMBERS EVENT VOL.4
2/26 TrySail First Live Tour “The Age of Discovery” calling at YOKOHAMA
3/4 angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館 〜僕等は目指したShangri-La〜
3/5 大橋彩香1stワンマンライブTOUR2017「OVERSTEP!!」東京公演
3/11,12 NANA MIZUKI LIVE JIPANGU 2017 埼玉公演
3/18 Anisong Fantasy Live 2017 シンガポール公演
4/8 黒崎真音 ワンマンライブ2017(仮)
4/15,16 Kalafina “9+ONE” 千葉(松戸)公演
4/23 Kalafina “9+ONE” 北海道公演
4/28,29 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 大阪公演
5/3 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 大阪公演
5/5 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 東京公演
5/7 Kalafina “9+ONE” 神奈川公演
5/13 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 仙台公演
6/3,4 Kalafina “9+ONE” 東京公演
6/11 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 東京公演
イベント参加履歴
1/14 ANIMAX MUSIX OSAKA 2017
1/15 TrySailイベント@大阪
Profile
Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ