Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜 感想編

6/24は相模女子大グリーンホールへ, 7/15,16はBunkamuraオーチャードホールへ、平原綾香さんのコンサートツアーに行ってきました。
昨年は別日程とのバッティングがあったりして不参加だったので、二年ぶりの参加になります。

※今年からネタバレ回避のためにツアー終了後にBlog記事を公開するようにしていますが、現在ツアー前半が終わって次公演が9月であること、間にミュージカル公演が挟まり、後半の内容に変化が見込めることから、本内容は即日公開とします。

何となく予想はついてましたが、予想通りの範囲で変わらない雰囲気でした。じっくり聞きに行くという姿勢で臨める部分は変わってほしくないなぁ、と。声というか、歌というか、その存在感は増すことはあっても無くなることはないんだな、と。ファンとしては何度聞いても安心できるのは嬉しい限りです。

当Blog読者の方は、今年あーや(とヘッド)がチャレンジする「ビューティフル」のことをご存知の方も多いかも知れませんが、キャロル・キングの楽曲にチャレンジするってのは良い試みだったと思います。これを機会に洋楽カバーって方向性も悪くないかも。

ちょっとだけ心配だったのは、昨年売り切れた(ことで私が行けなかった)オーチャードホール公演が売り切れなかったこと。少しマンネリ打破を考えるべき時期に来ているのかも知れません、、、。ファンの方が気づきにくい話ではあるんでしょうけど、何か原因があることは間違いないと思うので。
続きを読む

J2第22節 FC町田ゼルビア vs. ザスパクサツ群馬

先週末は野津田に行ってきました。土曜日のゲームは翌日のことを考えなくていいので楽です♪

DSC07167DSC07169DSC07166DSC07168DSC07174
相手は最下位グループとはいえ、こういう相手だからこそ油断禁物。ゼルビアも昨年ほど勝ててませんしね。
DSC07170前の試合で吉田選手はJ2通算100試合出場。ということで表彰してからの試合開始です。ゴール裏撮ってたらセレモニー取り損ねました(^^;;

DSC07171前半は大体互角の展開。終わってから思えば、体力を使い切らないようコントロールしていたのかも知れません。これから暑くなりますし。

後半になるとゼルビアのプレスが機能し始めます。何となく、「どの時間帯でプレスをかけ始めるか」ということを意識していたように思えたのは気のせいでしょうか?どう動いて良いか分からなかった感じはしないんですよね。
そして何度かチャンスを作り、谷澤選手と交代で入った平戸選手が左サイド深くで得たFKを蹴ります。これが金聖基選手にドンピシャで合って先制点!動画でご覧ください。

DSC07178

さらに、また同じホットラインが機能します。さっきより少し手前の位置で得たFKを再び平戸選手が蹴り、金選手がヘッドで合わせます。こちらも動画でどうぞ。間違ってゴール直後に停止ボタンを押してしまったのが悔やまれます(^^;;


このまま試合終了。ホーム野津田では一か月以上ぶりの勝利だそうです。私は今季初勝利!ヒーローインタビューはもちろん金聖基選手です!相馬監督も嬉しそうでした。
DSC07183DSC07185

勝った時のお約束、選手の皆さんとゴール裏の皆さんのラインダンス。メインスタンドも手拍子で応えます。

DSC07186
そしておなじみ町田市歌。

DSC07179観衆はまぁこんな感じかと。出来れば、天候が悪くない限り4000人は超えたいのですが。まぁここから上積みできれば良いかと思います。


今月の注目新譜。

公開お買い物リストです。

○シングルリリース
・7/5発売
 全力☆Summer! (angela)
・7/19発売
 TESTAMENT(水樹奈々)
 Destiny's Prelude (水樹奈々)
・7/26発売
 irodori (雨宮天)
 BUTTERFLY EFFECTOR (TRUE)

○アルバムリリース
・7/5発売
 CRY (Rei)
・7/26発売
 キャンディージャーの地平面 (OSTER project)
 HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako - (土岐麻子)
 Gift (織田かおり)

来月も多くなることが確定してまして、、、。(^^;;

J2第20節 FC町田ゼルビア vs. 東京ヴェルディ

沼倉さんのイベントでラゾーナ川崎へ行ってから野津田へ。東京クラシックです!

この日はゲストに新日本プロレスの真壁刀義さんもいらしていて、トークイベントが開かれました。入門してからデビューするまでの話など、今回も楽しくてためになるトークでした。7/23に町田市立体育館でG-1クライマックスの試合があるそうです。
DSC07110DSC07111

その真壁さんは選手発表も務められました。
DSC07115DSC07117

試合前の両チームゴール裏。東京クラシックってことで、ゼルビア側はビッグフラッグを掲げています。
DSC07119DSC07120DSC07122DSC07118

試合開始!DSC07121

試合はヴェルディが主導権を握ります。左サイドMFの#6安在和樹選手から供給されるクロスに何度も苦しんだ印象です。右サイドの#2安西幸輝選手とのサイドチェンジのパスにも対応に苦慮したように見えました。さらに、前線の#7アラン・ピニェイロ選手、#9ドウグラス・ヴィエイラ選手、#10高木善朗選手が前線で何度もチャンスを作っていました。
で、前半6分に渡辺選手のゴールで失点。前線の選手が頑張ったところに二列目から入ってきた選手にボールが渡って決められた形でした。DSC07128

その後も再三ピンチを招くも、どうにか0−1で前半終了。正直もう1,2点取られてもおかしくなかった試合でした。
DSC07131DSC07130DSC07132DSC07134DSC07141DSC07142

DSC07145ハーフタイム。野津田の夕暮れが綺麗だったので写真を一枚。

後半も、途中まで大きな流れは変わらず。押される中で、CKからヴェルディの#4畠中選手にヘディングで合わせられて失点。さらに、崩されてアラン・ピニェイロ選手に叩き込まれて0−3。良いところなく終わってしまうのかと思ってました。
DSC07146DSC07148DSC07149

3点取られた後、ゼルビアは#8谷澤選手→#14吉濱選手、#6李漢宰選手→#32戸高選手に交代。それと前後して急に攻撃にスイッチが入ります。チャンスの数が増えてきたところで、#30中島選手から#7吉田選手につないで、最後はその吉田選手が決めて1点を返します!
DSC07153DSC07154

この後もやっと押し気味に試合を進めるゼルビア。CKから#24金聖基選手が合わせますが、このヘッドは枠をとらえられませんでした。この時間帯にもう一点取れれば、流れが変わったかもしれなかったんですが、、、。

結局点を取れぬまま、後半32分にヴェルディの#6安在和樹選手が左サイドを突破して、角度のない所から打ったシュートがゴールをとらえて追加点。これで、流れ的にヴェルディの勝利が決まってしまった感じでした。(最後の動画はJリーグ公式のものです。)
DSC07155DSC07156


アディショナルタイム突入寸前に、戸高選手のミドルが決まって2点差に迫りますが、反撃もここまで。2−4という点差は内容的にも必然と言わざるを得ない敗戦でした。
DSC07159DSC07161

ゼルビアがやられた部分としては、サイドチェンジからの突破を数度許したことと、前線の選手を止めきれたとは言い難い点。球際も、競り負けたシーンがちょこちょこあった気がします。ディフェンスがこれだけ機能しなかった試合を見たのは何年振りか、っていうくらいの試合でした。4点取られて勝てることなんてそうそうないので、味の素スタジアムで開催されるアウェー戦では、まずディフェンスを何とかすることが必要かと思います。サイドチェンジを多用して前線がスリートップのチームっていうのは、ゼルビアが苦手とする要素が詰まってるように見えなくもないです。

DSC07164ヴェルディは、今年から監督を務めるロティーナ氏のやり方が上手くはまっているなぁ、と。過去の実績を考えれば、仮に日本でもJ1でやってておかしくないレベルの方です。彼を呼べるのは、やはりヴェルディの持つ歴史の積み重ねって部分があるのかも知れません。新加入の選手はそう多くない中で、昨年の試合とは全く違う内容になったのは、今年のヴェルディのサッカーがうまく回っている証左でしょう。付け焼刃の対策であそこまで圧倒出来ないでしょう。

ゼルビアで良かったことを挙げるなら、内容では押されたものの、気持ちは切れていなかったこと。3点取られて気持ちが切れていたら、吉田選手、戸高選手の反撃ゴールはなかったでしょう。後半途中からの猛攻も含めて。次のアウェー山形戦、さらにホーム群馬戦に向けて、どう立て直すかが試されると思います。降格圏からは距離を保っておきたいですね、、、。

入場者数は5000人割れ。ヴェルディのサポーターは昨年同様に来ていたので、やはり勝てないことが集客にも響いているのかも知れません。勝てなくても来てくれる人を増やすのは簡単ではないですね、、、。最後にこの日の夕食はおなじみYASSカレーでした。フードコートの充実に関してはしっかりやれてるんですけどねぇ。
DSC07157DSC07114

天皇杯二回戦 FC町田ゼルビア vs. 大分トリニータ

天皇杯二回戦が夏前にあるとは驚きです。もうやるのか、と。まぁ事前にアナウンスはされてたんですけどねぇ。

DSC07068仕事がどうにかできたので、定時退勤後野津田に行ってきました。スタジアムに着いたのはキックオフ寸前!相手は大分トリニータです。一昨年の入れ替え戦の話はここではしません。ゴール裏はこんな感じ。日程も気候も最悪な中、よくいらっしゃいました、、、。

天皇杯ってことで、控え組がスタメン。今年はあまり野津田に行ってないせいもあって、初めて見る選手が何人もいる感じでした。試合はゼルビアがチャンスを作るものも生かせない展開。ボールを運べるんだけど、相手ペナルティーエリア付近からのプレー精度が欠けてた感じです。パスが通らずに素通りしてしまったり、相手に弾かれてしまったりすることが多かったですね。
DSC07066DSC07074DSC07078DSC07079

DSC07070そうしていると、DFのミスから突破を許して、相手に先制されてしまいます。DFが一対一で抜かれてしまってはこうなるな、と。

ゼルビアも、FW#7吉田選手が何度となく突破を見せ、撃ったシュートがポストに当たり、そのボールが相手GK(元ゼルビアの修行選手です)に当たって入るラッキーな同点ゴール。これで勢いに乗るかと思ったんですが、、、。
DSC07081DSC07082

前半のチャンスに関しては動画を上げておきます。最初はCK、もう一つはFKの場面です。


前半終了前に、ゴール前の混戦から押し込まれて再び勝ち越しを許します。結局1−2で前半終了。
DSC07083DSC07084DSC07085

後半も大きな流れは変わらず。徐々にプレー精度がさらに欠け始め、相手カウンターからさらに失点。その直後に戸高選手のミドルシュートが決まって再び一点差に詰め寄りますが、何度セットプレーをやってもゴールが遠かった試合でした。枠内シュートの本数が少なすぎましたね。実戦勘のなさ故なんでしょうか、、、。
DSC07089DSC07090DSC07092DSC07093DSC07094DSC07096DSC07099DSC07101DSC07102DSC07103DSC07104

後半アディショナルタイムにトリニータに追加点を取られて万事休す。最後の一点は、前がかりになった故なのでやや仕方ない部分はあると思います。
試合を通しての課題は以下二つ。
・どうやってシュートにつなげるかという形が見えなかった。相手DFに弾かれるだけではきつい。
・カウンターから数的不利を招くのはダメ。失点はいずれもこのケース。

控え組中心ということで、レギュラー組に何かあった時に、「この人なら大丈夫」と安心してピッチに送り出せる人と、そうでない人が分かってしまう試合になってしまった気がします。リーグ戦で出番がない選手はやっぱりそれなりだったように見えました。土岐田選手は怪我明けなので話は別ですが。


本日の入場者数はなんと三桁止まり。まぁ、午後4時くらいまで集中豪雨クラスの大雨だったので、行くの止めた人も多かったのかも知れません。シーズンチケット使えませんし。

DSC07105DSC07098
次の日曜はホーム野津田で東京クラシック。今年のヴェルディは好調なようですが、さてどうなるか、、、。
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。
サッカー観戦日程は決まり次第更新します。前日とかw

7/22 小松未可子TOUR 2017 "Blooming Maps" 東京公演
7/23 お台場みんなの夢大陸2017 めざましライブ Kalafina出演
7/29 Kalafina “9+ONE” 香港公演
8/5,6 MINORI CHIHARA LIVE 2017 “SUMMER DREAM 5”
8/19 ミュージカル「Beautiful」
8/20 沼倉愛美 1st LIVE TOUR 『My LIVE』
8/26,27 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-
9/9 angela全力☆Live!2017 東京公演
9/18 S2TBTANO*C FOREVER
9/24 結城アイラ 10th ANNIVERSARY Live〜decade wind〜
10/1 GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2017 東京公演
10/14 GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2017 台湾公演
11/7 Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings〜 座間公演
12/3 Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings〜 東京公演
12/22,23 “Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE 2017 東京公演
イベント参加履歴
1/14 ANIMAX MUSIX OSAKA 2017
1/15 TrySailイベント@大阪
1/21 tano*c strike
1/22 Kalafina 9th annivasary Live
1/27 リスアニ!LIVE 2017 CROSS STAGE
1/28 リスアニ!LIVE 2017 SATURDAY STAGE
1/29 JiLL-Decoy association One-man Live 2017 @鎌倉LOOP
2/3 pichnopop fes
2/11 リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monstar〜 神奈川公演
2/12 Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#3
2/18 M-SMILE MEMBERS EVENT VOL.4
2/25 voyage〜ジルデコ7Release Tour in 横浜〜
2/26 TrySail First Live Tour “The Age of Discovery” calling at YOKOHAMA
3/4 angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館 〜僕等は目指したShangri-La〜
3/5 GARNiDELiA メジャーデビュー3周年パーティー in サンリオピューロランド 〜星のささやき〜
3/5 大橋彩香1stワンマンライブTOUR2017「OVERSTEP!!」東京公演
3/11,12 NANA MIZUKI LIVE JIPANGU 2017 埼玉公演
3/18 Anisong Fantasy Live 2017 シンガポール公演
3/21 織田かおり10th Anniversary Special『かおりのおしゃべりNIGHT!!』
4/8 MAON KUROSAKI LIVE 2017 〜Magic of Live!〜
4/15,16 Kalafina “9+ONE” 千葉(松戸)公演
4/17 夏川椎菜「417の日」
4/23 Kalafina “9+ONE” 北海道公演
4/29,30 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 大阪公演
5/3 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 大阪公演
5/5 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 東京公演
5/6 TOKYO M.A.P.S
5/7 Kalafina “9+ONE” 神奈川公演
5/12 織田かおり 10th Birthday SOLO LIVE 2017
5/13 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 仙台公演
5/21 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 東京追加公演
5/27,28 SME MUSIC THEATER 2017
6/3 hardcore tano*c tour 2017 東京公演
6/4 Kalafina “9+ONE” 東京公演
6/11 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 東京公演
6/24 平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜 相模大野公演
7/9 TrySail Live 2017 Harbor × Arena 横浜公演
7/15,16 平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜 東京公演
Profile
Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ