Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE メットライフドーム公演 感想編

10、11日はメットライフドームへデレマスライブに行ってきました。その感想を。

ドームとは言え吹き抜けのメットライフドーム。この季節で冷えないわけがありません。でも、寒さなんか吹き飛ぶレベルの満足感を得て帰れたことは間違いないかと。

例によって中里さんの公式レポが上がってます。セットリストや画像などはこちらをご覧ください。ネタバレ多数なので、ナゴヤドームだけに参加される方はご注意を。(もっとも、キャストが大幅に入れ替わるので、具体的な内容は大きく変わると思いますが。)

タイトルの"MERRY-GO-ROUNDOME!!!"が示す通り、今回のテーマは遊園地。ドーム公演ということで、アリーナ(野球でのグラウンド)外周をメリーゴーランド状の乗り物が走れるようになっていて、何曲かで演者の方がその乗り物で場内を半周するという形です。バックスクリーン側にメインステージがあって、上手と下手両側からバックネット側に向かって半周します。
アニソンでこの手の大会場だと、乗り物まではお約束なんですが、場内にレールが設置されているのを見るのは初めて。撮影用カメラにしてはレール幅が大きいと思ったら、、、。乗り物の頑丈さが今まで見たのとは桁違いでした。この乗り物、ただ動くだけじゃなくて上下にも動く構造になってて、まさにメリーゴーランドを思わせる代物。そこまでやり切るか、と感心させられました。

ステージはバックスクリーン側のメインステージと、バックネット側にもステージがあり、さらにその中間(二塁あたり?)にもステージがあるという構成。一曲目がメインステージなら、二曲目は別な方が真ん中かバックネット側で、三曲目は別なステージで、という受け渡し方は前回同様ですね。分かってしまえば、イントロの直前に逆を見ればいいわけで。もう慣れました。
また、この三つのステージは花道でつながっているのでバックネット側からバックスクリーン側に移動することも可能になっています。つながった部分の下が通路になっていて、演者の移動に使うってことなんでしょうね。寒いメットライフドーム。しばらく出番がなければバックネット側の建物まで動けないと風邪ひいちゃいます。それもあってか、アリーナのライト側←→レフト側の移動が一切不可になってました。

以下、各日程ごとに特に印象に残ったことを。なお、MC内容と名古屋公演出演者個別の具体的な感想は伏せておくことにします。オフィシャルのレポで分かっちゃうわけですが、名古屋まであえて読まない人もいると思うので。

続きを読む

J2第42節 FC町田ゼルビア vs. 東京ヴェルディ "東京クラシック"

DSC09659いよいよ最終節。
ゼルビアは優勝をかけて、ヴェルディはプレーオフ進出をかけて戦う大一番。それでなくても盛り上がる東京クラシックでこうなってしまえば、そりゃチケットも完売します。
一昨年のvs.松本山雅戦以来の大入りでした。当時との違いはゼルビアサポーターの多さ。もちろん、東京ヴェルディサポさんも多数いらしていましたが、ゼルビアサポの方が明らかに多かったのも嬉しい限りです。

DSC09662この日は町田市サッカー協会創立50周年記念ということで、試合開始前に会長さんからスピーチ。来年春にドリームマッチがあるそうです。詳しい事は後日宣伝されるようです。

試合開始前に、満員の野津田をパノラマ写真で。メインスタンド側から撮っているので、ゴール裏からバックスタンドに向けての画像になります。
DSC09664

コレオグラフィはパノラマ撮影時に上手く撮れなかったのでもう一度。試合開始前のゴール裏の様子とともにどうぞ。
DSC09666DSC09668DSC09669DSC09670

前半は一進一退。ゼルビアのチャンスが少し多かったかな?ってくらいです。両チームともに決定的とまで呼べるチャンスはほとんどなかった気がします。慎重に試合を進めたとも言えますし、両チームDF陣がうまく仕事をしたと言うことも出来るでしょう。
動画も貼っておきました。この日はホーム側メインスタンドが既に満員だったので、アウェー側に座ったため、ヴェルディサポさんの声が多く入っています。しかも真後ろが比較的熱心なサポさんだったので、声がかなり入ってしまいました、、、。(^^;;;
DSC09678DSC09679DSC09683DSC09684DSC09685DSC09691



DSC09680ヴェルディのロティーナ監督はベンチを出てテクニカルエリア内にいることが多かった気がします。何かうまく行ってないことがあったのかも知れません。

DSC09699後半も大きな流れは変わらず。

かと思いきや、オフサイドになるかどうかギリギリのところに飛びだした林選手へのパスが通ってしまい、林選手がこれに合わせて先取点。少しマークの受け渡しにもたついたところで取られてしまった気がします。もったいない、、、。
DSC09702DSC09703

ゼルビアはここで選手交代。ロメロ・フランク選手を投入します。サイドをえぐってチャンスを作りに行くと、そこからのセンタリングに大谷選手が合わせて同点ゴール!スタジアム内の盛り上がりは最高潮に。
DSC09708DSC09712

その後のゼルビアの攻撃は動画二つでご覧ください。




DSC09716結局、試合はこのまま1−1の引き分け。選手の披露っぷりが分かる画像がこちらです。厳しい戦いでした。
試合終了直後のヴェルディベンチのリアクションで、ヴェルディのプレーオフ進出を知ることとなりました。進出おめでとうございます。ってことはまだ「また来年」ではないわけですね。ご健闘をお祈りします。

DSC09713この日の入場者数は、チケット完売と言うのもあって10000人超え。あらゆる状況が良い方向に転がったとはいえ、野津田を満員に出来たというのは今後の増築などに向けても悪い話ではないと思います。
来年はもっとコンスタントに入るようになれば良いなぁ、と。

で、最終節ということでセレモニー。キャプテンの井上選手→相馬監督→大友社長の順に。当初目標の6位以内を達成できたこと、最終節を満員のスタジアムで迎えられたこと。優勝はできなかったとはいえ、ここまで出来れば十分だったシーズンだったと思います。
メインスタンドも出来上がってなかった6年前は、J2から最下位で降格していたわけで、、、。あの頃とは何もかもが違ってます。
DSC09723DSC09721DSC09722DSC09725DSC09726DSC09720

最後にゴール裏記念写真。来年もこんなふうに笑顔で写真が撮れればいいなぁ、と。
DSC09733DSC09735


ちなみに、最後のチャンスを決めきれていれば優勝だったことを知ったのは試合終了直後でした。一応他会場の結果もチェックしてたつもりが、途中からそれどころじゃなくなった感もあり、、、。ベンチ側もあえてチェックしてなかったとのことでした。
まぁ、優勝は来年以降の目標ということで。その時はJ1ライセンスが取れていれば良いんですが。

J2第40節 FC町田ゼルビア vs. アビスパ福岡

DSC09577日曜日は野津田に行ってきました。アビスパ戦を見るのは初めてだったような?

早速ですが試合開始。水曜日も試合があったゼルビア。過密日程が心配されていました。
ゴール裏のコレオグラフィの中にあるマークは町田市章です。こういうのをゴール裏が取り入れてるのってそう多くない気がします。町田らしくて良いんじゃないかと。
DSC09578DSC09579
両チームゴール裏はこんな感じ。元J1とあって、アビスパサポの方々も多くいらしてました。アウェーゴール裏ゾーンもいつもより広かった気がします。
DSC09590DSC09589

DSC09580前半は両チーム押しつ押されつの展開。決定的と言えるチャンスはそう多くなかったと思います。各局面でのボールの奪い合いが激しかったですね。アビスパは元J1や代表の選手もいて、二枚目の画像の#3は駒野選手。8年前のW杯にも出場した選手です。
DSC09581DSC09584DSC09587DSC09594DSC09595DSC09596DSC09602DSC09605

DSC09597アビスパの監督は井原正巳さん。長きにわたって代表のDFとして活躍された方なので、名前をご存知の方も多いんじゃないかと。

DSC09606ハーフタイムを過ぎ、後半になっても70分くらいまでは大きな流れの変化はありませんでした。

DSC09609DSC09610DSC09613DSC09615

DSC0961770分に試合が動きます。アビスパの左サイドからのセンタリングに対して#10城後選手がヘディングシュート。これが決まってアビスパが先制します!

DSC09623しかしゼルビアもすぐに反撃します。まずは選手交代。#24ロメロ・フランク選手と#20ドリアン・バブンスキー選手を投入します。

DSC09620交代して間もなく、右サイドから#8平戸選手のセンタリングを、ファー(キッカーから遠い)側で#30中島選手がこちらもヘディングで合わせてゴール!5分足らずで同点に追いつきます。
ゴール裏も大喜び!
DSC09621DSC09622

DSC09625さらにその6分後、今度はドリアン・バブンスキー選手がヘディングシュートを決めて逆転!客席の盛り上がり方は最高潮でした。
DSC09626DSC09628

アビスパ側も、勝ち越された後は何度となく攻め入りましたが、決定的なチャンスを作るまでは至らなかった様子。もちろん、ゼルビアが上手に守った部分はありますが。
DSC09630DSC09631

DSC09634最後はゼルビアが相手陣で時間を上手く使って試合終了。台風延期による過密日程の最後の試合を勝ちで締めることが出来ました。
DSC09638DSC09639

ヒーローインタビューは勝ち越しゴールのドリアン・バブンスキー選手。久々のゴールだったそうです。結構頻繁に決めていたイメージだったんですが、言われてみれば、、、。
DSC09640DSC09642
相馬監督も、ホームでの勝利に喜びのインタビューと言った感じでした。
DSC09643DSC09644

お馴染み、勝利のラインダンスも載せておきます。


DSC09645最後に。ドリアン・バブンスキー選手がゴールを決めたときに駆け寄ったゴール裏には母国、マケドニアの国旗が。もしかしたらご親族か関係者だったのかも知れません。

さて、残すはあと2試合。ここまで来たらあと二つ勝って優勝に望みを賭けたいですね。最終戦はもちろん野津田に行きます!

angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音 感想編

10/27土曜は日比谷野音へ。angelaのライブに行ってきました。

爆笑必至のMCはちょっと控えめ。でもいい意味で要所を押さえていたような気もします。その分の時間を楽曲に充てた、ということなんでしょう。延べ24曲はangelaでは普通って気もしますが。ベストアルバム名を冠したライブだけあって、新曲から昔の曲からしっかり楽しめる構成でした。
バンドメンバー全員変更には少し驚きましたが、ベースもドラムもキーボードもレコーディングでご一緒されていた方ということで、懸念は無用だったようです。

一曲目の明日ブリは予想通り。ビックリしたのは二曲目のシドニア。序盤に持ってきたのは初めてだったのではないかと?後半の盛り上げパートで使うってイメージがありましたし。まぁ、この日は切れるカードが多いからこんなセットリストにも出来るってことなんでしょうけど。
一発目のMCでは「緊張のあまり、開演10分前にドタキャンしようとした」と公演中止になった某S氏のSSA公演をネタにする一幕。お客さんもよく分かってて、いきなり爆笑スタートでした。

Spiralではいつもの通り振り付けのプチ講習があるんですが、お客さんの大半はもう知ってる人ばかり。「あー、いつものね」って反応をしていたらatsukoさんからツッコミが。「何その反応!?『うおおお!!』じゃなくて『あー』って(苦笑)皆、ライブは新鮮な気持ちで見ようよ!」観客が爆笑したのは言うまでもなく。

笑いを取るところと真剣にやるところの区別がしっかりついているのがangelaらしさなので、シリアスな曲が続く間は数分前に爆笑したことを忘れさせてくれるくらいに引き込んでくれます。これを忘れずに書いておかないと、普段angelaのライブに来てない人に誤解されかねませんw

円盤にも残らない(残せない)事が多いMCでしたが、「受かった場合」、冬コミでMC集のCDがリリースされるとのこと。本当に入れてはまずいものは外されると思いますが、もし受かれば買いに行きたいですね。
で、そこで良くネタにされるマネージャー兼社長。今回は車買い替えの際に「トヨタってベンツ!?」との迷言を拾われ、公演でネタにされるのでしたw

18曲目の騎士行進曲、曲調的にも終わらせやすい形なので、「終わったって思ったでしょ?」と聞き返すあたりは流石の一言。公演はこの後も続くのでした。KINGSのウエーブはもはやお約束。さらにブレード(公式にはULTRA angela BEAM!!)での会場色分けも。

アンコール一曲目は読めてました。この時期にしかやれないThat's Halloweenを外すわけがないですからねぇ。バンドメンバーだけでなくスタッフが全員仮装してステージに上がってくるのはここでしか見られません。atsukoさんの声がお化けと言うより、某舞浜の主の方に聞こえたのは気のせいじゃないはず。きんくりん(キングレコードのマスコット)の声と言う説もありますが。
Shangri-laは一番最後。これで締めると満足度高いですね。

MC控えめでも、この曲数なら公演時間3時間。17:30と早めの開演だったので、打ち上げ飲み会やって帰っても大丈夫な時間に終わってくれたのは嬉しかったです。制約がなければ今後もお願いしたいですね。

続きを読む

来月の注目新譜。

11月ですねぇ。

○シングルリリース
・11/7発売
 Love with You (fripSide)
 Another colony (TRUE)
・11/14発売
 azure (TrySail)
・11/21発売
 ハイライト(大橋彩香)
 Gravitation (黒崎真音)

○アルバムリリース
・11/7発売
 REI (Rei)
 LUNA JOULE (春奈るな)
・11/14発売
 夏になって歌え (Little Glee Monster)
・11/21発売
 Go Luck! (Gacharic Spin)
・11/28発売
 K SEVEN STORIES ED主題歌集 (angela)

、、、結構多くなっちゃいましたねぇ、、、。
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。

11/3 てさぐれ!部活もの放送5周年ファンイベント
11/10,11 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE メットライフドーム公演
11/16 高橋Jr.知治 50th Anniversary Live
11/18 ホームランラジオ オールスターゲーム2018 総括版
12/1,2 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE ナゴヤドーム公演
12/9 トラハモ公開録音
12/16 AZUSA TADOKORO LIVE 2018 〜RESOLVE〜
12/23 早見沙織スペシャルライブ2018 Winter
12/28 Composers Summit Concert 2018
イベント参加履歴
1/13,14,16 NANA MIZUKI LIVE GATE 2018
1/23 Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018
1/26,27,28 リスアニ!LIVE 2018
2/3 東山奈央 1st LIVE“ Rainbow”
2/4 Little Gree Monstar Arena Tour 2018 -Juice!!!!!- 横浜公演
2/10 あっちゃん生誕祭2018
2/17 Kaori’s melody vol.#4 Acoustic Live Tour “winter 2018” 東京公演
2/23,24 angela Live Tour 2018 東京公演
3/3 明坂聡美 共和国民ノ集イ 昼の部
3/3 Songful days -次元ヲ紡グ歌ノ記憶-
3/4 GARNiDELiA FCイベント
3/10,11 TrySail Second Live Tour “The Travels of TrySail” 栃木公演
3/18 RADIOアニメロミックス 内山夕実と吉田有里のゆゆらじ 古参も新参も全員集合! 2周年記念イベント
3/31 Otographic Arts 100
4/1 坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR” 東京公演
4/7 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 大阪公演
4/14 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 愛知公演
4/28 メリーポピンズ(平原綾香さん出演)
4/29 GARNiDELiA stellacage Tour 2018〜G.R.N.D.〜 東京公演
4/30 小松未可子 LIVE TOUR「小松の夜のパレード2018春」 東京公演
5/19 angela デビュー15周年記念ライヴ!!
5/20 TrySail Second Live Tour “The Travels of TrySail” 幕張公演
5/26 hardcore tano*c 東京公演
5/27 大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~
6/3 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!
6/16 TRUE TOURS 2018〜Lonely Queen's Liberation Party〜 横浜公演
6/30,7/1 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/7 GARNiDELiA stellacage Live House Tour 2018 さいたま公演
7/8 音楽朗読劇「PNAGOGIA〜ヒプナゴギア〜」
7/12 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/14 Re:animation
7/15,22 Yuki Kajiura LIVE vol.#14
7/28 NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018 高知公演
7/29 TRUE TOURS 2018〜Lonely Queen's Liberation Party〜 東京公演
8/4,5 SUMMER CHAMPION 2018 〜Minori Chihara 10th Summer Live〜
8/17,18 FBMライブ
8/24-26 Animelo Summer Live 2018 “OK!”
9/1 NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018 埼玉公演
9/8 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪
9/15 ZAQ LIVE TOUR 2018 東京
9/16 織田かおり『THE BEST -REPLAY-』〜発売記念スペシャル!集まっちゃわNIGHT!!〜
9/24 Little Glee Monster Live Tour 2018〜Calling!!!!! 八王子公演
9/29 GARNiDELiA stellacage Live House Tour 2018 東京追加公演
10/13 西沢幸奏 LIVE TOUR 2018 “Naked Soul” 宇都宮公演
10/20 M-Smile FCイベント
10/21 新谷良子 アーティストデビュー15周年ライブ
10/27 angela LIVE 2018 All Time Best in 日比谷野音
Profile

H.Sasamoto

Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ