Journal Bleu

記事内容に合わせて、カテゴリを変更しました(^^;

気が向いたものを徒然なく書いてます。
お気に入りアーティストは左側サイドバーをご覧ください。

レス返しは本文追記上に書かれます。ご注意ください。

シンガポール旅日記(二日目:昼)

ライブから明けて二日目。この日は特に予定なく、適当に回ろうって感じに。

チェックアウト前に、おなかがすいたので駅前のホーカーで朝食。左の画像にある通り、豚モツのおつゆとご飯。塩味が絶妙。安いので貧乏旅行でもお勧めできます。さらに、右の画像にある揚げ餃子を部屋に持って帰り食べました。餃子の中身はイワシで、サーディンみたいな感じで美味しかったです。
DSC_0669DSC_0671

DSC_0674チェックアウト後に集合したら、朝食を食べてたのは私だけということで。名物であるカヤトーストを食べに行きました。お店のリンク先はこちら。有名なチェーン店です。実は前回渡航時に食べてなかったので初挑戦。ジャムほどではないほんのりした甘さが良いですね。毎日でも食べられる感じです。

その後は荷物を空港の荷物預けサービスに預け、セントーサ島へ。ここからが本番です。昼食を食べて水族館、sea aquariumへ。一階部分にはシンガポールの港湾都市としての歴史展示があり、地下一階に水族館がある感じ。結構混んでました。
DSC06418DSC06468DSC06492DSC06497

まぁ語るより画像や動画を上げた方が分かりやすいですね。動画も撮ってみました。一発目はKalafinaなら鮫でしょうってことで。(※Wakanaさんはファンの間で鮫好きで有名です。個人プロデュースグッズに鮫モチーフなんてこともあったくらい。)





DSC06499セントーサ島にもマーライオンがいます。その後の予定の関係で行かなかったんですが、中に入ることもできますよ!

セントーサ島は水族館だけ行って次の場所に向かいました。

動画はまだいくつかあるので、Blogトップでお読みの方は「続きを読む」以降で。
続きを読む

シンガポール旅日記(初日)

せっかく海外遠征したので、どんな感じだったかを記してみます。

金曜夜に羽田まで移動。久々にラウンジに行ったんですが、混んでてびっくり。軽く食べ飲みして、JAL移動組に挨拶してからANA機内へ。
シンガポールチャンギ空港に着いたら、JAL組、先行組と落ち合ってからまずはマーライオンへ。裏手にある小さいのもちゃんと写真に収めておきました。
DSC06342DSC06340

それからチャイナタウンまで歩いて、すこしまったりしてから昼食へ。チキンライスの有名店、天天海南鶏飯さんへ。
DSC06349DSC06350
流石有名店っておいしさでした。ピークタイムには並ぶそうですが、はけが速いのでそんなに待たないかと思います。ちなみに、お皿に乗ってるソースは凄く辛いので全部使い切る必要はありません。分かってないでつけると辛さで他の味が分からなくなるので要注意です。

ここからチャイナタウンをMRT(地下鉄)の駅まで歩きます。街並みはこんな感じ。日本とはかなり違います。
DSC06351DSC06353DSC06356

そしてマリーナベイサンズへ。屋内のゴンドラは健在でした。
DSC06343DSC06357

この後は軽くお買い物を済ませ、宿にチェックインして、Jurong Eastに向かい、ライブに参加って流れでした。

ちなみに、まだ寒い日本と違い、シンガポールは常夏。寒さに慣れ切った体にこの暑さは堪えました、、、。前回渡航時は日本も夏だったから、あまりギャップを感じなかったんですが。今回に関しては屋内は寒いってよりちょうどいい感じでしたね。

Anisong Fantasy Live 2017 シンガポール公演 感想編

では、まずはシンガポール初ライブの感想を。例によって「続きを読む」以降にセットリストを記しておきます。

会場は中心街からやや西に外れたJurong EastにあるBIGBOX内のmega.BOX。このあたりでは一番大きな街ってイメージ。しっかりしたショッピングモールもあって、街はずれって印象は持たない方が良いかも。飲み物や電池など、大方のものは現地調達可能です。、、、光り物は除いて。替えの服がなかったらUNIQLOもありますよ!

DSC_0667もちろんお食事も大丈夫です。ライブ会場と同じフロアにフードコートがあって、そこでシンガポール料理も楽しめます。こんな感じで。
※こちらが筆者のおすすめシンガポール料理、肉骨茶(バクテー)のセット。


開演後、ライブ開始前にClariSのPV的な動画が流れてのスタート。背景にご当地ネタを交えた画が流れたのは良いアイデアだったんじゃなかったかと。武道館公演の様子もピックアップされてました。

で、ひとしきり終わってライブ開始。
一番手はGARNiDELiA!メンバーの中ではアッパー曲で一気に会場を温めにかかるという予想が的中しました。一曲目にambiguousで会場は一気にヒートアップ!ラストの曲にアニメタイアップのない極楽浄土を入れてきたのは少し驚きでしたが、YouTubeでの再生回数を考えて、分かってもらえてるんじゃないかと考えたのかも?

二番手はELISAさん。思った以上にパワフルな歌声になってたことに驚き。ex:tellaのカッコいい事と言ったら!

三番手は瀧川ありささん。よくよく考えてみると、ギター女子ってアニソンの世界にいなかったなぁ、と。力強いというよりは情感を込めて歌い上げるタイプかなぁ、と。

四番手は春奈るなさん。聞く度に上手く、なってるように感じられるのは気のせいじゃないはず。デビュー曲のリリースイベントで聞いた時とはもはや別人レベルだなぁ、と。

そしてスペシャルコラボへ。空色デイズはシンガポールでも大人気ですね!

五番手にAimerさん。実は生で聞くのは初めて。彼女だけバンドメンバー中、(Kalafinaでおなじみの)キーボードの櫻田さんだけが弾く形でした。独特のボーカルの雰囲気は流石。会場の空気を一変させました。もっとソロで聞きたいんですが、チケットが取れませんねぇ、、、。そうそう、英語のMCはこの日出演の全ミュージシャンの中でも抜けていたと思います。

トリはKalafina。海外での知名度は日本以上なのかも知れません。海外公演、多いですしねぇ。歓声が一番大きかったような?Hikaruさんの英語MCが流暢でした。多分、海外のファンは「しゃべれなかったHikaruさん」を知らないんだろうなぁ、と。(それは日本であっても初期からのファンに限られるわけですが、、、。)まどマギ楽曲はこっちでも知名度が高いっぽいです。

で、シンガポール公演ってことで現地の雰囲気で印象に残ったことを。
まず、日本語MCがかなり理解されていることに驚きました。その最たるものが、KalafinaのKEIKOさんの「男子ー!」「女子ー!」って掛け声に対応できていたこと。、、、ここ、外国でしたよね?ライブ後のフォトセッションで現地の方に「日本語で」話しかけられたのですが、MCを理解するために日本語を学ばれているとのこと。「凄い」の一言に尽きます。
あと、シンガポールのどこで買えるのかは分かりませんが、キンブレはかなり普及していた模様です。アニメイトはないと聞いているんですが、どこかで扱っているんでしょうねぇ。日本のものが多く売られているリアンコートあたりでしょうか?それともオーチャードの高島屋か。はたまた別のイベントの物販か、と言ったところでしょうか。現在工事中ですが、HUNAN Digitalife mallって可能性もあるか。分かる方います?
バラードではそうでもないんですが、賑やかな曲だと若干ざわついた感じがするのも日本と違うところでしょうか?あと、跳んでいる人は多くなかったです。実は私も含めて、跳んでいたのは日本人というオチだったりしないか不安ですが。(^^;; なお、日本からの参加者は十数名いた模様です。

ライブ後には抽選で当たった人にフォトセッション。出演ミュージシャン(但し、AimerとKalafinaは除く)と集合写真が撮れます。ちょうどいい位置だったのでMARiAさんに話しかけたら驚かれました。まぁ、ガルニデに限定しなくても初の海外遠征ですからねぇ。向こうも来るとは思ってなかったでしょう。

これだけ楽しいライブが海外で行われるのなら、また行くのも良いかなぁ、って思う公演でした。まぁ、お金と時間という大きな課題をクリアする必要がありますが、、、。


続きを読む

帰国しました。まず反省点を。

一昨日に無事帰国しました。

とりあえず反省点を。ここを改善するともっと費用削減できます。

○エアラインはちゃんと比較検討する
 ANAマイレージクラブ会員ですが、シンガポール航空でもマイルはたまります。今頃になって比較してみると、シンガポール航空で予約した方が安く上がることが判明。次回遠征でも、スターアライアンス内で比較可能な場合はちゃんと比較した方が良いですね。
 問題は、スターアライアンスではANAしか飛んでないっぽい香港ですが、、、。LCCあったっけ?

○電話はローミングよりもWi-Fiレンタルか現地SIMの購入した方が安い
 当たり前なんですが、少し過小評価してました。ローミングだと一日約3000円(よっぽど節約しない限り、すぐ最大金額に到達します)。Wi-FiレンタルやプリペイドSIMの費用と比較しても3000円くらいは浮かせそうです。
 長期で一人の滞在だと、ネットを見るのは公衆Wi-Fiがつながるところだけに出来るんですが、遊んでると思わず見ちゃいますからねぇ。

○チャンギ空港トランジットエリア内のホテルはターミナル1がお得
 6時間制限ですが、ターミナル1だけが38US$だそうで。(参考:リンク先)中途半端に時間が余ったので使わなかったんですが、これでシャワー代込みなら十分価値がありそうです。ラウンジで寝るより使えそう。ターミナル間の移動はそう難しくないです。30分あれば、道に迷わない限りゲートまで移動可能でしょう。スカイトレインはそれなりにしょっちゅう走ってますし。(2:30-5:00は止まるので要注意ですが)
 他にも寝られそうなスペースはあったので、次回以降もチャンギ空港に関しては空港内滞在はありだと思います。

まぁ、無事にライブに参加できて、大きなアクシデントなく帰国できたのでまずはOKですね。

シンガポール遠征出発前に。

さて、シンガポール遠征に当たって。一応渡航経験がある私からいくつか情報を載せておきます。

○コンセント
 長方形の穴が3つあるBFタイプのものを使います。230Vなので、普通の電化製品だと変圧器が必要です。但し、携帯電話など、230V対応のACアダプタを使うものなら形状変換アダプタがあれば問題ないでしょう。参考までにリンクを貼っておきます

○注意点
 冷房が強いため、屋内がやや寒いです。(これくらいの温度が世界標準で、日本だけ空調設定温度が高いっていう人もいます。)スウェットなど、少し暖かめの部屋着を持っていくと体調を崩さずにすみます。

○無線LAN
 有難いことに、地下鉄や観光地などでWireless@SGという公衆無線LANが使えます。二年前にうまく行った方法をご紹介します。
 1.使用登録
 下に示すリンク先から、Foreign Mobile Numberと書かれたタブを選択し、必要事項を入れるとPINがショートメッセージで送られてきます。このとき、どのサービスを使ったかをきっちり把握しておいてください。
 以下リンク。どういうわけかうまく行くところとそうでないところがあります。どれか一つでもうまく行けばOK。
 Singtel   Starhub    M1   Y5ZONE
 2.接続
 Wireless@SGに接続します。地下鉄の駅あたりがやりやすいかと思います。接続するだけならパスワード無しでOKです。
 3.PIN入力
 ブラウザを開くとPIN入力画面が開くので、1.で使用したサービス会社を選び、PINを入力します。認証がうまく行けば無線LANが使えるようになるはずです。

取り急ぎ、これだけ気を付けておけば何とかなるんじゃないかと思います、、、。

あと、シンガポールスリング発祥の地、ラッフルズホテルのロングバーは改修工事のため長期閉店中です。訪問予定の方はご注意を。現地サイトへのリンクはこちらへ
Link Policy
本日記はリンクフリーです。無断リンクも構いません♪
相互リンクは、以下二つのうち、どちらかの条件を満たす場合とさせていただきます。
ご了承ください。

・面識のある皆様のBlog
・話題の中心として音楽を取り扱うBlog
About Track Back
迷惑TBが多い場合、TBを認証制にします。TBを送って反映されない場合は、一日ほどお待ち下さい。(ただし、不在時はもっと間隔が空くこともあります)
LAST SCENE
Maaya Sakamoto Blog Parts
WeatherNews
今後の予定
ある種メモ代わりってことで。
サッカー観戦日程は決まり次第更新します。前日とかw

4/8 MAON KUROSAKI LIVE 2017 〜Magic of Live!〜
4/15,16 Kalafina “9+ONE” 千葉(松戸)公演
4/23 Kalafina “9+ONE” 北海道公演
4/29,30 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 大阪公演
5/3 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 大阪公演
5/5 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 東京公演
5/7 Kalafina “9+ONE” 神奈川公演
5/12 織田かおり 10th Birthday SOLO LIVE 2017
5/13 GARNiDELiA stellacage TOUR 2017 〜Cry Out〜 仙台公演
5/21 Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offensive〜 東京追加公演
5/27,28 SME MUSIC THEATER 2017
6/3 hardcore tano*c tour 2017 東京公演
6/4 Kalafina “9+ONE” 東京公演
6/11 林原めぐみファーストライブ(仮)※チケットが取れたら
6/24 平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜 相模大野公演
7/9 TrySail Live 2017 Harbor × Arena
7/15,16 平原綾香 CONCERT TOUR 2017 〜 LOVE 2 〜 東京公演
イベント参加履歴
1/14 ANIMAX MUSIX OSAKA 2017
1/15 TrySailイベント@大阪
1/21 tano*c strike
1/22 Kalafina 9th annivasary Live
1/27 リスアニ!LIVE 2017 CROSS STAGE
1/28 リスアニ!LIVE 2017 SATURDAY STAGE
1/29 JiLL-Decoy association One-man Live 2017 @鎌倉LOOP
2/3 pichnopop fes
2/11 リトグリライブツアー2017 〜Joyful Monstar〜 神奈川公演
2/12 Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#3
2/18 M-SMILE MEMBERS EVENT VOL.4
2/25 voyage〜ジルデコ7Release Tour in 横浜〜
2/26 TrySail First Live Tour “The Age of Discovery” calling at YOKOHAMA
3/4 angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館 〜僕等は目指したShangri-La〜
3/5 GARNiDELiA メジャーデビュー3周年パーティー in サンリオピューロランド 〜星のささやき〜
3/5 大橋彩香1stワンマンライブTOUR2017「OVERSTEP!!」東京公演
3/11,12 NANA MIZUKI LIVE JIPANGU 2017 埼玉公演
3/18 Anisong Fantasy Live 2017 シンガポール公演
3/21 織田かおり10th Anniversary Special『かおりのおしゃべりNIGHT!!』
Profile
Twitter
Archives
Comments...
  • ライブドアブログ